No.1870 5丁目 「作る過程」を皆さんで楽しみました(しおさいの里)

 いつもありがとうございます。しおさいの里5丁目・ショートステイです。先月は下旬のことですが、おやつの時間に、ホットプレートを使ってクレープを作りました。

 

 ホットケーキミックスの粉を使い、クレープの皮を焼いてみたのですが、なかなか薄く焼くのは難しいものですね。四苦八苦しながら焼き上げた後は、トッピングの果物のカットをご利用者さまにお手伝いしていただき、何とかクレープを完成させることができました。

 

 見た目もそれなりにグッド!そして、味に関しても皆さんから「おいしいですよ」と笑顔が見られました。皆さんに喜んでいただけて、ホッとしています。次回もまた、よろしくお願いします。

(介護職員 久慈)




0 コメント

No.1869 七夕の日。それぞれの願いを背中のリュックサックに詰め込んで。また、ゆっくりと山を登っていきます

 このたびの九州地方での豪雨災害におきまして、お亡くなりになられました方々のご冥福をお祈り申し上げますととともに、被災されました方々に心よりお見舞い申し上げます。

 

 さて、お話は変わりますが本日は七夕です。特別養護老人ホームしおさいの里、障害者支援施設さいはま園、デイサービスセンターゆりかご荘それぞれの施設には、個性あふれる七夕飾りを見ることができます。今日の夕方、飾られていた短冊(約200枚)すべてを拝読させていただきました。

 

 一番多かった「お願い」は、ご自身やご家族の「健康」に関するものでありました。また、昨今の新型コロナウイルス感染症に関連した短冊も多くありました。

 

 そんな皆さんの「心からの願い」をリュックサックに詰め込んで事務室に戻った次第であります。それぞれの願いが叶うよう、これからも努力を重ねていきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

(統括施設長 竹田)

デイサービスセンターに飾られていた一枚の短冊です
デイサービスセンターに飾られていた一枚の短冊です
こちらは「さいはま園」です
こちらは「さいはま園」です
ご家族との「つながり」も大切に支援させていただきます(しおさいの里)
ご家族との「つながり」も大切に支援させていただきます(しおさいの里)
施設内を回り終える頃、各ユニットに夕食が届きました(うみまち厨房特製・星空ハンバーグ定食)
施設内を回り終える頃、各ユニットに夕食が届きました(うみまち厨房特製・星空ハンバーグ定食)

0 コメント

No.1869 事業報告書を掲示しました

 平成31(令和元)年度しおさいの里等複合施設事業報告書を掲示いたしました。内容につきましては「法人紹介(事業計画・事業報告)ページ」からご覧いただけます。


0 コメント

No.1868 少しずつ、日常活動を再開しています(地域包括支援センター)

 しおさいの里地域包括支援センターです。

 

 上越市では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため延期されていた健康診査が再開されるなど、以前の日常活動が戻りつつあります。そんな中、当センターにも頸城区にあります老人クラブ森本長寿会さんから健康講座のご依頼があり早速、会場にお伺いしました。

 

 当日の参加者は15名。三密に留意しながら、当センターの医療職2人が健康チェックならびに健康相談を担当させていただきました。「おしゃべりはほどほどに」と思いつつも、自然と会話が弾んでいきます。

 

 住民の皆さんとの、こうしたひと時の関りがとても大切であると改めて実感した次第であります。今後ともよろしくお願いいたします。

(在宅支援課長 佐藤)

小声で「レッツ!コミュニケーション」
小声で「レッツ!コミュニケーション」

0 コメント

No.1867 FMポート最後の日。20年間、地元の暮らしを支えていただき、ありがとうございました!

 本日、新潟県民エフエム放送(通称:FM ポート)さんが20年の歴史に幕を下ろします。

 

 2000年の開局ですので、しおさいの里も施設の開設からほぼ同じ時間を過ごしてきました。閉局まであと数時間。現在、日頃からお世話になったMCの皆さんの声に耳を傾けています。

 

 ちなみに、小生は子どもの頃からラジオが大好きで、消灯後も布団の中で目をつむりながらお兄さん・お姉さんMCの声に「ドキドキ・ワクワク」しながら聞いていたことを今でも思い出します。聞こえてくる声や音から、いろいろなことを想像していました。

 

 また、FM ポートさんにおいては、地域に密着した情報発信が充実していて、「地元・新潟愛」を存分に感じることのできる貴重な存在でした。

 

 閉局することは非常に残念ですが、ポートさんから電波を通じて教えていただいたたくさんのことを、これからの人生の糧としていきたいと思います。20年間、本当にありがとうございました。

(管理人)

我が家の朝食と夕食のお供はまさに「FM ポート」さんでした。20年間、ありがとうございました!
我が家の朝食と夕食のお供はまさに「FM ポート」さんでした。20年間、ありがとうございました!

