No.1742 宮城からの突然のオファー。より良き研修会となることを上越からお祈りしています!

 先日のことです。宮城県で認知症介護指導者として活動されていらっしゃるAさんから、当施設にお電話を頂戴しました。

 

 お話によると、インターネットで見つけた当施設の紹介動画からインスピレーション(ひらめき)を感じ、今年度の宮城県内での「認知症介護実践リーダー研修」において、動画を使用させていただけないかとのことであります。

 

 その意図をもう少し詳しくお尋ねすると、「動画に出演されているスタッフの皆さんの笑顔がとても素敵であること。」そして「理念の実現に向けてチームが一丸となって取り組んでいる姿を講義で伝えたい」とのことでありました。

 

 想像もしていなかった突然のオファー。全国から私たちのホームページを真剣に観ていただき、感謝の念に堪えません。私たちの取り組みでよければ、どうぞご遠慮なくお使いください!

 

(統括施設長 竹田)


0 コメント

No.1741 雑草まみれの畑が、見る見るうちにキレイになりました(ゆりかご荘)

 デイサービスセンターゆりかご荘です。先月、畑に植えましたミニトマトとオクラ。栄養のある土とお日様と雨のおかげで、すくすくと大きく成長していますが、雑草たちも同様にグングンと伸びてきました。

 

 そこで、このたびはご利用者の皆さんと一緒に草取りをしました。「私、草取り得意なのよ~。」と笑顔で言うご利用者のMさま。得意と言うだけあって、とっても手際よく、あっという間にきれいになりました。

 

 ありがとうございます。また、雑草たちが顔を出してきたらご協力お願いしますね☆

 

(生活相談員 縄)

私たちに「任せておいて!」
私たちに「任せておいて!」
手際の良さに感服しました
手際の良さに感服しました

あっという間に畑の中がきれいになりました。今後の野菜の成長が楽しみです!
あっという間に畑の中がきれいになりました。今後の野菜の成長が楽しみです!

No.1740 地元の関係機関とタッグを組んで福祉をPR!800人の来場をいただいた『おおがた七夕☆絆まつり2019』


0 コメント

No.1739 法人情報を公開します(平成30年度事業報告・決算報告)

 去る6月10に開催されました当法人理事会ならびに6月25日に開催されました評議員会において、平成30年度事業報告及び決算報告が承認されましたことにより、この度、当ページにて情報公開いたします。

 

<平成30年度事業報告(しおさいの里)>

下記画像をクリックしていただくと、該当ページ(事業計画・事業報告ページ)に移動します。

 

<平成30年度決算報告(法人全体)>

下記をクリックしてください

出典:「社会福祉法人の財務諸表等電子開示システム(https://www.wam.go.jp/wamne/zaihyoukaiji/pub/PUB0201000E00.do?_FORMID=PUB0219000vo_headVO_corporationId=1615117026)


0 コメント

No.1738 玄関に並んだ色とりどりの子ども靴。今年も元気をありがとう!

 デイサービスセンターゆりかご荘です。先週は7月8日と10日の2日間にわたり、上越市立はまっこ保育園の年中さん(ほし組・つき組)が当センターを訪問され、ご利用者さまとの交流会を行いました。

 

 送迎バスの中では元気いっぱいの園児さんでしたが、いざご利用者さまを目の前にすると緊張した様子が伝わってきました。それでも先生方の掛け声で体操や歌が始まると、大きな声で唄ったり踊ったり。また、音楽に合わせて子どもたちが小さな手でご利用者さんの肩を叩いていきます。その可愛い仕草にみんなが笑顔になりました。

 

 その後のレクリエーションでは、ボール送りと玉入れを行い、大人も子どもも混合チームになり一緒に楽しみました。「頑張れー!」「早く早く!」と明るい声が聞こえてきます。結果は2日間ともに引き分けでした。

 

 最後に、ご利用者さまから子どもたちにお菓子のプレゼントを。子どもたちからは『元気が出るメダル』をプレゼントしていただきました。メダルも素敵でしたが、子どもたちの無邪気な笑顔が見れただけで、みんなが元気になりました。

 

 はまっこ保育園の皆さん、本当にありがとうございました。また是非遊びに来てください!

