No.1567 まだまだ現役!あなたの元気を地域に活かしてみませんか

 しおさいの里地域包括支援センターです。当センターでは、母体施設であるしおさいの里と協働して、地域に暮らすお元気な高齢者の皆さまに対し、活躍の場を提案・提供しています。

 

 今年4月からの「上越市地域包括支援センター再配置」に伴い、当センターでは従来の大潟区に加え、頸城区も担当させていただくことになりました。

 

 そこで今回は、頸城区の住民の皆さま向けにチラシを作成しました。皆さまのその元気を、地域に活かしてみませんか。興味のある方はお気軽にご相談ください!

(地域包括・頸城くらし支援室 荒井)


0 コメント

No.1565 地域の人と育てた野菜。どれもみんな個性的(畑々クラブ×うみまち厨房)

 しおさいの里・畑々(はたはた)クラブです。

 

 畑の野菜たちもすっかりと成長し、先日はご利用者の皆さまと一緒に収穫をしました。初物のキュウリはは漬け物にしてみんなでパクリッ。程よい塩味がある中にも、キュウリの甘みが感じられました。新鮮なまま漬けたからでしょうか、キュウリって甘いんですね。

 

 曲がったキュウリや長いキュウリ。個性豊かな初物がたくさん採れたので、うみまち厨房に相談し、ご利用者さまのお食事に使ってもらえることになりました。仕入れたキュウリは真っ直ぐなものがほとんどのため、曲がったキュウリを調理するのは調理員さんの腕の見せ所です。

 

 昨日(12日)の夕食に『おろし酢和え』として提供しました。施設で採れたキュウリであることをお伝えしたところ、「そうなのかねえ」とご利用者の皆さまもビックリの表情。今日も美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

(介護支援専門員 丸山)

調理員泣かせのキュウリたち。そんな時こそ、専門職としての血が騒ぐ?
調理員泣かせのキュウリたち。そんな時こそ、専門職としての血が騒ぐ?
おろし酢和えが出来上がりました
おろし酢和えが出来上がりました
自然の恵みに感謝。やっぱり初物は美味しいです
自然の恵みに感謝。やっぱり初物は美味しいです


0 コメント

No.1562 その存在感に、背すじもスッと伸びました。心から楽しかったです(しおさいの里)

 しおさいの里です。一昨日の6月6日(水)、地元地域で新舞踊(歌謡曲にあわせて踊る)を披露しておりますボランティア団体・松渚会(しょうなぎさかい)様の皆さまが来園されました。

 

 松渚会さんの素敵な歌声。なじみのある曲の数々に自然と口ずさむご利用者の皆さん。また、踊りでは迫力があったり、うっとりとしたり。皆さんで見とれてしまいました。

 

 最後に参加者全員で「きよしのズンドコ節」と「大きな栗の木の下で」「むすんでひらいて」を踊って会は終了。「楽しかったよ。ありがとうね。」「着物が綺麗だったね。」等、笑顔で感想を話すご利用者さまが印象に残りました。

 

 松渚会の皆さま、またお越しいただけることを心待ちにしています。

(2丁目介護職員 野口)

圧倒的な存在感と臨場感に心ときめくご利用者の皆さん
圧倒的な存在感と臨場感に心ときめくご利用者の皆さん
松渚会の皆さん、素敵な時間をありがとうございました!
松渚会の皆さん、素敵な時間をありがとうございました!

0 コメント

No.1559 「うみまち茶屋」「チクチク倶楽部」「夕映え耕房」の三重奏で、まちの元気に貢献!

 上越頸城福祉会では去る6月3日(日)、当地域のイベント『かっぱ祭り』と同時開催されました『ガス・水道フェア 2018』において、「認知症カフェ・うみまち茶屋」「しおさいの里・チクチク倶楽部」「就労支援・夕映え耕房」の3店を出店させていただきました。

 

 当日は、これ以上ない好天のもと、たくさんの地域の皆さんと交流を深めることができました。ちなみに、うみまち茶屋では昨年の2倍となる150杯のシュワシュワ・ドリンクのオーダーがあったとのこと。

 

 オーダーの数だけ出会いあり。この貴重なつながりを、地域福祉の向上に役立てていくことを、スタッフ間で共有し合いました。

 

 明るく、楽しく、元気な地域を創造するべく、これからも地域の一員として様々な活動を行っていきます。このたびは、素敵な時間をありがとうございました!

こちらは認知症カフェ『うみまち茶屋』。初夏のうみまちでシュワっと地域交流!
こちらは認知症カフェ『うみまち茶屋』。初夏のうみまちでシュワっと地域交流!
一角では、ヘアゴム作成コーナーも設置。子どもに大人気!
一角では、ヘアゴム作成コーナーも設置。子どもに大人気!
茶屋のお隣では、夕映え耕房のブースも大活躍です
茶屋のお隣では、夕映え耕房のブースも大活躍です

あらっ。しおさいの里のご利用者の皆さんが遊びに来てくださいました。記念に一枚
あらっ。しおさいの里のご利用者の皆さんが遊びに来てくださいました。記念に一枚
『チクチク倶楽部』のコーナーにもお客さんが
『チクチク倶楽部』のコーナーにもお客さんが
手作りの品が売れていきます。ありがとうございました
手作りの品が売れていきます。ありがとうございました


0 コメント

No.1557 チクチク倶楽部の精神が、地域に伝わるといいなぁ(チクチク倶楽部)

 皆さん、お久しぶりです。今日はチクチク倶楽部からのお便りです。

 

 来たる6月3日(日)、当地域では『大潟かっぱ祭り』が開催されますが、会場近くでは『ガス水道フェア2018 大潟会場』も開催されます。

 

 このフェアに出店されます「認知症カフェ・うみまち茶屋」の一角をお借りして、チクチク倶楽部からも日頃の成果物を商品として出品いたします。その準備作業を昨日と今日、行いました。

 

 準備した商品は「綺麗な布を袋状にしてチクチクした、ラベンダーの入った香り袋」と、「心を込めてチクチクした雑巾を可愛らしくデコレーション」の2品です。そして、活動の最後は「いくらなら売れますかねぇ~」と皆さんで値段を決めました。たくさん売れるといいなぁ。

(生活相談員 松村)


0 コメント

No.1553 「うちのキュウリより、大きく育っているわぁ!」

 しおさいの里・畑畑(はたはた)クラブです。ひと冬を超え、この春から2年目の活動を再開しています。

 

 本日は、地域ボランティアさんが来園され、野菜の苗の成長を確認されていました。手際良く、ナスやトマトの脇芽を丁寧に摘んでいきます。また、キュウリは棚に絡まるようにツルをしっかりと紐で縛ります。

 

 「うちのキュウリよりも大きく育ているわぁ」と笑いながら作業を続けるボランティアさん。土が良いのでしょうか?それとも苗が良いのでしょうか?加えてキュウリのほか、トマトもナスも花が咲いています。

 

 そんな中、ことの成り行きを見守っていたご利用者のKさんも「成長が早いですね。去年はトマトがダメだったけれど、今年は良さそうですね。早く収穫できそうだねぇ。」と嬉しそうに話されていました。

 

(介護支援専門員 丸山)

「うちのキュウリより育っているわぁ。」とは、ボランティアのKさん
「うちのキュウリより育っているわぁ。」とは、ボランティアのKさん
葉っぱも立派。花も咲き始めました
葉っぱも立派。花も咲き始めました
これからの成長が楽しみです!
これからの成長が楽しみです!


