No.1424 第3回うみまちフリーマーケットの続編。「地域への根付き」が垣間見れました

 デイサービスセンターゆりかご荘です。先日ご紹介しました、フリーマーケットの各店舗からの追加のご報告です。

 

 当日は朝から準備を行いましたが、各店舗の品数の多さにビックリしました。これまで3回連続で出店していただいている幼年野球「浜小フェニックス」さんは、以前の出店時にお客さまからの要望や売れ筋が分かってきたとのことで、多数の品物を持参していただきました。また、今回は新たに、お店番をする子どもたちと1回30円でジャンケンをして、買ったら好きな品物を、負けたらお菓子を差し上げるという「じゃんけんゲーム式フリーマーケット」を用意していました。

 

 大潟区のパン屋さん「YUMECHIYO」さんは、色々な種類のパンをたくさん持参していただきました。さらには、「だんだん広場・木曜クラス」さんは手作り作品を、当ゆりかご荘では、ご利用者さまといっしょに作った手芸品や職員が持ち寄った品物と、総勢4店舗での出店となりました。

 

 開店と同時にご利用者さま、地域の方々が大勢お越しいただき、あっという間に賑やかな会場となりました。「YUMECHIYO」さんのお店は開店から1時間半で売り切れてしまい、急きょパンを追加していただきました。「浜小フェニックス」さんのお店では、子どもたちの活躍で「じゃんけんゲーム」が大盛り上がり。また、「だんだん広場」さんのお店では、かわいいカバンのストラップが大人気で「孫のお土産にするわ」と飛ぶように売れていきました。そして、当ゆりかご荘のお店も「トートバッグ」や「湯飲み付きコースター」があっという間に売り切れてしまいました。

 

 風が強く、予定より30分早く終了することになりましたが、どのお店も活気に満ち溢れていました。「お客さんから次回の品物のご希望がありました」「お年寄りの皆さんと交流できて楽しかったです」「お店の名前を覚えてくれていて嬉しかったです」等、出店された皆さんからお話がありました。

 

 次回のフリーマーケットは、来年の春を予定しています。お越しいただいた皆さま、ありがとうございました!

(ゆりかご荘 山﨑)

左上)浜小フェニックスさん、右上)だんだん広場さん、左下)ゆりかご荘、右下)パワフル感満載の浜小フェニックスさん
左上)浜小フェニックスさん、右上)だんだん広場さん、左下)ゆりかご荘、右下)パワフル感満載の浜小フェニックスさん

0 コメント

No.1422 3度目の正直。今回はお天気も、しっかりと味方してくれました!(うみまちフリーマーケット)

 先週は9月30日の土曜日、「第3回 うみまち・秋のフリーマーケット」が開催されました。

 

 過去2回のフリーマーケットでは、荒天のため室内での開催となりました。「2度あることは3度ある」という心配が前日まで脳裏をよぎっていましたが、そんな心配は必要ありませんでした。

 

 当日は朝から快晴のお天気。まさに「3度目の正直」といったところでしょうか。青空の下、あまりの気持ち良さに芝生の上に寝っ転がる人の姿も見られるなど、心地よい時間が過ぎていきました。

 

 ご参加くださいました当施設ご利用者の皆さんをはじめ、多くのご近所の皆さん、ならびに出店者の皆さん、この度は素敵なひと時を演出してくださったことに感謝申し上げます!

秋空の下、参加者が思いおもいにフリーマーケットを楽しみました
秋空の下、参加者が思いおもいにフリーマーケットを楽しみました
初参加となった「だんだん広場」の手作り雑貨
初参加となった「だんだん広場」の手作り雑貨
地元のパン屋「ゆめちよ」さん。ありがとうございました
地元のパン屋「ゆめちよ」さん。ありがとうございました


0 コメント

No.1419 第3回目となる「うみまち・フリーマーケット」。今度こそ、清々しいお天道さまの下で行い隊!

 デイサービスセンターゆりかご荘です。いよいよ、第3回目となる「うみまち・フリーマーケット」が迫ってきました。

 

 今回は、地元・大潟区のパン屋「YUMECHIYO(ゆめちよ)」さんと、「だんだん広場・木曜クラス」さんの手作り雑貨店が初出店します。

 

 第1回目、第2回目ともに荒天により室内での開催となりましたが、今回こそ「3度目の正直」ということで、屋外(中庭)での開催ができるよう、お天道さまに力強くお祈りする今日、この頃です。

 

 のんびりとした、アットホームなひと時を参加者の皆さんと創り上げたいと思います。地域の皆さま、どうぞお気軽にお越しください!

(ゆりかご荘 山﨑)


0 コメント

No.1403 『第3回 うみまちフリーマーケット~秋の陣~』の出店者を募集しています!

 お久しぶりです。今日はデイサービスセンターゆりかご荘からのお知らせです。

 

 来月の9月30日(土曜日)に『うみまちフリーマーケット~秋の陣~』を開催いたします。昨年の11月、そして今年の4月に続き、今回で3回目となるこの企画。今回も地域の皆さまに当施設を開放し、家庭で使わなくなった物、まだまだ使える物などを再利用品として販売していただくとともに、多くの皆さまに購入していただきたいと思います。

 

 そこで、今回もこのホームページから、出店してくださるグループを募集したいと思います。「フリマに興味がある」「しおさいの里に行ってみたい」等、どんな理由でも構いませんので、出店してみたい方は下記についてお知らせください。

 

① グループ名、代表者の名前と連絡先(連絡が取れる時間帯もお知らせください)

② 応募理由

(*準備の関係上、お早めにお知らせください。なお、スペースの都合により応募多数の場合は先着順とさせていただきます。)

 

連絡先 デイサービスセンターゆりかご荘 担当:山﨑

電話 025-534-6223(月~土 9:00~17:30)

ファックス 025-534-6217  


0 コメント

No.1370 ゆりかご荘で初めてとなる「百寿のお祝い」。心を込めて執り行いました

 こんにちは。デイサービスセンターゆりかご荘です。

 

 このたび、6月24日で100歳を迎えられるご利用者のKさまがいらっしゃいます。ゆりかご荘が開設して18年が経ちますが、100歳を迎えられる方は初めてです。そこで、百寿のお祝いを盛大に行いたいと思い、習字のボランティアでお越しいただいている先生に垂幕やくす玉の文字を書いていただいたり、飾りつけの輪っかをご利用者さまと作ったり、また、くす玉作成はすったもんだの末に、ようやく会の前日に完成する等のハプニングもあるなか、着々と準備を進めてきました。

 

 そして、昨日の6月21日(水)に当日のご利用者さまと職員で百寿のお祝いを盛大にさせていただきました。Kさまは、お肌がツヤツヤでお顔は可愛らしく、とても100歳には見えません。そんなKさまには当日、夏らしく浴衣を着ていただきました。写真を見ていただくとわかると思いますが、とってもお似合いでした。他のご利用者さまからも「似合っているよ」「素敵だわ」と声をかけていただき、少し恥ずかしそうでした。

 

 その後、統括施設長からはお祝いの言葉と百寿の表彰、職員からはバルーンフラワーとお祝いの色紙をプレゼントいたしました。また、バースデイケーキには1本10年分の思いを込めて10本のろうそくをご用意し、Kさまに1本1本消していただきました。(最後は手で扇いで職員も手伝い消しました)

 

 ご利用者さまからもお祝いの言葉をいただき、最後はKさまと職員でくす玉割りです。3人で息を合わせてひもを引っ張り、見事に割ることができました。Kさまも皆さんにお礼の言葉を言われて、百寿のお祝いは終了しました。

 

 Kさまはとってもお元気で、杖を使用しご自分で歩行されています。また、椅子に座ると足を組む姿はとても100歳には見えません。100年間、ご苦労も多かったと思いますが、いつもにこやかなKさまから職員一同、癒しと元気をいただいています。これからもお元気にゆりかご荘へお越しくださいね。お待ちしております。

(ゆりかご荘スタッフ一同)

昨日行われた「百寿のお祝い」の様子。Kさん、これからもお元気で。私たちも応援しています
昨日行われた「百寿のお祝い」の様子。Kさん、これからもお元気で。私たちも応援しています

0 コメント

No.1351 3年物の梅干しの味。そして、パン工房も大好評!(ゆりかご荘)

 ご無沙汰しております。デイサービスセンターゆりかご荘です。今回は一昨日のゆりかご荘の出来事をご紹介したいと思います。

 

 まずは、午前中のこと。3年前にご利用者さまと作った梅干しを、壺の中から出してみました。おいしそうなシソの香りを真っ赤な梅を見た瞬間、口の中には唾液がいっぱい広がりました。少し味見をしてみると、ごはんのお供とこれからの季節の塩分摂取にちょうど良い塩気。さっそく、昼食時にご利用者さまにお出ししました。

 

 皆さん「しょっぱくてごはんにちょうどいいね」「おいしいわ~」と好評でした。ちなみに、この梅干しは職員の実家にある梅の木からいただき、3年前にK職員とご利用者さまが作ったものです。皆さんでおいしくいただきました。