 

(生活相談員 縄)

園児さんのカラフルな靴。これだけで元気が出てしまいます!
園児さんのカラフルな靴。これだけで元気が出てしまいます!
「肩たたき」で大合唱。一番のご褒美です
「肩たたき」で大合唱。一番のご褒美です

0 コメント

No.1737 おおがた七夕☆絆まつり 2019 のお知らせです

 直前のお知らせで申し訳ありません。大潟区では7月13日(土)に『おおがた七夕☆絆まつり2019』が開催されます。

 

 今年で3回目となるイベント。区内にある福祉関係団体等が協力してお祭りを盛り上げます。当法人(しおさいの里・夕映えの郷)も参加させていただきます。当日は多くの皆さまとお会いできることを楽しみにしています!

(詳細は下記のチラシをご参照ください)


0 コメント

No.1736 まだまだ現役!あなたの元気を活かしませんか(ボランティア募集中)

 しおさいの里等複合施設では、地域に暮らす高齢者の皆さま等に対して、ボランティア活動を通じた活躍の場を提案・提供しています。

 

 これまで、介護予防教室や認知症カフェの運営のお手伝いをはじめ、特養内でのクラブ活動(裁縫、園芸、畑等)やシーツ交換等、多くの地域住民の方々よりご活躍いただいております。

 

 現在、施設内で使用する車いすのメンテナンス(タイヤの空気入れや清掃等)のボランティアさんがいらっしゃると大変助かります。ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。

 

(担当:松村・田中・久保田)

ダウンロード
ボランティア募集チラシ(しおさいの里).pdf
PDFファイル 387.6 KB

0 コメント

No.1735 正面入り口の看板をリニューアルしました

 当複合施設の正面入り口に設置してある表示看板。経年によりほとんどの文字が消えてしまっていました。

 

 そこで今回、専門の業者さんにお願いしてリニューアル。20年前の輝きが戻り、看板もとても嬉しそうです。地域の皆さん、今後ともよろしくお願いいたします。

before(ほとんど文字が消えてしまった看板)
before(ほとんど文字が消えてしまった看板)
after(20年前の輝きが復活しました!)
after(20年前の輝きが復活しました!)

0 コメント

No.1734 高田法人会女性部会さん、今年もお心遣いに感謝申し上げます

 先週は7月2日(火)の事でありますが、社団法人 高田法人会 女性部会の皆さまが来所され、今年もたくさんの古タオルのご寄付をいただきました。

 

 いただいたタオルをパッと拝見すると、400枚程度はあるようです。このような多くのタオルを一般市民の方々からのご理解を頂きながら回収されることには、大変なご苦労があったと思います。

 

 皆さまの思いが詰まったご寄付を当施設運営に有効活用させていただきます。このたびは大変ありがとうございました。

高田法人会女性部会の皆さん
高田法人会女性部会の皆さん
市民の皆さまのお心にも感謝
市民の皆さまのお心にも感謝


0 コメント

No.1733 7月7日の七夕の日。おおがた100円笑店街に参加します(夕映えの郷)

 夕映えの郷です。明後日は7月7日(日)、『おおがた百縁笑店街』開催に伴い、まんぷく食堂を臨時営業いたします。

 

 チーズケーキ、メンチカツの100円メニューでお待ちしています。どうぞお気軽にお越しください!



0 コメント

No.1732 法被を着て、はっぴーな(笑)

 しおさいの里です。じめじめとした梅雨の季節、『利用者様といっしょに笑顔になりたい』という思いから、今年初めてしおさい「縁日」ならぬ「笑日(えんにち)」を行いました。

 

 昔懐かしい駄菓子で子どもの頃の話に花が咲き、中庭の畑で採れたナスときゅうりの漬物やカボチャのスイーツに舌鼓を打ちながら飲むビール!「一年ぶりに飲んだ。うまい!」と喜ばれ、カラオケや輪投げ、魚釣りで盛り上がりました。

 

 利用者様がやりたいことをできるように、スタッフも一人ひとりできることを考え、アイデアをいっぱい出し合い、大切にすることで、みんなの笑顔があふれる「ハッピー」な時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

(生活相談員 松村)


0 コメント

No.1731 第1回『みんなで学ぼう会』が開催されました

 しおさいの里では、地域全体の認知症ケア向上の取り組みとして近隣施設・事業所の専門職の方々と共に学び、語り、悩みを共有する場として、今年度から『みんなで学ぼう会』を始めました。

