No.1599 ひと月ぶりの雨。安堵感と不安感。様々な想いが交錯

 下の写真は8月3日(金)の夕刻に撮影した当地域の田園風景です。7月上旬以降、雨がまったく降らず、稲の生育に影響が出てきているとのことであり、ちょっと気になって施設近くの田んぼに向かいました。

 

 そんな本日の午前中、約ひと月ぶりに雨が降りました。恵みの雨がカラカラになった大地を潤していきます。そして、雨が上がりと共に、植物の葉っぱがスッと背すじを伸ばし、いままで聞こえなかった虫たちの元気な鳴き声がいっせいに聞こえてきました。

 

 いつもと違う今年の夏。日々、気象状況を注視しつつ、これ以上の災害が起きないことを願うばかりです。


0 コメント

No.1596 まだ季節は7月なのですが、夏のトップ・シーズンはこれから。気持ちを強く持って、乗り切りたい

 各報道でご承知の通り、昨日の上越市大潟区の最高気温は全国で一番熱い39.5度を記録しました。

 

 カレンダーはまだ7月。容赦なく照りつける夏の日差しの連続に、気持ちが折れそうになる今日、この頃です。

 

 そんななか、しおさいの里・5丁目のベランダには、アサガオのつるが元気に上に伸びていました。また、その脇に置いてあるバケツの中にはなぜか、稲が植えられていました。近くのスタッフに伺うと、回想法の一つとして育てており、ご利用者さまと稲を眺めながら会話を楽しんでいるとのことであります。

 

 様々な趣向を凝らして、今年の長い夏を乗り切りたいと思います。皆さんもくれぐれも体調管理にはご留意ください。

猛暑の夏。ベランダのグリーンカーテンから涼しさをおすそ分け
猛暑の夏。ベランダのグリーンカーテンから涼しさをおすそ分け
その脇にあった一株の稲。こちらからも元気をいただいています
その脇にあった一株の稲。こちらからも元気をいただいています

0 コメント

No.1577 今年も待ってたよっ!うみまちスワローズの元気な姿

 ところはしおさいの里の玄関前です。数日前から、賑やかな産声に包まれています。

 

 今年も外灯の上に燕が巣を作りました。脚立の上からそっと巣に目をやると、卵から孵化したばかりの赤ちゃんたちがお母さんの帰りを待っているようです。

 

 間もなくすると、一斉に大きな声を出し始めました。「母ちゃ~ん!」「寂しかったよぉ~!」「腹減った~。」

 

 ほのぼのとした光景に感動。家族の絆を感じた瞬間でした。

脚立の上からそっと目をやると、ふ化したばかりの燕の赤ちゃんが身を寄せ合っていました
脚立の上からそっと目をやると、ふ化したばかりの燕の赤ちゃんが身を寄せ合っていました
お母さんの帰りを察してか、急に鳴き出した皆さん
お母さんの帰りを察してか、急に鳴き出した皆さん
食物を加えてお母さんが到着。「腹減ったよぉ~!」
食物を加えてお母さんが到着。「腹減ったよぉ~!」

0 コメント

No.1556 頸城の山々の雪解けの早さが気がかり。暑い夏に備えて、しっかりと充電しておきましょう!

 今日の仕事帰りのこと。久しぶりにイトーヨーカドー直江津店の屋上に立ち寄りました。

 

 遠方に見える頸城地方の山々も、てっぺんに雪が残るのみとなりました。

 

 さて、今年は梅雨の時期が早まるような予感がします。暑かったり寒かったり。皆さん、体調管理にはくれぐれもご留意くださいね!

やっぱり、ヨーカドーの屋上は落ち着きます。でも、今年の夏の暑さがきがかりです
やっぱり、ヨーカドーの屋上は落ち着きます。でも、今年の夏の暑さがきがかりです

0 コメント

No.1550 私たちの心のよりどころ。長年の風雪に耐えてきた松の大木に想いを馳せる

 本日は5日ぶりの更新となりました。暑かったり寒かったり。気温の上下動が体に堪える今日、この頃です。皆さんも体調管理にはくれぐれもご留意ください。

 

 ところで、最近気になることがあります。それは、当地域の海岸線の松並木の多くが部分的に茶色に変色していることです。その様子は、当施設の駐車場にある松の大木にも見受けられます。

 

 「松くい虫の影響?」それとも「昨冬の風雪(塩害)の影響?」。スタッフ間で推理し合う日々が続いています。

 

 当地域の象徴でもある松の木々。人と同様に元気にいてほしいと願うばかりです。

今日の施設前の松の木。60度の傾き加減にいつも勇気をもらっています。でも、茶色に変色した葉がやや、気がかりです
今日の施設前の松の木。60度の傾き加減にいつも勇気をもらっています。でも、茶色に変色した葉がやや、気がかりです
20年前の施設前。このときには松の大木が2本ありました(そのうち1本は松くい虫の被害に合い、数年前に伐採)
20年前の施設前。このときには松の大木が2本ありました(そのうち1本は松くい虫の被害に合い、数年前に伐採)

0 コメント

No.1547 寒気のあとの夕焼け空とたくさんのヒコーキ雲。スペクタクルな地元の景色に背中が押された!

今日の夕刻の犀潟海岸。日本海に沈む夕日は私たちの心のよりどころです。時間を忘れて眺めていたい景色です!
今日の夕刻の犀潟海岸。日本海に沈む夕日は私たちの心のよりどころです。時間を忘れて眺めていたい景色です!

0 コメント

No.1546 暑かったり、寒かったり。そんな季節こそ、旬の幸をありがたく頂きながら元気に乗り越え隊!

 5月に入り、陽気と肌寒さが入れ代わるように訪れる今日、この頃です。加えて新年度のスタートから1か月が過ぎ、環境の変化により体調を崩しやすい時期でもあります。皆さん、くれぐれも体調管理にはご留意ください。

 

 ところで、下の写真は今日の帰り道のこと。夕刻にも関わらず、直江津港にはたくさんの釣り人が竿を垂らしていました。

 

 ちなみに現在、当地域の海岸ではアジを中心にたくさんの魚が釣れる季節を迎えています。また、山のほうに目をやると、山菜やタケノコ等が顔をのぞかせています。その結果、身内からのおすそ分けに小生の食卓も連日、賑わいをみせています。

 

 旬の海の幸と山の幸を頂きながら、この季節を元気に乗り越えていきたいと思います!

