No.1414 敬老会は「時代のタスキ」をつなぐ中継点。先人からの熱い想いを受け継ぐ使命を再認識しました

 去る9月17日(日)、「上越市大潟区総合事務所」鍵田所長様、ならびに「まちづくり大潟」笹形副会長様ご臨席のもと、平成29年度しおさいの里敬老会が挙行されました。

 

 今年度は2名の白寿(99歳)と4名の米寿(88歳)の方々への表彰ならびに、まちづくり大潟様から入所されるご利用者の皆さまに対し、記念品(今治タオル)の贈呈が行われました。

 

 また、後半の余興として、「かなやの里・遊遊太鼓」様、ならびに地元・大潟区「八社五社保存会」様から敬老会に華を添えていただきました。

 

 高齢者福祉に携わる一員として、この敬老会は特別なイベントです。今日の日本社会があるのも、ご高齢の皆さまが先人の想いを受け継ぎ、ご尽力されてこられたおかげです。スタッフ一同、皆さまに改めて感謝申し上げます。

今年で19回目となるしおさいの里敬老会。終始、和やかに執り行われました
今年で19回目となるしおさいの里敬老会。終始、和やかに執り行われました
激動の時代を生き抜いて来られた皆さまに改めて感謝申し上げます
激動の時代を生き抜いて来られた皆さまに改めて感謝申し上げます

0 コメント

No.1399 キュウリのバトンをつないだ夏とも、もうすぐサヨナラ。そして、カボチャから次の楽しみを予感(しおさいの里)

 しおさいの里・畑畑(はたはた)クラブです。先週の夕暮れ時の涼やかな風が吹き抜ける中、地域ボランティアさんと一緒にきゅうりの棚を片付けました。

 

 いつも野菜の成長を見守っていた、ご利用者のUさまが「きゅうり、美味しかったですよ。楽しませてもらいました」とボランティアさんに感謝の気持ちを伝えると、「元気になって来年は一緒にやりましょう!」とボランティアさんからエールが返ってきました。

 

 そんな会話を聞きながら一緒に棚を丁寧に取り外していく中、「私たちスタッフも楽しませてもらっていたんだな」と、なんとなく寂しさと夏の終わりを少しずつ感じています。

 

 ちなみに、ぼっちゃんかぼちゃの成長は、まだまだこれからのようです。寂しさの反面、次は秋のハロウィンパーティーが楽しみです。

(生活相談員 松村)

キュウリさん、思い出いっぱいの夏をありがとう。また来年、会いましょう!
キュウリさん、思い出いっぱいの夏をありがとう。また来年、会いましょう!
ひょっこりと顔を出し始めた「ぼっちゃんかぼちゃ」
ひょっこりと顔を出し始めた「ぼっちゃんかぼちゃ」
食べきれない野菜は、玄関ロビーで販売しています(不定期)
食べきれない野菜は、玄関ロビーで販売しています(不定期)


0 コメント

No.1391 高田公園の外堀を埋め尽くす満開のハスに、ご利用者さんの表情もピンクに染まりました(しおさいの里)

 しおさいの里です。7月31日、高田公園へ蓮見学に行ってきました。

 

 出発前まで、施設のある犀潟地区では雨が降っており、参加者の皆さんから「あなたの行いが悪いから雨が降ったかな?」「私は晴れ女だから雨は降らないですよ。」と、様々な声が飛びつつ、やや不安になりながらの出発となりました。

 

 高田公園に到着すると、心配された雨も降っておらず、爽やかな風も吹いており、心地よさを感じる中、観光ガイドの方から蓮について詳しく伺うことができました。日本ではお盆に飾られる花ですが、海外では「求愛」に使われることを教えていただきました。そして、最後に蓮の甘い香りをプレゼントしていただき、とても楽しいひと時でした。

 

 甘い香りを嗅いだら甘いものが食べたくなった一行は、近くのショッピングセンターにて、アイスクリームやスムージーで一服。満足して帰路に着きました。

 

 「きれいだったよ。」「満開だったね。」「また行きたいね。」皆さんに喜んでいただけた夏の一日となりました。

(介護支援専門員 山本)

何はともあれ、お天気も味方した高田公園・蓮見学。夏のひと時を満喫しました!
何はともあれ、お天気も味方した高田公園・蓮見学。夏のひと時を満喫しました!

0 コメント

No.1376 誕生会にお招きいただきありがとうございました。これからも全力でサポートしていきます(しおさいの里)

 しおさいの里です。先月の中ごろに、ご利用者のKさんから「ぜひ、私の誕生日会にお招きしたいんです。職員の皆さんにお茶を飲んでいただきたい。」と声をかけられました。

 

 その後、誕生日会を開催するために、Kさんは担当の職員さんと一緒に街へ買い出しに向かいました。

 

 そして先日、Kさんの誕生会が行われました。先ずは職員皆で「おめでとうございます。」明るく、素敵な笑顔がKさんから返ってきました。続いて、担当のスタッフが作ってくれた賞状を水本施設長より贈呈の式。「こんなの初めてもらった!嬉しい!」とたいへん喜ばれていました。

 

 その後はKさんが購入してきてくれた美味しい緑茶とお茶菓子を皆で食べながら、昔話に花が咲きます。「新潟地震(昭和39年)のときは怖かったわ。」「昔住んでいた所にはイノシシが出てね~。」「Kさんが昔作ってた粕漬、美味しかったなぁ。」Kさんの声も表情も自然と若返り、あっという間の1時間が過ぎました。

 

 Kさん、88歳おめでとうございます。これからも共に、楽しい時間を過ごしていきましょう。

(生活相談員 縄)

誕生会の始まり。先ずは手作りの賞状を贈呈
誕生会の始まり。先ずは手作りの賞状を贈呈
その後は、昔話に花が咲く
その後は、昔話に花が咲く

素敵な笑顔。これからもよろしくお願いします!
素敵な笑顔。これからもよろしくお願いします!

0 コメント

No.1374 ご利用者さんもボランティアさんもスタッフも。みんなのキラキラした目が印象的だった「第1回しおさいカフェ」

 しおさいの里です。6月27日(火)に、第1回目となる「しおさいカフェ」を開催しました。

 

 当日は、地域のボランティアの方々にも大勢参加していただき、自家製のお漬物やお菓子を用意していただきました。「何を手伝ったらいいですか?」とはボランティアさん。職員の準備のほうが間に合わず、バタバタでした。

 

 しかし、ご利用者の皆さんが来られてからは順調にカフェタイムが進んでいき、待ち時間もなく、楽しく過ごしていただけたようです。

 

 「いいね!にぎやかで。」「たまには合同でお茶飲みすればいいわぁ。」「今度は一杯、飲みたいなぁ。」と、男性ご利用者の方からお話がありました。次回は「赤ちょうちん」も開催できるよう、何とかしたと思います。

(介護支援専門員 山本)

大好評だった「第1回 しおさいカフェ」。楽しい会話が最後まで続きました
大好評だった「第1回 しおさいカフェ」。楽しい会話が最後まで続きました
「選ぶ楽しさ」を実感!
「選ぶ楽しさ」を実感!
たいへんお世話になりました。地域ボランティアの皆さん
たいへんお世話になりました。地域ボランティアの皆さん


0 コメント

No.1365 「やっぱり、土いじりは気持ちいいわぁ。」加えて、Iさんが煎じたハーブティーが心身ともに染みわたる。まさに至福のとき(しおさいの里)

 しおさいの里です。今日は園芸活動についての報告です。

 

 今回、職員が自宅で愛情を込めて育てたアサガオの苗をおすそ分けいただき、施設でも「きれいなアサガオが咲きますように」と、3丁目と5丁目のプランターにご利用者さまと一緒に苗を植えました。

 

 皆さん手際よく、しっかりと苗を押さえるように植えていきます。そんななか、ショートステイのご利用者さまからは「また来るのが楽しみになったねぇ」と嬉しいお言葉をいただきました。

 一方、2丁目のテラスでは、マリーゴールド、ミニトマト、バジルなど計6種類の苗を植えました。こちらも大勢のご利用者さまからお手伝いをいただき大盛況。「植えるのここでいいかね。」「私にも苗ちょうだい。」と、明るくワクワクした会話が飛び交います。そして最後は、植物療法士のボランティアIさんが煎れてくれた「ペパーミント&レモンハーブのフレッシュ・ハーブティー」を皆さんでいただきました。

