No.1967 手作りのすいかと枝豆。今年も立派に実りました!(しおさいの里)

 いつもありがとうございます。しおさいの里です。皆さん、蒸し暑い日々が続いておりますが、お変わりありませんでしょうか。

 

 さて、当施設の中庭では、連日にわたり水やりや草取り等、利用者様から見守られていた畑のスイカと枝豆が収穫の時期を迎えました。

 

 なかなか見事なスイカを見て、利用者様は驚かれたり、ご自分の若かりし頃の畑作業の思い出話に花が咲きました。そして、収穫の後は少しずつ皆さんで召し上がっていただきました。

 

 また、豊作となった枝豆は、晴天続きの乾燥からか若干、色が悪くなってしまいましたが、ゆで上がった豆の味は格別で「塩味がよく合っていておいしいねえ。」と多くの皆さまが喜んでおられました。

 

 来年の夏も是非、皆さんで旬の味を楽しんでいただけるよう活動していきたいと思います。

(介護支援専門員 丸山)



0 コメント

No.1966 Fly for ALL #大空を見上げよう in 新潟県

 今日のお昼過ぎ。しおさいの里からもしっかりとニコちゃんマークを見ることができました。心が和むひと時をありがとうございました!


0 コメント

No.1965 梅雨明け後の心地よい浜風。ちょっと肩透かし?

 一昨日に梅雨明けした上越地方であります。昨年の梅雨明けは8月1日でしたので、約半月早く夏が訪れました。

 

 ちなみに、気象庁の発表によりますと、本日の上越市大潟の最高気温は30.4℃でした。いつもなら梅雨明けはもっと蒸し暑く感じられるのですが、今年は浜風が心地よく感じられます。

 

 勤務終了後の夕刻、久しぶりに施設の屋上に登ってみました。海から届くそよ風が全身に染みわたります。まさに「天然の扇風機」です。360度のパノラマを満喫し、心を整えてから帰宅しました。

 

 全国的に新型コロナウイルス感染が再び拡大傾向にあります。今後、地域全体でワクチンの効果が表れてくることを願いつつ、引き続き感染症対策をスタッフ一丸となって行っていきたいと思います。

 

(管理人)

今日の夕方の屋上から。三角屋根の「米山」がくっきりと見えました
今日の夕方の屋上から。三角屋根の「米山」がくっきりと見えました
帰り道で立ち寄った直江津港。海外企業に売却された「あかね」が静かに停泊していました
帰り道で立ち寄った直江津港。海外企業に売却された「あかね」が静かに停泊していました

0 コメント

No.1964 「広報しおさい 第49号」を発行しました

 いつも当ホームページにご訪問いただき、たいへんありがとうございます。

 

 この度の静岡県熱海市の土石流災害により犠牲になられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、被害に合われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

 さて、当複合施設では7月1日に『広報しおさい』を発行いたしました。平成11年の開設以来、今回で第49号を数えます。

 

 先日、ご利用者ならびにご家族の皆さま、関係機関・事業所等に広く配布・郵送させていただきましたので、ご覧いただけると幸いです。引き続き当複合施設へのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

(管理人)

広報しおさい第49号の表紙より
広報しおさい第49号の表紙より

0 コメント

No.1963 ワクチン接種、皆さまからのご協力により、無事終了しました

 今年も早いもので半年が過ぎ、7月を迎えました。ちなみに気象庁の発表によりますと、今日の上越市大潟区の最高気温は32.3℃。今年最高を記録しています。皆さん、くれぐれも体調管理にご留意ください。

 

 ところで、当複合施設での新型コロナワクチン接種も昨日無事、終了しました。希望された約270人のご利用者・職員に対し、合計12回にわたり接種業務を遂行しました。

 

 連日、嘱託医(杉田医師、佐藤医師、古澤医師)の先生方をはじめ、上越市から保健師さんを派遣していただき、安全に業務を進めることができました。お忙しいなか、たいへんありがとうございます。

 

 今後とも気を緩めることなく、職員が一丸となって感染防止対策に努めていきたいと思います。

 