0 コメント

No.1551 藤井棋士の活躍に触発されてか、今月の「男気クラブ」も大いに盛り上がりました(しおさいの里)

 しおさいの里です。先週は18日の金曜日、男性ご利用者にとって月に一度のお楽しみである「男気クラブ」がありました。

 

 当日の上越市の最高気温は32℃。4月に逆戻りしたかのような肌寒い日々から一転して、とても蒸し暑い天候のなか、本日も2名のボランティアさんをお招きしてのガチンコ対局がスタートです。

 

 巷では、史上最年少で七段に昇段した藤井聡太棋士の話題で持ち切りですが、当クラブでもプロ棋士に負けずとも劣らない熱戦が展開されるとともに、将棋を心から「楽しむ」空気が伝わってきました。

 

 また、これまでは対局のお供として温かいコーヒーをお出ししていましたが、今日からは冷たく、香ばしい麦茶もご用意させていただきました。

 

 暑い中、ボランティアさんありがとうございました。また来月もお待ちしております。

(生活相談員 縄)

将棋を指す音の清々しさ。施設内にきりりと響き渡ります
将棋を指す音の清々しさ。施設内にきりりと響き渡ります
真剣勝負の連続です
真剣勝負の連続です
冷たい麦茶が昭和テイストを演出
冷たい麦茶が昭和テイストを演出


0 コメント

No.1548 日々、賑やかになるうみまちテラス。毎日、思いを重ねて見守っていきたいと思います(しおさいの里)

 しおさいの里です。昨日の14日に行われた園芸活動の報告です。

 

 前回に引き続き、2階にあります「うみまちテラス」にて苗植え作業を行いました。午前中は雨模様でしたが、祈りが通じてか徐々に雨は止み、前回のように晴天とはいきませんでしたが曇り空の中での作業開始。ご利用者さまが作業しやすいよう、施設長お手製のテーブルにプランターを乗せ、前回ご利用者の皆さまから綺麗にしてもらった土に栄養たっぷりの培養土を混ぜ入れ準備OK。そして植物療法士のボランティア・Iさんが用意してくれた苗を次々と植えていきます。

 

 「ここにも土をちょうだい。」「この苗、丈夫だね。」「きれいな色の花だね。」土や植物と触れ合いながら皆さんとの会話も弾みます。ご利用者さまの慣れた手つきのお陰で、予定よりも早く仕上げることができました。

 

 また、「美味しい実がなりますように」と願いを込めたミニトマト、トマトと一緒に食べると美味しいバジル、「『あおい』の花に似てるけど何て花だね?」とご利用者から質問のあったナスタチューム、綺麗な色のマリーゴールド、日よけになってほしいアサガオ等々、たくさんの苗を7つのプランターに分け植えました。

 

 「たくさんトマト育ってくれると良いね!」とは利用者さま。「アサガオが良ければ来年はゴーヤを植えましょうか」とはボランティアさん。様々な想いを乗せ、うみまちテラスを彩るの植物たちがご利用者、そして地域の方々と一緒に活き活きと育ちますように!

(生活相談員 縄)

苗植えの準備完了
苗植えの準備完了
これから植えていきます
これから植えていきます

丁寧に苗を植えていく人。そして、その成り行きを見守る人
丁寧に苗を植えていく人。そして、その成り行きを見守る人
自然と腰が上がります
自然と腰が上がります
完成。これからの成長が楽しみ
完成。これからの成長が楽しみ


0 コメント

No.1545 うみまちテラスに1年ぶりの賑わいが戻ってきました(しおさいの里)

 しおさいの里です。ゴールデンウィーク中の出来事。5月の陽気のもと、ご利用者の皆さまと植物療法士の資格を持つ地域ボランティアのIさんといっしょに、2階にある「うみまちテラス」で、昨年に引き続き園芸活動を再開しました。

 

 今回の活動は土の入れ替え作業です。昨年使った土をプランターから出し、その中で眠っていたチューリップ等の球根や雑草、ゴミ等を取り除きます。

 

 軍手をお配りすると「私は結構です。」とは、ご利用者のKさん。昔から土いじりをする時は素手で行っていたとのこと。土いじりが好きな人には、土の感触がよく分かり、作業がしやすいため軍手は使わない人が多いそうです。Kさんも昔から頑張られていたのですね。

 

 では、準備が整ったところで次の作業開始です。「ここにも球根あったよ~。」「との土には球根はないんじゃないかなぁ。見つかりませんよ。」と、活き活きとした楽し気な声がテラスを包みます。そんな球根を探す姿は、まるで宝探しのよう。見つかった時の笑顔は、今日のお天気のように晴れ晴れしています。

 

 ちなみに次回は苗植えです。どうか今日のように晴れますように!皆さん、乞うご期待です。

(生活相談員 縄)

うみまちテラスで宝探しに勤しむ皆さん
うみまちテラスで宝探しに勤しむ皆さん
土いじりはやっぱり気持ちがいいです
土いじりはやっぱり気持ちがいいです
私は二つ見つけました
私は二つ見つけました


0 コメント

No.1543 季節感を味わうことができる「うみまち茶屋」が大好きです。素敵な時間をいつもありがとうございます!

 しおさいの里です。先月は4月27日(金)、ご利用者さまとスタッフで大潟区の認知症カフェ「うみまち茶屋」に出かけて気ました。

 

 冬場は寒さや雪の関係で外出を控えていましたが、4月下旬頃からようやく暖かくなり外出当日も天気は良好。ご利用者さまからも「○○さん(スタッフの名前)が行くなら行くよー」との一言。信頼関係が伺える嬉しいお言葉をいただき、いざ出陣です!

 

 今回のうみまち茶屋は春の山菜がたくさん盛り付けられた美味しそうなお茶うけが並びました。「うど」に「こごめ」に「お豆」などなど・・・。旬の山菜が出てくると同時に、ご利用者さまの表情も一段と明るくなりました。見た目通りに味も美味しく、皆さんの箸が止まりません。そして「お代わりはいかがですか?」との声かけに遠慮し一度はお断りしたものの、食べたい気持ちは抑えきれません。一同でお代わりをし、美味しい飲み物もいただき、大満足のひと時を過ごすことができました。

 

 ちなみに、次回のお茶うけは「ぼた餅」と「おはぎ」とのこと。次はどなたと行きましょうか。考えるのが楽しみです。うみまち茶屋さん、今後ともよろしくお願いします。

(生活相談員 縄)


0 コメント

No.1539 ご家族からのご支援も貴重な社会資源です。いつもありがとうございます(しおさいの里)

 しおさいの里です。一昨日は4月21日(土)に施設運営説明会ならびに友の会(家族会)総会が開催されました。

 

 当日は、介護報酬改定に伴う当施設利用料金の説明を行いました。また、今年度の当施設運営の目標として「ご利用者の基本的人権を尊重し、安心・安全な生活が継続でき、その人らしく笑顔で生活できることを大切にする」ことを表明し、スタッフのみならずご家族の皆さまからのご協力をいただきたいことをお伝えしました。

 

 具体的には、入所される前のご状況(生活歴を中心とした過去の情報)について、ご家族の皆さまから詳細に教えていただくことで各ご利用者さまの現在の生活をより豊かなものにしていきたいと考えています。

 

 「スタッフとご家族は車の両輪」です。これからも当施設運営にご理解とご協力をたまわりますよう、お願い申し上げます。

(生活相談員 松村)

施設運営説明会の様子。お忙しい中、多くのご参加ありがとうございました
施設運営説明会の様子。お忙しい中、多くのご参加ありがとうございました

0 コメント

No.1532 いてもたってもいられなく、満開の桜を愛でにご近所へ!(しおさいの里)

 高田の桜も観桜会を待たずに満開を迎えた本日。しおさいの里のお隣にある「犀潟鉄工所」の桜も見頃を迎えています。

 

 朝からお天気も良く、絶好のお花見日和となりました。高齢部門の今年のお花見外出は4月16日を予定していますが、今日の陽気にいてもたってもいられなくなったスタッフたち。「急ですが、お花見に行きませんか?」とご利用者さまをお誘いし、一足お先に第一陣として周辺の花見散歩に出かけることにしました。

 

 満開に近い桜の前で、先ずは機能訓練員のYさんと一緒に体を動かしました。青空の下での体操はとっても気持ちが良く、皆さん笑顔で今しか味わうことのできないひと時を楽しみました。そんな中「花見酒は出ないんかね」「花見団子は」等々の言葉も飛び交い、開放的な気分でお花見を楽しむ姿が見られました。

 

 高田公園の桜も花見外出の日まで何とか持ちこたえてくれると良いのですが、タイミングとしてはお花見ではなく、新緑を愛でる外出となりそうです。まさに「花より団子」といったところでしょうか?

 

(高齢介護課長・福田)

春の陽気と満開の桜の下、ハイテンションなY機能訓練員。この後は、だんだん広場に直行。まさに「二刀流」!
春の陽気と満開の桜の下、ハイテンションなY機能訓練員。この後は、だんだん広場に直行。まさに「二刀流」!
こころが動けば、からだも動きます。記念に一枚!
こころが動けば、からだも動きます。記念に一枚!