0 コメント

No.1866 半月ぶりの更新。ご心配をおかけしました

 皆さん、ご無沙汰しております。気がつけば6月も今日を含めて残り2日となりました。

 

 今日は今月12日以来のブログ更新となります。2週間以上も更新が滞ってしまい、ご心配をおかけしてしまいました。この間、更新を楽しみにされていた皆さまには心よりお詫び申し上げます。

 

 例年、6月と言えば前年度の事業報告・決算報告の承認を受ける「理事会・評議員会」が行われるのですが、このことに加え、今年は新型コロナウイルス関連の対応に追われてしまい、ブログの更新にも影響してしまいました。

 

 さて、当複合施設の来月(7月)の予定としては、感染リスクを考慮した「一定の条件下での面会の一部再開(7/1~)」や「介護予防教室だんだん広場の活動再開(7月下旬~)」を計画しております。詳細については先日、各ご家庭に郵送しました資料をご参照願います。

(管理人)

畑の野菜たちも元気に育っています。初物のキュウリはご利用者の皆さんとおいしくいただきました
畑の野菜たちも元気に育っています。初物のキュウリはご利用者の皆さんとおいしくいただきました
今日の夕刻、久しぶりに直江津・エルマールの屋上に立ち寄ってみました
今日の夕刻、久しぶりに直江津・エルマールの屋上に立ち寄ってみました

0 コメント

No.1865 地域の皆さま、どうぞお気軽にご相談ください(地域包括支援センター)

 地域の皆さま、いつもありがとうございます。しおさいの里地域包括支援センターです。

 

 この4月から、地域に暮らす高齢者の方々に加え、障がいのある方やひきこもりがちな方、そして生活に困窮されている方々の相談窓口も担当しています。

 

 さらに、当センターでは、この6月より保健師資格を持つスタッフを新たに配置し、幅広い職種が一丸となって業務を行っております。

 

 日常生活でお困りのことがあればお気軽にご相談ください。笑顔でお待ちしています。

 

(地域包括支援センタースタッフ一同)

(画像をクリックして拡大)
(画像をクリックして拡大)

0 コメント

No.1864 まんぷく食堂の一般営業を再開しました(夕映えの郷)

 夕映えの郷『まんぷく食堂』です。新型コロナウイルス感染症拡大防止対策の一環として、外部向けの提供を自粛しておりましたが、昨今の当地域の状況を踏まえ、このたび一般営業を再開させていただきました。

 

 久しぶりの外食で気分転換はいかがでしょうか。食堂内では感染症対策も行っております。体調万全の上、ご来店ください。


0 コメント

No.1863 お忙しいなか「満足度アンケート」にご協力いただき、ありがとうございました(居宅介護支援事業所)

 いつもありがとうございます。しおさいの里居宅介護支援事業所です。

 

 さて、先般は当事業所をご利用の皆さまに「満足度アンケート」を実施させていただきました。たいへんお忙しい中、ご協力いただきまして誠にありがとうございました。

 

 今回のアンケートで貴重なご意見を多数頂くことができました。今後はこれらのご意見を参考に、よりきめ細やかで、ご利用者さま、ご家族さまのご期待に沿えるサービス提供を確立していきたいと思っております。

 

 今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

(在宅支援課長・佐藤、介護支援専門員一同)

ダウンロード
満足度アンケート結果.pdf
PDFファイル 80.1 KB
ダウンロード
ご意見に対する事業所からの回答.pdf
PDFファイル 49.4 KB


0 コメント

No.1862 今年一番の暑さとなりました。しっかりと心を整えてこの夏を迎えましょう

 気象庁の発表によりますと、本日の上越市大潟区では今年最高となる30.1℃を記録しました。例年ですと8月上旬並みの気温ですが、湿度がそれほど高くないこともあってか、真夏のような蒸し暑さは感じられませんでした。

 

 これから訪れる梅雨や真夏の気候に、少しずつ体を馴染ませていきたいところです。そして、私たちにとってマスクを着用して過ごす夏は初めての経験ではないでしょうか。

 

 コロナウイルスと熱中症への対策など、新たな生活様式で臨む今年の夏。皆さまくれぐれもご自愛ください。

(管理人)

今日の夕刻。施設屋上からの眺め。緑に包まれるさいがたの杜(画像をクリックして拡大)
今日の夕刻。施設屋上からの眺め。緑に包まれるさいがたの杜(画像をクリックして拡大)

0 コメント

No.1861 最近、当ページへのアクセス数が増加しています。これからも、いろんなことを発信いたします!