(統括施設長 竹田)

今日の夕刻の中庭。つかの間の梅雨の晴れ間。でも暑かった
今日の夕刻の中庭。つかの間の梅雨の晴れ間。でも暑かった

0 コメント

No.1962 牛丼祭りの開催。2回目のワクチン接種に向け、英気を養いました(さいはま園)

 お久しぶりです。さいはま園です。先週は6月18日に『じょんのびランチ』と称し、近くのお店から牛丼をテイクアウトし、ご利用者の皆さまに召し上がっていただきました。

 

 コロナ禍での外出自粛が続いており、皆さまから「外食したい」と耳にすることが増えており、職員も心苦しい思いをしておりました。

 

 今回は、皆さまにお好きな牛丼メニューを選んでいただき、少しでも胃袋を満たしていただこうと企画しました。牛丼が到着すると、黙々と口に頬張り、そして笑顔とともに「美味しかった」との声があちらこちらから聞こえてきました。

 

 来週には、コロナワクチン接種の2回目が終了します。ウイルスとの闘いが終わり、また外出や外食ができる日を心待ちにしながら、ウィズ・コロナでできることをこれからも提案していきたいと思います。

 

(さいはま園 碓井・西巻)


0 コメント

No.1961 高田法人会さん、コロナ禍の中、市民の皆さまからのお気持ちを届けていただき、ありがとうございました

 一昨日は6月16日(水)、社団法人 高田法人会 女性部会さんより、たくさんの古タオルのご寄付をいただきました。

 

 一般家庭で不要となったタオルを回収し、二次利用につなげるこの事業は平成12年から続けられているとお聞きしています。コロナ禍にあっても変わることなく継続されるこの事業に敬意を表します。

 

 法人会の皆さまをはじめ、趣旨に賛同しタオルを提供された市民の皆さまのお気持ちをしっかりと受け止めつつ、当法人も更なる地域福祉の向上に努めていきたいと思います。

 

 このたびはたいへんありがとうございました。

(統括施設長 竹田)

ありがとうございました。大切に利用させていただきます
ありがとうございました。大切に利用させていただきます

0 コメント

No.1960 ワクチン接種を機に、地域の雰囲気が変わり始めた気がします

 介護予防教室だんだん広場です。最近の広場の開始前は「新型コロナワクチン」に関する情報交換の場となっています。

 

 「副反応どうだった?」「翌日、腕が上がらなくて、フライパンが持てなかったわ。」「2回目の接種も無事終わり、ホッとしたなぁ。」等々、様々な声が聞かれています。そんななか、何よりも2週間ぶりに仲間と出会えることに喜びを感じている皆さんの姿から、こちらも元気をいただいています。

 

 また、昨日の活動時のことでありますが、運動講師を務める当施設・Y機能訓練員が、自然と楽しく体を動かせるメニューを実践し、多くの笑顔を引き出していました。後ろから活動の様子をそっと眺めていましたが、参加者に比べ、Y訓練員自身が運動メニューについていけていないことがやや、心配になりました。

 

 何はともあれ、このワクチン接種を機に、皆さんの「明るさ・笑顔」がより大きく感じられるようになってきた今日、この頃であります。

(管理人)

昨日のだんだん広場。日々、楽しくメニューをこなしています
昨日のだんだん広場。日々、楽しくメニューをこなしています

0 コメント

No.1959 新しい生活様式での2回目の夏。新型コロナワクチン第1回目の接種終了のご報告

 いつも当ブログにご訪問いただき、たいへんありがとうございます。6月1日以来、10日ぶりの更新となります。この間、新型コロナワクチン接種や決算理事会への対応等、重要な業務に追われておりました。更新を心待ちにされていた皆さまには、心よりお詫び申し上げます。

 

 さて、気象庁の発表によりますと、今日の上越市高田の最高気温は32.7℃。そして海岸近くに位置する大潟区でも31.6℃。ともに今年一番の気温となりました。マスク着用の生活が当たり前となるなか、暑さに慣れない体にとってはやや、負担に感じられる一日となりました。