 

 先月は6月19日に第1回目として『認知症の基礎を学ぶ「パーソン・センタード・ケア」』に参加しました。ちなみに参加者は当施設スタッフが11名、外部の方々が13名の総勢24名です。

 

 この研修会に参加したことにより、改めて「人と人とのつながり」を感じることができました。グループワークの際、外部の方々と話を進めていくうちに、自分自身との接点がわかり、話が非常に弾みました。そして、自然と笑顔になり、親近感がわいてきました。

 

 今後も良き出会いがあればと思います。ありがとうございました。

(6丁目 五十嵐)

第1回『みんなで学ぼう会』の様子
第1回『みんなで学ぼう会』の様子
自然と距離が近づいていく参加者の皆さん
自然と距離が近づいていく参加者の皆さん

0 コメント

No.1730 中庭に咲いたラベンダーの二次利用。見た目も香りも存分に楽しみました

 しおさいの里&デイサービスセンターゆりかご荘の園芸クラブです。6月26日に施設中庭に咲いたラベンダーを使って『ラベンダー・スティック』を作成しました。

 

 外の日差しは少し暑くなってきましたが、風は涼しく、空は青色。気持ちよく皆さんでラベンダーを摘んでいきます。

 

 そして、今年もボランティアのIさんを講師にお招きし、作り方を教えてもらいながら、細かく手先を動かしながらリボンを編み編み。利用者さんもスタッフも真剣な表情で編み編み・・・。

 

 可愛いラベンダー・スティックの完成です。室内も「ラベンダーの香り」と「笑顔」に包まれたひとときとなりました。ちなみに来月は、余ったラベンダーで「匂い袋」を作る予定です。

(生活相談員 縄)

中庭に咲いたラベンダー。これから摘んでいきます
中庭に咲いたラベンダー。これから摘んでいきます
先ずは編み方を教わりました
先ずは編み方を教わりました
私もチャレンジ!
私もチャレンジ!

上手くできたと思います💛
上手くできたと思います💛
見た目も香りもgood!
見た目も香りもgood!


0 コメント

No.1729 地元の将来を担う子どもたちの成長を心から応援しています!

 いつもありがとうございます。当複合施設では、去る6月22日(土)に地域貢献活動の一環として、地元・大潟区犀潟町内にあります児童遊園の環境美化活動を行いました。

 

 少数精鋭のなか、効率よく遊園内の除草を行い、回収したゴミ袋も20袋。気持ちのよい遊園がよみがえりました。

 

 この場所で多くの子どもたちが元気よく遊ぶ姿を想像すると、何だか自然と勇気が湧いてきます。次世代を担う若人の皆さん、よろしくお願いしますね!

分担して、効率よく作業を進めました
分担して、効率よく作業を進めました
この場所で、元気よく遊んでください!
この場所で、元気よく遊んでください!

0 コメント

No.1728 新潟県精神保健福祉協会上越支部より記念講演会のお知らせです(夕映えの郷)

 夕映えの郷です。新潟県精神保健福祉協会上越支部では、来月7月24日(水)に記念講演会を企画しています。

 

 演題は「『やめられない若者』への支援~ネット・ゲーム依存症について学ぶ」です。また、講師として国内で初めてネット依存症外来を開いた久里浜医療センターの樋口進院長をお迎えいたします。

 

 ネット問題に関心のある一般の方、支援者の方もどうぞご参加ください。

(夕映えの郷 金子)

ダウンロード
新潟県精神保健福祉協会上越支部・令和元年度記念講演会(チラシ・申込書).pdf
PDFファイル 467.4 KB

0 コメント

No.1727 『子ども』と『高齢者』のコラボレーション。まさに『カレーライス』と『福神漬け』の関係を思い起こしました!