 いつも当ブログにご訪問いただきありがとうございます。本日は、たいへん清々しい空気に包まれた上越地方であります。

 

 今日の夕方ですが、日頃の運動不足解消として、自宅近くの五智公園・展望台までウォーキングに行ってきました。展望台にたどり着いた時、心臓がバクバクの状態ではありましたが、あまりにも景色が綺麗だったので、すかさずカメラのシャッターに収めました。

 

 さて、話は変わりますが、当ブログへのアクセス数が最近増えています。前年度の月平均アクセス数は1,700件程度でしたが、先月5月のアクセス数は2,100件。平成24年のホームページ開設以来、最高を記録しました。

 

 「ステイホーム」や「面会制限」の影響もあってのことでしょうか。当ページにお越しいただいている皆さまのお気持ちを察しつつ、これからも皆さまに安心していただけるよう、様々な情報を発信していければと思っています。

(管理人)

今日の五智公園展望台からの景色(画像をクリックして拡大)
今日の五智公園展望台からの景色(画像をクリックして拡大)

0 コメント

No.1860 外出自粛のなか、デリバリーで気分も一新(さいはま園)

 さいはま園です。昨日の「じょんのびランチ」は『デリバリーランチ』です。ご飯と汁物、デザートはうみまち厨房(当施設厨房部門)より用意してもらい、メインメニューを外部のお弁当屋さんからデリバリーしました。

 

 新型コロナウイルス対策により、世の中では「デリバリー」が新しい生活様式の一部になりつつあります。ウイルスに負けないという気持ちと、外食の味を楽しむということで開催しました。

 

 今回のメニューは、「デミグラスハンバーグ」「特盛から揚げ」「ロースとんかつ」のいずれかお好きなものを皆さまよりチョイスしていただきました。「ハンバーグ、やわらかくておいしい」「厚切りトンカツはからしをきかせて」「そっちのから揚げ、ボリュームあるなぁ」など、ワイワイしながらのランチ会となりました。

(障害支援課長 中村)

デミグラスハンバーグからの
デミグラスハンバーグからの
特盛から揚げからの
特盛から揚げからの
ロースとんかつ定食
ロースとんかつ定食

美味しかったです。たまにはデリバリー、お願いします。
美味しかったです。たまにはデリバリー、お願いします。

0 コメント

No.1859 やっぱり、屋外は気持ちがいいですねぇ!(しおさいの里・さいはま園)

 気象庁の発表によりますと、本日の上越市大潟の最高気温は今年最高となる27.3℃を記録したとのことであります。

 

 そんな、やや蒸し暑い気候のなか、中庭の花壇に皆さんが集まりました。しおさいの里とさいはま園が合同で、お花を囲んでの交流の場。楽しい会話をしながら、スタッフの花植えの場面をご利用者さんが見守ってくださいました。

 

 実は、花壇のすみっこにイチゴが植えてありまして、そろそろ実がなる頃です。ご利用者のKさんとその話をしていたところ、なんと昨日、スタッフから摘んでもらって食べたとか。いつの間に・・・。

 

(障害支援課長 中村)

中庭が賑やかになってきました
中庭が賑やかになってきました
花植えを見守るKさん(イチゴのことは内緒で!)
花植えを見守るKさん(イチゴのことは内緒で!)
ベンチの上で初夏を実感
ベンチの上で初夏を実感

屋外での活動も無事、終了。「エアー・タッチ」で施設内へお出迎え
屋外での活動も無事、終了。「エアー・タッチ」で施設内へお出迎え

0 コメント

No.1858 地域に支えられていることを改めて実感。いつもありがとうございます

 本日、地元・大潟区にあります「大門硝子建材株式会社」様より、非接触式体温計のご寄付をいただきました。

 

 その際、取締役会長さまより「地元の福祉施設で感染防止に尽力する職員の皆さんを陰ながら応援したい」との励ましのお言葉もいただきました。

 

 業種に限らず、社会全体がたいへん厳しい状況にあるなかで、私たち福祉施設に気をかけてくださる地元企業の皆さまの温かさ・心強さを改めて認識した次第であります。

 

 頂いたお気持ちを職員一同、心に刻みながら、施設運営に有効に活用させていただきます。このたびはたいへんありがとうございました。

(統括施設長 竹田)

ありがとうございます。大切に使わせていただきます
ありがとうございます。大切に使わせていただきます

0 コメント

No.1857 一年でいちばん過ごしやすい季節。浜っ子時代を思い出しました

 今日の夕刻のこと。自宅で過ごす時間が長くなっている高1の息子から突然、「外の空気が吸いたいなぁ。」と懇願され、向かった先は、自宅から車で10分ほどの距離にあります「たにはま公園」であります。

 