3年物の自家製の梅干し。見ているだけで唾液が出てきました
3年物の自家製の梅干し。見ているだけで唾液が出てきました
ちょうどよい塩加減に納得の皆さん
ちょうどよい塩加減に納得の皆さん

 そして、午後からは選択レクリエーションを行いました。今日はゆりかごパン工房を開き、男性2名、女性5名が参加されました。

 

 昨年の5月からスタートしたパン作り。職員の手つきも慣れたものです。ご利用者さまからも「だんだん上手になっていくね」とお褒めの言葉をいただきました。

 

 今回のゆりかごパンも、上手に焼き上がりました。(焼き上がりの写真を撮るのを忘れてしまいました。)今後も月に1回のペースでパン工房を開きたいと思います。

(生活相談員 山﨑)

手指を動かすことの気持ち良さ。くせになりそうです
手指を動かすことの気持ち良さ。くせになりそうです
自分の思いが形になります
自分の思いが形になります


0 コメント

No.1330 世代を越え、地域の絆がまた一つ深まった「第2回うみまちフリーマーケット」

 デイサービスセンターゆりかご荘です。一昨日の4月22日(土)、当複合施設内において「うみまち春のフリーマーケット」が開催されました。

 

 天気予報では「曇りのち晴れ」ということで、前日にテントを組み立てましたが、当日、目を覚ますと夜中に雨が降った形跡が・・・。出勤してみると、中庭の芝生が濡れている・・・。また、予報では気温が13℃までしか上がらなく寒い一日になるとのことで、またまた昨年同様の屋内での開催となりました。

 

 出店される各団体の皆さまは早くから準備をされ、午前10時に開店するとたくさんの皆さまがお越しくださいました。しおさいの里、さいはま園、デイサービスセンターゆりかご荘、夕映えの郷のご利用者さまをはじめご家族の皆さま、地域の皆さまがご来店され、賑やかで楽しいフリーマーケットとなりました。

 

 それぞれのお店を訪れてみると、値段の交渉をされている方、お店の方が服のコーディネートをされて購入されている方、次回の品物のリクエストをされている方、お店同士でお互いの売り上げに貢献されたりと、お店の方もお客さまも楽しそうにされていました。

 

 今回はゆりかご荘でも、ご利用者さまと職員で作った品物や職員が持ち寄った品物で出店しました。たくさんの皆さまに購入していただき、感謝の気持ちでいっぱいです。そして、今回のフリーマーケットでも「人と人とのつながり、地域のひろがり」を感じることができました。

 

 前回よりも大勢の皆さまにご来店いただきありがとうございました。今回も素敵な時間を一緒に作り上げてくださいましたすべての皆さまに感謝申し上げます!

(ゆりかご荘 山﨑)

フリマにカフェ、そして馥郁(ふくいく)さんのハンドマッサージ。今回もたくさんの笑顔に包まれました
フリマにカフェ、そして馥郁(ふくいく)さんのハンドマッサージ。今回もたくさんの笑顔に包まれました
浜小フェニックスの皆さん。今回もありがとうございました!
浜小フェニックスの皆さん。今回もありがとうございました!
初出店の春日新田UFの皆さん。野球も応援しています!
初出店の春日新田UFの皆さん。野球も応援しています!


2 コメント

No.1327 うみまちフリーマーケット~春の陣~。どうぞお気軽にお越しください!

 デイサービスセンターゆりかご荘です。いよいよ「うみまち 春の フリーマーケット」の開催が迫ってきました。本日は出店する団体の皆さんをご紹介します!

 

浜小フェニックス(幼年野球チーム)

春日新田ユナイテッドファイターズ(幼年野球チーム)

馥郁ふくいく(植物療法士&絵本セラピスト)

チクチク倶楽部(しおさいの里)

べっぴんさん(ゆりかご荘)

 

 このほか、介護予防教室「だんだん広場」の参加者の皆さま等、地域の方々よりたくさんの未使用品のご寄付をいただいております。

 

 昨年の11月に続き、第2回目となるフリーマーケット。今回も訪れて下さる皆さんと素敵な時間を創り上げたいと思います。地域の皆さま、どうぞお気軽にお越しください!

 

(ゆりかご荘 山﨑)


0 コメント

No.1304 第2回・うみまちフリーマーケットの出店者を募集します!

 いつもありがとうございます。デイサービスセンターゆりかご荘です。

 

 4月22日(土曜日)に『第2回・うみまちフリーマーケット』を開催いたします。

 

 昨年の11月に第1回目のマーケットを行いました。当時は近隣のグループにお声をかけさせていただき、出店していただきました。また、施設で生活されているご利用者の皆さまやご家族さま、近隣の皆さまにお越しいただき、大盛況で終了することができました。

 

 今回も地域の皆さまより、しおさいの里の中庭を利用していただき、家庭で使わなくなった物、まだまだ使える物などを再利用品として販売していただき、多くの方に購入していただきたいと思います。

 

 そこで、今回はこのホームページで出店してくださるグループ(2店舗)を募集したいと思います。「フリーマーケットに興味がある」「しおさいの里を見てみたい」等、どんな理由でも構いませんので、出店してみたい方は下記の内容についてお知らせください!

 

① グループ名、代表者の名前と連絡先(連絡が取れる時間帯もお知らせください)

② 応募理由

 (応募締切 3月24日(金)まで)

 

連絡先 デイサービスセンターゆりかご荘 担当・山﨑

電話 025-534-6223(13時~17時)

                              ファックス 025-534-6217


0 コメント

No.1287 地元のフレンチレストランでお食事会。また一つ、絆が深まりました(ゆりかご荘)

 デイサービスセンターゆりかご荘です。先日2月6日(月)に、大潟区内にあります『野菜フレンチ  サブリーユ』にて、半日デイサービスご利用者様と食事会を行いました。

 

 料理はフランス料理。地元上越の野菜をふんだんに使った料理の数々が並びました。職員もご利用者様も、普段なかなか味わえない料理に驚きながら「これは何の料理ですか?」「これは何を使っているんですか」とお店の方に質問しながらいただきました。

 

 普段、ゆっくりと時間をかけてお話しながら食事をとることは少ないので、いろいろなお話をしながら楽しい時間を過ごすことができました。

 

 サブリーユ様、とってもおいしい料理をありがとうございました。

(介護職員 大島)

古民家の店内で色鮮やかな野菜フレンチを堪能。心もお腹も満たされました
古民家の店内で色鮮やかな野菜フレンチを堪能。心もお腹も満たされました

0 コメント

No.1267 ボランティアさんと利用者さん、スタッフで楽しく一年のスタートを切りました(ゆりかご荘)

 デイサービスセンターゆりかご荘です。先週の出来事になりますが、3日間にわたり恒例の「ゆりかご荘新年会」を開催しました。

 

 11日は、ボランティア「絃(いと)の会」様の三味線と歌を楽しみました。民謡から演歌まで、いろいろと披露していただき、三味線の音色に聞き入ったり、演奏に合わせて利用者様もいっしょにうたを歌われておりました。

 そして、12日は「新年大運動会」を行いました。紅白に分かれ競技を行い、種目は1月ということで「もちつきレース」「お正月レース」「大玉送り」を行いました。

 

 第一種目「もちつきレース」では、職員お手製の杵と臼を使ってもちつきをしたり、もち焼きゲームや雑煮作りゲームを行いました。「よいしょ!」の掛け声といっしょに力いっぱい杵をふる利用者様、割烹着を着て合いの手をする職員。また、網の上のもちがなかなかひっくり返らなかったり、雑煮の中身が色々だったりと、大いに盛り上がりました。

 

 第二種目「お正月レース」では、サイコロころがし、ボール入れ、そして最後のお年玉釣りで金額勝負!最後まで勝負のわからない展開に、利用者様も楽しまれていました。

 

 最後の種目は恒例の「大玉送り」。チーム一丸となって、一生懸命競技しました。総合結果は、白組が優勝!新年から大盛り上がりの運動会でした。

 13日は、職員による「歌謡ショー」です。キャンディーズ、マツケン、サザエさん、八代亜紀、ちあきなおみ、川中美幸など、様々な歌手にふんした職員がカラオケを披露しました。利用者様も盛り上がり、「皆芸達者だねぇ」「よかったよぉ」と大好評のなか、新年会を締めくくりました。

 

 ご利用者の皆様、今年もたくさんの楽しい時間を共有していきましょう。

(生活相談員兼介護職員 森山)


0 コメント

No.1257 世代間の交流。これからも大切にしていきたいと思います。(ゆりかご荘)

 デイサービスセンターゆりかご荘です。本年もよろしくお願いいたします。

 

 ところで、去年12月26日のことになりますが、当センターご利用者さまとトナカイ、そしてサンタクロースで、地元・大潟区にあります「市立はまっこ保育園」を訪問させていただきました。

 

 はまっこ保育園には現在、180名近い園児さんがいらっしゃいます。当日は園児さんのために、ご利用者さまと一緒に作りためた、お手製のプレゼントを持参しました。

 