今日の夕刻の直江津港。遠くには米山がきれいに見えました(画像をクリックして拡大)
今日の夕刻の直江津港。遠くには米山がきれいに見えました(画像をクリックして拡大)

0 コメント

No.1534 桜への愛しさと切なさがこだまする昨今。春の嵐に負けず、もう少しこの風景を味わせてください!

 先週は4月6日(金)に開幕した「高田城百万人観桜会」。今年は全国的に桜の開花も早まるなか、満開での観桜会のスタートとなりました。

 

 6日、7日の週末は「春の冷たい嵐」にさらされて、すでに散り始めたソメイヨシノではありますが、花冷えの日々が続いてか、まだまだ頑張って咲き続けています。

 

 ところで、下の画像は当施設の近くを流れる新堀川の今日の夕刻の景色です。桜と夕焼け空が相まって、なんとも素敵な空間を創り出していました。

 

 桜への「愛しさ」と「切なさ」が心のなかを行き来する今日、この頃。もう少し、桜の見頃が続いてほしいなぁと思います。

今日の新堀川の眺め。心が落ち着く瞬間。自然の力にはかないません
今日の新堀川の眺め。心が落ち着く瞬間。自然の力にはかないません

0 コメント

No.1533 贅沢すぎる春のお花の四重奏に、驚きと喜びが湧き上がってきました。

 下の画像は今日の施設の中庭です。満開の桜に気を取られて油断していました。

 

 色とりどりのパンジーとチューリップ。また、その脇に隠れたスイセンが「俺たちも見てくれよ!」と地面から訴えていました。

 

 ごめんね。まさか桜と同じタイミングで咲いてくれるとは思わなかったから。皆さんが元気に咲いていることを、ご利用者さんにもちゃんと伝えておきますね!

パンジーとチューリップ、そして満開の桜とのコラボレーション。予想していませんでした
パンジーとチューリップ、そして満開の桜とのコラボレーション。予想していませんでした
こちらは富山の知人からいただいた、チューリップ。なかなかの存在感です
こちらは富山の知人からいただいた、チューリップ。なかなかの存在感です

0 コメント

No.1528 「うのはな苑」としてのラストラン。19年間、たいへんありがとうございました

 地域包括支援センターうのはな苑です。本日はうのはな苑としての最後のブログ更新となります。

 

 平成11年4月に開設されました「在宅介護支援センターうのはな苑」に始まり、平成18年4月には国の制度改正により「地域包括支援センターうのはな苑」として今日まで歩んできました。

 

 このたびの「上越市地域包括支援センター再配置」により、明日3月31日をもちまして「うのはな苑」としての活動に幕を閉じさせていただきます。大潟区の皆さま、19年間の長きにわたり、当センターを支えていただきましたことに感謝を申し上げます。

 

 あさっての4月1日からは新たに「しおさいの里地域包括支援センター」として再出発いたします。大潟区ならびに頸城区に暮らす皆さまの生活支援に全力投球してまいります。うのはな苑同様、当センターをよろしくお願い申し上げます。

当時の初々しさが残る一枚
当時の初々しさが残る一枚
本日、看板の入れ替え作業が行われました
本日、看板の入れ替え作業が行われました


0 コメント

No.1525 今日の夕焼け。オレンジ色の景色に明日への活力が湧いてきた!

 年度末の忙しさとは裏腹に、連日の好天に心が弾む今日、この頃。桜前線が一気に押し寄せてきそうな今日のうみまち地方です。

 

 夕方、外回りの用事を済ませた帰り道のこと。自然と車は海岸線へ。今日も素敵な夕焼けに出会えることができました。

 

 日ごとに勢いを増す日の光を実感し、体中にパワーが充電されていきます。日々の当たりまえの光景に感謝。明日からまた、頑張りま~す!

今日の犀潟海岸。海面に反射する夕焼けも、日に日に力強くなってきました
今日の犀潟海岸。海面に反射する夕焼けも、日に日に力強くなってきました

0 コメント

No.1523 厳しかった季節とも本当のサヨナラ。春を迎える気持ちとは裏腹に、ちょっと寂しい気持ちになりました

 気象庁の発表によると、今日の上越市大潟の最高気温は3月上旬並みとなる8.7℃でした。そして明日からは一転して、暖かく穏やかな天気が続くとのこと。花粉症の人には対策が必要かもしれません。

 

 ところで、本日の仕事帰り。いつものごとくイトーヨーカドーの屋上に向かいました。直江津の夜景が低い雲に反射して、いつもより街中が明るく見えました。

 

 やっぱり落ち着くこの景色。ありがとうございます。年度末の忙しさもなんとか乗り切れそうな予感がしました。

冬の名残を感じさせる今日の直江津のまち。この景色とも間もなくサヨナラです
冬の名残を感じさせる今日の直江津のまち。この景色とも間もなくサヨナラです

0 コメント

No.1519 また今年も、日本海に沈む夕日から勇気をもらう季節がやってきた!

 3月も半ばを迎え、連日のお日様の登場に人も街も春のワクワク感が充満するうみまち地方です。気象庁の発表によると、今日の上越市高田の最高気温は今年最高となる20.9℃を記録。季節が一歩どころか、二歩も三歩も前に進みました。

 

 そんな今日の夕刻時。外回りの用事を終え、海岸線を車で走りながら施設に戻りました。日本海に沈む夕日が疲れた心に染みわたります。

 

 待ちに待った桜の季節まであとわずかです。今年も辛く、厳しい季節を乗り越えられたこと自体が成長の証しです。また一つ、パワーアップした人と地域に期待します!