0 コメント

No.1522 地域の皆さんに食事介助の仕方を伝授。伝えることで自身の介護を振り返ることができました

 去る3月9日(金)に、地域包括支援センターうのはな苑が「まちづくり大潟」さんから委託を受けて実施している上越市地域支え合い事業「介護者の集い」が大潟保健センターで開催されました。

 

 今回の集いでは、しおさいの里のスタッフが主体となり、参加者の皆さんと「食事介助」をテーマに交流を深めました。実際には鮭のミキサー食を用いて介助する側・される側の体験を行っていただきました。

 

 ベッドのギャッジアップの高さや枕、クッションの位置等を説明しながらの食事場面の実践に、「上を向いて食べるのは難しい」「真正面から食べさせられるのは気分が良いものではない」「横で食べさせてもらったほうが食べやすく、また介助もしやすい」等の様々な意見が聞かれました。

 

 食事場面のほか、福祉用具の専門業者の皆さまからの最新の福祉器具の展示もあり、職員としても自分が行っている介助の振り返りができ、とても刺激のある機会となりました。この体験を今後の仕事に生かしていきたいと思います。

(介護職員 赤井)



0 コメント

No. 1514 五感を心地よく刺激する音楽レク の数々。素敵な時間をいつもありがとうございます(しおさいの里)

 しおさいの里です。先日は3月1日に音楽レクリエーションのボランティアの皆さんにお越しいただきました。今回は5丁目ユニットでの活動です。他のユニットに比べ、やや手狭な5丁目のデイルーム。上手くレクリエーションができるか心配していると「ちょうどよい大きさで大丈夫ですよ」と、笑顔で声をかけてくださったボランティアの渡辺さん。

 

 20名弱のご利用者さまとスタッフが輪になり、渡辺さまを中心にレクリエーションがはじまります。音楽に合わせての指・腕・足の運動。そして、ボランティアの鈴木さんが準備してくださった音楽が動きとシンクロし、とても気持ち良く身体を動かすことができました。

 

 一番盛り上がったのは、大きなシーツを使った運動です。シーツの上でビーチボールを転がし、落とさないように上下します。きれいな布に舞うビーチボール。落とさないように頑張るご利用者さま。素敵な光景から感極まり布を離し拍手で喜びを表すご利用者さま。「一つの輪」になって行う共同作業から、自然と皆から笑みもこぼれます。

 

 あっという間の1時間。素敵な時間をありがとうございました。渡辺さま、鈴木さま、またお待ちしております。

(生活相談員 縄)



0 コメント

No.1512 アロマハンドマッサージとハーブボールの最強コンビ。仕事を忘れるほど気持ち良かったです!

 こんにちは。しおさいの里です。先月は2月26日に植物療法士の五十嵐さんからご協力をいただき、前回に引き続き好評だった「アロマハンドマッサージ&しおさいカフェ」を開催しました。

 

 今回は五十嵐さんより「ハーブボール」を持参していただきました。ハーブボールとは、薬草効果の高いタイのハーブをブレンドして布でくるんだボール状のものです。ツボをマッサージしたりして、温熱とマッサージ効果で血行を促進し、冷え性・コリの緩和に作用します。

 

 当日はハーブボールに加え、ボールを温めるための蒸し器も持参していただきました。蒸し器の湯気とともにハーブの心地よい香りが漂います。また、匂いだけでなく手や肩、背中のマッサージを受け、ご利用者さまはリラックスモードに突入。その後は美味しいお菓子とお茶を楽しんで大満足。癒しのひと時となりました。

 

 「職員さんもどうぞ!」と優しい一言に私たちもハーブボールを体験しました。良い香りに包まれ、じんわりと温かさが伝わりすごく気持ちが良い!肩こりが解消されていきます。

 

 ご利用者さまも職員も皆でほっこりした時間を過ごしました。五十嵐さん、今回もありがとうございました。

(生活相談員 縄)

先ずはハンドマッサージ。気持ち良さがじわじわきてます
先ずはハンドマッサージ。気持ち良さがじわじわきてます
続いてハーブボールに突入
続いてハーブボールに突入

なんでしょう。この心地よさ
なんでしょう。この心地よさ
最後に、スタッフも体験させていただきました
最後に、スタッフも体験させていただきました


0 コメント

No.1496 ケロリンの桶とハーブが融合。昭和チックな雰囲気も相まって、とっても素敵な時間が過ぎていきました(しおさいの里)

 しおさいの里です。寒波が続く今日、この頃。皆さん、お変わりありませんか。

 

 冬期間は雪の影響もあり、なかなか外に出られません。そこで今回は、施設の中でもご利用者さまに「ほっこり」とした時間を過ごしていただき隊!という思いから、植物療法士の五十嵐さんからのご協力を得て、アロマハンドマッサージ&しおさいカフェを開催しました。

 

 先ずは、手を温めるためのお湯にはリラックス効果や血行を良くする効果のあるハーブを投入。会場内は湯気とともに良い匂いが漂います。ご利用者さまも、ほどよい湯温と香りで気持ちよさそうです。そして、手浴の後は五十嵐さんによるアロマハンドマッサージ。アロマは手指の拘縮(こわばり)を緩和させたり、風邪予防に効果のあるものを使用していただきました。心地よいマッサージと優しい香りで、ご利用者の皆さんもほっこりとした表情になりました。

 

 また、同じ場所でカフェも開催。いつもと違う珍しい飲み物やお菓子を食べ、こちらでもほっこりとした表情になります。「気持ちいいね」「美味しいわ」「またやってよ」という声があちらこちらから聞こえてきました。

 

 最後に、会場前の廊下を通ったスタッフからも「良い香りですね」と笑顔で一言。五十嵐さんいわく、「職員の方々にもリラックスしてもらい隊!」という想いもあったそうです。

 

 ご利用者さまも、そしてスタッフもほっこりとしたひと時になりました。大成功!!!ご協力いただきました五十嵐さん、ありがとうございました。そして次回も楽しみにしています。

 

(生活相談員 縄)


0 コメント

No.1481 チクチク倶楽部の出張販売。とっても刺激になりました

 しおさいの里・チクチク倶楽部です。去る12月22日に、チクチク倶楽部に参加していただいているご利用者さま、ボランティアの方々といっしょに認知症カフェ「うみまち茶屋」に出かけてきました。

 

 今回は当倶楽部で作成した雑巾やティッシュBOXカバー、ラベンダーが入った香り袋など、心を込めた作品をカフェの一角をお借りして販売させていただきました。

 

 「施設だけじゃなく、こんな所で会えるのも素敵ね!」と、ボランティアの方々との再会を喜ばれるUさん。たまにはカフェで会うのも良いですよね。

 

 ちなみに、今回のうみまち茶屋では、クリスマスにちなんで手作りのクリスマスケーキが登場。その大きさ、美味しさに全員がビックリ!昼食を食べてきたばかりですが、美味しいものは別腹です。チクチク倶楽部のメンバーもペロッといただきました。「美味しかったね」「また来たいわ」「自分が作った物が売れると嬉しいですね」など、皆さんとても喜ばれていました。

 

 地域包括支援センターうのはな苑のサンタさん、ケーキごちそうさまでした。また、来年も楽しみにしています。

(生活相談員 縄)

チクチク倶楽部のボランティアさん
チクチク倶楽部のボランティアさん
今日は出張はうみまち茶で出前販売です
今日は出張はうみまち茶で出前販売です

クリスマスケーキ、美味しかったです
クリスマスケーキ、美味しかったです
また、遊びに来てもいいですか?
また、遊びに来てもいいですか?


0 コメント

No.1478 素敵な笑顔に包まれて。その笑顔こそ、私たちの心の支えです(しおさいの里)

 しおさいの里です。本日のブログは昨日のクリスマス記事の続編です。

 

 悪天候の中、遠路はるばる訪れてくださいましたサンタクロースさん。こちら5丁目ユニットにも足を運んでいただきました。

 

 あれっ。昨日のサンタさんとどこか顔が違っているように見えるのですが、気のせいでしょうか?それはともかくとして、サンタさんからご利用者さまお一人おひとりに心温まるメッセージカードのプレゼントをいただき、笑顔のご利用者さまに涙ぐまれるご利用者さま。

 

 そんな皆さまの感動されているご様子を拝見できることが、私たち介護士にとって何よりのやりがいであると感じています。いつもありがとうございます!

(5丁目・介護職員 金子)




0 コメント

No.1477 今日はクリスマス。悪天候の中、遠路はるばる?ありがとうございました(しおさいの里)

 しおさいの里・3丁目ユニットです。ところで、今日はクリスマス。窓の外に目をやると、冷たい強風が吹き荒れています。この悪天候のなか、フィンランドから無事にサンタさんが到着してくれるのか、ヤキモキしていました。

 

 そんななか、何事もなかったかのような涼しげな面持ちで、サンタさんとトナカイさんが突然、私たちの前に現れました。

 

 「今年もやってきましたよ~。」「お元気でしたか~。」一年ぶりの再会のはずでしたが、なんとなく身近にある顔のような・・・。

 

 ともかく、ご利用者の皆さんに楽しんでいただけてホッとしています。今年も素敵な時間をありがとうございました。来年もどうぞ、よろしくお願いいたします!