 

 「優しいレモンの味がして美味しいね。」「ホッとするねぇ。」とは参加されたご利用者さま。今回も気持ちの良い風が吹き、緑と土の匂いのなか、皆さんで楽しいひとときを過ごすことができました。

 

(生活相談員 縄)


0 コメント

No.1363 好評につき、がんちゃんとその仲間たちが2度目の訪問。アットホームな雰囲気に包まれて(しおさいの里)

 しおさいの里5丁目・ショートステイです。先月の5月31日、「がんちゃんとその仲間たち」の皆さまに、唄とギター演奏のボランティアとしてお越しいただきました。

 

 4月の訪問が大好評であったこともあり、今回はリクエストでの再訪問となりました。当日は「雪椿」や「高校三年生」等、計6曲を披露していただきました。

 

 最後の「東京だよおっ母さん」では、おっ母さん役として、ご利用者のOさんに前に登場していただき、がんちゃんと親子を演じられました。Oさんもとても喜ばれ、会場のご利用者さま・職員一同、笑顔の花が咲きました。

 

 あっという間の時間でしたが、とても素敵なひと時を過ごすことができました。「がんちゃんとその仲間たち」の皆さま、今回も大変ありがとうございました。

(介護職員 久保田)

がんちゃんとOさん。今日ばかりは親子の仲
がんちゃんとOさん。今日ばかりは親子の仲
笑い声に、ご利用者さんが一人、またひとり。
笑い声に、ご利用者さんが一人、またひとり。


0 コメント

No.1358 畑クラブの名称が正式決定。そして初めての収穫に一同が大感激!(しおさいの里)

 しおさいの里です。「チクチク倶楽部」「男気クラブ」に続く、第三のクラブ活動となる畑クラブの正式な名称が決定しました。その名も『畑々(はたはた)クラブ』です!そして先日、とうとう初めての収穫を行いました。

 

 毎日、苗の成長を見守っているご利用者さんからは、「もう、そろそろいいんじゃない♡」と収穫を心待ちにする姿が。雨の合間を見ながら、念願のキュウリを2本、収穫しました。

 

 さっそく、ご利用者さんとスタッフで味噌をつけていただいてみます。「みずみずしくて、おいしいねぇ。」「今度は顔のパックに使おうかねぇ。」との感想が返ってきました。これも、地域のボランティアさんのおかげです。いつもありがとうございます。

 

 ナスにトマトにカボチャと、これからの野菜の成長がとても楽しみです!

(介護支援専門員 丸山)

はたはたクラブの記念すべき最初の収穫作業。キュウリを2本。ボランティアさんのおかげで立派に育ちました
はたはたクラブの記念すべき最初の収穫作業。キュウリを2本。ボランティアさんのおかげで立派に育ちました
採れたてを味噌につけて試食。みずみずしさに大感激。小さな幸せを実感!
採れたてを味噌につけて試食。みずみずしさに大感激。小さな幸せを実感!

0 コメント

No.1355 地域と触れ合えたことが、心からの誕生日プレゼントとなりました(しおさいの里)

 しおさいの里です。先週は5月26日(金)のこと。5月に誕生日を迎えられた5名のご利用者さまと、認知症カフェ「うみまち茶屋」に出かけてきました。

 

 当施設に入所されてから、「外出はちょっと・・・」と遠慮されていたご利用者さまにも、今回はるスタッフの熱心な働きかけにより、お出かけしていただくことができました。

 

 普段とは違った雰囲気に、初めは緊張されていましたが、美味しそうなスイーツと飲み物に心が柔らんでいきます。そして、目の前に手作りのゼリーや季節感あふれる山菜のお浸しが用意されると、嬉しそうな笑顔がみられるとともに、おかわりされる方もいらっしゃるなど、たいへん満足された様子を拝見することができました。

 

 地域のひろがりを感じさせてくれる「うみまち茶屋」。これからも毎月、皆さんといっしょに楽しみたいと思います。

(介護支援専門員 丸山)

心に響く、楽しい外出となりました。来月もまた、お邪魔したいと思います!
心に響く、楽しい外出となりました。来月もまた、お邪魔したいと思います!

0 コメント

No.1353 緑の楽園が待ち遠しい!希望を照らす、我が家のテラス(しおさいの里)

 しおさいの里です。突然ですが、皆さんは1日1回、植物と触れ合っていますか?人は緑に接することで心が和み、活力が向上し、元気になるといった効果が実証されています。

 

 施設や家の中にいると、植物と触れ合う機会が少なくなりがちです。そこで、今回は植物療法士の資格を持つ地域ボランティアのIさんといっしょに、2階・2丁目にある屋外テラスで園芸活動を始めてみました。

 

 ちなみに、今回の活動は土の入れ替え作業です。一度使い終わった土をプランターから出し、中にある根やゴミなどを取り除きます。そして、取り除いた土に新しい培養土を入れて混ぜ、プランターに戻します。

 

 その様子が気になってか、テラスに見学に来られたご利用者さま。最初は職員と「昔は畑もやっていたね」と話しながら眺めていましたが、いつの間にかいっしょに土を混ぜ混ぜ。やはり、昔の経験が身体を動かしたのでしょうか。手際良くボランティアの方と運転員のTさんと共に作業を行います。さらに、それが呼び水のごとく、他の2丁目のご利用者さまも集まってきました。

 

 当日はお天気も良く、テラスでは気持ち良い風も吹き、各々が昔話に花を咲かせながら楽しく過ごしたひと時となりました。

 

 次回は苗植え。さて、どんな植物が植わるでしょうか。乞うご期待です!

(生活相談員 縄)

2階のテラスで土いじり。その成り行きが気になって、ご利用者さんが一人、またひとり。
2階のテラスで土いじり。その成り行きが気になって、ご利用者さんが一人、またひとり。
土をいじりながら昔の思い出がよみがえります
土をいじりながら昔の思い出がよみがえります
植物療法士のIさんと記念に一枚!
植物療法士のIさんと記念に一枚!


0 コメント

No.1349 男性クラブの活動名が決定!その名も『男気!クラブ』(しおさいの里)

 しおさいの里です。先日、ご利用者さまや職員、地域ボランティアの方々からたくさんのご意見をいただきながら、先月から発足した男性クラブの活動名を検討しました。

 

 そして、この度ついに決定しました!その名も『男気(おとこぎ)クラブ』です!!!男性のご利用者を中心に、地域の方といっしょに男気あふれる活動を行い楽しんでいきたい!という思いからの命名です。これからもよろしくお願いいたします。

 

 命名後の5月19日(金)には「男気クラブ~第2幕~」が開催され、地域の方と共に将棋を指しました。今回はとても白熱!凄腕のボランティアのYさんに対し、ご利用者のIさんが粘ります。1局に約30分をかけ、清く、正しく、男気あふれる戦局が見られました。

 

 ボランティアさん、今回もありがとうございました。また来月もお待ちしております。

 

(生活相談員 縄)

清く正しく美しく。魂がぶつかり合った「男気クラブ~第2幕~」
清く正しく美しく。魂がぶつかり合った「男気クラブ~第2幕~」

0 コメント

No.1344 賑やかになってきた畑を舞台に、ボランティアさんとご利用者さんの軽やかな言葉のキャッチボールが続きました(しおさいの里)

 しおさいの里・仮称「畑クラブ」です。昨日は15日の朝、地域のボランティアさんが苗の生育状況の確認、ならびにキュウリの支柱を立てるために来所されました。

 

 手際よく作業を行うボランティアさんと、その成り行きを見守るご利用者のみなさん。春の陽気の下、お互いに会話も弾みます。

 

 そんななか、畑の隅に咲く紫色の花を見て「これは何の花ですか?」とはご利用者さん。すると、ボランティアさんから「それは、しらん」とのお返事が返ってきました。

 

 「知らん」ですか。何か素っ気ないお返事と思いつつも、実は「紫の蘭」で「シラン」とのこと。これは失礼しました。ご利用者さんも納得の表情とともに、笑い声に包まれた瞬間。ボランティアさん、次回の訪問も楽しみにしています!