 先生からの「ゆりかご荘からサンタさんが来てくれました。これから順番にお部屋に行きます!」の合図で、1歳児のみなさんのお部屋から順番に回っていきました。早速、1歳児・0歳児のみなさんのお部屋に着くと、あちらこちらで泣き声が・・・。突然の登場にびっくりさせてしまったようです。それでも泣きながら手を出してプレゼントを受け取ってくれました。

 

 その後、2歳児、3歳児、5歳児、4歳児の順番で訪問すると、「待ちくたびれちゃったよ」と言われながらも大歓迎のご様子。サンタやトナカイさんに質問したり、ハイタッチしながら「おばあちゃん元気でね」と声をかけてくれて、ご利用者さまも大感激の瞬間となりました。

 

 最後には、園児のみなさんから手作りの「まゆ玉飾り」をいただきました。このまゆ玉飾りですが、当センターのお正月の演出に一役買ってくださっています。

 

 はまっこ保育園の皆さんには、毎年1回「ふれあい交流」に来ていただいています。今回は、そのお礼の訪問です。ご利用者さまも職員も楽しみにしている交流を、今後も続けていきたいと思います。はまっこ保育園の皆さま、このたびは楽しい時間をありがとうございました。

(生活相談員 山﨑)

はまっこ保育園の皆さん。これからも素敵な時間を共に過ごしていきましょう!
はまっこ保育園の皆さん。これからも素敵な時間を共に過ごしていきましょう!

0 コメント

No.1253 全身全霊で取り組んだ忘年会。来年も楽しい時間を共有し隊!(ゆりかご荘)

 いつもご利用いただきありがとうございます。デイサービスセンターゆりかご荘です。

 

 今年一年のご愛顧に感謝し、先日「クリスマス忘年会」を開催いたしました。初日はビンゴゲームを行い、ビンゴになった方から順に景品をプレゼントさせていただきました。また、お茶の時間にはご自身で飾りつけをしたケーキを召し上がっていただきました。

 

 翌日は、職員による「歌謡ショー」です。普段の職員とは違った一面が見えたのではないでしょうか?そして、最終日にはボランティアとしてお越しいただきました「マカリカ・フラ・大潟」様にフラダンスを披露していただきました。

 

 ご利用いただく皆さんやボランティアの方々、そしてスタッフ皆が楽しんだ忘年会となりました。今年もあとわずかとなりました。これからも皆さんにお元気に過ごしていただきたいと思っております。来年もゆりかご荘をよろしくお願いします!

(介護職員 大島)

歌謡ショーにフラダンス、そして手作りのケーキ。盛りだくさんの内容で今年を締めくくりました
歌謡ショーにフラダンス、そして手作りのケーキ。盛りだくさんの内容で今年を締めくくりました
楽しい場所でありたい。来年もよろしくお願いします!
楽しい場所でありたい。来年もよろしくお願いします!

2 コメント

No.1251 ご利用者さまの一つひとつの笑顔がイルミネーションのごとく、輝いていました

 しおさいの里・5丁目です。先日は21日(水)、1年間の感謝の気持ちを込めまして、クリスマス忘年会を開催しました。ご利用者の皆さまに喜んでいただけるように、盛りだくさんの内容を計画しました。

 

 まずは、職員の出し物「二人羽織」です。「おしろい」に「つけまつげ」、そして「ほお紅」でかわいくお化粧をして、おいしいシュークリームを食べてもらいました。会場からは大きな笑い声や拍手が飛び交うとともに、「右の人の方がかわいいねぇ」と、笑いに包まれました。

 

 次は、ご利用者の皆さまとクリスマスソング、ならびに冬の歌を歌いました。鈴とピアノのハーモニーに、心地よいひと時を過ごすことができました。

 

 そして、最後に茶話会として、職員お手製の「くまさんのロールケーキ」をご用意させていただきました。「かわいくて、食べるのがもったいないねぇ」と、皆さまから喜んでいただきました。また、飲み物にご用意した「シャンメリー」と「しょうが湯」も好評でした。

 

 笑顔あふれる、楽しい時間を過ごすことができたクリスマス忘年会。来年も喜びいっぱい、笑顔満開の一年でありますように。どうぞ、よろしくお願いします。

(介護職員 田中)

「二人羽織」に「クリスマスソング」。そして手作りの「くまさんのロールケーキ」に笑顔がほころぶ
「二人羽織」に「クリスマスソング」。そして手作りの「くまさんのロールケーキ」に笑顔がほころぶ
今年もありがとうございました。来年も素敵な時間を共有させてください!
今年もありがとうございました。来年も素敵な時間を共有させてください!

0 コメント

No.1229 本日の視察は新潟市からのご訪問。貴重な意見交換をさせていただきました

 デイサービスセンターゆりかご荘です。本日、新潟市南区にあります「しろね福祉会・しなの園」さんが視察に来られました。

 

 しなの園さんは当複合施設と同じく、特別養護老人ホーム、ショートステイ、デイサービスセンター、居宅介護支援事業所を有しています。ちなみに、新潟市では来年・平成29年4月から「新総合事業」への移行を予定しており、このたびは、昨年度にいち早く新事業に移行した上越市内の事業所視察を計画されたとのことであります。

 

 今回の視察では、「通所型サービスA(緩和した基準によるサービス)」を中心とした事業の概要説明、ならびに実際のサービスについて見学をしていただきました。そんななか、しなの園の皆さんから「職員とご利用者さん共々、楽しく活動しているのが伝わってきました。素敵な時間を過ごされていますね」とのご意見を頂戴し、嬉しく思いました。

 

 今日の縁をきっかけとし、これからもお互いに意見交換ができると幸いです。柏崎施設長さんをはじめ、ご訪問いただきましたしなの園の皆さん、本日はたいへんありがとうございました。

同じ志を持つ者同士。意見交換にも熱が入ります。
同じ志を持つ者同士。意見交換にも熱が入ります。
視察の最後は、お約束の記念撮影。しなの園の皆さん、遠路ありがとうございました。
視察の最後は、お約束の記念撮影。しなの園の皆さん、遠路ありがとうございました。

0 コメント

No.1218 パン工房に新たなラインアップ。そして「芝坊や」も今後の成長が楽しみ!(ゆりかご荘)

 デイサービスセンターゆりかご荘です。11月に入り寒い日が続いております。当センターの職員はけっして若くはないのですが、半そで姿で日々、頑張っています。

 

 さて、本日は当デイサービスでの活動をご紹介したいと思います。今年の5月から毎月1回、行っております「ゆりかごパン工房」ですが、ご利用者さま並びにご家族の皆さまからご好評をいただいております。

 

 今回の工房には、7名のご利用者さまが参加されましたが、なんとそのなかには初めて、男性のご利用者さまの参加もあり、みんなで協力しながら、外はカリッと、中はふっくらの「ゆりかご特製パン」が完成しました。

 

 定番の「ジャム」「カスタードクリーム」「あんこ」に加え、このたび「ハムチーズ」が仲間入りしました。これがまた、美味しかったと好評なんです。毎月進化する「ゆりかごパン工房」。今後も何かの機会に是非、皆さまにもご披露したいと考えています。

ゆりかごパン工房に新たに加わった男性ご利用者さんと「ハムチーズ」。味も「グー!」
ゆりかごパン工房に新たに加わった男性ご利用者さんと「ハムチーズ」。味も「グー!」

 もう一つの新たな活動としてご紹介するのが「芝坊や」です。先ずは、切断した厚手のタイツの中に、西洋芝の種と土を入れて、丸く形を整えます。そこに目や口をつけて顔を作りました。最後に、それぞれに名前を付けて完成です。

 

 このマスコットですが、水を与えながら育てていくと、その頭から芝が髪の毛のように生えてくる予定です。ただ今、大事に育てていますので、成長の様子を後日、報告したいと思います。

 

 ゆりかご荘では、毎月いろいろな活動を計画しております。今月も楽しいイベントを企画しています。先日、ブログでご紹介しました「うみまちフリーマーケット」もその一つです。是非とも、皆さまお越しください!

(生活相談員 山﨑)

こちらは「芝坊や」。赤ん坊のごとく、髪の成長が楽しみです!
こちらは「芝坊や」。赤ん坊のごとく、髪の成長が楽しみです!

0 コメント

No.1215 新たな地域交流イベントとして「うみまちフリーマーケット」を開催します!

 早いもので今年も11月を迎えました。妙高三山も雪化粧を始めた今日、この頃。そんななか、本日は新たな地域交流イベントのお知らせをさせていただきます。

 

 当複合施設では11月19日の土曜日に、デイサービスセンターゆりかご荘が主体となって「うみまちフリーマーケット」を開催いたします。

 

 地域の皆さまに当複合施設の中庭を開放し、家庭では使われなくなったけれど、まだまだ使用できる物等を再利用品として販売していただきます。今回は、いくつかの地域サークルにお声がけをさせていただき、5店舗が出店予定となりました。

 

 秋風を感じながら、当複合施設のご利用者さん共々、地域の皆さんと楽しいひと時を創り上げたいと思います。また、一般の地域の皆さんのご訪問も大歓迎です。是非ともお気軽にお立ち寄りください!