今日の夕刻は大潟漁港からの景色。この空気感。今年もやってきました
今日の夕刻は大潟漁港からの景色。この空気感。今年もやってきました

0 コメント

No.1510 春が近づく嬉しさとシベリアに旅立つハクチョウとの惜別の想いが交錯。自然の中で生きていることを実感

 今日のお昼前。介護予防教室「だんだん広場」のご利用者さんをご自宅に送るときのことです。冬季間は幹線道路を利用するのですが、今日は雪解けが進み、通行可能となった農道を走ってみました。

 

 すると、後部座席から「運転手さん、あれはハクチョウじゃないかしら!」とはWさん。すぐに車を停めると、黒と黄色の口ばしを持つ十数羽のハクチョウが田んぼの餌をついばんでいました。

 

 「まあ、元気な姿が観れて幸せだわぁ。やっぱり今日は外出して良かった!シベリアに無事帰れるよう、いっぱい餌を食べてね。そしてまた、来年も待っていますよ!」Wさんの嬉しそうな表情がとっても印象的でした。

 

 ハクチョウとの偶然の出会いに、ご利用者さんも小生も、だんだん広場で火照った身体がさらに温まる瞬間となりました。

雪解けが進む近隣の田んぼ道を久しぶりに駆け抜けると、ハクチョウの集団に遭遇
雪解けが進む近隣の田んぼ道を久しぶりに駆け抜けると、ハクチョウの集団に遭遇
車から降りると我々に背中を向けて遠ざかる皆さん。食事の邪魔をしてごめんなさい。でも、素敵な出会いをありがとう
車から降りると我々に背中を向けて遠ざかる皆さん。食事の邪魔をしてごめんなさい。でも、素敵な出会いをありがとう

0 コメント

No.1508 熱戦を繰り広げた平昌オリンピックも終了。そして、気がつけば春も近づいていました

 4年に一度の冬のオリンピックも昨日で終了。選手の皆さん、今回もたくさんのドラマをありがとうございました。そして来月からはパラリンピックが始まります。次は、パラリンピアンの全力プレーに出会えることを楽しみにしています。

 

 ところで、最近の自然の移り変わりに冬の終焉を感じさせる今日、この頃です。日の長さや光の強さ、降る雪の質、そして小生を含め、雪国に暮らす皆さんの明るい表情等々、「間違いなく春は一歩一歩近づいているんだなぁ」と感じています。

 

 皆さん、春まであと少しの辛抱です。充実した春を迎えられるよう、体調を万全にしていきましょう!

毎朝の出勤時。施設脇の踏切で出会う「E129系」。最近、気持ちよく走っているように感じます
毎朝の出勤時。施設脇の踏切で出会う「E129系」。最近、気持ちよく走っているように感じます
こちらは夕映えの郷・新グループホームの建築現場。完成まであとわずかとなりました
こちらは夕映えの郷・新グループホームの建築現場。完成まであとわずかとなりました

0 コメント

No.1506 青空に映える白い雲。心のなかで「シュッシュ、ポッポ」と歌ってた!

 朝から夕方まで、澄み渡る青空が顔をのぞかせた今日のうみまち地方です。

 

 そんな午前中のこと。屋外に目をやると、地上から真っ白い雲がもくもくと湧き上がっています。青と白のコントラストがあまりにも印象的だったので、すかさずカメラで撮影しました。

 

 その白い雲の出どころは、施設の近隣に位置する「中部電力・上越火力発電所」の煙突です。①好天、②気温の低下、③無風という条件が重なって、このような光景に出会えたものと考えられます。

 

 そんな雲を仰ぎ見ながら、子どもの頃に近くの線路を行き交うSLの雄姿を思い起こす小生でした。

めったに見れない景色に、心も「シュッシュ、ポッポ!」
めったに見れない景色に、心も「シュッシュ、ポッポ!」

0 コメント

No.1500 ピョンチャンで頑張るオリンピアンに負けじとスコップを握りしめる。連日の雪かきに体力がついてきた!

 地域の皆さん、連日の雪かき大変お疲れさまです。

 

 海岸部に位置する当地域は、ドカ雪が降ってもその後の雪消えが早く進むのですが、今年は度重なる寒気の襲来により積雪が増えるばかりです。その結果、当施設の駐車場も除雪した雪が高く積み上げられるなど、雪の置き場に苦慮する状況となっています。

 

 今回が最後の寒波になることを願いつつ、今日もまた一心不乱に朝夕の雪かきに勤しみました。皆さんも栄養と休養をしっかりとるなど、くれぐれも体調管理にはご留意ください。

正面玄関脇には高い雪の山。こんなに積み上げられたの、開設以来はじめてかもしれません
正面玄関脇には高い雪の山。こんなに積み上げられたの、開設以来はじめてかもしれません

0 コメント

No.1498 1週間ぶりのブログの更新。ご心配をおかけしました

 本日は1月30日以来、1週間ぶりの更新です。この間、更新がなかったことにより「しおさいの里で何かあったんではないか」等のお問合せをいただくなど、皆さまにはたいへんご心配をおかけしました。

 

 実は、当ページを管理する小生が1月31日よりインフルエンザB型を罹患し、自宅療養しておりました。皆さまに不安な思いをさせてしまったこと、重ねてお詫び申し上げます。

 

 ところで、この1週間は日本各地で冬将軍が猛威を振るっています。上越市の発表によると、当地域(大潟区)でも一昨日(6日)の積雪量が24時間で90㎝を記録し、交通機関が乱れる等、日常生活に支障が生じています。

 

 冬将軍にインフルエンザ。まだまだ厳しい季節が続きますが、くれぐれも体調管理にはご留意ください。

今日の夕刻。吹雪の中の帰り道。エルマールの夜景に心がほっとしました
今日の夕刻。吹雪の中の帰り道。エルマールの夜景に心がほっとしました

0 コメント

No.1495 厳しい冬も人生のスパイス。こんな時こそ、みんなと話がしたかった!

 今朝の出勤時。吹雪によって視界が真っ白となる「ホワイトアウト」現象に遭遇。いつも以上に慎重にハンドルを握りながら無事、施設にたどり着くことができました。

 

 ところで、本日は介護予防教室「だんだん広場・木曜クラス」の開催日です。定員36名のこのクラスですが、悪天候の影響もあってか、今までの中で最も少ない14名での開催となりました。

 

 「吹雪の合間を縫って、なんとか無事にたどり着きました。」「今日の広場を欠席しようと思ったけれど、家の中にいると気持ちが沈んでしまうから頑張ってやって来ました!」等々、元気な声が響き合う会場内です。

 

 こんな悪天候の中でも、楽しみにしてくださっている皆さんの姿に会えることに感謝と勇気が湧いてきました。いつも本当にありがとうございます。気持ちを一つにして、この厳しい冬を乗り越えていきましょう!