賑やかになってきたしおさいの里の畑。その隅に咲く「紫蘭」の話題で盛り上がりました!
賑やかになってきたしおさいの里の畑。その隅に咲く「紫蘭」の話題で盛り上がりました!

0 コメント

No.1341 施設と地域の垣根を越えて、心が通い合う瞬間。そして地域のひろがりを実感(しおさいの里・チクチク倶楽部)

2週間に一度のお楽しみ。今日もコーヒーをいただきながら至福の時間を過ごす
2週間に一度のお楽しみ。今日もコーヒーをいただきながら至福の時間を過ごす
「お上手ですね。」とボランティアさんとの会話も弾みます
「お上手ですね。」とボランティアさんとの会話も弾みます
この雰囲気を待ち望んでいました
この雰囲気を待ち望んでいました

おやっ。気がつけば、昭和チックなお人形が完成していました。現在、名前を募集中!
おやっ。気がつけば、昭和チックなお人形が完成していました。現在、名前を募集中!

0 コメント

No.1338 誕生日外出。うみまち茶屋でお祝いしました!(しおさいの里)

 しおさいの里です。本日は、昨日のブログで紹介しました認知症カフェ『うみまち茶屋』の続編です。

 

 4月に誕生日を迎えられた3名のご利用者さまとスタッフで、うみまち茶屋に出かけてきました。

 

 コーヒーやチョコチーノを飲んだり、手作りのワッフルや山菜の煮物をいただきました。「いい味だね。おいしいわ」「昔よく採りに行ったもんだ」「懐かしいなぁ」と当時を回想しながら会話も弾んでいきます。

 

 帰りには店内に飾ってあったお花を誕生祝としていただきました。帰園後、早速デイルームに飾ると、お土産話に花が咲きました。「また行ってみたいね」とはご利用者さん。今回の外出、楽しんでいただけて何よりです。

(介護支援専門員 山本)

山菜の味と香りに昔を思い出す。また一つ、素敵な時間を過ごすことができました
山菜の味と香りに昔を思い出す。また一つ、素敵な時間を過ごすことができました

0 コメント

No.1335 ひと縫いごとに地域のひろがりを実感。賑わいをみせるチクチク倶楽部

 しおさいの里・チクチク倶楽部です。

 

 先月の4月22日(土)に行われた「うみまちフリーマーケット」では、手作りの雑巾や巾着、肩掛けポーチ、ティッシュカバー等を出品し、たくさんの地域の方々からご購入いただきました。おかげさまで1万4千円近くの売り上げがあり、関係者一同、やりがいを感じた出来事となりました。

 

 その後の倶楽部活動も充実に満ち溢れています。ご利用者さんご自身の古着を持ち寄ったり、地域の皆さんからご寄付をいただいた布を活用して、新たな作品作りに勤しむ姿があります。

 

 さらに喜ばしいこととして、回を追うごとに参加される方が増えています。施設の枠を超えた「人と人とのつながり・地域のひろがり」に、今後の活動がますます楽しみになってきました!

(運営スタッフ一同)

チクチク倶楽部に参加する、ご利用者さんとボランティアの皆さん。活気に満ち溢れています!
チクチク倶楽部に参加する、ご利用者さんとボランティアの皆さん。活気に満ち溢れています!
古着を持ち寄って、新たな作品作りに挑戦。出来上がりは次回に報告します!
古着を持ち寄って、新たな作品作りに挑戦。出来上がりは次回に報告します!

0 コメント

No.1331 男気あふれる真剣勝負の連続。チクチク倶楽部、畑クラブに続く第3の倶楽部が発足。現在、活動名を募集中!

 しおさいの里です。4月21日(金)に、将棋を中心とした男性の倶楽部活動を開始しました。(ちなみに、俱楽部名は現在、検討中です。)

 

 当日はボランティアさん2名が来園され、いざ対局!いつも笑顔で過ごされているご利用者様も、今回ばかりは真剣な面持ちです。その真剣な眼差しに見学していた私も息を呑むばかり。日頃の成果を発揮できたでしょうか。

 

 30分程が過ぎ「強いね。強い相手と戦うと自分が強くなるから良いんだよ」「いっぱい頭使って回らなくなっちゃった」と話されるIさん。そして「職員さんに背中をさすってもらっても勝てる手が思い浮かばないわ」と言うTさん。ボランティアさんはなかなかの凄腕のようです。

 

 今回はとても良い刺激になりました。ボランティアのKさん、Yさん、ありがとうございました。また来月もお待ちしております。

(生活相談員 縄)

静寂に包まれながら将棋を指す心地良さ。相手と心が通い合う瞬間
静寂に包まれながら将棋を指す心地良さ。相手と心が通い合う瞬間

0 コメント

No.1323 がんちゃんとその仲間達。音楽を通じて新たなつながりができました(しおさいの里)

 しおさいの里です。昨日の13日、『がんちゃんとその仲間達』から唄とギターのボランティアとしてお越しいただきました。

 

 司会を務めるがんちゃんの愉快なトークから始まり、「北国の春」や「きよしのズンドコ節」など計9曲を披露していただきました。MC中、ご利用者さまとのトークも軽快です。自然に会場では笑顔が咲き、手拍子が生まれ、楽しいひとときを過ごすことができました。

 

 美人歌手の『ひばりさん』、素敵なギターを演奏される『ストローハット』さん、そして笑顔が素敵な『がんちゃん』。このたびはたいへんありがとうございました。またお待ちしております。

(生活相談員 縄)

がんちゃんの軽妙な語り口が、自然とご利用者さんの心を和ませていきました
がんちゃんの軽妙な語り口が、自然とご利用者さんの心を和ませていきました
こちらは「ストローハット」さん
こちらは「ストローハット」さん
ひばりさんの歌声にうっとりしました
ひばりさんの歌声にうっとりしました


0 コメント

No.1320 満開の桜並木と春のそら。今年も出会えてありがとう!(しおさいの里)

 しおさいの里です。本日、ご利用者さま並びに地域のボランティアさん、スタッフの総勢18名で「第92回 高田城百万人観桜会」に出かけてきました。

 

 公園に到着すると、目の前には満開の桜が咲き誇っていました。高鳴る気持ちを抑えつつ、しばしの散策タイム。お天気にも恵まれ、風もない穏やかな春の陽気のなか、楽しいひと時を過ごすことができました。

 

 その後、後ろ髪を引かれる思いで桜の楽園を出発した一行は、近くにある海鮮丼屋さんに到着。リーズナブルな価格でありながも、新鮮かつ盛りだくさんな海の幸をお腹いっぱい堪能しました。

 

 身も心も、そして胃袋も充実した一日。地元・上越の素晴らしさを感じながら無事、帰路に着きました。ちなみに、今日のお土産はご利用者さんの素敵な笑顔です。また明日から、お仕事頑張ろうと思います!

(介護支援専門員 丸山)

満開の桜が咲き誇る高田公園
満開の桜が咲き誇る高田公園
三重櫓も嬉しそうな佇まい
三重櫓も嬉しそうな佇まい
さくらロードも独り占め
さくらロードも独り占め

待ちに待った、春。心の底から活力がみなぎってきました!
待ちに待った、春。心の底から活力がみなぎってきました!
極楽橋の上で一枚
極楽橋の上で一枚
海の幸がてんこ盛り!
海の幸がてんこ盛り!
そして胃袋は「春の海」!
そして胃袋は「春の海」!


0 コメント

No.1318 「チクチク倶楽部」に続き、「畑クラブ(仮称)」がスタートしました

 しおさいの里です。昨年度から地域包括支援センターとの協同で立ち上げた「倶楽部活動」ですが、「ちくちく(お針)倶楽部」に続き、今年度は2番目の倶楽部となる「畑クラブ(仮称)」が発足しました。

 

 今回の畑クラブも、ちくちく倶楽部同様、地域に暮らす高齢者の皆さんからご協力をいただいております。早速、ボランティアのKさんが、畑の下地作りのために来所されました。

 

 「明日から雨が降るから、その前に石灰をまきに来たよ!」と軽快に鍬を入れるKさん。手際よく作業に励むその姿に男気を感じました。

 

 多くのご利用者さんが畑や園芸を楽しみしておられます。Kさん、畑クラブの「縁の下の力持ち」としてのご活躍を期待しております!