 

(お問合せ:デイサービスセンターゆりかご荘 山﨑)

初開催の「うみまちフリーマーケット」。素敵な出会いを期待しています!(写真:平成28年10月1日「うみまちフェス」)
初開催の「うみまちフリーマーケット」。素敵な出会いを期待しています!(写真:平成28年10月1日「うみまちフェス」)

0 コメント

No.1214 スタッフの意外な一面を垣間見ることができたハロウィン・パーティー。ご利用者さんにも好感触(しおさいの里)

 しおさいの里・5丁目です。昨日の10月31日、昨年ご好評いただいた「ハロウィンパーティー」を今年も開催しました。

 

 ハロウィンとは、キリスト教で毎年11月1日にあらゆる聖人を記念する祝日の前夜祭で、秋の収穫を祝い、悪霊を追い払う祭りのことです。

 

 まずは、仮装した職員が登場。たくさんの笑いに包まれるなか、ハロウィンの説明をさせていただきました。そして今回は「お菓子バイキング」ということで、お好みのお菓子を召し上がっていただきました。

 

 普段とは違う雰囲気のなか、記念撮影をするなどして会話も弾みます。「似合うわー」「ありがとねえ~」「バンザーイ」等の声があちこちから聞こえてきます。

 

 最後に、音楽セラピーとして、皆さんで秋の歌をうたってパーティーを締めくくりました。

 

 ご利用者の皆さま、日本の新しい文化になりつつあるハロウィン、その雰囲気を感じていただけましたでしょうか。皆さまの笑顔を見せていただくため、様々な季節の行事を計画していきます。これからも一緒に楽しみましょう。

(5丁目介護職員 久保田)

日頃、控えめなスタッフたちも、この日ばかりは別人のよう。その想いが、ご利用者さんにも伝わったようです
日頃、控えめなスタッフたちも、この日ばかりは別人のよう。その想いが、ご利用者さんにも伝わったようです

0 コメント

No.1186 食欲の秋の始まりに、ココロもカラダも胃袋も全開!(しおさいの里ショートステイ)

 しおさいの里5丁目・ショートステイです。一昨日は恒例のおやつ作りを行いました。

 

 今回は、ホットケーキミックスを使って”みんな大好き・パウンドケーキ”を作ります。まずは生地作りから。ご利用者の皆さま、互いに声をかけ合い協力し、なめらかな生地ができあがりました。

 

 その後は「うみまち厨房」にお願いして、専用のオーブンで焼いてもらいました。そして焼き上がりまでの時間。ソーラン節と北国の春体操と難読クイズで頭を使うと、自然とお腹がすいてきました。

 

 ほどなくして、こんがりと焼き上がったパウンドケーキにご対面。バターのいい香りがしてきました。そして、皆さんでケーキをカットして、ホイップクリームとフルーツで飾りつけをしました。

 

 待ちに待った茶話会のスタートです。「おいしいねぇ~」「商売人、泣かせるわぁ~」「今日、利用して良かったなぁ」と、最高のお言葉をいただきました。

 

 ご利用者の皆さまの笑顔が見れて、私たちもとっても嬉しかったです。「食欲の秋」です。また、いっしょに美味しいものを作りましょう!

(5丁目・介護職員 田中)

手作りのお菓子と仲間との心地良い交流のひと時。スタッフの皆さん、素敵な時間をありがとう。
手作りのお菓子と仲間との心地良い交流のひと時。スタッフの皆さん、素敵な時間をありがとう。

0 コメント

No.1184 今年も素敵な時間を過ごすことができました。ぶどう農家の皆さんに感謝!(ゆりかご荘)

 ご無沙汰しております。デイサービスセンターゆりかご荘です。随分と涼しくなってきましたが、ゆりかご荘の職員は、まだまだ汗を流しながら毎日過ごしております。

 

 ところで、当センターでは9月6日~10日の5日間にわたり、市内・浦川原区にあります「山本ぶどう園」に出かけてきました。今回は32名のご利用者様が参加されました。

 

 今年もとにかく「甘~い」ぶどうをたくさん試食して、「おいしい、おいしい」と皆さん、ご覧の通りの笑顔です。ちなみに、ぶどう園の方から「今は『藤稔』という品種が旬ですよ」とお聞きしていましたが、粒も大きく本当に美味しかったです。

 

 皆さん、ぶどうの味と雄大な自然の景色に大満足の5日間。ぶどう園の皆さん、たいへんお世話になりました。来年も是非、行きたいと思います!

(生活相談員 山﨑)

たわわに実ったぶどうと、笑顔の素敵な仲間たち!(画像をクリックして拡大)
たわわに実ったぶどうと、笑顔の素敵な仲間たち!(画像をクリックして拡大)

0 コメント

No.1181 地域の皆さまとスタッフで創り上げた手作りの敬老会。お力添えありがとうございました(しおさいの里)

 しおさいの里です。先日の11日(日)に上越市大潟区総合事務所長様、並びにまちづくり大潟様のご臨席の下、敬老会を開催いたしました。

 

 8月の下旬頃から施設内で風邪等の症状で体調を崩されるご利用者さまが多くいらっしゃったこともあり、皆さまの体調を考慮しながらの開催となりました。

 

 表彰式では、上寿(100歳)の方1名、そして米寿(88歳)の方6名が、おそろいのちゃんちゃんこを身にまとい、ご長寿のお祝いを受けられました。また、入所部門のほか、ショートステイご利用者の90歳以上の皆さまには、表彰状とスタッフ手作りの色紙をお渡ししました。

 

 その後の昼食会では、ご家族の方々とともに楽しいひと時を送られました。また、午後の催し物では、「八社五社保存会」様の踊りと「かなやの里・更生園」様による和太鼓を皆さんで見学しました。

 

 ご家族の皆さまをはじめ地域の方々からのご協力、そしてスタッフの支えにより無事、敬老会を終えることができました。お力添えをいただきました皆さまに改めて感謝申し上げます。

 

(平成28年度敬老会実行委員長 池田藍子)

おそろいのちゃんちゃんこ。皆さんのご長寿をお祝いさせていただきました
おそろいのちゃんちゃんこ。皆さんのご長寿をお祝いさせていただきました
施設内のあちらこちらで笑顔の花が咲きました。地域の皆さん、今年もお世話になりました
施設内のあちらこちらで笑顔の花が咲きました。地域の皆さん、今年もお世話になりました

0 コメント

No.1175 「ひもときシート」を使った事例検討。認知症ケアに携わる「自分の現在」を、わかりやすく整理することができました

 しおさいの里ショートステイです。ご利用者様の個別支援に関するケース検討を定期的に行っていますが、今回は重度の認知症があるご利用者さんの支援方法について、関係職種間で検討を行いました。

 

 しかし、支援の方向性がなかなか見えてこない現状があったため、当地域包括支援センターに所属する認知症介護指導者のAさんに助言を求めることにしました。

 

 認知症ケアの実践場面を体系的に考えていく「ひもときシート」と呼ばれる道具を用いながら、自分たちのケア方法をふり返る作業を行いました。

 

 ひもときシートを実践して感じたことは、「認知症利用者への関わりについて、わかっていたつもりになっていないかと、常に意識していきたいこと」、「自分の関わり方やコミュニケーションの取り方などを見直し、認知症のある方がその人らしく生活するためのケアについて考えるなかで、もっと自分でも勉強しなければいけないこと」です。

 

 自身の認知症ケアに対する「ふり返り」を、今後のより良い介護(介助)に活かしていけたらと考える機会となりました。

(介護職員 赤井)

「ひもときシート」は認知症ケアに対する自身のなかにあった「モヤモヤ」した気持ちをすっきりと整理することができました
「ひもときシート」は認知症ケアに対する自身のなかにあった「モヤモヤ」した気持ちをすっきりと整理することができました

0 コメント

No.1130 「手作りの杏仁豆腐~七夕仕様~で暑気払い」の巻(しおさいの里)

 しおさいの里です。昨日、5丁目ユニットでは手作りの「杏仁豆腐」で暑気払いを行いました。

 

 杏仁を溶かす人、フルーツを型抜きする人、そして盛り付ける人。今回もたくさんのご利用者の皆さんにご協力いただきました。

 

 そんななか、星をかたどったスイカに一同の心をときめかせました。「なんか、七夕らしいねぇ。」「昔を思い出します。」素敵な笑顔に包まれるひと時となりました。

 

 ご利用者の皆さん、このたびは夏の雰囲気を感じていただけましたでしょうか。これからも皆さんの心に残るひと時を、共に創り上げていきたいと思います。

(担当:高橋・小田・田中)

手作りの「七夕フルーツ杏仁豆腐」に蒸し暑さも忘れました。もちろん、味も抜群でした!
手作りの「七夕フルーツ杏仁豆腐」に蒸し暑さも忘れました。もちろん、味も抜群でした!