大寒波の脅威。目の前にある団地が一瞬にして、白い空気に飲み込まれました
大寒波の脅威。目の前にある団地が一瞬にして、白い空気に飲み込まれました
そんな厳しい天候のなか、週に一度の仲間との再会に会話も弾む、だんだん広場の皆さん
そんな厳しい天候のなか、週に一度の仲間との再会に会話も弾む、だんだん広場の皆さん

0 コメント

No.1494 吹雪の中。灯台のごとく照らすその姿はまさに「道しるべ」

 今日の帰り道のこと。けたたましい雷の音とともに、猛吹雪が街中を襲ってきました。

 

 暗闇の中、車のライトに反射する雪の猛威に恐怖心を覚えながら慎重に車を走らせていると、目の前に「イトーヨーカドー直江津店」の看板が飛び込んできました。

 

 夏の夜、街灯に集まる虫たちのごとく、その看板に吸い込まれていく小生。見ているだけで、何だか気持ちが落ち着いていきます。

 

 しばしの気分転換を経て、再び雪道の中を慎重にハンドルを握りながら帰路に着きました。

猛吹雪の中、気が付けば「イトーヨーカドー」の屋上へ。今晩も街を照らしてくれています
猛吹雪の中、気が付けば「イトーヨーカドー」の屋上へ。今晩も街を照らしてくれています

0 コメント

No.1489 最強寒波の襲来。積雪の分だけ、人のありがたみを感じました

 今シーズンで一番となる最強寒気の襲来により、終日にわたり雪が降りしきる上越地方。気象庁の発表(21時20分現在)によると、上越市高田の24時間降雪量は87センチを記録しました。

 

 風が強い時は山間部を中心に大雪となるのが一般的ですが、今日は全く風がなく、海岸部に位置する当地域にもたくさんの雪が降り積もりました。

 

 そんなわけで、当施設では夜間早朝と日中の2回にわたり、業者さんからブルトーザーで除雪をしていただきました。職員だけでは到底、処理することができない雪の量。ブルの運転手さん、睡眠時間を削っての長時間にわたる作業、たいへんお疲れさまです。

 

 大雪にみた「人と人とのつながり」。相手を「思う気持ち」をつくづくと感じる一日となりました。

一日じゅう雪が降り積もりました。除雪業者さんのおかげで玄関もスッキリ。でも、雪の重みに耐える松の木がちょっと心配。
一日じゅう雪が降り積もりました。除雪業者さんのおかげで玄関もスッキリ。でも、雪の重みに耐える松の木がちょっと心配。

0 コメント

No.1488 冬将軍の再来。ドラマチックに変化する新潟の冬

 冬将軍の再来です。早朝の除雪車の音に気をヤキモキしつつ目を覚ますと、ひと月ぶりの銀世界に出会いました。

 

 急いで雪かきを済ませたのち、いざ出勤のとき。ちょうど直江津・荒川橋を通過するころ、西の空から一気にモクモクとした雪雲がものすごいスピードで街中を包み込んでいきました。

 

 その数分後には一面が猛吹雪に見舞われるや否や、職場に到着した時には何事もなかったのような静けさと青空が一面に広がっています。

 

 刻々と変化する大自然の姿に一喜一憂する今日この頃。心のアップ・ダウンがしばらく続きそうです。

 

(画像をクリックして拡大)

今日の出勤時。西の空から一気に雪雲が襲ってきました
今日の出勤時。西の空から一気に雪雲が襲ってきました
猛吹雪の後。何事もなかったかのような静けさと穏やかさ。刻々と変化する新潟の冬
猛吹雪の後。何事もなかったかのような静けさと穏やかさ。刻々と変化する新潟の冬

0 コメント

No.1476 ちょい足し充電では味わえない感動。バッテリー残量5%からのフル充電

 今月半ばからの寒気により一気に雪景色したうみまち地方でしたが、気がつけば施設周辺の雪は消え、わずかに日陰に残るばかりとなりました。

 

 ただ、来週からは冬将軍が再来との予報が出ています。皆さん、体調を万全にして次の寒気に備えてください。

 

 ところで、下の画像は今日の夕刻のこと。上空を覆っていた雲も消え、なんだかワクワクしてきました。久しぶりに施設の屋上にあるはしごを登ると、とっても素敵な景色に出会えることができました。

 

 キンキンに冷え切った空気と、澄み渡る青とオレンジのコントラスト。スマートフォンの急速充電のごとく、小生の心を満たしていきました。そして、日没後のきらめく星空を眺めて、充電完了となりました。

本日夕刻の屋上からの景色。上空には三日月も、ひょっこりと顔をのぞかせています
本日夕刻の屋上からの景色。上空には三日月も、ひょっこりと顔をのぞかせています
ちょうどその時、ほくほく線の列車がすい星のごとく、当施設を通過していきました
ちょうどその時、ほくほく線の列車がすい星のごとく、当施設を通過していきました

2 コメント

No.1467 明日から寒波到来。みんなで力を合わせれば、厳しい気候も乗り越えられるっ!

今日の夕刻の直江津のまち。遠くに見える米山が夕焼け色に染まっていました。明日に備えて気力も温存!
今日の夕刻の直江津のまち。遠くに見える米山が夕焼け色に染まっていました。明日に備えて気力も温存!
こちらは南側の景色。正面の南葉山の奥には、今週16日にオープンする「ロッテアライリゾート」が控えています
こちらは南側の景色。正面の南葉山の奥には、今週16日にオープンする「ロッテアライリゾート」が控えています

0 コメント

No.1443 野球場のバックネット裏から、秋の幸せシャワーをいっぱい浴びました!

 今日は文化の日です。前日からの予報通り、朝から清々しい青空が広がりました。

 

 日頃の運動不足解消のため、早起きして向かった先は「高田公園野球場」です。ちょうど地元の高校野球部が練習試合をしていました。

 

 球児のハツラツとしたプレーもさる事ながら、球場周辺の桜の木ならびにその奥に構える南葉山の紅葉、さらには雪化粧した妙高山の雄姿に心が躍るひと時。運動するのも忘れ、しばしバックネット裏からその風景を眺め続けていました。

 

 これから訪れる厳しい季節を前に、しっかりと充電しておこうと思います。

今朝の高田公園。秋深まるなか、今日も高校球児が元気にプレーしていました
今朝の高田公園。秋深まるなか、今日も高校球児が元気にプレーしていました

0 コメント

No.1439 一歩ずつ深まる秋。誰かのために福祉があることを実感

 今日の午後、急ぎの書類を届けるため、高田に向かいました。

 

 ちょうど高田公園にさしかかったときのこと。紅葉が始まった木々の誘惑に素通りすることができず、トイレを兼ねての途中下車。ちょっとだけ、その景色をカメラに収めることにしました。

 

 桜の季節と同様、この紅葉の時期も控えめにそびえ立つ三重櫓。主張しすぎず、でも力強く影から見守り続けるその姿に人生を重ね合わせる小生であります。

 

 ところで、明日は「高田公園オーレンプラザ」において「福祉・介護・健康フェア」が開催されます。頸北・名立地区キャラバン・メイト連合会の皆さん、いよいよ認知症劇の本番ですね。その成功を陰ながら応援しています!