高田公園のソメイヨシノが開花した本日、明日の天候を気にかけて早めに畑の下地作業に来られたボランティアのKさん
高田公園のソメイヨシノが開花した本日、明日の天候を気にかけて早めに畑の下地作業に来られたボランティアのKさん

0 コメント

No.1305 笑いあり、ハプニングあり。ワクワク感があふれた早春のデイルーム(しおさいの里)

 こんにちは。しおさいの里です。昨日は6丁目・デイルームにおいて、ご利用者の皆さんと『甘酒ミルクラテムース』を作りました。

 

 何日も前から、おかし作りを楽しみにされていたご利用者の皆さま。「春は楽しいことが多いね」「何時からだね」「今日は何作るんだね」等々、弾んだ声が聞こえてきました。

 

 材料のマシュマロを手で小さくちぎったり、イチゴをカットしたり、器に移し入れたり。地域ボランティアの皆さんとともに手分けして作業に励みました。そんななか、マシュマロをちぎるとき、思ったより手にくっつき、皆さん苦戦していました。

 

 作ったスイーツはしばし寝かせるため、午後のお茶会までおあずけです。お昼寝の途中、「作ったやつはどうなったかねぇ」と起きてこられる人もいらっしゃいました。

 

 待ちに待ったお茶会のとき。固まるはずのムースが固まらないというハプニングもありましたが、味は皆さんが満足するものとなりました。6丁目が賑わい、活気にあふれた早春のひとときでした。

 

(介護職員 国井)

(左上)みずみずしいイチゴを丁寧にカット (右上)ムースをカップに注ぎ込むボランティアさん (左下)新聞紙で作ったうちわで粗熱をとる男性陣 (右下)赤と白のコントラストが日本らしい、甘酒ミルクラテムースの完成!
(左上)みずみずしいイチゴを丁寧にカット (右上)ムースをカップに注ぎ込むボランティアさん (左下)新聞紙で作ったうちわで粗熱をとる男性陣 (右下)赤と白のコントラストが日本らしい、甘酒ミルクラテムースの完成!

0 コメント

No.1297 紙コップのひな人形。首の傾き加減に心が緩む(しおさいの里)

 しおさいの里・5丁目です。先週の3月3日は「ひな祭り」ということで、紙コップを使ってひな人形を作りました。

 

 事前に材料をカットして、当日は一つひとつのパーツをご利用者さんと組み合わせていきました。皆さん、生き生きとした表情で作業を行う姿が印象的でした。

 

 お昼のちらし寿司とともに、春の季節を感じていただける機会となったようで、こちらも嬉しくなりました。

(介護職員 赤井)


0 コメント

No.1289 ご婦人と殿方の甘い昼下がり。次回も楽しみ!(しおさいの里)

 しおさいの里です。先日は2月16日の昼下がり。6丁目のデイルームでご利用者の皆さんとホットケーキ作りに勤しみました。

 

 粉をこねる人、卵を割る人、イチゴをカットする人、生地を焼く人と飾りつけをする人。お一人おひとりが少しずつ、自分のできることにチャレンジしていただきました。途中、「もう、いいんじゃない」「混ぜるの固い、重たいわぁ!」との声。また、つまみ食いありの展開で終始、賑やかな雰囲気でのお菓子作りとなりました。

 

 今回はアルミホイルの枠で♡や〇、□などの形を作ってみましたが、うまく焼けたもの、予想外の形に仕上がったものと、個性派ぞろいです。しかし、味はどれも格別でした。

 

 最後の片付けもご利用者さまに手伝っていただき、とても助かりました。「こういうのもたまにはいいねえ」「また、やってみたいねえ」と次回もリクエストをいただきました。期待に沿えるかなぁ。

 

(介護支援専門員 山本)

とっても素敵な時間が過ぎていきました
とっても素敵な時間が過ぎていきました

0 コメント

No.1280 我が課の5S活動。DIYでデスク周りもスッキリ!仕事がはかどりそうな予感

 いつもありがとうございます。しおさいの里高齢介護課・相談支援室です。

 

 ところで皆さん、パソコンの本体を床に置いていませんか?床はホコリがたまりやすく、故障や火事の原因にもなりかねません。でも机の上は書類でいっぱい!

 

 そこで、今回は我が部署の5S活動(整理、整頓、清掃、清潔、しつけ)の一環として、パソコン本体専用の机をDIYしてみました。

 

 機能訓練員を中心に、木材を購入し「トントン♪」「カンカン♪」「ネジネジ♪」・・・。気がつけば、ここにしかない立派な机の完成です。

 

 そして、サイズもピッタリ!これを機会にスタッフの机の上も整理、整頓、清掃を行いました。明日から気持ちよく仕事ができそうです。

(生活相談員 縄)

一致団結して作ったパソコン専用台
一致団結して作ったパソコン専用台
DIY完了。パソコンも喜んでいるようです!
DIY完了。パソコンも喜んでいるようです!

0 コメント

No.1278 野球選手並みの剛速球が飛び交った節分会。最後は仲良く記念撮影(しおさいの里)

 しおさいの里・5丁目です。先週の2月3日(金)に節分会を開催しました。

 

 節分仕様に飾りつけを施したデイルーム内。ほどなくすると「鬼は外」のBGMとともに鬼に扮した職員が登場し、びっくりするご利用者の皆さん。その後は鬼に負けじと本気で新聞玉を投げていただきました。

 

 お昼の「恵方巻」に続き、茶話会では皆さんでロールケーキをデコレーションしました。最後は青鬼さんと仲良く記念撮影し、節分会は無事終了。

 

 ご利用者様の生き生きとした表情や笑顔が印象に残るひと時となりました。

(介護職員 高橋)

「思いっきり鬼に投げたら、とってもスッキリしました!これからもよろしくお願いね」
「思いっきり鬼に投げたら、とってもスッキリしました!これからもよろしくお願いね」

0 コメント

No.1272 チクチクしたあとの爽快感がたまらない!次は何を作ろうか(しおさいの里)

 こんにちは!チクチク倶楽部です。

 

 一昨日の25日、今年2回目となる今回の活動では、「箱ティッシュケース」と「肩掛けポーチ」を作りました。

 

 縫い物の得意なボランティアさんから基本を習って、メンバーさん、職員一同頑張ってチクチク、チクチク・・・。気がつくと、とても素敵な作品が完成していました☆☆☆

 

 また、今回から新たに参加された方、お茶のみに顔を出してくれた方もおり、ますます賑わいを見せてきました。「また来るね」の一言がとてもうれしく、「ありがとうございます」の気持ちとともに、これからもみんなで笑顔になれる場所をいっしょに創り上げていこうと心に誓いました。

 

 次回の倶楽部は2月6日(月)9時30分からの予定です。どうぞよろしくお願いします!

 

(認知症介護指導者 荒井)

喫茶のマスターに見守られながら心地よく針を通していく皆さん。今回も素敵な作品ができました
喫茶のマスターに見守られながら心地よく針を通していく皆さん。今回も素敵な作品ができました
お茶を飲みながらの反省会。今日のチクチク度は95%!
お茶を飲みながらの反省会。今日のチクチク度は95%!