 

 ちなみに、当複合施設でのワクチン接種状況でありますが、先週と今週の6回にわたり、ご利用者様111名、介護等従事者153人、合計264人の第1回目の接種が無事、終了しました。

 

 2回目の接種も安全に進みますよう、関係機関ならびにスタッフ、そしてご利用者の皆さまからのご協力をお願い申し上げます。

(統括施設長 竹田)

今日の夕刻。施設近くの海岸道路からの一枚。気がつけば、「夏の夕日」でした
今日の夕刻。施設近くの海岸道路からの一枚。気がつけば、「夏の夕日」でした

0 コメント

No.1958 当複合施設でも新型コロナワクチン接種がはじまりました

 早いもので今日から6月です。清々しい初夏の空気に包まれるなか、施設内では『新型コロナワクチン接種』が開始されました。

 

 本日はご利用者様が20名、介護等従事者が28名、合計48名の接種を行いました。午後1時からの予診にはじまり、最後の接種者が会場を退室したのは午後2時15分。全員が無事、接種を終えることができました。

 

 有事のときこそ、より強固なチームワークを発揮する必要があります。協力医の先生、当看護・介護スタッフ、市役所スタッフ等々、皆で声を掛け合いながら「安全かつ安心」を心掛けながら業務を遂行する姿から、「プロフェッショナルとしての使命を全うする姿勢」や「相手に対するやさしさ」を強く感じた次第であります。そして、ワクチン接種にご協力いただきますご利用者の皆さまにも感謝申し上げます。

 

 地域全体で集団免疫を獲得し、一日も早く感染が収束に向かうことができるよう、当複合施設としても頑張っていきたいと思います。スタッフの皆さん、これから接種業務と向き合う日々が続きますが、今後も力を合わせていきましょう!

(統括施設長 竹田)

今日の6丁目ユニットでの接種の様子。みんなで声を掛け合って無事、終了することができました
今日の6丁目ユニットでの接種の様子。みんなで声を掛け合って無事、終了することができました

0 コメント

No.1957 1年ぶりの外出。新しい生活様式を実践しつつ、自然を満喫してきました(さいはま園)

 ご無沙汰しております。さいはま園です。先週は5月26日(水)に、頸城区の大池いこいの森にあります「さくら会館」で昼食を兼ねた外出を行いました。

 

 さくら会館は、地元・上越地域を中心に福祉用具のレンタルや販売、訪問介護・看護・入浴サービス等、様々な介護サービスを提供する「さくらメディカル(株)」さんが運営されています。昨年オープンしたばかりの会館は、館内や庭園もキレイに整備されています。

 

 到着すると、敷地内に飾ってある鯉のぼりが風に揺られてのお出迎えです!昼食まで少し時間があったので、しばし庭園を散策しました。当日は天候に恵まれたこともあり、水面に映る風景やのどかな小鳥のさえずりを耳にしながら、ゆったりと散策することができました。

 

 そして、散策後は大池の風景を楽しみながらの昼食タイムです。ボリューム満点の美味しいメニューが次々と運ばれました。皆さん「美味しいわぁ」と笑顔がいっぱいで、会話も弾みました。

 

 さくら会館の利用は、予約(貸し切り)制で感染防止対策が施されているため、今回の昼食を兼ねた外出を行うことができました。参加された利用者様から「1年ぶりの外出は、とっても楽しかった」「お店でご飯を食べれて良かったです」等の感想があり、良いリフレッシュとなりました。

 

 今後も感染状況に留意しながら同様の外出を計画しておりますので、皆さん楽しみにしていてください

ね!