 しおさいの里地域包括支援センターです。このたびは、上越市立大潟町小学校4学年の先生方より、ある相談を受けました。

 

 子どもたちが『人のために行動する』ことの意味を知り、人とのつながりや生きることについての考え、ふるさとを大切にする心を育てていく活動を展開したいので、お力添えをいただけないかとの内容です。

 

 早速、スタッフ間で「何か協力できることはないか」と検討しました。結果、介護予防教室『だんだん広場』での世代間交流を企画することにしました。

 

 そして、昨日は水曜クラスに4年3組の皆さんにお越しいただいて、子どもたち自らが創ってきた脳トレを通じて参加者の皆さんと交流を深めていただきました。

 

 最初は緊張した面持ちの児童さんでしたが、体操で楽しい雰囲気を共有し、脳トレでは想像以上の盛り上がり。高齢者の皆さんからも『いやぁ~、難しいけど面白いねぇ。』『一生懸命、問題を作ってきてくれてありがとう!』『将来の日本をお願いね!』等々、たくさんの元気あふれる声が聞かれました。

 

 やはり、地域には子どもたちの力が欠かせません。これからもよろしくお願いいたします!

 

(社会福祉士 小山)

まずは指体操で、互いの距離をグッと近づけていきます
まずは指体操で、互いの距離をグッと近づけていきます
子どもたちが作ってきた脳トレ問題に悪戦苦闘する参加者の皆さん
子どもたちが作ってきた脳トレ問題に悪戦苦闘する参加者の皆さん
手作り感がまたgood!自然と鉛筆が走ります
手作り感がまたgood!自然と鉛筆が走ります
「へいの向こうには何人いますか?」ほっこりとした気持ちになりました。次回もよろしくお願いしますね
「へいの向こうには何人いますか?」ほっこりとした気持ちになりました。次回もよろしくお願いしますね

0 コメント

No.1726 昨晩発生した山形県沖の地震。不安な気持ちで一夜を過ごしました

 昨日、6月18日午後10時22分頃に山形県沖で発生した地震により、震源地に近い新潟県村上市では震度6強が観測されました。

 

 当施設のある上越市では、最大震度3が観測されましたが被害は確認されておりません。遠方等から心配の声をいただきましたが無事であることをご報告申し上げます。

 

 昨晩は突然の緊急地震速報や津波注意報の発令にご利用者さま・スタッフ共々、不安な一夜を過ごしました。また、今後も1週間程度、余震に注意するよう報道がされています。

 

 今後とも有事に備えるとともに、「安全・安心」を第一に対応することをスタッフ間で確認し合いました。

本日夕刻のしおさいの里。安全第一で有事に備えます
本日夕刻のしおさいの里。安全第一で有事に備えます

0 コメント

No.1725 やっぱり『土いじり』っていいなぁ・・・。カラスさん、今年こそ、お手柔らかにお願いします(ゆりかご荘)

 お久しぶりのデイサービスセンターゆりかご荘です。

 

 当センターでもしおさいの里と同様、園芸クラブを開始しました。5月に土作り、そして6月に入りご利用者の皆さまと一緒に野菜の苗を植えました。

 

 昨年までスイカやメロン、カボチャなど色々な野菜を植えてきましたが、毎年、頭の良いカラス達に収穫の邪魔をされてきました。今年は何の苗が良いかな・・・。ご利用者さまと考えた結果、カラスに狙われにくい「オクラ」と「ミニトマト」になりました。

 

 やはり、長年畑をしていたご利用者さまは、職員(初心者)とは一味違います。クワの扱いも植え方も慣れたものです。あっという間に素敵な畑の完成です。

 

 最後に運転手のAさんからカラス予防のためにしっかりと網を被せてもらいました。また、トマトは雨水が苦手ということでビニール傘もつけてもらい、グレードアップした畑に仕上がりました!

 

 今年は皆で収穫祭ができますように☆☆☆

(生活相談員 縄)

鍬入れの様子
鍬入れの様子
手際よく苗を植えていきます
手際よく苗を植えていきます

今年は「プチトマト」を植えてみました
今年は「プチトマト」を植えてみました
カラスさん、お手柔らかにお願いします
カラスさん、お手柔らかにお願いします

万全のカラス対策も無事、完了!あとは「神頼み」です!
万全のカラス対策も無事、完了!あとは「神頼み」です!

0 コメント

No.1724 約2,000人のご来場。障がいに関わらず、交流に深まりを感じた『ふくしのひろば2019』

 さいはま園&夕映えの郷です。去る6月8日(土)、『第18回・ふくしのひろば』に参加しました。

 

 主催者側の発表によると、当日は雨天にも関わらず約2,000人の市民の皆さまにお越しいただいたとのこと。年々、参加者が増えていることを肌で実感した次第であります。

 

 もちろん、当法人の紹介ブースにも多くの皆さんに訪れていただき、終始「笑顔のバトンリレー」が続くほど盛況でした。

 

 そして、今年もお手伝いしていただきました『高田北城高校』ボランティアの生徒さん。最初はちょっと緊張した様子でしたが、すぐに打ち解け合い、元気いっぱいに盛り上げてくださいました。改めて感謝を申し上げます!