0 コメント

No.1266 自宅の畳の上でも気軽にできる筋トレのご紹介

 介護予防教室だんだん広場・水曜クラスです。今回のブログでは、当クラスで行われている筋力トレーニングの一部をご紹介したいと思います。

 

 筋力トレーニングには各種いろいろありますが、どなたでも「簡単で」「安全に」「いつでも」「どこでも」「継続できる」ことをポイントに行っています。ちなみに下の写真は、床の上で行う筋トレの一場面です。

 

《脚あげ》

~スタートポジション~

① 両手両足をつく

② 左右のつま先を床からあげる

~やり方~

1・2・3・4と声に出して、太ももと床が平行になるまで脚をあげる

次に1・2・3・4と声を出して脚をさげる(この時、おろした脚の膝は床につかない)

 

上記を10回続けて行う

 

 なお、筋トレは椅子に腰かけて行うバージョンと、床の上で行うバージョンの2つに分けています。また、椅子で行うのが5種類、床の上で行うのが3種類の計8種類があります。機会があれば、別のバージョンも掲載したいと思います。

(しおさいの里・機能訓練指導員 山口)

それぞれの力量・ペースで体を動かす参加者の皆さんと、いちばん辛い表情をしている訓練員(手前から6人目)
それぞれの力量・ペースで体を動かす参加者の皆さんと、いちばん辛い表情をしている訓練員(手前から6人目)

0 コメント

No.1264 今年最初の「チクチク倶楽部」に、こころも「キラキラ」(しおさいの里)

 こんにちは。チクチク倶楽部です。昨日の16日、雪が降りしきる寒い中、今年初めてのクラブ活動を行いました。

 

 顔なじみのメンバーさんにボランティアさん。「今年もよろしくね!」と互いに声を掛け合いながら元気に活動開始です。ちなみに、今回はボランティアさんから『ティッシュケース』の作り方を教わりながら、みんなでチクチクしてみました。

 

 この寒い時期、日常生活にティッシュは欠かせません。そんな時に、このティッシュケースがあれば、なんとなく「ほんわか・あったか」な気持ちになるとともに、女子力も上がること間違いなしです!そして、手を動かしながら「じゃあ、いくらで売ろうか?」と販売戦略会議も始まりました(笑)。

 

 あっという間に皆さんの作品が出来上がり、次回の「うみまちフリーマーケット」が待ち遠しくなる、新年一回目のチクチク倶楽部となりました。

 

 次回は1月25日(水)の午後に活動予定です。皆さんのご参加をお待ちしております(もちろん、地域の方々のご参加も大歓迎です)。

(認知症介護指導者 荒井)

今年最初のチクチク倶楽部。ご利用者さんとボランティアさんの楽しい時間が過ぎていきました。
今年最初のチクチク倶楽部。ご利用者さんとボランティアさんの楽しい時間が過ぎていきました。
今回の作品①
今回の作品①
今回の作品②
今回の作品②


0 コメント

No.1263 一夜にして訪れた真冬の景色。厳しかった時代を思い出す

 先週末から全国的に猛威をふるった今回の冬将軍。こちら上越市大潟区も、一夜にして40㎝程度の積雪がありました。雪かきに尽力された皆さん、たいへんお疲れさまです。

 

 ところで、今日の午後の出来事。しおさいの里の2階から窓越しに外を眺めるご利用者のKさん。そっとのぞき込むと、集団で下校する小学生の姿がありました。

 

 「みんな、立派な雨具を着ているねぇ。私の小さい頃は母親が藁(わら)で編んでくれた蓑(みの)を着ていたんですよ。長靴もゴム製のものは貴重で、わらぐつを履いていました。今の子はほんとに幸せだねぇ。」とはKさんの言葉です。

 

 戦中から戦後にかけ物資が不足していた時代を思い起こすKさん。小生もそのお話を聞きながら、しばし冬の景色を眺めました。

今年も訪れた厳しい新潟の冬。子どもの頃の思いがふと、よみがえる
今年も訪れた厳しい新潟の冬。子どもの頃の思いがふと、よみがえる

0 コメント

No.1251 ご利用者さまの一つひとつの笑顔がイルミネーションのごとく、輝いていました

 しおさいの里・5丁目です。先日は21日(水)、1年間の感謝の気持ちを込めまして、クリスマス忘年会を開催しました。ご利用者の皆さまに喜んでいただけるように、盛りだくさんの内容を計画しました。

 

 まずは、職員の出し物「二人羽織」です。「おしろい」に「つけまつげ」、そして「ほお紅」でかわいくお化粧をして、おいしいシュークリームを食べてもらいました。会場からは大きな笑い声や拍手が飛び交うとともに、「右の人の方がかわいいねぇ」と、笑いに包まれました。

 

 次は、ご利用者の皆さまとクリスマスソング、ならびに冬の歌を歌いました。鈴とピアノのハーモニーに、心地よいひと時を過ごすことができました。

 

 そして、最後に茶話会として、職員お手製の「くまさんのロールケーキ」をご用意させていただきました。「かわいくて、食べるのがもったいないねぇ」と、皆さまから喜んでいただきました。また、飲み物にご用意した「シャンメリー」と「しょうが湯」も好評でした。

 

 笑顔あふれる、楽しい時間を過ごすことができたクリスマス忘年会。来年も喜びいっぱい、笑顔満開の一年でありますように。どうぞ、よろしくお願いします。

(介護職員 田中)

「二人羽織」に「クリスマスソング」。そして手作りの「くまさんのロールケーキ」に笑顔がほころぶ
「二人羽織」に「クリスマスソング」。そして手作りの「くまさんのロールケーキ」に笑顔がほころぶ
今年もありがとうございました。来年も素敵な時間を共有させてください!
今年もありがとうございました。来年も素敵な時間を共有させてください!

0 コメント

No.1239 冬晴れの一日。心も窓も清らかに!(しおさいの里)

 しおさいの里です。去る12月3日の土曜日、朝からの好天に恵まれるなか、今年も上越市立大潟町中学校「奉仕委員会」ならびにボランティアの生徒さんが奉仕活動においで下さいました。

 

 ここ数年、毎年お越しいただいておりますが、天候に恵まれることが多く、いつも気持ちよく清掃活動をしていただいております。

 

 「今年が最後になります」とは、女子生徒さん。そして「来年もまた来ますよ!」とは男子生徒さん。今回も心のこもった奉仕活動をありがとうございました。

 

 ご利用者の皆さんも「山がよく見えるようになりました。ありがとね。」と声をかけ、目をほころばせながら活動の様子を見守っていました。また来年もお待ちしています。ありがとうございました。

 

(高齢介護課長 福田)

まぶしい光が差すデイルーム。これも生徒さんのお力添えのおかげです。
まぶしい光が差すデイルーム。これも生徒さんのお力添えのおかげです。
いつも隅々まで、ありがとうございます
いつも隅々まで、ありがとうございます
ガラス越しに、生徒さんのピュアな思いが伝わってきました!
ガラス越しに、生徒さんのピュアな思いが伝わってきました!


0 コメント

No.1221 クラブ名が正式決定!その名も『チクチク倶楽部』(しおさいの里)

 昨日の11月10日、第2回目となる「(仮称)しおさいの里お針クラブ」が開催されました。

 

 そういえば、まだクラブの正式な名前を決めていなかった・・・ということで、まずは参加者の皆さんと話し合いの場を持ちました。そして、決まった名前は『しおさいチクチク倶楽部』です!ちょっと言いにくいけれど・・・まっ、いいか(笑)。そんな気軽な雰囲気もチクチク倶楽部の魅力でしょうか。

 

 さて、今回の活動では、11月19日(土)に開催されます「うみまちフリーマーケット」に出品する品物の製作を行いました。チクチク倶楽部は、できるだけ自主運営でお茶やお菓子、材料代を賄っていく方針なので、フリーマーケットやバザーの売り上げは今後の活動費に充てられます。「たくさん売れたら、ちょっとリッチなお茶菓子で楽しもう!」満場一致で今後の目標を立て、ただひたすらに「チクチク、チクチク、チクチク。」

 

 また、今回は2名の地域ボランティアさんにもお越しいただき、喫茶のマスターや、参加者のサポーターをしていただきました。

 

 参加者や協力者が増えるにつれて、現在の活動場所が手狭になってきました。どこか良い場所はないだろうか?と、嬉しい悩みがまた一つ増えました。

(認知症介護指導者 荒井)

クラブ名も正式に決まり、さらに気持ちがパワーアップ。ちなみに、次回は11月28日(月)に開催します!
クラブ名も正式に決まり、さらに気持ちがパワーアップ。ちなみに、次回は11月28日(月)に開催します!