(3丁目スタッフ一同)



0 コメント

No.1469 「介護される」って、どんな気持ちになりましたか?

 去る12月8日(金)に、地域包括支援センターうのはな苑が「まちづくり大潟」さんから委託を受けて実施している上越市地域支え合い事業「介護者の集い~しおさい編~」が当施設ボランティアルームで開催されました。

 

 今回参加されました地域住民の方々から、介護について「どんなことを勉強してみたいか」、「どんなことに困っているか」、「どんなことに興味があるか」等話し合っていただきました。そんななか、「介護するってどんな感じだろう」「介護されるってどんな気持ちだろう」等の思いが聞かれました。

 

 そこで、今回は「介護する側、される側・聞いて・見て・触れて体験~排泄編~」と題し、当施設ケア向上委員会の職員とともに排泄介助の勉強会を開催することになりました。

 

 「オムツって暖かいね」「オムツをしていると足が閉じないし、不自由だね」「重たくて一人では横に向かせられないんだよね」等々、ご家庭でのお困りごとや初めての体験に驚きの声等が聞かれました。そんな体験談を聞き、職員も参考にさせていただきました。

 

 そして、勉強会終了後のお茶飲みの時間におきましては、介護にかかわらず様々な話題の花が咲き、一段と楽しいひと時を過ごさせていただきました。

 

 次回は来月の1月12日(金)に「食事編」と題し、体験を通しながら楽しく学んでいただく予定です。ご参加いただきました地域の皆さま、ありがとうございました。

(高齢介護課長 福田真理子)

今月の「介護者の集い」の一コマ。参加者全員で排泄介助を体験しました
今月の「介護者の集い」の一コマ。参加者全員で排泄介助を体験しました
介助のコツを学ぶ参加者の皆さんと講師役のスタッフ
介助のコツを学ぶ参加者の皆さんと講師役のスタッフ
最後は立場を越えて親睦を深めました
最後は立場を越えて親睦を深めました


0 コメント

No.1468 摩訶不思議なカッパとドジョウのコラボレーションに心が躍りました(しおさいの里)

 日頃、民謡・踊り、歌謡ショーや音楽療法といったボランティアの皆さまの催し物を楽しませていただいています。このたびは、当施設のある大潟区犀潟(さいがた)地区のお隣にあります渋柿浜(しぶかきはま)地区の住民の方々よりお越しいただきました。

 

 その名も『渋カッパ』。大潟かっぱ祭りや雁木通りまつりで仮装パフォーマンスを行って楽しむというグループです。今回「是非、しおさいの里の皆さまにもご覧になってもらいたい」とのお話をいただき、実現しました。

 

 演目は「鵜の浜(うのはま)小唄」と「安来節(やすきぶし)」です。前半は何とも愛らしいカッパの扮装で、かっぱ祭りでの民謡流しさながらに踊ってくださいました。新聞紙で出来ているとは思えないほどの完成度の素晴らしい「カッパちゃん」に、入場から「あらっ可愛い」と利用者様の表情も緩みました。そして、しばしの衣装チェンジのあと、どじょうすくいでおなじみの安来節では、ユーモラスなメイクと動きに手拍子も弾みます。さらには、アンコールでは利用者様のそばで踊ってくださり、あちらこちらで笑顔の花が咲きました。終了後はメンバーの皆さまと利用者様とのふれ合いタイムを迎え、小道具のどじょうを見せてもらうと「良くできてるねぇ」と感心する声もきかれました。

 

 今回、見事なパフォーマンスで利用者様や職員を楽しませてくださり、感謝しています。毎年、お祭りでは様々な仮装を披露されているとのこと。しおさいの里とも末永くお付き合いいただければと思っています。渋カッパの皆さま、大変ありがとうございました。

(機能訓練員 永田)

渋カッパさんのコミカルな演技に、会場内が笑いに包まれました
渋カッパさんのコミカルな演技に、会場内が笑いに包まれました
手作りの渋カッパちゃんとの仲良しショット!
手作りの渋カッパちゃんとの仲良しショット!
ご利用者さんもかぶらせていただきました
ご利用者さんもかぶらせていただきました


0 コメント

No.1466 シーツ一枚でつながる友情。大家族の絆がまた一つ、深まっていきます(しおさいの里)

 本日はしおさいの里・機能訓練部門からの近況をご報告します。この10月より、ボランティアの方々のお力添えをいただきながら、音楽レクリエーションを行っています。

 

 毎月第1木曜日と第3木曜日の午後、2丁目から7丁目までの各ユニットをまわっていただいております。

 

 20人~30人の大きな輪を作り一堂に会し、音楽に合わせて手足や身体を動かしていきます。例えば、リズムに合わせて手をたたいたり、その場で足踏みを行ったり。また、道具(タンバリンや鳴子、カスタネット等)を使いながら手を動かしたり。さらには、大きなシーツを使ってみんなで引っ張りながら「大波小波」を作ったり、シーツの上でビーチボールを転がしたりもします。

 

 職員も一緒になって、音楽に合わせて全身を動かし、ご利用者の皆さまと楽しい時間を過ごさせていただいております。ボランティアの渡辺様、鈴木様、いつもありがとうございます。これからも素敵な時間の共有をよろしくお願いします!

(機能訓練員 山口)

こちらは2丁目ユニットでの一コマ。シーツを通じて互いの力加減を感じることができます
こちらは2丁目ユニットでの一コマ。シーツを通じて互いの力加減を感じることができます
こちらは7丁目。仲間との一体感が自然と生まれてきました
こちらは7丁目。仲間との一体感が自然と生まれてきました

0 コメント

No.1459 大根の収穫で今年一年の活動を締めくくり。地域の皆さんのご協力に感謝!

 しおさいの里です。昨日に続きクラブ活動の報告をさせていただきます。

 

 畑々(はたはた)クラブでは、去る11月17日に今年最後となる野菜の収穫を行いました。当日は雨の合間を縫って収穫準備を始めたところ、急激に天候が回復し、収穫のときにはお日様が顔をのぞかせてくださいました。「日ごろの行いが良いからだね」とは、いっしょに参加してくださいましたご利用者さん。

 

 さて、収穫された立派な大根ですが、先回はうみまち厨房で「大根おろし」として献立に添えていただきましたが、今回は「大根と豚肉の炒め煮」として施設内のご利用者さまにふるまっていただきました。

 

 まさしく「地産地消」の献立に「おいしかったよ。」「また、来年も頼むわね。」等の感想が聞かれました。これも連日にわたり、いっしょに支えてくださいました地域ボランティアさんのおかげです。本当にありがとうございました。そしてまた、来年もよろしくお願いします。

(介護支援専門員 丸山)

今年最後となった「畑々クラブ」の収穫作業の様子とうみまち厨房の献立。手作りの味をみなさんで実感しました
今年最後となった「畑々クラブ」の収穫作業の様子とうみまち厨房の献立。手作りの味をみなさんで実感しました

0 コメント

No.1458 施設内に「男気の輪」が広がってきました!(しおさいの里)

 お久しぶりです。しおさいの里・男気クラブです。

 

 さて、皆さん。11月17日は何の日だったかご存知でしょうか。正解は「将棋の日」です。

 

 さかのぼるは江戸時代のこと。将棋好きであった徳川家康公が将棋(本将棋)を囲碁とともに幕府の公認とし、公務として将軍御前で指す「御城将棋の日」として行われるようになったそうです。そして家康と並んで将棋を好んだと言われる、八代将軍徳川吉宗公の享保元年(1716年)から年に一度、旧暦の11月17日に「御城将棋の日」として行うようになり、このことを由来として、1975年に日本将棋連盟が11月17日(新暦)を「将棋の日」と制定したそうです。

 

 そんな将棋の日にちなんで、17日に男気クラブを行いました。

 

 今回は男気ある将棋の対局だけでなく、いつもよりたくさんの男性ご利用者さんが対局の様子を見学し、楽しまれていました。「昔はよくやったな」と言うご利用者のMさん。対局をすすめると苦笑い。見学くらいが良いとのことです。

 

 施設では、ご利用者さまも職員も女性の割合が多いため、男性職員からは「男子ばかりの風景もかっこいいね」「男性も楽しめるって良いね」と一言。また来月も行いますので、是非多くのご参加をお待ちしております。

(生活相談員 縄)

「将棋の日。ああ、そうだったんだぁ。」勉強になります
「将棋の日。ああ、そうだったんだぁ。」勉強になります
いつも以上に盛り上がった「男気クラブ」となりました!
いつも以上に盛り上がった「男気クラブ」となりました!