(障害支援課長 中村)

ふくしのひろば2019。主催者側の発表によると、今年の来場者は1,900人であったとのこと
ふくしのひろば2019。主催者側の発表によると、今年の来場者は1,900人であったとのこと
さいはま園の紹介ブース
さいはま園の紹介ブース
今年も多くの方々と交流することができました
今年も多くの方々と交流することができました

カローリングの様子
カローリングの様子
こちらはボッチャでの一コマ
こちらはボッチャでの一コマ

夕映えの郷も一生懸命、交流を深めました
夕映えの郷も一生懸命、交流を深めました
毎年お世話にっている高田北城高校の皆さん。今年も当ブースを盛り上げていただきありがとうございました!
毎年お世話にっている高田北城高校の皆さん。今年も当ブースを盛り上げていただきありがとうございました!

0 コメント

No.1723 認知症ケアに関すること、垣根を越えて学び合いませんか。お気軽にご連絡ください

 しおさいの里等複合施設では、地域包括ケア実現への一環として、近隣施設・事業所の専門職の方々と共に学び、語り、悩みを共有しながら、事業所の垣根をこえた取り組みを行いたいと考えています。

 

 そこで、『みんなで学ぼう会』と題し、年間6回にわたり研修会を企画しました。どうぞお気軽にご連絡ください!

(担当:しおさいの里居宅介護支援事業所 荒井)


0 コメント

No.1722 生の芸術文化を堪能した上越文化会館のアウトリーチ事業。マリオネットさま、素敵な音色に感動しました!(さいはま園)

 さいはま園です。去る5月31日(金)に当施設内でプロアーティストによるコンサートを開催いたしました。

 

 これは、上越文化会館様の「アウトリーチ事業(出張講演)」というもので、毎年、地域の芸術文化普及の一環として、国内外で活躍されているアーティストを招き、様々な団体に身近に芸術・文化に触れる機会を提供してくださっているものでです。今回、さいはま園が応募をしたところ、開催が決定いたしました。

 

 今回、当施設に来られましたアーティストは、ポルトガルギター&マンドリンの「マリオネット」様というアコースティックデュオのお二人です。当日は、私たち施設も初めての試みということもあり、朝から会場準備をし、利用者様も開演時間に遅れるなど失礼があってはならないという思いもあり、すでにリハーサルのときは準備万端で着席しました。

 

 そして、開演後の演奏では、曲目に合う海外の映像を流してくださる等、すばらしい音色とともに、行ったことのない異国の地を散策している気持ちになりました。

 

 最後は、わが国が誇る名曲『ふるさと』を伴奏してくださり、大合唱で施設全体が幸せな、ほっこりとした大変貴重な時間を過ごすことができました。

 

 実は、私も過去に数回、コンサートに行かせていただいており、その音色とテクニックに感動し、CDを購入した一人です。通常のギターや弦楽器とはまた一味違うこの音色は、一度聴くと誰もが心を奪われると思います。利用者様も「初めて聴いた。よかった。」「CD買いたい!」等おっしゃっておりましたし、同席したスタッフからも日頃の疲れが流されていくような時間だったようです。

 

 マリオネット様、このたびはたくさんの曲を演奏して下さり、ありがとうございました。ご利用者様の感動とキラキラした目を見ていただけましたでしょうか。ならびに、上越文化会館様、このような機会を与えてくださり、ありがとうございました。

(障害支援課長 中村)

ポルトガルギターとマンドリンの演奏。生の芸術文化を体験する貴重な機会となりました
ポルトガルギターとマンドリンの演奏。生の芸術文化を体験する貴重な機会となりました
「徹子の部屋」へのご出演や「焼酎・二階堂」のテレビコマーシャル等でご活躍される「マリオネット」さん。心が動きました
「徹子の部屋」へのご出演や「焼酎・二階堂」のテレビコマーシャル等でご活躍される「マリオネット」さん。心が動きました