0 コメント

No.1214 スタッフの意外な一面を垣間見ることができたハロウィン・パーティー。ご利用者さんにも好感触(しおさいの里)

 しおさいの里・5丁目です。昨日の10月31日、昨年ご好評いただいた「ハロウィンパーティー」を今年も開催しました。

 

 ハロウィンとは、キリスト教で毎年11月1日にあらゆる聖人を記念する祝日の前夜祭で、秋の収穫を祝い、悪霊を追い払う祭りのことです。

 

 まずは、仮装した職員が登場。たくさんの笑いに包まれるなか、ハロウィンの説明をさせていただきました。そして今回は「お菓子バイキング」ということで、お好みのお菓子を召し上がっていただきました。

 

 普段とは違う雰囲気のなか、記念撮影をするなどして会話も弾みます。「似合うわー」「ありがとねえ~」「バンザーイ」等の声があちこちから聞こえてきます。

 

 最後に、音楽セラピーとして、皆さんで秋の歌をうたってパーティーを締めくくりました。

 

 ご利用者の皆さま、日本の新しい文化になりつつあるハロウィン、その雰囲気を感じていただけましたでしょうか。皆さまの笑顔を見せていただくため、様々な季節の行事を計画していきます。これからも一緒に楽しみましょう。

(5丁目介護職員 久保田)

日頃、控えめなスタッフたちも、この日ばかりは別人のよう。その想いが、ご利用者さんにも伝わったようです
日頃、控えめなスタッフたちも、この日ばかりは別人のよう。その想いが、ご利用者さんにも伝わったようです

0 コメント

No.1209 サクサクと糸を通す感触。はにかんだ笑顔のなかに懐かしさを垣間見る。また、いっしょにやりましょう!(しおさいの里)

 今日は、先週の21日にしおさいの里で新たに発足した「クラブ活動」についてご紹介します。

 

 このたび、施設で生活されているご利用者さんから希望を伺い、「お針クラブ」なるものを結成しました。各丁目(ユニット)から足を運んでくださいました6名のご利用者さん。見事な針さばきで、手際よく作品を完成させていくご様子には圧巻です。同時に、会話も弾むことこの上なく、2時間を予定していた活動もあっという間に過ぎてしまい、延長戦に突入しました。

 

 その後は、お茶会をしながら今後の活動についての井戸端会議です。「楽しかったので続けてください」「週1回は多すぎかな」「気兼ねなく楽しむために、参加費を設けてほしいです」等々、たくさんの意見をいただきながら今後の活動継続が決まりました。

 

 ご利用者さんの生活の中に「楽しみ」と「笑顔」が少しでも増えるように、このささやかな活動を大切に育てていきたいと感じる最初のクラブ活動となりました。また、今後は地域のボランティアさんとの交流や、バザー品の作成などを通して、ご利用者さん、施設、地域とのつながりの輪がさらに広がるのではないかと期待しています。

 

 ちなみに、次回の「お針クラブ(仮称)」は、11月10日(木)午後2時から開催予定です。各丁目の皆さま、ご参加をお待ちしております!

(認知症介護指導者 荒井)

新たに始まった「お針クラブ」。職人たちが創り上げる一つひとつの作品が次々と完成すると、昭和の香りに包まれました
新たに始まった「お針クラブ」。職人たちが創り上げる一つひとつの作品が次々と完成すると、昭和の香りに包まれました

0 コメント

No.1191 認知症がある人への生活支援。その鍵は、ケアを提供する私たちの「心の中」にある(しおさいの里)

 しおさいの里・入所部門です。当法人では今年度から「認知症介護指導者」を法人内に配置し、施設における認知症ケアの質の向上を目指す取り組みを行っています。

 

 先日、当部門では「ひもときシート活用勉強会」と題した認知症ケアの研修会が開催され、私もケアスタッフの一員として参加しました。

 

 いつもの介護現場を離れての研修会。わかっているつもりでいても、いざ参加してみると、忘れかけていたことを思い出したり、また新たな発見があったりと自分自身を再確認できる場となりました。

 

 今回の勉強会を通じて、スタッフ間で情報を共有しながら、認知症を持つ『人』の「要望や願い」を引き出しながら、その人らしさを探っていきたいと思います。

(6丁目・介護主任 新保)

座学での「理論」と現場での「実践」を重ね合わせる作業。常に「意識すること」の大切さを実感
座学での「理論」と現場での「実践」を重ね合わせる作業。常に「意識すること」の大切さを実感

0 コメント

No.1185 祝☆100歳。重ねた年輪をたたえて。これからもよろしくお願いします!(しおさいの里)

 しおさいの里です。本日、今年度100歳を迎えられる当施設ご利用者様に、上越市大潟区総合事務所長さんが表敬訪問されました。

 

 上越市長名、新潟県知事名、そして内閣総理大臣名それぞれの表彰状と記念品が、所長さんからご本人に直接、手渡されました。

 

 日々の生活を支援させていただいている私たちにとっても、このたびの表彰はたいへん嬉しく、励みになるものでした。

 

 ご利用者のOさん、100歳おめでとうございます((^-^)//""ぱちぱち)。そして、いつまでも「豪快」で「笑いの絶えない」Oさんを見させてください。目指せ120歳(o(^o^)o ワクワク)

(3丁目 職員一同)

表彰後に皆さんで一枚。いつまでもお元気でいてください!
表彰後に皆さんで一枚。いつまでもお元気でいてください!
「おめでとうございます」と「ありがとうございます」
「おめでとうございます」と「ありがとうございます」
スタッフと喜びを分かち合います
スタッフと喜びを分かち合います


0 コメント

No.1181 地域の皆さまとスタッフで創り上げた手作りの敬老会。お力添えありがとうございました(しおさいの里)

 しおさいの里です。先日の11日(日)に上越市大潟区総合事務所長様、並びにまちづくり大潟様のご臨席の下、敬老会を開催いたしました。

 

 8月の下旬頃から施設内で風邪等の症状で体調を崩されるご利用者さまが多くいらっしゃったこともあり、皆さまの体調を考慮しながらの開催となりました。

 

 表彰式では、上寿(100歳)の方1名、そして米寿(88歳)の方6名が、おそろいのちゃんちゃんこを身にまとい、ご長寿のお祝いを受けられました。また、入所部門のほか、ショートステイご利用者の90歳以上の皆さまには、表彰状とスタッフ手作りの色紙をお渡ししました。

 

 その後の昼食会では、ご家族の方々とともに楽しいひと時を送られました。また、午後の催し物では、「八社五社保存会」様の踊りと「かなやの里・更生園」様による和太鼓を皆さんで見学しました。

 

 ご家族の皆さまをはじめ地域の方々からのご協力、そしてスタッフの支えにより無事、敬老会を終えることができました。お力添えをいただきました皆さまに改めて感謝申し上げます。

 

(平成28年度敬老会実行委員長 池田藍子)

おそろいのちゃんちゃんこ。皆さんのご長寿をお祝いさせていただきました
おそろいのちゃんちゃんこ。皆さんのご長寿をお祝いさせていただきました
施設内のあちらこちらで笑顔の花が咲きました。地域の皆さん、今年もお世話になりました
施設内のあちらこちらで笑顔の花が咲きました。地域の皆さん、今年もお世話になりました

0 コメント

No.1149 上越はすまつり。高田城址に咲き誇る東洋一のハスの大輪と元気な子どもたちに、こころ奪われる(しおさいの里)

 しおさいの里です。昨日、ご利用者の皆さまと高田公園の「蓮まつり」に出かけてきました。

 

 当日は猛暑を覚悟しながら施設を出発しましたが、公園に到着すると、お堀にはとても心地よい風が吹いており、心配には及びませんでした。

 

 施設では味わうことのできない、そよ風に揺らぐ蓮の花を見て、皆さん「きれいだねぇ」「とっても大きいねぇ」と感激しておられました。

 

 その後は公園近くのお店で、蓮見学の余韻に浸りながらお茶をしてから帰路に着きました。夏のひとときを思いっきり楽しんでおられたご利用者さんの笑顔が印象に残る外出となりました。

(介護支援専門員 丸山)

心地よい風が吹く高田公園のお堀に、今年も「東洋一」と称される蓮の大輪が咲き誇っていました
心地よい風が吹く高田公園のお堀に、今年も「東洋一」と称される蓮の大輪が咲き誇っていました
日よけの下でしばしの観賞。ちょっとした配慮がありがたく感じられます
日よけの下でしばしの観賞。ちょっとした配慮がありがたく感じられます
観賞中、うしろから元気な声が聞こえてきました。振り向くと、こちらもかわいらしい蓮の花でいっぱいでした
観賞中、うしろから元気な声が聞こえてきました。振り向くと、こちらもかわいらしい蓮の花でいっぱいでした

0 コメント

No.1134 夏の昼下がり。暑さを忘れてしまうほどの、微笑ましい絵画に出会いました(しおさいの里)

 しおさいの里です。夏の昼下がり。施設内を散策するとデイルームの窓越しにたたずむ、一人のご利用者さん姿をお見かけしました。

 

 そっと後ろから覗き込むと、素敵な風景画が目の前に飛び込んできました。「とってもお上手ですね」と声をかけると、はにかんだような笑顔が返ってきました。

 

 そのあとは、スケッチブックに書き溜めた作品の数々を嬉しそうに眺めながら小生に説明をしてくださるMさん。クレヨンの柔らかなタッチで描かれた、古き良き日本の原風景は、どれも心を和ませてくれます。

 

 「良かったら今度、施設内で個展を開いてみませんか、というよりも是非、やりましょう!」スタッフ一同、心から応援していますよ。

後ろからそっと覗き込むと、スケッチブックに素敵な風景が描かれていました
後ろからそっと覗き込むと、スケッチブックに素敵な風景が描かれていました
クレヨンの特性を生かして、柔らかな景色を描写するMさん。今度是非、個展をやりましょう!
クレヨンの特性を生かして、柔らかな景色を描写するMさん。今度是非、個展をやりましょう!