今日の高田城三重櫓。春同様、その控えめなところに愛おしさが感じられます
今日の高田城三重櫓。春同様、その控えめなところに愛おしさが感じられます
こちらは先月リニューアルされた高田公園陸上競技場。新調された青色のタータントラックに好記録が続出しそうな予感!
こちらは先月リニューアルされた高田公園陸上競技場。新調された青色のタータントラックに好記録が続出しそうな予感!

0 コメント

No.1407 真夏のエースがようやく満開。待った分だけ、喜びも大きくなりました

 長期予報で「今年の夏は猛暑が続く」と言われていましたが、9月に入ってから随分と過ごしやすくなってきました。夏のトップシーズンも過ぎ去り、やや「肌寒さ」も感じられる今日、この頃です。

 

 それもそのはずです。気象庁の発表によりますと、本日の上越市高田の最低気温は早朝5時に記録した14.7℃と、10月上旬並みの気温でした。

 

 そんななか、当施設の中庭では、ひまわりの大輪が見頃を迎えています。今夏の長雨や日照不足も開花に影響していたのでしょうか。やや、季節外れの感じもありますが、ひまわりを眺めていると、やっぱり元気が湧いてきます。

 

 これからの季節、寒暖差により体調を崩しやすくなりますので、皆さん、くれぐれも体調管理にはご留意ください。

季節外れ感はやや、否めませんが、今年も私たちに元気を与えてくれています。ありがと~!
季節外れ感はやや、否めませんが、今年も私たちに元気を与えてくれています。ありがと~!

0 コメント

No.1401 気がつけば一面は金色の稲穂。無事に収穫できますように。

 朝の大雨から一転して、グングンと天候が回復してきた今日のうみまち地方です。最高気温も30℃を越え、とても蒸し暑い一日となりました。

 

 そんな夕刻のこと。いつもは日本海を眺めながら帰るのですが、今日は何となく田んぼ道をたどることにしました。

 

 施設からほどなくして、夕焼けに照らされた稲穂が一面に広がってきました。早速、脇道に車を停め、しばしその景色を眺めていると、夕日に照らされた自分の影が黄金色のじゅうたんに映し出されていることに気づきました。

 

 「エッフェル塔」か、それとも「イカ星人」か。シャッターを切りながらニヤリとする小生。近くで作業をしていた農家さん、決して怪しいものではありませんよ。今年も新米を楽しみにしています!

頭を垂れ始めた稲穂たち。収穫まであと少し。どうか無事に過ごしてください
頭を垂れ始めた稲穂たち。収穫まであと少し。どうか無事に過ごしてください

0 コメント

No.1390 全国で2番目の暑さを観測したうみまち地方。熱中症とその後の台風の行方が心配

 気象庁の発表によりますと、今日の上越市大潟区の最高気温は午後2時4分に観測した38.1℃。全国の観測地点で2番目の暑さとなりました。

 

 ちょうどその時、施設のはしごを登って屋上に向かいました。体温を超す熱風がドライヤーの風のごとく体じゅうを刺激します。滞在時間はわずか十数秒。何とかシャッターを切り、一目散にはしごを下りました。

 

 一年でいちばん暑い時期を迎えています。皆さん、くれぐれも体調管理にはご留意ください。また、本日の猛暑に続き、明日には台風の襲来が予想されています。災害が起こらないことを、ただただ願うばかりです。

今日の午後、38.1℃を観測した上越市大潟区。屋上はまるで、サウナ風呂のようでした。
今日の午後、38.1℃を観測した上越市大潟区。屋上はまるで、サウナ風呂のようでした。

0 コメント

No.1347 浜っ子育ちにはたまらない風景。佐渡島が見えると、なぜか嬉しい気持ちになります!

 今日の夕方。とある研修会運営の事前打ち合わせのため、燕三条に向かうときのこと。晴天の下、気持ちよく高速道路を走っていると、佐渡島がくっきりと見えるではありませんか。

 

 トイレ休憩を兼ねて米山サービスエリアに立ち寄り、その光景をカメラに収めました。

 

 穏やかな青い空と日本海にサンドイッチされた佐渡島。なんだか手を伸ばすと届きそうです。「佐渡の皆さん、元気ですか~!。」大きな声で叫びたかったのですが、近くに観光客の方がいらっしゃったのでやめました。

 

 新潟の大自然の風景からまた一つ、元気をいただきました。

今日の米山サービスエリアの展望台からの眺め。「佐渡のみなさ~ん、元気ですか~!」
今日の米山サービスエリアの展望台からの眺め。「佐渡のみなさ~ん、元気ですか~!」

0 コメント

No.1346 マツバギクの「オン」と「オフ」に自然の摂理を実感。気持ちを切り替えて、明日もまた!

 夕焼けを題材にした昨日のブログ記事。一日で20人を超える方々から「いいね」を押していただき、嬉しさを隠せない小生です。

 

 ところで現在、当施設の玄関脇の花壇に咲く「マツバギク」が輝きを放っています。小生にとって、毎朝の出勤時にこの花を眺めながら心を整えることがルーティンとなっています。

 

 毎日観察して気づいたこと。太陽の光が強いほど大きく花開き、午後に入り、日が陰ってくると花びらが小さくしぼんでくるようです。

 

 仕事に全力投球したあとは、明日に備えてリラックス。人間の行動もマツバギクと同様なのかもしれません。自然の摂理を実感する今日、この頃。明日も頑張っていきましょう!

好きなものは「強い日差し。」元気に咲き誇る今日のマツバギク
好きなものは「強い日差し。」元気に咲き誇る今日のマツバギク
夕方6時のマツバギク。明日に備えてしばしの休息。明日の朝も楽しみにしていますよ!
夕方6時のマツバギク。明日に備えてしばしの休息。明日の朝も楽しみにしていますよ!