0 コメント

No.1721 第18回『ふくしのひろば』のお知らせ。多くの方々とのつながりを期待しています!(さいはま園&夕映えの郷)

 いつもありがとうございます。さいはま園&夕映えの郷です。

 

 来たる6月8日(土)、リージョンプラザ上越において、市内の障害福祉関係団体が一堂に会するイベント『第18回・ふくしのひろば』が開催されます。

 

 例年同様、さいはま園では『ボッチャ&カローリーング』のスポーツ体験ブースを、夕映えの郷では『千本引き・あめつかみ』等の縁日ブースを設置させていただきます。

 

 その他、市内の関係施設・事業所さんの趣向を凝らしたブースが目白押しです。是非とも当日は、リージョンにお越しください!

 

~過去の『ふくしのひろば』をプレイバック!~

2018年 ☆2017年 ☆2016年 ☆2015年 ☆2014年 ☆2013年

第18回・ふくしのひろば。詳細は下記のチラシをご覧ください!
第18回・ふくしのひろば。詳細は下記のチラシをご覧ください!

0 コメント

No.1720 雨上がりからの清々しい空気感に包まれた新潟地方。県庁でプチ・リラックス

 雨上がりの今朝。出勤時の車窓から、少しずつ西(日本海側)の空から清々しい青空が広がってきます。

 

 出勤後、新潟県老人福祉施設協議会総会・管理者研修会に出席するため、高速バスに揺られながら新潟市へ向かいました。

 

 お昼頃、県庁前のバス停で下車。県庁の食堂で職員さんに紛れながらお昼を済ませた後、18階の展望室へ。予想通り、何とも気持ちの良い景色に出会えました。

 

 ジェットコースターは嫌いですが、高い所からの景色を眺めるのが大好きな小生であります。

 

(統括施設長 竹田)

今日の新潟県庁18階からの景色。気持ちをリセットしまくりました
今日の新潟県庁18階からの景色。気持ちをリセットしまくりました

0 コメント

No.1719 令和初月の5月は暑い!今年も園芸活動を開始しました(しおさいの里)

 しおさいの里・園芸クラブです。皆さん、5月とは思えないほどの暑さが続いていますが、お変わりありませんでしょうか。

 

 ところで、当クラブではこのたび、施設中庭の花壇と2階にありますテラスに季節の花や野菜を植えました。ご利用者様に季節を感じていただいたり、植物と触れ合うことで「心和む」時間を過ごしていただきたいという思いから、毎年行っています。

 

 この園芸活動については、今回も植物療法士の資格を持つ地域ボランティア・五十嵐さんからご協力を賜りました。いつもたいへんありがとうございます。

 

 植物たちの成長を、皆さんで楽しく見守っていきたいと思います。

(生活相談員 田中)


0 コメント

No.1718 心の中にポッカリと穴が開いた1週間。でも、前を向いて進むのみ!

 皆さん、いつもご訪問いただきありがとうございます。本日は5月16日以来の1週間ぶりの更新となりまます。この間、当ホームページに訪れてくださいました皆さまには心よりお詫び申し上げます。

 

 さて、当地域(上越市大潟区)では、5月19日、20日の2日連続で30度を超す真夏日を記録するなど、夏を思わせるほどの突然の気候の変化に、心も体も四苦八苦の日々。

 

 加えて、5月12日の「イトーヨーカドー直江津店」の閉店から1週間が過ぎ、心の中にぽっかりと穴が開いてしまっている小生であります。

 

 日々、環境は変化していきます。その変化を受け入れつつ、前向きな気持ちを持って将来に向き合っていきたいと心に誓う今日、この頃であります。

(管理人)

イトーヨーカドー直江津店の閉店から1週間。併設するエルマール(直江津ショッピングセンター)さん、共に頑張りましょう!
イトーヨーカドー直江津店の閉店から1週間。併設するエルマール(直江津ショッピングセンター)さん、共に頑張りましょう!