(生活支援員 熊倉)


0 コメント

No.1956 新型コロナワクチン集団接種のお知らせ

 いつも当複合施設運営に多大なるご理解とご協力をいただいております皆様方に対し、心より感謝申し上げます。

 

 しおさいの里・さいはま園では、来週6月1日から7月1日までの1か月間にわたり、新型コロナワクチン集団接種を実施する予定であります。

 

 ご利用者様・職員総勢で約250人を6つのグループに分け、実施します。本日は会場設営のシミュレーションを行い、接種の流れや動線を確認しました。

 

 当日は当施設嘱託医の先生方をはじめ、上越市役所のスタッフのご協力をいただきながら、安全かつ効率的に接種を進めていきたいと思います。皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

(統括施設長 竹田)

手前は受付。右奥は問診コーナー
手前は受付。右奥は問診コーナー
隣りの部屋でワクチン接種と15分の健康観察
隣りの部屋でワクチン接種と15分の健康観察


0 コメント

No.1955 久しぶりに地元の自然を体いっぱいに感じてきました(しおさいの里)

 いつもありがとうござます。しおさいの里です。先日は5月13日、14日にわたり、施設の近くにあります「朝日池方面」へドライブに出かけてきました。

 

 コロナ禍が続く中、ご利用者の皆さまに少しでも気分転換を図っていただけるよう、自然豊かな地元の風景を楽しむとともに、ダチョウの飼育場を見学してまいりました。

 

 大きなダチョウに出迎えられた利用者様は、目を丸くしたり歓声をあげたりと、たいへん刺激を受けられたご様子で、喜んでおられました。また、車中では特技のハーモニカを演奏して下さる方や、朝日池で魚釣りをした思い出を聞かせてくださる方もいらっしゃいました。

 

 施設の中では味わうことができない時間を共有することができ、一同がリフレッシュして帰路に着きました。

(作業療法士 永田)


0 コメント

No.1954 心地良い土いじり。ご利用者の皆さんと共有することができました(しおさいの里)

 青空がまぶしく、また浜風が心地よく感じられる日々が続く今週の上越地方です。そんな清々しいお天気の中、しおさいの里・6丁目横の中庭では、「畑々(はたはた)クラブ」の活動がスタートしました。

 

 例年、地域の皆さまからご協力をいただいておりましたが、コロナ禍の影響もあり、今年はスタッフ有志で畑を耕すことになりました。

 

 とは言っても、畑仕事は素人であるスタッフです。最初は四苦八苦しておりましたが、その後の心配は無用でした。大先輩であるご利用者の皆さんから様々なコツを教えていただきながら、枝豆やサツマイモなどの苗植えを無事、完了することができました。

 

 感染拡大に不安を抱えるなか、久しぶりに屋外で体を動かして背すじがスッと伸びました。また、間近に見ることができたご利用者さんの笑顔も加わり、気持ちも自然とリセットされました。ご利用者の皆さん、いつもありがとうございます!

(高齢介護課スタッフ一同)


0 コメント

No.1953 全国的に感染拡大が続く昨今。引き続きご協力をお願いいたします

 いつも当ブログにご訪問いただき、たいへんありがとうございます。

 

 全国的に新型コロナウイルス感染が拡大する現在、新潟県内では本日、過去最多となる55人の感染が発表されました。また、上越市内においては4日連続で感染が確認されており、当複合施設でも感染防止に細心の注意を払う現状であります。

 

 当ホームページ(トップページ)でもお知らせしております通り、直接対面での面会制限を継続させていただいており、ご利用者ならびにご家族の皆さまには、たいへん心苦しく感じております。

 

 一日も早い感染の収束を信じ、スタッフ一同、全力でこの困難に向き合っていきます。今後も「オンライン」または「ガラス越し」面会で対応させていただきますので、ご理解とご協力の程お願い申し上げます。

(統括施設長 竹田)

正面玄関ロビーでのガラス越し面会。ベンチも用意させていただいております
正面玄関ロビーでのガラス越し面会。ベンチも用意させていただいております

0 コメント

No.1952 感染防止に努めながら営業しています(まんぷく食堂)

 いつもありがとうございます。夕映えの郷『まんぷく食堂』です。

 

 現在、ゴールデンウィークを迎え、お休みをいただいております。再開は7日(金)からとなります。

 