0 コメント

No.1130 「手作りの杏仁豆腐~七夕仕様~で暑気払い」の巻(しおさいの里)

 しおさいの里です。昨日、5丁目ユニットでは手作りの「杏仁豆腐」で暑気払いを行いました。

 

 杏仁を溶かす人、フルーツを型抜きする人、そして盛り付ける人。今回もたくさんのご利用者の皆さんにご協力いただきました。

 

 そんななか、星をかたどったスイカに一同の心をときめかせました。「なんか、七夕らしいねぇ。」「昔を思い出します。」素敵な笑顔に包まれるひと時となりました。

 

 ご利用者の皆さん、このたびは夏の雰囲気を感じていただけましたでしょうか。これからも皆さんの心に残るひと時を、共に創り上げていきたいと思います。

(担当:高橋・小田・田中)

手作りの「七夕フルーツ杏仁豆腐」に蒸し暑さも忘れました。もちろん、味も抜群でした!
手作りの「七夕フルーツ杏仁豆腐」に蒸し暑さも忘れました。もちろん、味も抜群でした!

0 コメント

No.1115 二年ぶりの「あごすけ」さんのラーメンに、ご利用者さんもスタッフも、心の底から幸せな気持ちになりました(しおさいの里、うみまち厨房)

 本日6月15日、新潟を代表するラーメン店の一つである「麺屋あごすけ」さんがボランティアとして訪問され、ご利用者の皆さまに特製ラーメンをふるまって下さいました。

 

 一昨年の夏に続き二度目となるあごすけさんの訪問を、一同が心待ちにしていました。アゴ出汁の香るどんぶりを目の前に、大喜びしながら夢中ですするご利用者の皆さん。いつもは小食のAさんも「こんなにおいしいラーメンはめったに食べられないから」と残さず完食されました。また「冷酒も一杯ほしいなぁ」とはBさん。皆さん、思い思いに箸が進みました。

 

 食べ終えたご利用者さまの笑顔を見て、私たち職員も清々しく、幸せな気持ちになりました。

 

 つあつの

 うかなチャーシュー

 ーぷのにおいに誘われて

 たちがいの美味しいラーメン

 

 厨房の中で汗水流し、一生懸命にラーメンを作ってくださった「麺屋あごすけ」の皆さん、このたびは本当にありがとうございました。

(高齢介護課スタッフ一同)

二年ぶりのご対面。あごすけさんのラーメンは、いつも私たちを幸せな気持ちにしてくれます
二年ぶりのご対面。あごすけさんのラーメンは、いつも私たちを幸せな気持ちにしてくれます
のれんをくぐると、そこは竜宮城。笑顔いっぱいのとき。そして、待ち時間にはサプライズのミュージシャンが登場!
のれんをくぐると、そこは竜宮城。笑顔いっぱいのとき。そして、待ち時間にはサプライズのミュージシャンが登場!
あごすけスタッフさんと記念に一枚。充実感が伝わってきます。素敵な時間をありがとうございました!
あごすけスタッフさんと記念に一枚。充実感が伝わってきます。素敵な時間をありがとうございました!

0 コメント

No.1113 介護を通した新たなつながり。施設も在宅も想いは一つ。いつでも遠慮なく、ご相談ください!

 去る6月10日(金)、上越市地域支え合い事業の一つである「介護者のつどい」がしおさいの里で開催されました。この事業は、地元の地域団体である「まちづくり大潟」さんからの委託を受け、地域包括支援センターうのはな苑が運営を行っています、今回、当施設の介護現場スタッフに講師としての依頼を受けました。

 

 早速、介護職員・機能訓練指導員・生活相談員からなる「地域のお役に立ち隊」を結成し、準備を重ねてきました。当日は、認知症がある方等をご自宅で介護されている方々を対象に、日頃の介護での苦労や悩み等、少しでも軽減できればと考え、施設内で実際に行われているケアの「コツ」について実演を交えてお話をさせていただきました。

 

 具体的には、排泄ケアやパットの当て方・留意点や、安楽に行える移乗動作、そして褥瘡(じょくそう)を予防するための体位やクッションの使い方・道具の活用について説明をさせていただきました。参加者の皆さんからは「昔と今では、介護方法が違っているのね」「なるほど」「そうそう」等の声が聞かれるなど、時折、笑顔も見られるなか、介護についていっしょに考えることができました。また、市内の福祉用具販売事業者さんによる展示会もあり、皆さん興味津々で一点一点、見て回っていらっしゃいました。

 

 終了後、主催した地域包括支援センターのスタッフから「大好評でしたよ」との声もいただきました。少しでも介護のコツを取得していただけていれば幸いです。是非この先もお元気で無理をしない介護、そしてご自身にとって楽な介護を続けて頂ければと思います。このたびはご参加いただきありがとうございました。

(高齢介護課長 福田)

当施設介護職員によるケアの実演風景。熱心に一挙手一投足を見つめる参加者の皆さん
当施設介護職員によるケアの実演風景。熱心に一挙手一投足を見つめる参加者の皆さん
ビニールシートを挟むだけで、楽に移動することができます
ビニールシートを挟むだけで、楽に移動することができます
「昔と今では介護の仕方が全然違うんですねぇ。」
「昔と今では介護の仕方が全然違うんですねぇ。」


0 コメント

No.1103 6月がスタート。イエローカードも飛び出した、手作りのお茶会(しおさいの里)

 しおさいの里です。今日から6月がスタート。季節外れの肌寒い一日となりましたが、ご利用者さんとスタッフで一致団結!お菓子作りで身も心も温まりました。

(生活相談員 縄)


0 コメント

No.1096 歴史を重ねた風呂敷に新たな命が宿る。施設内に初夏の爽やかさ(しおさいの里)

 しおさいの里です。各ご利用者様の居室入口に掛けられている「のれん」ですが、設置から10年以上が過ぎたことから、その入れ替えを順次行っています。

 

 先月、ご家族さまにお届けしております広報紙「あっと・ホーム」において、のれんのご寄付についてお願いしましたところ、現在多くの皆さまからご協力をいただいております。

 

 下の写真は5丁目ユニットです。「昔使った風呂敷が家にありましたので、手作りしてみました。また、縫い目が隠れるよう、生地のつなぎ目に花飾りも付けてみました。木綿だから洗いやすいと思いますよ」とは、あるご家族さま。

 

 早速、色とりどりののれんを掛けさせていただくと、施設内が一気に初夏らしい爽やかな空気に包まれました。このたびは心温まるご寄付をありがとうございました。

(生活相談員 縄・松村)

歴史を重ねた風呂敷で作った、ご家族お手製ののれんが居室にマッチング
歴史を重ねた風呂敷で作った、ご家族お手製ののれんが居室にマッチング
こちらは藍色の生地に模様が映えます。ワンポイントの花びらが「かわいらしさ」を演出
こちらは藍色の生地に模様が映えます。ワンポイントの花びらが「かわいらしさ」を演出

2 コメント

No.1078 指先から伝わる心地良い刺激。私の指紋が花びらになりました(しおさいの里)