0 コメント

No.1717 柏崎のいちご園を訪問。甘酸っぱい体験に若かりし頃を思い出しました(ゆりかご荘)

 デイサービスセンターゆりかご荘です。先週は5月8日(水)~11日(土)に「いちご狩り」に行っていました。参加人数は合計で34名と、たいへん大勢のご利用者さまに参加していただきました。

 

 今年は初めて、柏崎市鯨波にある「観光いちご園 ファーム鯨波」まで出かけてきました。移動距離が長く、計画段階ではやや、心配はありましたが、ご利用者さまが「柏崎に行くなんて、いつぶりだろう」「数年ぶりにここを通った」等、車内でも楽しそうに会話されている様子があり、職員も一安心。

 

 そして、いちご園に着くと、ゆったり広々の休憩所やきれいに設備が整ったトイレと、環境は最高!また、いちごも品種が「越後姫」ということで絶品!さらには、天気も4日間、すべて快晴!とても良いいちご狩りとなりました。その反面、天気が良すぎて、ちと暑かった・・・。

 

 そんな暑いハウスの中で、皆さん一生懸命にいちごをハサミで収穫していました。職員も一緒に汗をかきながらお手伝いさせていただきました。今回、初めて訪れた場所でしたが、参加された皆さまから大変好評をいただき、またご家族さまからも好評でした。

 

 最終日の帰り道。事故渋滞に遭遇するアクシデントがありましたが、全日無事に、事故やケガ等なく終了することができました。皆さまも是非、いちご狩りに行ってみてはいかがでしょうか。ファーム鯨波さんは、6月いっぱいまでやっているそうです!

(生活相談員 森山)


0 コメント

No.1716 新元号を予想する脳トレ会。そのとき、皆さんの心が動いた!

 令和の時代を迎え、早いもので半月が経ちました。皆さん、お変わりありませんでしょうか。

 

 ところで、今日の写真は先週の5月8日に行われました介護予防教室「だんだん広場・水曜クラス」での一コマです。この水曜クラスは「上越市・地域支え合い事業」として、地元大潟地区の自主団体である「まちづくり大潟」さんより当法人が委託を受け、実施している事業であります。

 

 このたび、まちづくり大潟さんでは、町内の各支え合い事業等に参加する地域住民の皆さんを対象として、新元号を予想するクイズ大会を開催しました。たくさんの応募のなかで、『令』と『和』どちらかの文字を使った元号を予想された方が9人いらっしゃったとのこと。また、そのうちの5人の方が当クラスの参加者であったとのことであります。

 

 ちなみに、どちらか一文字を的中した方々の予想した元号は『法和』『和平』『和久』『和明』でありました。的中者の皆さまには、まちづくり大潟さんより記念品(一文字賞)が届き、先日の教室で贈呈式を開催し、参加者全員で喜びを分かち合いました。

(地域包括支援センター大潟くらし支援室 田中)

新元号の予想クイズ。これもまさしく「脳トレ」ですね
新元号の予想クイズ。これもまさしく「脳トレ」ですね
当クラスから『一文字賞』を5人輩出。ちょっとビックリです
当クラスから『一文字賞』を5人輩出。ちょっとビックリです
表彰式の様子
表彰式の様子

0 コメント

No.1715 イトーヨーカドー直江津店の閉店。これまで、私たちの人生に伴走していただきありがとうございました

 本日は夕刻7時。イトーヨーカドー直江津店が地域に惜しまれながら閉店しました。

 

 昭和62年6月のオープンから32年間にわたり、当地域の毎日の生活を支え続けてくださったヨーカ堂さん。ちなみに昭和62年と言えば小生が中学2年生のときであります。当時住んでいた名立区から両親に遊びに連れてきてもらったり、高校時代には直江津駅での電車の乗り継ぎの合間の時間を過ごしたり・・・。そして、現在まで我が家の「ほっとステーション」として買い物をさせていただいていました。また、プチ情報ではありますが、小生の家内も学生時代にヨーカ堂さんのレジ売り場でアルバイトをさせていただいていたとのことであります。

 

 やっぱり寂しくて、閉店前に足を運びました。駐車できないほどの車の数。地域に暮らす皆さんの思いは一つでした。そんな閉店を惜しむ皆さんとともに、目に涙を浮かべつつ最後の買い物を行いました(ブログを更新中の今も、涙が止まりません)。

 

 帰宅後、『直江津店 ありがとう感謝握り 10貫』を大切にいただきました。この味、一生忘れません。イトーヨーカドー直江津店さん、これまでの私たちの人生に伴走していただいたことに心より感謝を申し上げます。32年間、本当にありがとうございました!