 今後も感染防止に努めていきますので、皆さまのご来店をお待ちしております。


0 コメント

No.1952 全国的に感染拡大が続くなか、引き続きご協力をお願いいたします


0 コメント

No.1951 上越タイムスに施設紹介記事を掲載させていただきました

 昨日(4月29日)の『上越タイムス~介護特集~』に、当複合施設の紹介記事を掲載させていただきました。

 

 新型コロナウイルス感染症により、「人や地域とのつながり方」に制約が続く現状ではありますが、ここは発想を転換して新たな方策をスタッフみんなで考えていきたいと思っています。

 

 当複合施設をご利用される皆さまや当地域に暮らす皆さまの「安心・安全」を今後も支えていけるよう、前向きな気持ちを維持していきたいと思います。引き続き、皆さまからのお力添えをお願い申し上げます。

(統括施設長 竹田)

(画像をクリックして拡大)
(画像をクリックして拡大)

0 コメント

No.1950 介護報酬改定に伴う利用料金の変更について(お知らせ)

 いつも当ブログにご訪問いただき、たいへんありがとうございます。新潟県内においても新型コロナウイルス感染拡大が連日にわたり報道されるなか、感染防止に努めるべく、スタッフ一丸となって業務を継続しております。

 

 さて、この4月1日より「介護報酬ならびに障害福祉サービス報酬」が3年ぶりに改定されました。このことに伴い、当複合施設のサービス費用も見直されました。

 

 このたび、当ホームページの「利用料金」ページも新しい料金体系に更新いたしましたのでご確認いただきますようお願い申し上げます。

(統括施設長 竹田)


0 コメント

No.1949 今年度の活動がスタート。仲間に出会える幸せをかみしめて(介護予防教室だんだん広場)

 ご無沙汰しております。介護予防教室だんだん広場です。さて、当広場でありますが、4月6日の火曜クラス・第1班を皮切りに新年度の活動がスタートしました。

 

 ちなみに、この4月をもって火曜クラスは開始から7年間、水曜クラスは6年半、木曜クラスは6年間が過ぎました。皆さんの生き生きした姿は、まさに『継続は力なり』を感じる次第であります。

 

 新型コロナウイルス感染症の拡大い伴い、当広場も「新しい生活様式」に基づき、少人数制での活動が続いています。その結果、班編成も複雑になってしまいました。そこで、活動日が分かりづらくなっていることを鑑み、今年度は各班の活動日を「紅組、青組、桃組」等に色分けすることにしました。

 

 皆さんには、「ゴミ出しカレンダーと同様に、自分の参加日をしっかりと確認してください!これも脳トレの一環ですよ。」とお伝えさせていただきました。100人の登録者の皆さん、そして運動講師とボランティアの皆さん、今年度もどうぞ、よろしくお願いいたします。

(統括施設長 竹田)

新年度の活動がスタート。仲間がいるから続けられます!
新年度の活動がスタート。仲間がいるから続けられます!
(画像をクリックして拡大)
(画像をクリックして拡大)

0 コメント

No.1948 桜散る高田城址で令和の「川中島の合戦」。心地よいひと時でした

 昨日と本日、上越市高田城址公園野球場において、関東甲信大学野球連盟2部・春季公式リーグ戦『新潟大学対山梨大学』が開催されました。

 

 球春到来。青空に桜、そして残雪残る頸城の山々を背景に、越後・上杉軍(新大)と甲斐・武田軍(山大)が熱戦を繰り広げました。

 

 結果は1勝1敗の引き分け。まさに戦国時代の『川中島の合戦』を思い起こさせます。両軍とも、たいへんお疲れさまでした。

 

 400年以上の時を超え、上杉謙信と武田信玄はこの戦況を空からどのように眺めていたのでしょうか?歴史を重ね合わせながらスタンドから見守る小生でありました。

(管理人)

#新潟大学硬式野球部, #山梨大学硬式野球部,#新潟野球ドットコム,#上越市高田城址公園野球場
今日の第2戦の5回裏終了。両チームが協力してグラウンド整備していました(画像をクリックして拡大)

0 コメント

No.1947 花冷えの一日。そして、サクラ色から若葉の季節へ。好転を期待!