0 コメント

No.1441 うみまち茶屋に負けてません!施設のなかでも個性あふれるハロウィンパーティーが行われました

 しおさいの里「畑々(はたはた)クラブ」です。10月25日に「しおさい農園」で収穫されたカボチャを使っておやつ作りを行いました。

 

 当日は畑のボランティアさんをご招待する予定でしたが、残念ながら都合がつかないとのことでした。ですが、今回は施設のリネン交換をお手伝いしていただいている地域ボランティアさんのお力をお借りして、一緒に楽しく作ることができました。

 

 10月ということで、ボランティアさんもご利用者の皆さんも、そしてスタッフもハロウィンの装いでクッキング・スタート!皆さん思い思いの盛り付けやホイップクリームで飾りつけをされ、スイート・パンプキンの完成です。その後は皆さんでおいしくいただきました。

 

 地域ボランティアの皆さま、このたびはありがとうございました。皆さまのおかげで、とても楽しいひとときを過ごすことができました。

(介護支援専門員 丸山)

 続いて、しおさいの里・5丁目です。10月29日にハロウィンパーティーを開催しました。

 

 まず、仮装した職員が登場し「ハロウィン」についての説明。その後はご利用者の皆さまも帽子やメガネ、カチューシャ等で仮装していただき、記念撮影をしました。

 

 次はホットケーキ作りです。生地に色をつけるため、牛乳のかわりに野菜ジュースを入れると、生地は綺麗なオレンジ色に。「牛乳じゃないとこんな色になるんだねぇ~。」と皆さん興味津々でした。そして、焼き上がりチョコペンや生クリームでデコレーションしたら完成。お茶と一緒に召し上がっていただきました。

 

 ご利用者の皆さまより、「野菜ジュースの方が牛乳よりふわふわして美味しかった。」「今日、来てよかった。」「楽しかったよ。ありがとう。」と感想をいただきました。そんな皆さんのたくさんの笑顔を見ることができた、楽しいひとときでした!

(介護職員 小田)


0 コメント

No.1414 敬老会は「時代のタスキ」をつなぐ中継点。先人からの熱い想いを受け継ぐ使命を再認識しました

 去る9月17日(日)、「上越市大潟区総合事務所」鍵田所長様、ならびに「まちづくり大潟」笹形副会長様ご臨席のもと、平成29年度しおさいの里敬老会が挙行されました。

 

 今年度は2名の白寿(99歳)と4名の米寿(88歳)の方々への表彰ならびに、まちづくり大潟様から入所されるご利用者の皆さまに対し、記念品(今治タオル)の贈呈が行われました。

 

 また、後半の余興として、「かなやの里・遊遊太鼓」様、ならびに地元・大潟区「八社五社保存会」様から敬老会に華を添えていただきました。

 

 高齢者福祉に携わる一員として、この敬老会は特別なイベントです。今日の日本社会があるのも、ご高齢の皆さまが先人の想いを受け継ぎ、ご尽力されてこられたおかげです。スタッフ一同、皆さまに改めて感謝申し上げます。

今年で19回目となるしおさいの里敬老会。終始、和やかに執り行われました
今年で19回目となるしおさいの里敬老会。終始、和やかに執り行われました
激動の時代を生き抜いて来られた皆さまに改めて感謝申し上げます
激動の時代を生き抜いて来られた皆さまに改めて感謝申し上げます

0 コメント

No.1399 キュウリのバトンをつないだ夏とも、もうすぐサヨナラ。そして、カボチャから次の楽しみを予感(しおさいの里)

 しおさいの里・畑畑(はたはた)クラブです。先週の夕暮れ時の涼やかな風が吹き抜ける中、地域ボランティアさんと一緒にきゅうりの棚を片付けました。

 

 いつも野菜の成長を見守っていた、ご利用者のUさまが「きゅうり、美味しかったですよ。楽しませてもらいました」とボランティアさんに感謝の気持ちを伝えると、「元気になって来年は一緒にやりましょう!」とボランティアさんからエールが返ってきました。

 

 そんな会話を聞きながら一緒に棚を丁寧に取り外していく中、「私たちスタッフも楽しませてもらっていたんだな」と、なんとなく寂しさと夏の終わりを少しずつ感じています。

 

 ちなみに、ぼっちゃんかぼちゃの成長は、まだまだこれからのようです。寂しさの反面、次は秋のハロウィンパーティーが楽しみです。

(生活相談員 松村)

キュウリさん、思い出いっぱいの夏をありがとう。また来年、会いましょう!
キュウリさん、思い出いっぱいの夏をありがとう。また来年、会いましょう!
ひょっこりと顔を出し始めた「ぼっちゃんかぼちゃ」
ひょっこりと顔を出し始めた「ぼっちゃんかぼちゃ」
食べきれない野菜は、玄関ロビーで販売しています(不定期)
食べきれない野菜は、玄関ロビーで販売しています(不定期)


0 コメント

No.1391 高田公園の外堀を埋め尽くす満開のハスに、ご利用者さんの表情もピンクに染まりました(しおさいの里)

 しおさいの里です。7月31日、高田公園へ蓮見学に行ってきました。

 

 出発前まで、施設のある犀潟地区では雨が降っており、参加者の皆さんから「あなたの行いが悪いから雨が降ったかな?」「私は晴れ女だから雨は降らないですよ。」と、様々な声が飛びつつ、やや不安になりながらの出発となりました。

 

 高田公園に到着すると、心配された雨も降っておらず、爽やかな風も吹いており、心地よさを感じる中、観光ガイドの方から蓮について詳しく伺うことができました。日本ではお盆に飾られる花ですが、海外では「求愛」に使われることを教えていただきました。そして、最後に蓮の甘い香りをプレゼントしていただき、とても楽しいひと時でした。

 

 甘い香りを嗅いだら甘いものが食べたくなった一行は、近くのショッピングセンターにて、アイスクリームやスムージーで一服。満足して帰路に着きました。

 

 「きれいだったよ。」「満開だったね。」「また行きたいね。」皆さんに喜んでいただけた夏の一日となりました。

(介護支援専門員 山本)

何はともあれ、お天気も味方した高田公園・蓮見学。夏のひと時を満喫しました!
何はともあれ、お天気も味方した高田公園・蓮見学。夏のひと時を満喫しました!

0 コメント

No.1376 誕生会にお招きいただきありがとうございました。これからも全力でサポートしていきます(しおさいの里)

 しおさいの里です。先月の中ごろに、ご利用者のKさんから「ぜひ、私の誕生日会にお招きしたいんです。職員の皆さんにお茶を飲んでいただきたい。」と声をかけられました。

 

 その後、誕生日会を開催するために、Kさんは担当の職員さんと一緒に街へ買い出しに向かいました。

 

 そして先日、Kさんの誕生会が行われました。先ずは職員皆で「おめでとうございます。」明るく、素敵な笑顔がKさんから返ってきました。続いて、担当のスタッフが作ってくれた賞状を水本施設長より贈呈の式。「こんなの初めてもらった!嬉しい!」とたいへん喜ばれていました。

 

 その後はKさんが購入してきてくれた美味しい緑茶とお茶菓子を皆で食べながら、昔話に花が咲きます。「新潟地震(昭和39年)のときは怖かったわ。」「昔住んでいた所にはイノシシが出てね~。」「Kさんが昔作ってた粕漬、美味しかったなぁ。」Kさんの声も表情も自然と若返り、あっという間の1時間が過ぎました。

 

 Kさん、88歳おめでとうございます。これからも共に、楽しい時間を過ごしていきましょう。

(生活相談員 縄)

誕生会の始まり。先ずは手作りの賞状を贈呈
誕生会の始まり。先ずは手作りの賞状を贈呈
その後は、昔話に花が咲く
その後は、昔話に花が咲く

素敵な笑顔。これからもよろしくお願いします!
素敵な笑顔。これからもよろしくお願いします!