0 コメント

No.1124 手作りのパンと紙粘土細工。どちらの活動も、ほっこりとした雰囲気に包まれていました(ゆりかご荘)

 デイサービスセンターゆりかご荘です。今日は、先日行われました「選択レクリエーション」のご報告をします。

 

 先ずは今年度から新たに始めました「ゆりかごパン工房」です。今回は8名のご利用者様からご参加いただきました。早速、身なりを整えてスタート。前回同様に生地作りは事前に職員が行いました。ご利用者様にはあんこ、ジャム、カスタードクリームを中に入れて、まんまるく成形していただきました。30分発酵させてふくらんだパンを見て「こんなに大きく膨らむんだね~」と、皆さんビックリです。その後は厨房で焼き上げて完成しました。

 

 焼きたてのほかほかのパンを、皆さんで試食。「おいしいね~」「店が開けるね」との声が聞こえてきました。また、残りのパンはお店らしく袋に詰めてお持ち帰り用に。後日、感想をお聞きしたいと思います。

 

 ところで、ゆりかごパンの作り方ですが、とっても簡単に作ることができます。作り方が知りたいという方は是非、ゆりかご工房までご連絡ください。

2度目の開店となった「ゆりかごパン工房」。今回も盛況に終わりました!
2度目の開店となった「ゆりかごパン工房」。今回も盛況に終わりました!

 そして、もう一つご紹介するレク活動は、職員が考案した紙粘土細工「つむちゃんとでんでんくん」です。絵の具を混ぜて色づけした紙粘土を使って形を作っていきます。こちらも、季節感のあるかわいい置き物が出来上がりました。数日間乾かした後、皆さんにお持ち帰りいただきました。

 

 ゆりかご荘では、選択レクリエーションにおいて、色々な活動を取り入れています。体操や脳トレはもちろんのこと、木工作り、工作作り、お菓子作り等々、職員がアイデアを持ち寄りながら皆さんに喜んでいただけるような活動を心掛けていますので、これからもよろしくお願いします。

(生活相談員 山﨑)

「つむちゃんとでんでんくん」。こちらは食べられません
「つむちゃんとでんでんくん」。こちらは食べられません
手指と脳に心地よい刺激。とっても上手ですよ
手指と脳に心地よい刺激。とっても上手ですよ


2 コメント

No.1101 「ゆりかごパン工房」の開設。またひとつ、楽しみが増えました。(ゆりかご荘)

 デイサービスセンターゆりかご荘です。ご利用者様がやってみたい活動を選び、参加する「選択レクリエーション」において、今月から新たに「パン作り」が仲間入りしました。

 

 先週25日の水曜日に第1回目の活動を行いました。まずはこのパン工房の名前付け。ある職員の名前にちなんだ「ヤマザキパン」等、様々な候補が挙がる中、最終的には「ゆりかごパン」に決まりました。

 活動時間に限りがあるため、生地作りは事前に職員が行いました。ご利用者様には生地をお好きな形に成形したり、生地の中にあんこやジャムを入れたり、チョコを飾り付けたりしていただきました。その後、30分程発酵させ生地がふくらんだら表面につや出しの黄身を塗りました。後は厨房職員にお願いしてオーブンで焼き上げてもらいます。

 

 10分後、つやつやのふっくらパンが焼き上がりました。「美味しそうだね~」「いい香り」「初めて作ったわぁ。楽しかったね」等、目をキラキラさせながら感想を述べ合う皆さんが印象的でした。

 

 「お土産に持ち帰ってどなたと召し上がりますか」とお聞きしたところ、「愛する主人には、愛情もジャムもたっぷりのいちごパンをあげるわ」「ひ孫が喜ぶわ。私の分はあるかなぁ?」など、笑いながらお答えいただきました。

 

 焼きたてのパンは格別でした。これからも毎月1回「ゆりかごパン工房」を開催していきます。

(ゆりかご荘 山﨑)


0 コメント

No.1097 赤い宝石と、ココロときめく乙女たち。どちらも自慢の「越後姫」(ゆりかご荘)

 デイサービスセンターゆりかご荘です。先週の5月17日~21日まで「上越大潟いちご園 いちごの花ことば」へ出掛けてきました。「自称晴れ女です」と話していた担当職員の通り、5日間とも晴天に恵まれました。

 

 いちご狩りは初めて計画しましたが、総勢で35名のご利用者様が参加されました。前日から楽しみにされ眠れなかった方、参加したご利用者さまから話を聞いて急きょ参加を決めた方など、皆さん今回の外出を楽しみにされていたようです。

 

 大潟いちご園では、地元・新潟ブランドの「越後姫」を栽培しています。先ずは大きなひと粒を試食させていただくと「うわぁ、甘くておいしいねぇ~。」一同が大感激です。そして苺の摘み方を教えていただいたのち、容器を手に取りいざ、ハウスの中へ。

 

 真っ赤な苺を探しながら、皆さん次々と摘まれていました。大きい粒から小さい粒まで様々でしたが、やはり皆さんの箱の中は大粒の苺でいっぱいでした。また、ご自分で選んで苺を摘むことは皆さんにとって想像以上に楽しかったようです。「また来年もきたいわぁ」「楽しかった~」と喜んでいただけたことが、職員にとっては何よりも励みになりました。

 

 後日、お土産として購入した苺をご家族の皆さんといっしょに食べて喜ばれた話や、お孫さんやひ孫さんから喜ばれた話、近所のお友達に差し入れして喜ばれた話など、たくさんのエピソードをお聞かせいただきました。大好評だった「いちご狩り。」来年も計画いたしますよ!

 

 最後に「上越大潟いちご園 苺の花ことば」さん、このたびは大変御世話になりました。そして来年もあま~い越後姫を楽しみにしています。

(生活相談員 山﨑)


2 コメント

No.1091 棟梁とDIY女子たちの手作り木工シリーズ~デイサービス本棚編~(ゆりかご荘)

 いつもありがとうございます。デイサービスセンターゆりかご荘です。

 

 以前、あるスタッフから「自由に移動できる本棚があるといいねえ」との話がありました。いろいろと思慮していたところ、日曜大工が得意なご利用者のKさんのことを思い出しました。

 

 早速、ご本人に「手作りで作ってみたい」ことをお伝えすると「いいですよ。やってみましょう」との心強いお返事が返ってきました。

 

 日曜大工仕事は初めての、ゆりかご荘の女子職員たちですが、色々と調べてみた結果、市販の「すのこ」を活用した本棚を作ることにしました。Kさんを棟梁とし2名の男性ご利用者さんと3名の女性ご利用者さん、そしてゆりかご女子職員たちで本棚作りのスタートです。

 女子職員のノコギリ作業から始まり、「使い方が違う!」と結局は男性陣に代わってもらい、皆さんでアイデアを出し合い、時にはもめながらも、K棟梁と皆さんの慣れた手つきで次々と組み立てられていきました。

 

 そして本日、完成した作品のお披露目となりました。早速、嬉しそうに本を選ぶご利用者さんの姿を見ることができました。最後まで丁寧にご指導いただきましたK棟梁をはじめ、お手伝いいただきましたご利用者の皆さまに感謝申し上げます。私たちスタッフも終始楽しく、作業をさせていただきました。

 

 皆さんの「生き生き」と活動されるご様子を拝見し、「これは続けなければ!」と思いました。そして女子職員たちもすっかり木工作業にはまってしまったこともあり、次回は花壇の看板作りに挑戦することになりました。今後も当ブログから手作りの作品をご報告いたします。

(生活相談員 山﨑)


0 コメント

No.1082 いつになってもワクワクするなぁ、土いじり(ゆりかご荘)

 連日の掲載となります。デイサービスセンターゆりかご荘です。

 

 先日の小春日和。ご利用者の皆さんとともに、センター脇にあります花壇に種々の花の苗を植えました。

 

 「土の匂いと感触がたまりませんね」「とってもきれいな花ですね。心が落ち着きます」等々、軽快な声が春の空気の中を駆け抜けていきました。

 

 その後、花壇の脇にテントを設置すると男性陣もやってきました。華やかになった花壇の前での和やかなひと時。新たな交流の場が生まれました。

(生活相談員 山﨑)

「土いじりっ」て、なんだか心が落ち着きますねぇ。背筋も自然に伸びていきます!
「土いじりっ」て、なんだか心が落ち着きますねぇ。背筋も自然に伸びていきます!
植えた花たちと記念撮影
植えた花たちと記念撮影
こちらは、花壇の脇にテントを設置して日向ぼっこ
こちらは、花壇の脇にテントを設置して日向ぼっこ


0 コメント

No.1080 種々の脳トレ問題と体操。無理なく「介護予防」に取り組んでみませんか(ゆりかご荘)

 いつもご利用いただきありがとうございます。デイサービスセンターゆりかご荘です。

 

 ところで、当センターでは新年度より定員を30人から37人に拡大して日々、サービスを提供しています。主に通所介護サービスをご利用される方を30人程度、そして介護予防に特化した半日型サービスをご利用される方を7人程度の枠として、新たに再出発しました。

 

 写真は今日の半日型デイサービスの様子です。少人数での脳トレと体操の時間。「自宅では話し相手がいないので、ここに来るととっても楽しいです。」「計算や漢字等、様々な脳トレ問題を解いてると、若い頃、学業に勤しんでいたことを思い起こさせてくれるような、懐かしい気持ちになります。」とは、参加される皆さんからの声です。

 

 定員にまだまだ余裕がありますので、見学や体験利用等、当サービスにご興味のある方は、どうぞお気軽にご連絡ください!