 いつも当ブログにご訪問いただき、たいへんありがとうございます。本日は4月2日以来、1週間ぶりの更新となります。皆さま、お変わりありませんでしょうか。

 

 新年度を迎え、当方では3年に一度の「介護報酬の改定」に伴う事務作業や、今般の県内での新型コロナウイルス感染拡大への対応等、気が抜けない日々が続いております。

 

 さて、当地域でも桜が一気に開花し、ご利用さんと春の訪れを実感する日々が続いていおりましたが、本日は一転し、冬に逆戻りしたかのような肌寒い一日となりました。

 

 一瞬の淡い桜色の景色も終わりを告げ、次は新緑の季節へ。今度は若葉たちから元気をいただきたいと思います。

(管理人)

肌寒さを感じる今日の夕刻の中庭。葉桜からスイセンとチューリップへのバトンパス
肌寒さを感じる今日の夕刻の中庭。葉桜からスイセンとチューリップへのバトンパス

0 コメント

No.1946 『春を待ちわびて。』それぞれの桜ストーリー


0 コメント

No.1945 満開の桜の下での新年度のスタート。和をもって貴しとなす

 今日から4月です。今まさに、私たちがずっと心待ちにしていた桜が満開の時を迎えています。

 

 今年の冬は、大雪と新型コロナウイルス感染予防への対応に尽力し続けました。その苦労もあってか、春の訪れが例年以上に心強く感じられる今日、この頃であります。

 

 さて、お話は変わりますが本日、法人(しおさいの里事業部・夕映えの郷事業部)合同での辞令交付式が行われ、新年度新規採用職員ならびに昇任職員等に対し、内山理事長から辞令を交付していただきました。

 

 「コロナ禍」や「非常災害」、そして「少子高齢化」や「地域共生社会の実現」への対応等、私たち社会福祉法人に求められる使命・役割は多岐にわたります。この課題をチームワークで乗り越えていくことを改めて確認し合う貴重な機会となりました。

 

 法人スタッフ約200名が和をもって、今後も地域社会の下支えをしていきたいと思います。今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

(統括施設長 竹田)


0 コメント

No.1944 桜の開花と地元の子どもたちの気持ちを重ね合わせた一日となりました!

 気象庁の発表によりますと、本日の上越市高田の最高気温は今年最高となる21.9℃を記録しました。この陽気により、高田城址公園をはじめ、市内の桜も一気に開花しました。施設お隣りの「犀潟鉄工所」の桜並木も同様であります。

 

 さて、本日は桜のほかに、突然の嬉しいご訪問が2件ありました。

 

 一つ目はお昼のこと。大潟町中学校の先生が立派な『千羽鶴』を届けて下さいました。毎年、生徒さんが当施設に来られ、奉仕活動を行ってくださっていたのですが、コロナ禍により今年度の活動は中止に。それでも、ご利用者の皆さんのために『何かできることはないか』ということで、全校生徒で千羽鶴を折って下さったとのことであります。

 

 また、夕方のこと。今度は大潟町小学校4年生の皆さんが訪問されました。中学生同様、「自分たちなりにお年寄りに楽しんでもらいたい」との想いを込めた、一枚のDVDをいただきました。『はばたき劇団』と題し、一発ギャグやコント、マジック、ピアノ、ダンス、演劇が収録されているとのことであります。

 

 千羽鶴は早速、ご利用者さんが生活する2階の観音様の近くに飾らせていただきました。また、DVDについては、今後のレクリエーション活動でゆっくりと拝見させていただこうと思っています。

 

 一枚一枚の桜の花びらと、一人ひとりの子どもたちの素直な気持ちが自然と重なり合った一日となりました。地元の小中学校の皆さん、いつもありがとうございます。コロナ禍を乗り越えたときには、また直接会って交流しましょうね!