0 コメント

No.1374 ご利用者さんもボランティアさんもスタッフも。みんなのキラキラした目が印象的だった「第1回しおさいカフェ」

 しおさいの里です。6月27日(火)に、第1回目となる「しおさいカフェ」を開催しました。

 

 当日は、地域のボランティアの方々にも大勢参加していただき、自家製のお漬物やお菓子を用意していただきました。「何を手伝ったらいいですか?」とはボランティアさん。職員の準備のほうが間に合わず、バタバタでした。

 

 しかし、ご利用者の皆さんが来られてからは順調にカフェタイムが進んでいき、待ち時間もなく、楽しく過ごしていただけたようです。

 

 「いいね!にぎやかで。」「たまには合同でお茶飲みすればいいわぁ。」「今度は一杯、飲みたいなぁ。」と、男性ご利用者の方からお話がありました。次回は「赤ちょうちん」も開催できるよう、何とかしたと思います。

(介護支援専門員 山本)

大好評だった「第1回 しおさいカフェ」。楽しい会話が最後まで続きました
大好評だった「第1回 しおさいカフェ」。楽しい会話が最後まで続きました
「選ぶ楽しさ」を実感!
「選ぶ楽しさ」を実感!
たいへんお世話になりました。地域ボランティアの皆さん
たいへんお世話になりました。地域ボランティアの皆さん


0 コメント

No.1365 「やっぱり、土いじりは気持ちいいわぁ。」加えて、Iさんが煎じたハーブティーが心身ともに染みわたる。まさに至福のとき(しおさいの里)

 しおさいの里です。今日は園芸活動についての報告です。

 

 今回、職員が自宅で愛情を込めて育てたアサガオの苗をおすそ分けいただき、施設でも「きれいなアサガオが咲きますように」と、3丁目と5丁目のプランターにご利用者さまと一緒に苗を植えました。

 

 皆さん手際よく、しっかりと苗を押さえるように植えていきます。そんななか、ショートステイのご利用者さまからは「また来るのが楽しみになったねぇ」と嬉しいお言葉をいただきました。

 一方、2丁目のテラスでは、マリーゴールド、ミニトマト、バジルなど計6種類の苗を植えました。こちらも大勢のご利用者さまからお手伝いをいただき大盛況。「植えるのここでいいかね。」「私にも苗ちょうだい。」と、明るくワクワクした会話が飛び交います。そして最後は、植物療法士のボランティアIさんが煎れてくれた「ペパーミント&レモンハーブのフレッシュ・ハーブティー」を皆さんでいただきました。

 

 「優しいレモンの味がして美味しいね。」「ホッとするねぇ。」とは参加されたご利用者さま。今回も気持ちの良い風が吹き、緑と土の匂いのなか、皆さんで楽しいひとときを過ごすことができました。

 

(生活相談員 縄)


0 コメント

No.1363 好評につき、がんちゃんとその仲間たちが2度目の訪問。アットホームな雰囲気に包まれて(しおさいの里)

 しおさいの里5丁目・ショートステイです。先月の5月31日、「がんちゃんとその仲間たち」の皆さまに、唄とギター演奏のボランティアとしてお越しいただきました。

 

 4月の訪問が大好評であったこともあり、今回はリクエストでの再訪問となりました。当日は「雪椿」や「高校三年生」等、計6曲を披露していただきました。

 

 最後の「東京だよおっ母さん」では、おっ母さん役として、ご利用者のOさんに前に登場していただき、がんちゃんと親子を演じられました。Oさんもとても喜ばれ、会場のご利用者さま・職員一同、笑顔の花が咲きました。

 

 あっという間の時間でしたが、とても素敵なひと時を過ごすことができました。「がんちゃんとその仲間たち」の皆さま、今回も大変ありがとうございました。

(介護職員 久保田)

がんちゃんとOさん。今日ばかりは親子の仲
がんちゃんとOさん。今日ばかりは親子の仲
笑い声に、ご利用者さんが一人、またひとり。
笑い声に、ご利用者さんが一人、またひとり。


0 コメント

No.1358 畑クラブの名称が正式決定。そして初めての収穫に一同が大感激!(しおさいの里)

 しおさいの里です。「チクチク倶楽部」「男気クラブ」に続く、第三のクラブ活動となる畑クラブの正式な名称が決定しました。その名も『畑々(はたはた)クラブ』です!そして先日、とうとう初めての収穫を行いました。

 

 毎日、苗の成長を見守っているご利用者さんからは、「もう、そろそろいいんじゃない♡」と収穫を心待ちにする姿が。雨の合間を見ながら、念願のキュウリを2本、収穫しました。

 

 さっそく、ご利用者さんとスタッフで味噌をつけていただいてみます。「みずみずしくて、おいしいねぇ。」「今度は顔のパックに使おうかねぇ。」との感想が返ってきました。これも、地域のボランティアさんのおかげです。いつもありがとうございます。

 

 ナスにトマトにカボチャと、これからの野菜の成長がとても楽しみです!

(介護支援専門員 丸山)

はたはたクラブの記念すべき最初の収穫作業。キュウリを2本。ボランティアさんのおかげで立派に育ちました
はたはたクラブの記念すべき最初の収穫作業。キュウリを2本。ボランティアさんのおかげで立派に育ちました
採れたてを味噌につけて試食。みずみずしさに大感激。小さな幸せを実感!
採れたてを味噌につけて試食。みずみずしさに大感激。小さな幸せを実感!

0 コメント

No.1355 地域と触れ合えたことが、心からの誕生日プレゼントとなりました(しおさいの里)

 しおさいの里です。先週は5月26日(金)のこと。5月に誕生日を迎えられた5名のご利用者さまと、認知症カフェ「うみまち茶屋」に出かけてきました。

 

 当施設に入所されてから、「外出はちょっと・・・」と遠慮されていたご利用者さまにも、今回はるスタッフの熱心な働きかけにより、お出かけしていただくことができました。

 

 普段とは違った雰囲気に、初めは緊張されていましたが、美味しそうなスイーツと飲み物に心が柔らんでいきます。そして、目の前に手作りのゼリーや季節感あふれる山菜のお浸しが用意されると、嬉しそうな笑顔がみられるとともに、おかわりされる方もいらっしゃるなど、たいへん満足された様子を拝見することができました。

 

 地域のひろがりを感じさせてくれる「うみまち茶屋」。これからも毎月、皆さんといっしょに楽しみたいと思います。

(介護支援専門員 丸山)

心に響く、楽しい外出となりました。来月もまた、お邪魔したいと思います!
心に響く、楽しい外出となりました。来月もまた、お邪魔したいと思います!

0 コメント

No.1353 緑の楽園が待ち遠しい!希望を照らす、我が家のテラス(しおさいの里)

 しおさいの里です。突然ですが、皆さんは1日1回、植物と触れ合っていますか?人は緑に接することで心が和み、活力が向上し、元気になるといった効果が実証されています。

 

 施設や家の中にいると、植物と触れ合う機会が少なくなりがちです。そこで、今回は植物療法士の資格を持つ地域ボランティアのIさんといっしょに、2階・2丁目にある屋外テラスで園芸活動を始めてみました。

 

 ちなみに、今回の活動は土の入れ替え作業です。一度使い終わった土をプランターから出し、中にある根やゴミなどを取り除きます。そして、取り除いた土に新しい培養土を入れて混ぜ、プランターに戻します。

 

 その様子が気になってか、テラスに見学に来られたご利用者さま。最初は職員と「昔は畑もやっていたね」と話しながら眺めていましたが、いつの間にかいっしょに土を混ぜ混ぜ。やはり、昔の経験が身体を動かしたのでしょうか。手際良くボランティアの方と運転員のTさんと共に作業を行います。さらに、それが呼び水のごとく、他の2丁目のご利用者さまも集まってきました。

 

 当日はお天気も良く、テラスでは気持ち良い風も吹き、各々が昔話に花を咲かせながら楽しく過ごしたひと時となりました。

 

 次回は苗植え。さて、どんな植物が植わるでしょうか。乞うご期待です!

(生活相談員 縄)

2階のテラスで土いじり。その成り行きが気になって、ご利用者さんが一人、またひとり。
2階のテラスで土いじり。その成り行きが気になって、ご利用者さんが一人、またひとり。
土をいじりながら昔の思い出がよみがえります
土をいじりながら昔の思い出がよみがえります
植物療法士のIさんと記念に一枚!
植物療法士のIさんと記念に一枚!