 しおさいの里です。本日の5丁目・ショートステイ。「アクティビティーディレクター」の齋藤さんと今井さんにお越しいただきました。

 

 ひと月ぶりの再会に「今日のお楽しみは何ですか?」との声が聞こえるなか、今回のアクティビティーでは、体の一部を使って桜と梅の花を咲かせることに挑戦してみました。

 

 その様子を下記のスライド写真にまとめましたのでご覧ください。

 ご利用者の皆さま、思い思いに咲かせた花を見せ合い、大変盛り上がりました。「いつもと変わった活動で楽しかった」「面白いね」「根気がいるね」等々の弾んだ声。また、女性だけではなく男性のご利用者さんも真剣に取り組まれていました。

 

 たくさんの花と共に、皆さまの笑顔が咲き誇った時間となりました。齋藤さん、今井さん、いつもありがとうございます。次回もよろしくお願いします。

(生活相談員 縄)


0 コメント

No.1070 「出会いあれば別れあり。」間もなく終わりを告げる桜の季節(しおさいの里)

 しおさいの里です。4月1日から始まりました「高田城百万人観桜会」も、残すところ3日となりました。公園内の桜の花びらも落下が盛んな時期を迎えています。春の訪れとは裏腹に、ちょっぴりと寂しさが募ります。

 

 ところで、下の写真は11日(月)に高田公園に立ち寄ったときの一コマです。ご利用者さん並びにご家族の皆さん、そして施設長をはじめ多職種のスタッフ、総勢24名の大所帯で出かけてきました。

 

 当日は、冬に逆戻りしたかのような寒さのなかでのお花見となりました。やや急ぎ足で公園内を散策しつつ、各々が好みの屋台で暖をとりました。

 

 帰園後、「楽しかったですよ」とのご利用者さんからの声。その言葉を聞いてスタッフ一同、あたたかい気持ちになりました。喜んでいただけて、こちらこそありがとうございました。

(生活相談員 松村)

季節外れの寒さに完全防備。春と冬を同時に実感。これも貴重な体験でした
季節外れの寒さに完全防備。春と冬を同時に実感。これも貴重な体験でした
定番の「さくらロード」。雨風に耐えながら咲き続けるその姿に、人生を重ね合わせました
定番の「さくらロード」。雨風に耐えながら咲き続けるその姿に、人生を重ね合わせました

0 コメント

No.1067 ご家族のご理解があってこその施設運営。いつもありがとうございます(しおさいの里・さいはま園)

 昨日までの暖かい陽気から一転、終日にわたり冷たい風が吹き付けたうみまち。気象庁の発表によると、今日の上越市大潟区の最高気温は9.5℃。3月中旬並みでした。

 

 ところで本日は、しおさいの里とさいはま園からのご報告です。去る4月3日(日)、それぞれにおいて「家族会」が開催されました。

 

 両家族会におかれましては、当施設運営をはじめ、ご利用者様の生活の向上や生きがいづくりに関する多大なるご支援をいただいています。

 

 私たちが施設運営に専念できるのも、皆さまからの心強いご理解があってのことです。いつも本当にありがとうございます。このたびは、施設とご家族が車の両輪となって、各ご利用者様の生活を支えていくことを再確認する機会となりました。今年度もよろしくお願いいたします。

写真は、しおさいの里・家族会(友の会)の様子。ご家族の皆さま、いつも支えていただき、ありがとうございます
写真は、しおさいの里・家族会(友の会)の様子。ご家族の皆さま、いつも支えていただき、ありがとうございます

0 コメント

No.1057 趣向を凝らした遊具。ディレクターさんと「心の通う時間」を過ごしました(しおさいの里)

 しおさいの里・5丁目ユニットです。去る3月19日(土)、ご縁があり「アクティビティディレクター」さんから当施設にお越しいただきました。

 

~アクティビティディレクターとは~

 高齢者が人生を楽しむためには「心の栄養補給」や「心のケア」が必要です。芸術や遊び文化が不足すると「心の栄養失調」となり、人は生きる力を低下させ、「きやめき」や「輝く人生」を失速させます。こうした要介護者の「心の栄養士」が「アクティビティディレクター」です。

 

 当日は、持参いただきました高齢者向けの遊具を使用し、ご利用者様とスタッフと一緒に活動を行いました。ほとんどの遊具は木の素材でできており、木の香りや手触り、音なども感じられます。見慣れない遊具に興味津々な方、いつもはあまりレクリエーションに参加されない方の積極的な姿、「ヒヤヒヤ、ハラハラ」な遊具に一喜一憂される方など、いろいろなご利用者様の表情を見ることができました。また、「手が届かないところを自分で少し腰を浮かせる姿が自立支援」とのお話があり、皆さん頑張っていました。

 

 いつもとはひと味違う活動に「楽しかった」「面白かった」等の感想が聞かれました。ディレクターの齋藤さん、このたびは遠い所からお越しいただき、ありがとうございました。

(生活相談員 縄)

アクティビティディレクターの齋藤さんとご利用者の皆さん。心が通う時間が過ぎていきました
アクティビティディレクターの齋藤さんとご利用者の皆さん。心が通う時間が過ぎていきました
木の香りと柔らかな手触り。自然と身を乗り出します
木の香りと柔らかな手触り。自然と身を乗り出します
こちらも集中力がアップ。楽しく取り組むことができました
こちらも集中力がアップ。楽しく取り組むことができました


0 コメント

No.1044 やさしさがいっぱい詰まった、手作りの「ハンドクッション」(しおさいの里)

 しおさいの里です。下の写真ですが、何に見えますか?

 

 実は、手指の拘縮予防を目的としたハンドクッションです。このクッション「にぎにぎ」は指の間が開きづらく、手の指のこわばりにお困りのご利用者さまに 使っていただくものです。市販のものやインターネットで紹介されているものを参考に、「手作りできるかもしれない」と軍手と綿で作ってみました。

 

 手の清潔が保たれるうえ、つけやすく、手からも外れにくく、また形も「うさぎの耳みたい」「OKマークがいいね」とご好評をいただいています。

 

 今後も、必要なご利用者さまに「にぎにぎ」を使用していただき、できるだけしなやかな手で過ごしていただきたいと考えています。

(機能訓練員 永田)

見た目もOK!握り具合も気持ちいい。訓練員お手製のハンドクッション「にぎにぎ」
見た目もOK!握り具合も気持ちいい。訓練員お手製のハンドクッション「にぎにぎ」

0 コメント

No.1037 「踊り」と「笑顔」でつながった17年間。これからもよろしくお願いします!

 しおさいの里・5丁目です。2月27日(土)に「錦踊会(きんようかい)」の皆さんより、踊りのボランティアとしてお越しいただきました。

 

 「ひばり太鼓」「風泣き岬」「直江津小唄」「竹」「瀬戸内最終行き」「きよしのズンドコ節」を披露していただきました。素敵な着物と踊りに、ご利用者の皆さんもうっとりと見入っていました。また、懐かしそうに同じ手振りをされたり、口ずさむ姿が印象的でした。

 

 錦踊会のメンバーさんとお知り合いの方もおられ、お互いに楽しそうに会話もされていました。地域のつながりって良いですね。

 

 当複合施設開設時の平成11年から続く仲。錦踊会のみなさん、これからもどうぞ、よろしくお願いします!

(生活相談員 縄)



0 コメント

No.987 トーンベルの音色に心を重ね合わせた、楽しいひと時。(しおさいの里・ショートステイ)

 平成27年も気がつけば今日で、残り10日となりました。月日の移ろいが早く感じられる今日、この頃です。

 

 昨日のデイサービスセンターの記事と同じく、しおさいの里でも各ユニットごとに趣向を凝らした「クリスマス・忘年会」を行いました。その一つ「5丁目」ユニットでは、長期入所とショートステイのご利用者さんがいっしょになって、年の瀬の楽しいひと時を過ごしました。

 

 スノーラビット(雪うさぎ)のケーキ作りにはじまり、スタッフお手製のクリスマス・カードのプレゼント。そして最後は「トーンベル」の演奏会。一本ずつトーンを手に携えて、心を合わせて素敵な音色を響かせました。

 

 「今年もありがとう。」みんなで共有した「楽しい思い」を参加者全員が、そっと胸に刻み込みました。来年もいい年でありますように・・・。


0 コメント