0 コメント

No.1345 あかね色の誘惑。気がつけば海岸線に車を走らせていました

 厚い雲に覆われた今日のうみまち地方。空気もやや、ひんやりと感じられる一日となりました。

 

 夕刻の退勤時。施設の玄関から外に出ると、西の空があかね色に染まっています。「素敵な夕焼けが見られるかも。」急いで、海岸線まで車を走らせました。

 

 ほどなくして犀潟海岸へ。夕日がまさに水平線の下に吸い込まれようとしています。なんとか滑り込みセーフ。数十秒間だけ、夕焼けを楽しむことができました。

 

 明日はいいお天気が期待できそうです。夕焼けから心をリセットして、帰路に着きました。

今日の退勤時。あかね色に染まる西の空。急いで車に駆け込んで海岸線に向かいました
今日の退勤時。あかね色に染まる西の空。急いで車に駆け込んで海岸線に向かいました
滑り込みセーフ。ちょっとだけ、水平線に沈む夕日を鑑賞。明日は気持ちの良い青空が望めそうです!
滑り込みセーフ。ちょっとだけ、水平線に沈む夕日を鑑賞。明日は気持ちの良い青空が望めそうです!

0 コメント

No.1334 妙高山に躍動する「はねうま」が、上越に本格的な春の訪れを告げる

 気持ちの良いお日様に包まれた、今日のうみまち地方です。朝から妙高山が私たちを力強く迎えてくれました。

 

 その妙高山の北側の斜面に目をやると、今年も当地方の春を告げる「跳ね馬」がくっきりと現れているのが確認できました(写真の丸で囲んだ部分)。

 

 ちなみに、えちごトキめき鉄道の「妙高はねうまライン(旧信越本線)」は、この跳ね馬にちなんで名づけられました。

 

 その昔、種まきや農耕の始まりの目安とされた、この雪形。畑に田植えと、農家の皆さんをはじめ、土いじりをこよなく愛する皆さんのシーズンに、いよいよ突入です!

今日の当施設周辺から望む妙高山。躍動感あふれる「跳ね馬」が春の訪れを告げています(画像をクリックして拡大)
今日の当施設周辺から望む妙高山。躍動感あふれる「跳ね馬」が春の訪れを告げています(画像をクリックして拡大)

0 コメント

No.1332 ありふれた日常の光景に心を整える。次は「あかね色」の帰港を楽しみにしています

 気象庁の発表によると、本日の上越市大潟区の最高気温は16.5℃とのこと。平年並みの気温となりましたが、昨日に比べ8℃近くも低かったせいでしょうか、やや肌寒く感じられました。

 

 冷たい雨が降る夕刻の時間帯。帰路の途中、直江津港に立ち寄りました。ふ頭には、本日のお勤めを終えた高速カーフェリー「あかね」が静かに体を休めていました。佐渡と直江津を毎日2往復、たいへんお疲れさまです。

 

 残念ながら、本日は「あかね色」の夕日を受けながらの帰港とはなりませんでしたが、その姿を見るだけで、なぜか心がほっと和みます。

 

 何気ない日常の光景に感謝しつつ、帰路に着きました。明日も安全運航で頑張って下さい。

いつもの光景。今日もお仕事ご苦労さまでした
いつもの光景。今日もお仕事ご苦労さまでした

0 コメント

No.1328 寒暖を繰り返す4月の天気。体調管理はくれぐれもご留意ください

 今週の17日(月)。今年一番の気温(26.1℃)を記録した当地域ですが、今日は一転して最高気温が12.9℃と肌寒い一日となりました。

 

 暑かったり、寒かったりを繰り返す4月の天気。どこか「よせてはかえす波」のようです。

 

 ところで現在、当地域でもインフルエンザによる小中学校の学級閉鎖・学年閉鎖の情報が伝わってきます。新生活のスタートや不安定な気候等、体に負担がかかる時期でもありますので、皆さんも体調管理にはじゅうぶんご留意ください。

浜風が体に染みる夕方の犀潟海岸。数日前の陽気がうそのよう
浜風が体に染みる夕方の犀潟海岸。数日前の陽気がうそのよう

0 コメント

No.1324 漆黒の夜空と三重櫓。そして桜の競演。見物客でごった返した週末の高田公園。今年もありがとうございました

漆黒の夜空と内堀に挟まれた高田の桜。賑やかさのなかにも、おごそかな雰囲気が感じられました
漆黒の夜空と内堀に挟まれた高田の桜。賑やかさのなかにも、おごそかな雰囲気が感じられました
水面に写る三重櫓。江戸時代の人たちはどのように眺めていたのでしょうか
水面に写る三重櫓。江戸時代の人たちはどのように眺めていたのでしょうか
この景色が見れるのも、あと少し。時が止まってほしいと願う
この景色が見れるのも、あと少し。時が止まってほしいと願う
春の男気モード満載!明日への勇気が湧いてきました
春の男気モード満載!明日への勇気が湧いてきました
内堀に浮かぶ花いかだ。夜桜ドラマもいよいよ終焉のときを迎えます
内堀に浮かぶ花いかだ。夜桜ドラマもいよいよ終焉のときを迎えます

2 コメント

No.1319 異国の言語が飛び交う高田公園。地元の桜が世界の「sakura」へ!

今年も出会えて、ありがとう。
今年も出会えて、ありがとう。
高田公園の外堀。小道ですれ違った多くの方が外国人。時代の変化を感じました
高田公園の外堀。小道ですれ違った多くの方が外国人。時代の変化を感じました
待ちに待った春。三重櫓が一年でいちばん輝く時。
待ちに待った春。三重櫓が一年でいちばん輝く時。
魅惑の「夜桜タイム」の始まり。感動の瞬間を是非、現地で!
魅惑の「夜桜タイム」の始まり。感動の瞬間を是非、現地で!

0 コメント

No.1302 いよいよやってきた花粉の季節。体調を万全にして春を迎え隊!