0 コメント

No.1349 男性クラブの活動名が決定!その名も『男気!クラブ』(しおさいの里)

 しおさいの里です。先日、ご利用者さまや職員、地域ボランティアの方々からたくさんのご意見をいただきながら、先月から発足した男性クラブの活動名を検討しました。

 

 そして、この度ついに決定しました!その名も『男気(おとこぎ)クラブ』です!!!男性のご利用者を中心に、地域の方といっしょに男気あふれる活動を行い楽しんでいきたい!という思いからの命名です。これからもよろしくお願いいたします。

 

 命名後の5月19日(金)には「男気クラブ~第2幕~」が開催され、地域の方と共に将棋を指しました。今回はとても白熱!凄腕のボランティアのYさんに対し、ご利用者のIさんが粘ります。1局に約30分をかけ、清く、正しく、男気あふれる戦局が見られました。

 

 ボランティアさん、今回もありがとうございました。また来月もお待ちしております。

 

(生活相談員 縄)

清く正しく美しく。魂がぶつかり合った「男気クラブ~第2幕~」
清く正しく美しく。魂がぶつかり合った「男気クラブ~第2幕~」

0 コメント

No.1344 賑やかになってきた畑を舞台に、ボランティアさんとご利用者さんの軽やかな言葉のキャッチボールが続きました(しおさいの里)

 しおさいの里・仮称「畑クラブ」です。昨日は15日の朝、地域のボランティアさんが苗の生育状況の確認、ならびにキュウリの支柱を立てるために来所されました。

 

 手際よく作業を行うボランティアさんと、その成り行きを見守るご利用者のみなさん。春の陽気の下、お互いに会話も弾みます。

 

 そんななか、畑の隅に咲く紫色の花を見て「これは何の花ですか?」とはご利用者さん。すると、ボランティアさんから「それは、しらん」とのお返事が返ってきました。

 

 「知らん」ですか。何か素っ気ないお返事と思いつつも、実は「紫の蘭」で「シラン」とのこと。これは失礼しました。ご利用者さんも納得の表情とともに、笑い声に包まれた瞬間。ボランティアさん、次回の訪問も楽しみにしています!

賑やかになってきたしおさいの里の畑。その隅に咲く「紫蘭」の話題で盛り上がりました!
賑やかになってきたしおさいの里の畑。その隅に咲く「紫蘭」の話題で盛り上がりました!

0 コメント

No.1341 施設と地域の垣根を越えて、心が通い合う瞬間。そして地域のひろがりを実感(しおさいの里・チクチク倶楽部)

2週間に一度のお楽しみ。今日もコーヒーをいただきながら至福の時間を過ごす
2週間に一度のお楽しみ。今日もコーヒーをいただきながら至福の時間を過ごす
「お上手ですね。」とボランティアさんとの会話も弾みます
「お上手ですね。」とボランティアさんとの会話も弾みます
この雰囲気を待ち望んでいました
この雰囲気を待ち望んでいました

おやっ。気がつけば、昭和チックなお人形が完成していました。現在、名前を募集中!
おやっ。気がつけば、昭和チックなお人形が完成していました。現在、名前を募集中!

0 コメント

No.1338 誕生日外出。うみまち茶屋でお祝いしました!(しおさいの里)

 しおさいの里です。本日は、昨日のブログで紹介しました認知症カフェ『うみまち茶屋』の続編です。

 

 4月に誕生日を迎えられた3名のご利用者さまとスタッフで、うみまち茶屋に出かけてきました。

 

 コーヒーやチョコチーノを飲んだり、手作りのワッフルや山菜の煮物をいただきました。「いい味だね。おいしいわ」「昔よく採りに行ったもんだ」「懐かしいなぁ」と当時を回想しながら会話も弾んでいきます。

 

 帰りには店内に飾ってあったお花を誕生祝としていただきました。帰園後、早速デイルームに飾ると、お土産話に花が咲きました。「また行ってみたいね」とはご利用者さん。今回の外出、楽しんでいただけて何よりです。

(介護支援専門員 山本)

山菜の味と香りに昔を思い出す。また一つ、素敵な時間を過ごすことができました
山菜の味と香りに昔を思い出す。また一つ、素敵な時間を過ごすことができました

0 コメント

No.1335 ひと縫いごとに地域のひろがりを実感。賑わいをみせるチクチク倶楽部

 しおさいの里・チクチク倶楽部です。

 

 先月の4月22日(土)に行われた「うみまちフリーマーケット」では、手作りの雑巾や巾着、肩掛けポーチ、ティッシュカバー等を出品し、たくさんの地域の方々からご購入いただきました。おかげさまで1万4千円近くの売り上げがあり、関係者一同、やりがいを感じた出来事となりました。

 

 その後の倶楽部活動も充実に満ち溢れています。ご利用者さんご自身の古着を持ち寄ったり、地域の皆さんからご寄付をいただいた布を活用して、新たな作品作りに勤しむ姿があります。

 

 さらに喜ばしいこととして、回を追うごとに参加される方が増えています。施設の枠を超えた「人と人とのつながり・地域のひろがり」に、今後の活動がますます楽しみになってきました!

(運営スタッフ一同)

チクチク倶楽部に参加する、ご利用者さんとボランティアの皆さん。活気に満ち溢れています!
チクチク倶楽部に参加する、ご利用者さんとボランティアの皆さん。活気に満ち溢れています!
古着を持ち寄って、新たな作品作りに挑戦。出来上がりは次回に報告します!
古着を持ち寄って、新たな作品作りに挑戦。出来上がりは次回に報告します!

0 コメント

No.1331 男気あふれる真剣勝負の連続。チクチク倶楽部、畑クラブに続く第3の倶楽部が発足。現在、活動名を募集中!

 しおさいの里です。4月21日(金)に、将棋を中心とした男性の倶楽部活動を開始しました。(ちなみに、俱楽部名は現在、検討中です。)

 

 当日はボランティアさん2名が来園され、いざ対局!いつも笑顔で過ごされているご利用者様も、今回ばかりは真剣な面持ちです。その真剣な眼差しに見学していた私も息を呑むばかり。日頃の成果を発揮できたでしょうか。

 

 30分程が過ぎ「強いね。強い相手と戦うと自分が強くなるから良いんだよ」「いっぱい頭使って回らなくなっちゃった」と話されるIさん。そして「職員さんに背中をさすってもらっても勝てる手が思い浮かばないわ」と言うTさん。ボランティアさんはなかなかの凄腕のようです。

 

 今回はとても良い刺激になりました。ボランティアのKさん、Yさん、ありがとうございました。また来月もお待ちしております。

(生活相談員 縄)

静寂に包まれながら将棋を指す心地良さ。相手と心が通い合う瞬間
静寂に包まれながら将棋を指す心地良さ。相手と心が通い合う瞬間

0 コメント

No.1323 がんちゃんとその仲間達。音楽を通じて新たなつながりができました(しおさいの里)

 しおさいの里です。昨日の13日、『がんちゃんとその仲間達』から唄とギターのボランティアとしてお越しいただきました。

 

 司会を務めるがんちゃんの愉快なトークから始まり、「北国の春」や「きよしのズンドコ節」など計9曲を披露していただきました。MC中、ご利用者さまとのトークも軽快です。自然に会場では笑顔が咲き、手拍子が生まれ、楽しいひとときを過ごすことができました。

 

 美人歌手の『ひばりさん』、素敵なギターを演奏される『ストローハット』さん、そして笑顔が素敵な『がんちゃん』。このたびはたいへんありがとうございました。またお待ちしております。

(生活相談員 縄)

がんちゃんの軽妙な語り口が、自然とご利用者さんの心を和ませていきました
がんちゃんの軽妙な語り口が、自然とご利用者さんの心を和ませていきました
こちらは「ストローハット」さん
こちらは「ストローハット」さん
ひばりさんの歌声にうっとりしました
ひばりさんの歌声にうっとりしました


0 コメント

No.1320 満開の桜並木と春のそら。今年も出会えてありがとう!(しおさいの里)

 しおさいの里です。本日、ご利用者さま並びに地域のボランティアさん、スタッフの総勢18名で「第92回 高田城百万人観桜会」に出かけてきました。

 

 公園に到着すると、目の前には満開の桜が咲き誇っていました。高鳴る気持ちを抑えつつ、しばしの散策タイム。お天気にも恵まれ、風もない穏やかな春の陽気のなか、楽しいひと時を過ごすことができました。

 

 その後、後ろ髪を引かれる思いで桜の楽園を出発した一行は、近くにある海鮮丼屋さんに到着。リーズナブルな価格でありながも、新鮮かつ盛りだくさんな海の幸をお腹いっぱい堪能しました。

 

 身も心も、そして胃袋も充実した一日。地元・上越の素晴らしさを感じながら無事、帰路に着きました。ちなみに、今日のお土産はご利用者さんの素敵な笑顔です。また明日から、お仕事頑張ろうと思います!