(担当:ゆりかご荘 森山)

少人数での脳トレ問題。仲間と楽しく、気軽に取り組むことができます
少人数での脳トレ問題。仲間と楽しく、気軽に取り組むことができます
脳トレの後は、介護予防体操で若返り。こちらも心地よい刺激
脳トレの後は、介護予防体操で若返り。こちらも心地よい刺激
ご自宅まで送迎いたしますので、安心してご利用できます
ご自宅まで送迎いたしますので、安心してご利用できます


0 コメント

No.1078 指先から伝わる心地良い刺激。私の指紋が花びらになりました(しおさいの里)

 しおさいの里です。本日の5丁目・ショートステイ。「アクティビティーディレクター」の齋藤さんと今井さんにお越しいただきました。

 

 ひと月ぶりの再会に「今日のお楽しみは何ですか?」との声が聞こえるなか、今回のアクティビティーでは、体の一部を使って桜と梅の花を咲かせることに挑戦してみました。

 

 その様子を下記のスライド写真にまとめましたのでご覧ください。

 ご利用者の皆さま、思い思いに咲かせた花を見せ合い、大変盛り上がりました。「いつもと変わった活動で楽しかった」「面白いね」「根気がいるね」等々の弾んだ声。また、女性だけではなく男性のご利用者さんも真剣に取り組まれていました。

 

 たくさんの花と共に、皆さまの笑顔が咲き誇った時間となりました。齋藤さん、今井さん、いつもありがとうございます。次回もよろしくお願いします。

(生活相談員 縄)


0 コメント

No.1064 みずみずしい赤い誘惑。来月の訪問が楽しみになりました(ゆりかご荘)

 デイサービスセンターゆりかご荘です。新年度を迎え、スタッフが一丸となってより良いサービスの提供に努めてまりますので、よろしくお願いいたします。

 

 今年度もご利用される皆さまに楽しんでいただくため、数々のイベントを計画しています。その中の新たな企画として、来月に「イチゴ狩り」を予定しています。

 

 先日、お世話になります「上越大潟いちご園『苺の花ことば』」さんに下見に出かけてきました。地元に、こんな素敵ないちご園があったなんて。ハウスの中で感激しました。そして、栽培している品種は、新潟が誇る「越後姫」です。一足早く味見をさせていただくと、そのみずみずしさに一瞬にして心が奪われていきました。

 

 きっと、ご利用者の皆さんにも喜んでいただけるはず。来月の訪問が楽しみになりました。

(生活相談員 山﨑)

大切に育てられている「越後姫」。感動の対面。
大切に育てられている「越後姫」。感動の対面。
みずみずしさ120%。ほっぺたが落ちました
みずみずしさ120%。ほっぺたが落ちました
たくさんのビニールハウスが連なっていました
たくさんのビニールハウスが連なっていました


0 コメント

No.1041 「桃の節句」ならぬ「桜の節句?」で、春の「ワクワク感」をフライング。

 しおさいの里5丁目・ショートステイです。昨日の3月3日は「ひな祭り」。ご利用者の皆さんと春にちなんだお菓子作りを行いました。

 

 生地に食紅を入れてピンク色に染めた後、桜の塩漬けと一緒に焼きました。焼き上がった生地にあんこを挟めば、「桜どら焼き」の完成です。

 

 出来立てのどら焼きを、「桜茶」とともに堪能しました。途中、おとなりの2丁目ユニットのご利用者さんも遊びに来られ、「あんこと生地が合って美味しいねぇ」「桜がきれいだねぇ」等、会話が弾みました。また、当日のお昼ご飯は「桜のちらし寿司」。こちらも皆さんに喜ばれました。

 

 あと一月で桜の季節を迎えます。春の訪れに、心も体もウキウキしてきました。

(生活相談員 縄)

待ちきれない春。ワクワク感を先取りしました!
待ちきれない春。ワクワク感を先取りしました!

0 コメント

No.1037 「踊り」と「笑顔」でつながった17年間。これからもよろしくお願いします!

 しおさいの里・5丁目です。2月27日(土)に「錦踊会(きんようかい)」の皆さんより、踊りのボランティアとしてお越しいただきました。

 

 「ひばり太鼓」「風泣き岬」「直江津小唄」「竹」「瀬戸内最終行き」「きよしのズンドコ節」を披露していただきました。素敵な着物と踊りに、ご利用者の皆さんもうっとりと見入っていました。また、懐かしそうに同じ手振りをされたり、口ずさむ姿が印象的でした。

 

 錦踊会のメンバーさんとお知り合いの方もおられ、お互いに楽しそうに会話もされていました。地域のつながりって良いですね。

 

 当複合施設開設時の平成11年から続く仲。錦踊会のみなさん、これからもどうぞ、よろしくお願いします!

(生活相談員 縄)



0 コメント

No.1024 「荷造りひも」を活用した運動が好評。次回も頑張ります!(ショートステイ)

 しおさいの里ショートステイです。機能訓練の一環として、毎週金曜日の午後に、ご利用者の皆さまといっしょに体操やレクリエーションを行っています。先週の5日は「荷造りひも」を使って楽しく体を動かしました。

 

 まず、引っ越し用の荷造りひもを直径50センチほどの輪に加工して、皆さまにお配りしました。それを使って、座ったままで「輪くぐり」したり、「あやとり」を行いました。その後、ひもを3重に重ねて「天使の輪」を作ったり、小さく結んで「お結び」なども作ってみました。

 

 荷造りひもは太くて固いので、結び難かったり、あやとりでは「川」の字を作るのが難儀な場面もありましたが皆さま、笑顔で一生懸命に手指を動かす姿が印象的でした。

 

 一番難しかったのは「輪くぐり」でしたが、手足をくぐらせてお尻を浮かして無事成功。「訓練員さん、おもしろいねぇ。」「いっぱい(体を)動かせて良かったです。」皆さんに楽しんでいただけて光栄です。次回もよろしくお願いします。

(機能訓練員 山口)

「荷造りひも」を用いてのリハビリの様子。皆さん、真剣です。手指を動かすことで、適度な刺激が脳に伝わっていきます。
「荷造りひも」を用いてのリハビリの様子。皆さん、真剣です。手指を動かすことで、適度な刺激が脳に伝わっていきます。
いいえ、マジックではありませんよ
いいえ、マジックではありませんよ
ただいま、「輪くぐり」の真っ最中です
ただいま、「輪くぐり」の真っ最中です


0 コメント

No.1020 一風変わったロールケーキ。イメージ通りの「鬼のパンツ柄」に仕上がりました(ショートステイ)

 しおさいの里ショートステイです。今日は、ご利用者の皆さんと一緒にお菓子を作りました。メニューは節分の時期にちなんだ「恵方巻風ロールケーキ」。生地はプレーンとココア味。中は生クリーム。外にはイチゴを添えてみました。

 

 最初は皆さん、少し遠慮がちでしたが、いざ作り始めると材料を混ぜたり、生地を流し込んだり、イチゴやロールを切ったりすることも手際よく、楽しそうに行っていました。また、生地の焼き加減も絶妙で、鬼のパンツ柄をイメージしたスポンジに仕上がりました。

 

 「いい匂いがしてきました」「料理って、楽しいね」「美味しい!」「いっぱいいただきました」等、たくさんのコメントをいただくとともに、職員が変装した鬼の登場に、「可愛らしい鬼だね」「ご苦労さまです」との労いの言葉も飛び交うなど、素敵な時間が過ぎていきました。

 

 これからも、ご利用者の皆さんと楽しい時間を創っていきたいと思います。

(生活相談員 縄)


0 コメント

No1017 高まる「介護予防へのニーズ」について、意見交換をさせていただきました(ゆりかご荘)

 いつもありがとうございます。デイサービスセンターゆりかご荘です。

 

 本日、三条市にあります「社会福祉法人さかえ福祉会」の皆さんが視察に来られました。さかえ福祉会さんは当施設と同様に特別養護老人ホームやデイサービスセンター、障害者支援施設等を併せ持つ、複合福祉施設です。

 

 職員さんのお話によりますと、三条市ではこの4月から「新しい介護予防・日常生活支援総合事業(新総合事業)」を開始されるとのこと。その事前準備として今回、一足早く当事業をスタートさせている上越市の取り組みを知るため、当センターを訪問されました。

 

 当センターからは、「介護予防に主眼を置いたサービス」を中心に、取り組みの現状について説明をさせていただきました。今回の訪問に限らず、これからもお互いに事業運営に関する意見交換をさせていただけると幸いです。このたびは遠路お越しいただき、たいへんありがとうございました。