(統括施設長 竹田)

大潟町中学校の生徒さんからいただいた千羽鶴(画像をクリックすると大潟町中学校ホームページに移動します)
大潟町中学校の生徒さんからいただいた千羽鶴(画像をクリックすると大潟町中学校ホームページに移動します)
大潟町小学校から頂いた『はばたき劇団』のDVD(画像をクリックすると大潟町小学校ホームページに移動します)
大潟町小学校から頂いた『はばたき劇団』のDVD(画像をクリックすると大潟町小学校ホームページに移動します)

0 コメント

No.1943 面会が叶わない現状でいただいたご意見に、心が動きました(しおさいの里)

 日頃より、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当施設運営にご理解とご協力をいただいておりますご家族の皆さまに対し、改めて感謝申し上げます。昨年末より対面での面会が叶わない状況が続き、たいへん心苦しく感じております。

 

 さて、現在しおさいの里では、各ご利用者さまの施設サービス計画(ケアプラン)を定期的に見直し、ご家族の皆さまにお届けしています。

 

 このケアプランをきっかけに、ご家族の皆さまからご意見・ご要望・ご質問等をお聞きしていますが、このたび、面会が叶わない現状を想った、あるご意見をいただきました。

 

 この想いを関係職種で拝読し、「生活を支える」という仕事の重みを実感するとともに、ご利用者とご家族の「つなぎ役」としての使命を改めて感じた次第であります。スタッフ一同、のど自慢への出場を心よりお祈りいたします。

(統括施設長 竹田)


0 コメント

No.1942 ハラスメントに関する正しい認識を持った組織運営を心掛けたいと思います

 3月16日(火)、施設内で「メンタルヘルス研修会」を開催しました。当法人では、定期的にメンタルヘルス研修を行うことで、働く職員の『心と体の健康づくり』に努めています。

 

 今回の講師として、『新潟働き方改革推進支援センター』の石丸歩センター長さんをお招きし、「職場でのハラスメント(弱い立場の相手に嫌がらせをする行為)」に関するお話をしていただきました。

 

 具体的には、ハラスメント行為者にならないためには、どのような点に注意しなければならないのかを事例を通して分かりやすく教えていただきました。また、資料として当法人の「ハラスメント防止に関する規程」も配布し、講師先生から規程の解釈についてもご説明いただきました。

 

 研修会を終えて、職場内での「注意」や「指導」は、組織運営を円滑に進める上では重要ですが、パワーハラスメントの正しい知識を持ち、適正な範囲で業務指導を行うことが必要であること。また、自身の日ごろの言動を振り返る機会をいただき、たいへん有意義な研修会となりました。

(管理課長 吉崎)


2 コメント

No.1941 皆さまのおかげで、15万のつながりが生まれました!

 いつも当ブログにご訪問いただき、たいへんありがとうございます。

 

 さて、今から約9年前の2012(平成24)年8月からスタートしました当ブログ『うみまち通信』でありますが、このたびアクセス数が15万件を達成いたしました!

 

 当法人の基本理念である『人と人とのつながり、地域のひろがりに貢献します』を合言葉に、日々更新を続けてきましたが、皆さまのおかげで節目を迎えることができました。

 

 この15万件達成に際し、うみまち通信が地域に暮らす皆さまの日々のスパイスとして、ほんの少しでもお役に立てていれば幸いに存じます。

 

 そして、スタッフとご利用者の皆さん、当ブログ発信の趣旨をご理解いただき、日々献身的に温かく支え続けてくださっていることに改めて感謝いたします。みなさんの熱い想いにより「15万のつながり」が生まれたと思っています。

 

 私は、生まれ育った地元・上越が好きです。年齢や障がいに関わらず、この地に暮らす皆さんの幸せを願い、これからも頑張り続けたいと思います。地域の皆さま、これからもしおさいの里等複合施設へのお力添えをお願い申し上げます。

(管理人)

グーグル・アースから見た上越のまち(画像下の丸で囲んだ場所が当施設です。画像をクリックして拡大)
グーグル・アースから見た上越のまち(画像下の丸で囲んだ場所が当施設です。画像をクリックして拡大)