(介護支援専門員 丸山)

満開の桜が咲き誇る高田公園
満開の桜が咲き誇る高田公園
三重櫓も嬉しそうな佇まい
三重櫓も嬉しそうな佇まい
さくらロードも独り占め
さくらロードも独り占め

待ちに待った、春。心の底から活力がみなぎってきました!
待ちに待った、春。心の底から活力がみなぎってきました!
極楽橋の上で一枚
極楽橋の上で一枚
海の幸がてんこ盛り!
海の幸がてんこ盛り!
そして胃袋は「春の海」!
そして胃袋は「春の海」!


0 コメント

No.1318 「チクチク倶楽部」に続き、「畑クラブ(仮称)」がスタートしました

 しおさいの里です。昨年度から地域包括支援センターとの協同で立ち上げた「倶楽部活動」ですが、「ちくちく(お針)倶楽部」に続き、今年度は2番目の倶楽部となる「畑クラブ(仮称)」が発足しました。

 

 今回の畑クラブも、ちくちく倶楽部同様、地域に暮らす高齢者の皆さんからご協力をいただいております。早速、ボランティアのKさんが、畑の下地作りのために来所されました。

 

 「明日から雨が降るから、その前に石灰をまきに来たよ!」と軽快に鍬を入れるKさん。手際よく作業に励むその姿に男気を感じました。

 

 多くのご利用者さんが畑や園芸を楽しみしておられます。Kさん、畑クラブの「縁の下の力持ち」としてのご活躍を期待しております!

高田公園のソメイヨシノが開花した本日、明日の天候を気にかけて早めに畑の下地作業に来られたボランティアのKさん
高田公園のソメイヨシノが開花した本日、明日の天候を気にかけて早めに畑の下地作業に来られたボランティアのKさん

0 コメント

No.1305 笑いあり、ハプニングあり。ワクワク感があふれた早春のデイルーム(しおさいの里)

 こんにちは。しおさいの里です。昨日は6丁目・デイルームにおいて、ご利用者の皆さんと『甘酒ミルクラテムース』を作りました。

 

 何日も前から、おかし作りを楽しみにされていたご利用者の皆さま。「春は楽しいことが多いね」「何時からだね」「今日は何作るんだね」等々、弾んだ声が聞こえてきました。

 

 材料のマシュマロを手で小さくちぎったり、イチゴをカットしたり、器に移し入れたり。地域ボランティアの皆さんとともに手分けして作業に励みました。そんななか、マシュマロをちぎるとき、思ったより手にくっつき、皆さん苦戦していました。

 

 作ったスイーツはしばし寝かせるため、午後のお茶会までおあずけです。お昼寝の途中、「作ったやつはどうなったかねぇ」と起きてこられる人もいらっしゃいました。

 

 待ちに待ったお茶会のとき。固まるはずのムースが固まらないというハプニングもありましたが、味は皆さんが満足するものとなりました。6丁目が賑わい、活気にあふれた早春のひとときでした。

 

(介護職員 国井)

(左上)みずみずしいイチゴを丁寧にカット (右上)ムースをカップに注ぎ込むボランティアさん (左下)新聞紙で作ったうちわで粗熱をとる男性陣 (右下)赤と白のコントラストが日本らしい、甘酒ミルクラテムースの完成!
(左上)みずみずしいイチゴを丁寧にカット (右上)ムースをカップに注ぎ込むボランティアさん (左下)新聞紙で作ったうちわで粗熱をとる男性陣 (右下)赤と白のコントラストが日本らしい、甘酒ミルクラテムースの完成!

0 コメント

No.1297 紙コップのひな人形。首の傾き加減に心が緩む(しおさいの里)

 しおさいの里・5丁目です。先週の3月3日は「ひな祭り」ということで、紙コップを使ってひな人形を作りました。

 

 事前に材料をカットして、当日は一つひとつのパーツをご利用者さんと組み合わせていきました。皆さん、生き生きとした表情で作業を行う姿が印象的でした。

 

 お昼のちらし寿司とともに、春の季節を感じていただける機会となったようで、こちらも嬉しくなりました。

(介護職員 赤井)


0 コメント

No.1289 ご婦人と殿方の甘い昼下がり。次回も楽しみ!(しおさいの里)

 しおさいの里です。先日は2月16日の昼下がり。6丁目のデイルームでご利用者の皆さんとホットケーキ作りに勤しみました。

 

 粉をこねる人、卵を割る人、イチゴをカットする人、生地を焼く人と飾りつけをする人。お一人おひとりが少しずつ、自分のできることにチャレンジしていただきました。途中、「もう、いいんじゃない」「混ぜるの固い、重たいわぁ!」との声。また、つまみ食いありの展開で終始、賑やかな雰囲気でのお菓子作りとなりました。

 

 今回はアルミホイルの枠で♡や〇、□などの形を作ってみましたが、うまく焼けたもの、予想外の形に仕上がったものと、個性派ぞろいです。しかし、味はどれも格別でした。

 

 最後の片付けもご利用者さまに手伝っていただき、とても助かりました。「こういうのもたまにはいいねえ」「また、やってみたいねえ」と次回もリクエストをいただきました。期待に沿えるかなぁ。

 

(介護支援専門員 山本)

とっても素敵な時間が過ぎていきました
とっても素敵な時間が過ぎていきました

0 コメント

No.1280 我が課の5S活動。DIYでデスク周りもスッキリ!仕事がはかどりそうな予感

 いつもありがとうございます。しおさいの里高齢介護課・相談支援室です。

 

 ところで皆さん、パソコンの本体を床に置いていませんか?床はホコリがたまりやすく、故障や火事の原因にもなりかねません。でも机の上は書類でいっぱい!

 

 そこで、今回は我が部署の5S活動(整理、整頓、清掃、清潔、しつけ)の一環として、パソコン本体専用の机をDIYしてみました。

 

 機能訓練員を中心に、木材を購入し「トントン♪」「カンカン♪」「ネジネジ♪」・・・。気がつけば、ここにしかない立派な机の完成です。

 

 そして、サイズもピッタリ!これを機会にスタッフの机の上も整理、整頓、清掃を行いました。明日から気持ちよく仕事ができそうです。

(生活相談員 縄)

一致団結して作ったパソコン専用台
一致団結して作ったパソコン専用台
DIY完了。パソコンも喜んでいるようです!
DIY完了。パソコンも喜んでいるようです!

0 コメント

No.1278 野球選手並みの剛速球が飛び交った節分会。最後は仲良く記念撮影(しおさいの里)

 しおさいの里・5丁目です。先週の2月3日(金)に節分会を開催しました。

 

 節分仕様に飾りつけを施したデイルーム内。ほどなくすると「鬼は外」のBGMとともに鬼に扮した職員が登場し、びっくりするご利用者の皆さん。その後は鬼に負けじと本気で新聞玉を投げていただきました。

 

 お昼の「恵方巻」に続き、茶話会では皆さんでロールケーキをデコレーションしました。最後は青鬼さんと仲良く記念撮影し、節分会は無事終了。

 

 ご利用者様の生き生きとした表情や笑顔が印象に残るひと時となりました。

(介護職員 高橋)

「思いっきり鬼に投げたら、とってもスッキリしました!これからもよろしくお願いね」
「思いっきり鬼に投げたら、とってもスッキリしました!これからもよろしくお願いね」

0 コメント

No.1272 チクチクしたあとの爽快感がたまらない!次は何を作ろうか(しおさいの里)

 こんにちは!チクチク倶楽部です。

 

 一昨日の25日、今年2回目となる今回の活動では、「箱ティッシュケース」と「肩掛けポーチ」を作りました。

 

 縫い物の得意なボランティアさんから基本を習って、メンバーさん、職員一同頑張ってチクチク、チクチク・・・。気がつくと、とても素敵な作品が完成していました☆☆☆

 

 また、今回から新たに参加された方、お茶のみに顔を出してくれた方もおり、ますます賑わいを見せてきました。「また来るね」の一言がとてもうれしく、「ありがとうございます」の気持ちとともに、これからもみんなで笑顔になれる場所をいっしょに創り上げていこうと心に誓いました。

 

 次回の倶楽部は2月6日(月)9時30分からの予定です。どうぞよろしくお願いします!

 

(認知症介護指導者 荒井)

喫茶のマスターに見守られながら心地よく針を通していく皆さん。今回も素敵な作品ができました
喫茶のマスターに見守られながら心地よく針を通していく皆さん。今回も素敵な作品ができました
お茶を飲みながらの反省会。今日のチクチク度は95%!
お茶を飲みながらの反省会。今日のチクチク度は95%!

0 コメント