今日の視察の様子。介護予防に特化した「半日型デイサービス」の一部を見学していただきました
今日の視察の様子。介護予防に特化した「半日型デイサービス」の一部を見学していただきました

0 コメント

No.991 世代を超えた「こころのつながり」。ありがとう。これからも(ゆりかご荘)

 デイサービスセンターゆりかご荘です。去る12月22日(火)に、ご利用者様とサンタクロース、トナカイで、地元・大潟区にあります「市立はまっこ保育園」にクリスマスプレゼントを届けに行ってきました。

 

 はまっこ保育園には現在、178名の園児さんがいらっしゃいます。園児さんのために、11月から1か月間をかけて、ご利用者様と一緒にクリスマスリースを作りためてきました。

 

 当日は、保育園のホールに皆さんが集合し、サンタさんとトナカイさんが登場すると大声援に包まれました。特に、トナカイさんに興味津々で、中には抱きつく子も。そして、質問コーナーでは「好きな食べ物は?」「トナカイさんの歳はいくつ?」など聞かれて、ご利用者様もユーモアに答えていました。また、中には今年の春まで保育園に勤務されていた男性の先生にサンタさんが似ているそうで「○○先生ですか?」という質問も。そのとき一斉に「○○せんせ~い」と声がかかりました。

 

 最後に、サンタさんとトナカイさんから一人ひとりにプレゼントを渡し、ご利用者様とはハイタッチをしました。「プレゼントありがとう」「おばあちゃんまた来てね」と声をかけてくれてご利用者様も喜ばれていました。そんなやりとりを見ていて、私たちも幸せな気持ちになりました。その後、園児の皆さんからは歌のプレゼントとクリスマスカードをいただきました。

 

 はまっこ保育園の皆さんには、毎年一回「ふれあい交流」に来ていただいています。今回は、そのお礼の訪問です。ご利用者様も職員も楽しみにしている交流を、今後も続けていきたいです。はまっこ保育園の皆さま、このたびは楽しい時間をありがとうございました。

(生活相談員 山﨑)


0 コメント

No.987 トーンベルの音色に心を重ね合わせた、楽しいひと時。(しおさいの里・ショートステイ)

 平成27年も気がつけば今日で、残り10日となりました。月日の移ろいが早く感じられる今日、この頃です。

 

 昨日のデイサービスセンターの記事と同じく、しおさいの里でも各ユニットごとに趣向を凝らした「クリスマス・忘年会」を行いました。その一つ「5丁目」ユニットでは、長期入所とショートステイのご利用者さんがいっしょになって、年の瀬の楽しいひと時を過ごしました。

 

 スノーラビット(雪うさぎ)のケーキ作りにはじまり、スタッフお手製のクリスマス・カードのプレゼント。そして最後は「トーンベル」の演奏会。一本ずつトーンを手に携えて、心を合わせて素敵な音色を響かせました。

 

 「今年もありがとう。」みんなで共有した「楽しい思い」を参加者全員が、そっと胸に刻み込みました。来年もいい年でありますように・・・。


0 コメント

No.986 連日の「笑顔のバトンタッチ」。「おふくろの味」で締めくくり!(ゆりかご荘)

 いつもご利用いただきありがとうございます。デイサービスセンターゆりかご荘です。

 

 今年一年のご愛顧に感謝し、先週から日々、趣向を変えて「忘年会」を開催してきました。「ドリームシングス」さんのミニ・コンサートを皮切りに、芸達者なスタッフによる「裏・紅白歌合戦」、ボランティアとしてお越しいただきました「大潟フラの会」さんと「朱鷺の会」さんの余興。

 

 そして、最終日の本日は、半日デイサービスのご利用者さんが手塩に育てた、冬野菜をふんだんに使った「おふくろ味のお味噌汁」の振る舞いで忘年会を締めくくりました。

 

 ご利用者の皆さん、ボランティアの皆さん、そしてスタッフみんなが楽しんだ忘年会。来たる年に向けて、お互いに充電完了です。来年もゆりかご荘をよろしくお願いします!

ご利用者さんにボランティアさん、そしてスタッフが「笑顔」でつないだ一週間。地域に暮らす一人ひとりが主人公。来年も元気な街を創り隊!
ご利用者さんにボランティアさん、そしてスタッフが「笑顔」でつないだ一週間。地域に暮らす一人ひとりが主人公。来年も元気な街を創り隊!

0 コメント

No.972 今日から師走のスタート。願いを込めて、デイルームの模様替え(ショートステイ)

 しおさいの里・5丁目です。今年もいよいよ「師走に突入!」ということで、高田城三重櫓を「クリスマス仕様」に模様替えしました。


 櫓の周りを囲むたくさんの赤い靴下。よく見ると、それぞれに文字が書かれています。「サンタさんからのプレゼント。何がほしいですか?」ご利用者の皆さんから思いを伺いました。


 意外と多かったのが「食べ物」のリクエスト。中でも「お寿司が食べたい」という願いが多数を占めました。


 やっぱり「お寿司」は、日本人にとって「元気の源」なのかもしれません。今年のクリスマス、願いが叶うといいですね!

(生活相談員 縄)

「高田公園うみまち支所」もクリスマス仕様に模様替え。2015年もクライマックス・シリーズに突入!
「高田公園うみまち支所」もクリスマス仕様に模様替え。2015年もクライマックス・シリーズに突入!
「おすし」。私も同感です
「おすし」。私も同感です
飾り付けをお手伝いしました!
飾り付けをお手伝いしました!


0 コメント

No.946 渋谷のハロウィンに負けない盛り上がり。スタッフの心意気に期待!(しおさいの里・ショートステイ)

 しおさいの里・5丁目です。肌寒さが続く昨今。今日は、ご利用者の皆さんの心を芯から温めるべく、「ハロウィン・パーティー」を開催しました。


 冬の「クリスマス」と同様に、近年、秋の日本のお楽しみイベントとして定着しつつある「ハロウィン」。今日はスタッフ一同、体を張ってパーティーを盛り上げました。


 日頃の仕事着姿からは想像もつかないスタッフの変わりぶりに、施設内は「驚き」と「笑い」に包まれていました。


 「今日はいいもん、見せてもらった」と、うれし涙を流すご利用者さんもいらっしゃいました。そんな多くのご利用者さんの心を動かした、スタッフの体を張った仕事ぶりに、感謝と誇りを覚えました。

「ハロウィンとは~。」ご利用者さんに必死に思いを伝える介護スタッフ。仮装した姿が、なぜか初々しい
「ハロウィンとは~。」ご利用者さんに必死に思いを伝える介護スタッフ。仮装した姿が、なぜか初々しい
ハロウィンの象徴「お化けかぼちゃ」もお出迎え
ハロウィンの象徴「お化けかぼちゃ」もお出迎え
とっても楽しかったですよっ!
とっても楽しかったですよっ!

看護とリハビリ・スタッフがピンクレディーの「UFO」で場内を盛り上げました
看護とリハビリ・スタッフがピンクレディーの「UFO」で場内を盛り上げました
当施設の隠し玉。看護スタッフで結成した「ナーシーズ」
当施設の隠し玉。看護スタッフで結成した「ナーシーズ」
今日ばかりは仮装姿で回診。K先生、ご協力ありがとうございました
今日ばかりは仮装姿で回診。K先生、ご協力ありがとうございました


2 コメント

No.940 和食の代表格。一口噛みしめるごとに、思いがよぎる(ゆりかご荘)

 デイサービスセンターゆりかご荘です。ご利用者の皆さまからの声にお応えして、今月から「お寿司の日」、始めちゃいました。


 提供するお寿司は、地元・上越の老舗「富寿司」さんです。スタッフが直接お店に出向き、ご希望の盛り込み寿司を買い入れてきました。


 まぐろ・いか・サーモン・白身・甘えび・つぶ貝・いくら・ねぎとろ。数々のネタに食欲をそそられます。当然、ご利用者の皆さんからは大好評。「ほんとに美味しかったです。」「来月も楽しみにしていますよ!」軽やかな声がセンター内に響き渡りました。


 皆さんに喜んでいただけてスタッフ一同、光栄です。来月も新鮮なお寿司をお届けしたいと思います。

(生活相談員 山﨑)

地元・上越の定番、「富寿司」さんの握り
地元・上越の定番、「富寿司」さんの握り
新鮮なお寿司に喜びを隠せない、ゆりかご荘の「スマイル・シスターズ」
新鮮なお寿司に喜びを隠せない、ゆりかご荘の「スマイル・シスターズ」


0 コメント

No.926 オカリナの音色に、会場内が「やさしさ」に包まれました(ゆりかご荘)

 デイサービスセンターゆりかご荘です。昨日の7日(水)、素敵なゲストさんにお越しいただきました。


 地元・大潟区を中心に活動されます「大潟オカリナアンサンブル」の皆さんによる、やさしいオカリナの音色とギターの弾き語り。お互いが打ち解けあうのに、時間はかかりませんでした。