0 コメント

No.1940 部門間の垣根を越えて、時代に応じた協力体制の構築を目指しています

 先月下旬のこととなりますが、夕映えの郷としおさいの里の連携会議(勉強会)を行いました。

 

今年度より、当地域包括支援センターでは、障がいのある方(ひきこもりの人を含む)の相談支援と生活困窮者の自立相談支援を受託することになり、高齢者福祉事業と障害者福祉事業を運営する当法人では、両事業部門の連携を強化して地域のニーズに応えるべく連携・協働の体制構築を目指して取り組みを進めてきました。

 

夕映えの郷事業部が運営する相談支援センターや地域活動支援センター等の職員と、しおさいの里事業部が運営する地域包括支援センター、居宅介護支援事業所、デイサービスセンター(基準該当生活介護)、障害者支援施設さいはま園の職員が参集して、情報交換や事例検討などを行う定例会議や高齢・障害の各分野・領域の共通するテーマを取り上げて勉強会を実施し、共に学ぶことを通じて、相互理解を深め、業務連携に活かしてきました。

 

今回の勉強会では、中越障害年金手続支援センターの社会保険労務士の先生を講師に招き、障害年金制度について学びを深めました。

 

「共生社会の実現」の観点から、年齢や障がい等に関わらず、住み慣れた地域で暮らし続けられるための総合的な相談体制やサービス提供体制の充実に向け、引き続き法人内(夕映えの郷・しおさいの里間)で連携を図っていきたいと考えています。

(在宅支援課長 佐藤)


0 コメント

No.1939 例年以上に力のこもった豆まきとなりました(さいはま園)

 いつもありがとうございます。さいはま園です。ちょっと遅くなりましたが、先月の節分行事にちなんだエピソードをご紹介したいと思います。

 

 新型コロナウイルスの流行に終わりが見えない中、勇気ある一人のご利用者さんが新型コロナウイルス退治に立ち上がりました。

 

 2月17日の静かな午後。園内に突然現れた赤と青のコロナウイルス。ご利用者の皆さんは突然のコロナウイルスの出現に驚くばかりで、なすすべもありません。非常時に用意していたボールを投げてみますが、ウイルスにはびくともしません。また、スタッフもご利用者の皆さんを守るのに精一杯で、ウイルスの勢いを止めることができずにいました。

 

 そんなところに現れたのが、ウイルス退治に立ち上がった『さいはま園の桃太郎』であります。桃太郎はお供の犬と共に立ち向かいます。そして、2体のウイルスの勢いに圧することなく、武器の消毒スプレーを片手に、果敢に戦いました。すると、ウイルスたちもたちまちパワーがなくなり、慌てて退散していきました。

 

 かくして、桃太郎の勇敢な行動により、さいはま園の安全は守られました!

 

 上越市内でも新型コロナウイルスが流行し、感染に対する緊張感は増すばかりです。今回、桃太郎がウイルスを成敗してくれたように、1日も早い感染の終息を願いたいと思います。

(生活支援員 碓井・江部)


0 コメント

No.1938 ご利用者さんもスタッフも、力を合わせてコロナ禍を乗り越えたいと思います(しおさいの里)

 気がつけば、今年もあっという間に3月を迎えました。本日は桃の節句であります。

 

 例年、この時期には多くの人が行き交う1階の正面玄関ロビーにひな飾りを設置していましたが、今年は新型コロナウイルス感染防止の観点から、設置場所を2階の特養部門に移動させていただきました。

 

 2階で過ごすご利用者の皆さまにとっては、例年以上にひな飾りを身近に感じることができたようで、連日、入れ代わり楽しんでいただいております。

 

 また、今日のお昼には、厨房から『桜ちらし寿司』や『花びら豆腐ハンバーグ』などの特別メニューが用意され、こちらも喜んでいただけました。

 

 コロナ禍の中、皆さんお元気にお過ごしいただいております。面会制限が継続される等、ご不便をおかけしておりますが、今後ともご理解とご協力をお願い申し上げます。

(高齢介護課及び厨房部門)


0 コメント