(管理人)

閉店最後のイトーヨーカドー直江津店。32年間、本当にありがとうございました!
閉店最後のイトーヨーカドー直江津店。32年間、本当にありがとうございました!

0 コメント

No.1714 イベントを待っていた「たくさんの声」に包まれて。笑顔いっぱいのプールに、前向きな地域の希望を感じました

 しおさいの里地域包括支援センターです。先月は4月26日、新年度に入り初めてとなる認知症カフェ『うみまち茶屋』を開催しました。ちなみに、今回のミニ講座は「ニュー・スポーツ!~身体と心を動かして認知症を予防しよう~」です。

 

 当日は、講座の担当であった当センターの田中主任ケアマネが急用のため、ピンチヒッターとしてしおさいの里・竹田施設長が務めました。

 

 また、今回から介護者家族の会~ひまわりの会~をうみまち茶屋と同日開催したこともあり、総勢46人の地域の皆さまよりご参加いただきました。

 

 お茶請けに用意した手作りの山菜料理とバナナケーキに「おいしかったよ」の声。そして、たくさんの方々からスポーツ体験をしていただき「楽しかったー!」との声。運営スタッフの一員としても嬉しい気持ちになりました。

 

 今年度も様々な講座を企画しておりますので、今後とも「うみまち茶屋」「ひまわりの会」をよろしくお願いいたします。

(大潟くらし支援室 小山)

カフェの様子。多くの方々にお越しいただきました
カフェの様子。多くの方々にお越しいただきました
パラリンピックの正式種目「ボッチャ」を体験
パラリンピックの正式種目「ボッチャ」を体験


0 コメント

No.1713 西暦では語れない奥ゆかしさを夜勤スタッフから教えていただきました!

 ご無沙汰しております。当ブログもしばし、お休みをいただいておりましたが、令和の時代を迎え、本日より気分を新たに再スタートをさせていただきますので、ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 さて、本日はこの連休中の施設内での出来事について、各スタッフからいろいろと教えていただきました。そのエピソードの一つを、ここでご紹介したいと思います。

 

 さいはま園の生活支援員の池田さんと熊倉さん。池田さんは平成最後となる4月30日の準夜勤当番。そして、熊倉さんは令和最初となる5月1日の深夜勤当番です。ちなみに、当複合施設では準夜勤と深夜勤が0時で交替します。まさに時代が替わる瞬間、2人で業務の引き継ぎを行ったあと、引き継ぎ用紙を丸めてバトンに見立てて受け渡しを行ったそうであります。

 

 そんな2人に👍👍👍。ご利用者の安全と安心を24時間、365日支え続けるプロフェッショナルとしての心意気とユーモアを聞かせていただき、私も元気が出ました。スタッフの皆さん、これからもよろしくお願いします!

(統括施設長 竹田)

令和時代はじめての勤務表。スタッフの皆さん、よろしくお願いします!
令和時代はじめての勤務表。スタッフの皆さん、よろしくお願いします!

0 コメント

No.1712 平成最後を惜しむなか、残雪の妙高山に「はね馬」が顔を出す。そして、丸刈りの中学球児からいっぱい元気をもらいました!(管理人)

 平成時代も残すところ2日となりました。

 

 ところで、本日は上越妙高駅の近くにあります上越市今泉スポーツ広場野球場に出かけてきました。現在、当地域では『第21回 第四銀行旗争奪 新潟県少年野球大会 上越地区予選会』の熱戦が繰り広げられています。

 

 高校球児に負けずとも劣らない中学生たちの元気なプレーに、勇気をおすそ分けしてもらっている小生であります。JリーグにBリーグ。野球を志す子どもたちが減少する昨今ではありますが、丸刈り姿の君たちの全力プレーは、昔も今も変わらず、地域に暮らす皆さんに感動を与え続けています。

 

 『チームワーク』と『Enjoy Baseball』。妙高山の『はね馬』を背景に、今日もたくさんの元気をいただきました!

(画像をクリックして拡大)

(管理人)

今日の上越市今泉スポーツ広場野球場。はね馬(写真中央の緑の円)を背景に、子どもたちもグラウンドを飛び跳ねていました!
今日の上越市今泉スポーツ広場野球場。はね馬(写真中央の緑の円)を背景に、子どもたちもグラウンドを飛び跳ねていました!

0 コメント