 往年の名曲に当時の記憶が鮮明によみがえってきます。自然に手拍子も加わって、大盛況の中、ミニ・コンサートが終了しました。


 大潟オカリナアンサンブルさん、このたびは心温まる時間を届けて下さり、たいへんありがとうございました。

オカリナのやさしい音色が、体じゅうに「す~っ」と入ってきました。
オカリナのやさしい音色が、体じゅうに「す~っ」と入ってきました。
大潟オカリナアンサンブルの皆さん
大潟オカリナアンサンブルの皆さん
自然に手拍子も湧いてきました
自然に手拍子も湧いてきました


0 コメント

No.924 深まりゆく秋。和と洋のコラボレーションにウサギもビックリ!(ショートステイ)

 しおさいの里ショートステイです。今日も清々しい秋の空が広がりました。皆さん、いかがお過ごしでしょうか。


 中秋の名月も過ぎ、デイルームの壁に飾られている「高田城三重櫓」も10月仕様に模様替えです。ご利用者の皆さんにもご協力いただきながら、「ワイワイ、ガヤガヤ」と作業に勤しみました。


 気がつけば、三重櫓も色とりどりの落ち葉に包まれていました。あらっ、よく見ると月の周りを飛ぶ鳥の姿が。これはコウモリでしょうか。そして右隅には、かぼちゃに顔が描かれています。


 そうでしたね。10月といえば「ハロウィン」の時期。和洋折衷の景色に、仲良しウサギさんたちも驚いているようでした。

(生活相談員 縄)

深まる秋をイメージして、
深まる秋をイメージして、
色とりどりの落ち葉が出来上がりました。
色とりどりの落ち葉が出来上がりました。

和と洋の不思議なコラボに耳を立てるウサギさん。そして、お城の屋根とウサギの帽子のコラボにもビックリ
和と洋の不思議なコラボに耳を立てるウサギさん。そして、お城の屋根とウサギの帽子のコラボにもビックリ

0 コメント

No.907 この時期の風物詩。極上のぶどうの味に感動しました(ゆりかご荘)

 デイサービスセンターゆりかご荘です。朝晩めっきりと涼しくなってきた今日、この頃です。皆さん、体調管理には十分ご留意ください。


 ところで、当センターでは先週の9日~12日の4日間にわたり、市内・浦川原区にあります「山本ぶどう園」に出かけてきました。


 とにかく、このぶどうが美味しかったんです。今年は梅雨時期に雨が少なかったためか、例年以上に甘みがギュッと詰まった、極上のぶどうに仕上がったようです。写真にある皆さんの笑顔からも、その時の美味しさが伝わってきます。


 施設内では味わえないぶどうの味と景色に大満足。たくさんのお土産を車に積んで帰路につきました。

たわわに実ったぶどうに囲まれながら記念に一枚。味も景色も最高でした!
たわわに実ったぶどうに囲まれながら記念に一枚。味も景色も最高でした!
とっても美味しかったです。当然、お土産は「箱買い」です
とっても美味しかったです。当然、お土産は「箱買い」です
魅惑の果実に心を奪われる、ゆりかご荘の乙女たち
魅惑の果実に心を奪われる、ゆりかご荘の乙女たち


2 コメント

No.893 畑で育てた野菜に感慨もひとしお。「自然の恵み」に感謝(ゆりかご荘)

 デイサービスセンターゆりかご荘です。先月のブログで、「畑で採れたかぼちゃとパンプキン・ガールズ」をご紹介しました。


 収穫後、ご利用者の皆さまに「今月のおやつ作りのレシピ」を募集させていただいたところ、「かぼちゃのカップケーキ」と「かぼちゃの茶巾絞り」を作ることになりました。


 総出の協同作業。結果、甘すぎず、また、かぼちゃの味がしっかりする出来栄えとなり、皆さんに大好評でした。


 自ら育てた野菜で作ったスイーツに感慨もひとしお。自然の恵みに感謝!

(ゆりかご荘 森山)

楽しい「料理の時」。自然と背筋が「スッ」と伸びます
楽しい「料理の時」。自然と背筋が「スッ」と伸びます
皆さんで役割分担。完成が楽しみです
皆さんで役割分担。完成が楽しみです

「カップケーキ」の完成です!
「カップケーキ」の完成です!
こちらは「茶巾絞り」。手作り100%
こちらは「茶巾絞り」。手作り100%
体に優しい甘さ。おいしかったです
体に優しい甘さ。おいしかったです


0 コメント

No.891 夏のおわりが近づくうみまち。施設の内外では秋の姿が見え隠れ

 8月も気がつけば残り1週間となりました。市内の多くの小学校では、明日から2学期を迎えます。今年の夏休み。たくさんの思い出を作ることができましたか?


 ところで、写真はしおさいの里・5丁目のデイルームでの一コマです。ショートステイご利用の皆さんが作品作りに勤しんでいました。


 ほどなくして、デイルームの壁面に飾ってあった「高田城三重櫓」も、夏から秋の装いに模様替え。おっきな満月にススキと団子。そして仲睦まじそうに月見を楽しむウサギの姿がありました。


 また、施設の外に目をやると、空の色、とんぼの姿、暮れの早さが秋の訪れを感じさせてくれます。夏の終わりに、ちょっぴりと寂しさを覚えました。



2 コメント

No.873 ショートステイから特養への転換。運用を開始しました(しおさいの里、ショートステイ)

 No.820でお知らせしました、当ショートステイ部門の一部を特養部門に転換する計画について、先日新潟県知事からの許認可を受け、8月1日より運用を開始しました。

 

 今回の転換により、ショートステイ専用棟内の4人居室の一つ(5丁目5番)を特養部門の男性居室に変更しました。早速、「上越市特別養護老人ホーム入所指針」に基づき、優先順位の高い方から入所手続きを進めています。

 

 一方、ショートステイ事業では、これまでより定員が4人縮小されました。縮小された分、以前に比べて予約が取りづらい状況となりますが、在宅に暮らす皆さまに一日でも多く利用していただけるよう、これまで以上に効率のよい予約管理に努めていきたいと考えています。 

 

 今後とも、特養ならびにショートステイ事業共々、よろしくお願いいたします。

丸で囲んだ部分が特養に転換された「5丁目5番」です。これからもよろしくお願いします
丸で囲んだ部分が特養に転換された「5丁目5番」です。これからもよろしくお願いします

0 コメント

No.861 いよいよ夏本番。そんな中、畑に不思議な形をしたトマトを発見!(ゆりかご荘)

 本日、気象庁より新潟県を含む北陸地方の梅雨明けが発表されました。平年より3日早く、昨年と同じであったとのことです。


 今年は、当地域にとっては空梅雨となりました。夏本番を迎え、今後、水不足にならないか、やや気になるところです。


 ところで、デイサービスセンターの畑では、今年もトマトやかぼちゃなどの夏野菜が収穫の時を迎えました。大切な我が子のように、一つひとつ丁寧に収穫しました。


 そんななか、不思議な形をしたトマトを発見!あらっ、何ということでしょう。大きな実にプチトマトが二つ、つながっていました。「真っ赤なヒヨコが生まれたねぇ」とは、ご利用者さん。規格外のトマトに皆がビックリしました。


 ここで一つ、残念なお知らせが。毎年、カラスにやられてきたスイカの苗。今年は網を張って万全の態勢で成長を見守ってきましたが、今回は虫に食われてしまいました。楽しみにしていたスイカ割りは、来年までお預けです。

畑でみつけた「真っ赤なヒヨコちゃん」です
畑でみつけた「真っ赤なヒヨコちゃん」です
私が名付けました
私が名付けました

こちらは実がギッシリと詰まったかぼちゃと「パンプキン・ガールズ」
こちらは実がギッシリと詰まったかぼちゃと「パンプキン・ガールズ」
今年もスイカは残念な結果に。来年こそはスイカ割りがし隊!
今年もスイカは残念な結果に。来年こそはスイカ割りがし隊!


0 コメント

No.857 今年も「笑顔の魔法」にかけられた「ふれあい交流」。(ゆりかご荘)

 デイサービスセンターゆりかご荘です。去る14日と15日の2日間にわたり、大潟区はまっこ保育園の年中クラスの皆さんが「ふれあい交流」に訪れました。


 「よく来てくれたねぇ。」「かわいいねぇ。」約1年ぶりの園児さんとの交流に、ほっこりとした笑顔をのぞかせるご利用者の皆さん。素敵な時間が流れていきました。


 「最近は、おじいちゃん・おばあちゃんといっしょに暮らす子どもが少なくなっているので、とっても貴重な経験となったと思います。子どもたちの目が輝いていました」とは、付き添いの先生より。「また、ゆりかご荘に行きたいな。」帰りの車中も、子どもたちの楽しい会話が聞こえてきました。


 これからも次世代交流を通じて、地域を元気にしていければいいなぁ。スタッフにとっても勉強になった交流会となりました。

互いが打ち解けるのに時間はいりません。いつも素敵な時間が流れる「ふれあい交流会」。
互いが打ち解けるのに時間はいりません。いつも素敵な時間が流れる「ふれあい交流会」。

0 コメント