 春の暖かな空気に包まれた今日のうみまち地方。気象庁の発表によりますと、本日の上越市大潟区の最高気温は4月中旬並みとなる15.5℃、今季最高を記録しました。

 

 そんな陽気に誘われてか、たくさんのスギ花粉が当地域を飛散している模様。今年もやって来たこの季節。しばらくの間、目のかゆみやくしゃみ・鼻水に悩まされそうです。

 

 皆さん、栄養と休養をしっかりとって、免疫力を高めながら花粉の季節を乗り切っていきましょう。

今日の夕刻の直江津のまち。月がひょっこりと顔をのぞかせていました
今日の夕刻の直江津のまち。月がひょっこりと顔をのぞかせていました

0 コメント

No.1292 あっという間に過ぎ去った2月。小雪といえども、まだまだ続く感染症の時期。くれぐれもご留意ください

 終日、穏やかな日差しに包まれた、今日のうみまち地方です。早いもので2月もあっという間に終わりを告げようとしています。

 

 夕方、久しぶりに施設の屋上にあるはしごを登りました。周囲を見下ろすと、雪景色をした山々とは対照的に、平野部には積雪はまったく見られません。当地域にとっては昨年同様、小雪の冬となりました。

 

 ところで、地域ではインフルエンザ等の感染症の流行が続いています。うがい・手洗いやマスクの着用等、くれぐれも体調管理にはご留意ください。

今日の夕刻の屋上から。年のせいでしょうか。明日から3月とは信じられません。
今日の夕刻の屋上から。年のせいでしょうか。明日から3月とは信じられません。

0 コメント

No.1265 寒波のあとの青空は雪国に暮らす私たちにとって最高のご褒美。明日も頑張り隊

 久しぶりの好天に、人も街も、そして海も山もすべてが穏やかな雰囲気に包まれた一日となりました。

 

 お日さまと青空がこんなにも愛おしく感じられるのは、きっと厳しい「新潟の冬」があるからではないでしょうか。

 

 次の寒波に向けて気持ちをリセット。今日の景色をリュックサックに詰め込んで、明日に向かっていきたいと思います。

(各画像をクリックして拡大)

今朝の荒川橋の上からの景色。信号待ちの時間が嬉しく感じられました
今朝の荒川橋の上からの景色。信号待ちの時間が嬉しく感じられました
名峰・米山さんも日向ぼっこをしているようです
名峰・米山さんも日向ぼっこをしているようです
とっても穏やかな日本海。水平線に佐渡島も見えました
とっても穏やかな日本海。水平線に佐渡島も見えました


0 コメント

No.1261 今季最強の寒波が到来。災害が起こらないことを願う今日、この頃。

 連日、強い北風が吹きつける寒い日々が続いています。海岸線に位置する当地方は、その強い風の影響もあってか、ほとんど積雪はありませんでした。

 

 しかし、天気予報によると明日から週末にかけて寒気がさらに強まり、数年に一度と言われる寒波が訪れるとのこと。今後の天候の成り行きが気になるところです。

 

 小雪で推移してきた今季ですが、これからがまさに、雪のトップシーズンを迎えます。皆さん、くれぐれも体調管理にはご留意ください。

今日のイトーヨーカドーの屋上から。月明りに照らされる鉛色の雲が、入れ代わり立ち代わり動いていきました
今日のイトーヨーカドーの屋上から。月明りに照らされる鉛色の雲が、入れ代わり立ち代わり動いていきました

0 コメント

No.1222 上越の新名所。清水寺から京都の市街地を一望するような開放感に浸れます!(国府もみじ園)

 とっても気持ちのよい小春日和となった本日。以前から気になっていた地元の新スポットに出かけてきました。

 

 訪れた場所は「国府もみじ園」です。このもみじ園は、直江津・国府地区の住宅街の一角にあり、そこに暮らす住民のSさんが、自宅の庭や裏山に私費を投じて営われています。

 

 もみじ園に到着すると、晩秋を楽しむ多くの人たちで賑わっていました。そのなかに交じりながら山の斜面を登っていくと、京都・清水寺に負けずとも劣らない絶景が目の前に飛び込んでくるではありませんか!

 

 「身近なところに、こんな素敵な場所があるなんて。」Sさん、本当にありがとうございます。そして皆さん、この秋の絶景に出会えるのも、あとわずかです。是非とも、大切な人とお越しください!

 

(各画像をクリックして拡大)

上越の街なかにこの絶景。感動、間違いなしです!
上越の街なかにこの絶景。感動、間違いなしです!
上越の秋を満喫する親子。かけがえのない故郷を、心身ともに焼きつける。なぜか、自然と勇気がわいてきた!
上越の秋を満喫する親子。かけがえのない故郷を、心身ともに焼きつける。なぜか、自然と勇気がわいてきた!

0 コメント

No.1220 秋と冬が同居する頸城平野。冬支度で慌ただしくなるこの季節、ゆとりを持って過ごし隊!

 今週に入り、12月並みの寒い日が続いています。今朝の出勤時、頸城平野を囲む山々を望むと、中腹まで白く雪化粧していました。

 

 小生も若かりし頃は、晩秋の白い山肌を見ながら「早くスキー場に行きたい」とワクワクしていたものですが、近年は少しずつ心境が変わってきました。これも年のせいでしょうか。

 

 さて、話は変わりますが、秋と冬が同居するこの季節は、体調を崩しやすい時期でもあります。そして、今年のインフルエンザ。報道によると、すでに流行期を迎えている地域もあるとのことです。

 

 雪囲いやタイヤ交換等の冬支度で慌ただしい時期を迎えますが、皆さん、くれぐれもご自愛ください。

今日の頸城平野。左に見えるは妙高山。中腹まで白くなってきました
今日の頸城平野。左に見えるは妙高山。中腹まで白くなってきました

0 コメント

No.1205 変わりやすい秋の空。暑かったり寒かったり。くれぐれもご自愛ください

 先週までの寒さから一転、今週は、やや蒸し暑さが続くうみまちです。

 

 当施設の空調機能を「冷房」から「暖房」に切り替えたばかりのこの暑さ。冷房機能が使えないため、スタッフもご利用者さんも、上着を脱いだり着たりしています。

 

 そんな今日の昼下がり。半そでのポロシャツのまま外用事に出かけたときのこと。鵜の浜温泉近くの海岸に立ち寄ると、日本海から強い浜風が吹きつけました。さすがに半そでの姿は身にこたえます。早速、持参した上着を着ながら、秋の日本海をカメラに収めました。

 

 暑かったり寒かったり。清々しい秋空の反面、寒暖差により体調を崩しやすい時期でもありますので、皆さんも十分、ご自愛ください。

今日の鵜の浜温泉。日本海から吹きつける浜風に、秋の匂いがしました
今日の鵜の浜温泉。日本海から吹きつける浜風に、秋の匂いがしました

0 コメント

No.1202 紅葉が始まる高田城址公園をしばし散策。その時、極楽橋で出会った親子の仲睦まじさに元気をもらう!

 連日の秋の陽気に誘われて、本日は高田城址公園へ。高田公園といえば「日本三大夜桜」や「東洋一の蓮」で有名ですが、これからの紅葉の時期もおススメです。公園内を散策すると、ちょっと控えめにそびえ立つ三重櫓が哀愁を漂わせながらお出迎えしてくれます。ひじの角度を直角に、そして背筋を伸ばしてウォーキングすると、日常の疲れも吹っとびます。また、極楽橋の上から内堀に目をやると、ほっこりとした光景に出会えること間違いなしです!

今日の高田城址公園。少しずつ紅葉が始まってきました
今日の高田城址公園。少しずつ紅葉が始まってきました
控えめなところがちょうどいい。高田城三重櫓
控えめなところがちょうどいい。高田城三重櫓
極楽橋から内堀を覗くと、仲睦まじいカメの親子と遭遇!
極楽橋から内堀を覗くと、仲睦まじいカメの親子と遭遇!


0 コメント

No.1169 我が地元・上越市大潟は、本日の国内最高となる36.5℃を記録。そして台風10号の進路も気がかり

 朝から照りつける強い日差しと、台風のフェーン現象による熱風が吹き付けた今日のうみまちです。気象庁の発表によると、我が地元・上越市大潟は全国の観測地点で本日最高となる36.5℃を記録しました。

 

 在宅訪問から帰ってきたスタッフが口をそろえて「今日は暑すぎます!」との声。小生もその暑さを体感すべく、屋上へ。その後、今年一番の熱風に耐えながら、カメラのシャッターを切りました。

 

 この暑さも心配ですが、台風10号の進路も気がかりです。作物の収穫時期を迎えるこれからの季節。被害が大きくならないことをただただ、願うばかりです。

本日、国内最高の気温を記録した上越市大潟。街中がサウナに包まれたような感じでした
本日、国内最高の気温を記録した上越市大潟。街中がサウナに包まれたような感じでした

0 コメント

No.1161 うみまちに沈む夕日と、リオに昇る朝日。一つの太陽が織りなす感動のバトンリレー

 リオ・オリンピックも終盤戦に突入。レスリングフリースタイル女子の、奇跡の「逆転3連続金メダル」に日本中が沸く一日となりました。

 

 そんな夕刻の帰り道。直江津港に立ち寄ると、今日のお勤めを終えた佐渡汽船・高速フェリー「あかね」が夕日を浴びながら体を休めていました。

 

 「あかね色」に染まる船体と言いたいところですが、今日ばかりは「金メダル色」。日が沈むまで、景色を楽しみました。

 

 ちなみに、日本とリオデジャネイロの時差は12時間です。こちらは「夕日」で、向こうは「朝日」。地球の裏側で同じ太陽を眺めている人がいることを想像するだけで、胸がワクワクします。選手の皆さん、明日も頑張って下さい!

今日の直江津港。「金メダル色の夕焼け」は、リオでは「希望の朝日」。たくさんの感動に出会える今年の夏。
今日の直江津港。「金メダル色の夕焼け」は、リオでは「希望の朝日」。たくさんの感動に出会える今年の夏。

0 コメント

No.1154 「ゲリラ豪雨」に気をヤキモキさせる今年の夏。気候の変化に敏感になる今日、この頃

 気象庁の発表によると、今日の上越市大潟区の最高気温は31.5℃。連日同様の蒸し暑い一日となりました。

 

 強い日差しが照りつける青空から一転して、夕方からは厚い雲に覆われてきました。大気が不安定な今年の夏。また大雨が降ってこないかと心配しながら、帰路に着きました。

今日の仕事帰り。定番のイトーヨーカドーの屋上からしばし、街を見下ろしました。
今日の仕事帰り。定番のイトーヨーカドーの屋上からしばし、街を見下ろしました。

0 コメント

No.1146 今しか味わえない、心地よい夏の刺激を体いっぱいに受け止める。この瞬間に感謝。

 今日の夕刻。西の空が徐々にあかね色に染まってきました。素敵な夕日に出会えることを願いつつ、海岸線を車で走りました。

 

 なおえつ海岸にたどり着くと、大きなお天道様が今日のお勤めを締めくくろうとしていました。三脚カメラを用いて夕焼けを撮影するカメラマン、浜辺ではしゃぐ女子中高生、そしてのんびりと夕日を眺めるナイス・カップル等々、各々が夕暮れの瞬間を楽しんでいます。そんななか、小生も負けじとシャッターを切り続けました。

 

 日本海に沈む夏の夕日は、私たちの生活にとってかけがえのない財産です。今しか味わえないこの瞬間を、日が沈むまで存分に味わいました。

日本海に沈む今日の夕日。穏やかな「あかね色」と心地よい「潮の匂い」は、今しか味わえない大自然からのご褒美
日本海に沈む今日の夕日。穏やかな「あかね色」と心地よい「潮の匂い」は、今しか味わえない大自然からのご褒美

0 コメント

No.1139 梅雨明けを思わせる一日。夏の高校野球新潟県大会もいよいよクライマックス。最後まであきらめず、頑張ってください!

 梅雨明けしたかのごとく、夏の太陽が一日じゅう顔をのぞかせた本日の上越地方です。最高気温も28度と、昨日までの蒸し暑さとは一転し、過ごしやすく感じられました。

 

 夕方、久しぶりに施設の屋上に向かいました。東の方角には米山がくっきりと。そして西の方角に目をやると、一つひとつの住宅が夕日を浴びています。どちらも気持ちが良さそうです。

 

 ところで、夏の高校野球新潟大会も昨日でベスト8がそろいました。新潟日報の紙面にあった組み合わせ表。勝ち上がったチームに赤い線を書き込んでいくのが、小生にとっての日課となっています。

 

 残念ながら上越地方の高校は、すべて敗退してしまいましたが、試合結果はどれも惜しい内容でした。秋の大会に期待したいと思います。梅雨明け同様、高校野球の成り行きに目が離せない今日、この頃です。

久しぶりに屋上に上ってみると、米山がくっきりと顔をのぞかせていました。
久しぶりに屋上に上ってみると、米山がくっきりと顔をのぞかせていました。
反対側に目をやると、あかね色に染まるうみまちの景色が飛び込んできました。
反対側に目をやると、あかね色に染まるうみまちの景色が飛び込んできました。

0 コメント