 丘の上にたどり着くと、まさに日本海に夕日が沈むときを迎えていました。ほんのりと漂う磯の香りとカラッとした空気感。新潟に暮らす者としては、いまの季節が一年でいちばん過ごしやすいと感じる次第であります。

 

 しばしの間、親子二人で雄大な景色を眺めながら気分をリフレッシュ。子どもの一言がなければ味わえなかった時間です。心の底から「ありがとう。」

 

(各画像をクリックして拡大)

(管理人)

夕刻のたにはま公園。その先にある景色にワクワクしてきました
夕刻のたにはま公園。その先にある景色にワクワクしてきました
こちらは丘の上の東側。波一つない穏やかな日本海
こちらは丘の上の東側。波一つない穏やかな日本海
こちらは西側。まぶしいほどの夕焼けが全身を包み込んでくれました
こちらは西側。まぶしいほどの夕焼けが全身を包み込んでくれました

0 コメント

No.1856 休止中の「だんだん広場」。本日、各ご自宅にトキめきプリントを郵送させていただきました

 いつもありがとうございます。介護予防教室だんだん広場です。

 

 ところで、本日、ご利用者ならびにボランティアの皆さまのご自宅に、オリジナルの脳トレプリントと、2名の運動講師からのお手製の体操プリントを郵送させていただきました。みんなの想いは一つです。再開までの間、どうかご自宅でご活用ください。

 

 また、当ブログにお越しいただいた皆さまにもプリントの一部を公表いたしますので、日常生活においてお使いいただけると幸いです。

 

 再開のときまで、どうぞご自愛ください。

(統括施設長 竹田)

(画像をクリックして拡大)
(画像をクリックして拡大)
ダウンロード
なぞりがき(夏は来ぬ:1番).pdf
PDFファイル 26.3 KB
ダウンロード
ことば探し.pdf
PDFファイル 22.9 KB

ダウンロード
硬貨の合計.pdf
PDFファイル 109.3 KB
ダウンロード
時候のあいさつ.pdf
PDFファイル 35.2 KB


0 コメント

No.1855 古き良き昭和時代のお菓子を手軽に再現。自然と懐かしさが込み上げてきました(さいはま園)

 いつもありがとうございます。さいはま園です。昨日は5月27日(水)、じょんのびカフェを開催しました。

 

 今回のスイーツは『綿菓子』です。そして飲み物には『ミルメーク牛乳』をご用意しました。

 

 最近の綿菓子機器は、家庭用でもとっても「ふんわり」して、甘い口溶けのよいものが出来上がりました。綿菓子を作っているところを興味深く観ている利用者様の素敵な笑顔。そして、食べたときに「懐かしいね」などの言葉に加えて、あちこちで笑い声が・・・。施設内全体がコロナウイルスを吹き飛ばすような一体感のある、とても賑やかなカフェとなりました。

(生活支援員 森永)

最新式の家庭用綿菓子機器。とってもいい感じに仕上がります
最新式の家庭用綿菓子機器。とってもいい感じに仕上がります
「甘いものとしょっぱいもの」の黄金コンビ
「甘いものとしょっぱいもの」の黄金コンビ
懐かしい気持ちになりました
懐かしい気持ちになりました


0 コメント

No.1854 昨今の社会情勢を鑑みて。その人らしさが光るマスクが出来上がりました(しおさいの里)

 しおさいの里5丁目・ショートステイです。5丁目では毎月行事としてレクリエーションを企画しており、今月はハンカチを再利用した布マスク作りを行いました。

 

 新型コロナウイルスの感染拡大は全国的に下火傾向にあり、緊急事態宣言解除の方針も打ち出されましたが、未だ感染の危険性がなくなった訳ではありません。

 

 今回、施設を利用されるご利用者ならびにご家族の皆さま、地域の皆さまが健康に生活を送ることができますよう、お祈りの思いを込めて企画させていただいた次第です。

 

 ご利用者お一人おひとりにお好きなハンカチを選んでいただき、手順をお伝えしながらご自身でハンカチを折っていただきました。ハンカチの柄や折り方など、利用者さまそれぞれの「その方らしさ」が光る世界に一つだけの布マスクが完成し、大変喜んでいただけました。

(介護職員 金子)



0 コメント

No.1853 こんな時だからこそ、「青空ランチ」で気分一新!(しおさいの里)

 今日のうみまち。今朝からの厚い雲もすっかり過ぎ去り、一面に青空が広がってきました。そして、時刻は昼の12時過ぎ。中庭に目をやると、数名のスタッフとご利用者さんの姿がありました。

 

 「どうしたんだろう。」そっと近づいてみると、お隣りにある夕映えの郷「まんぷく食堂」から今日の献立「野菜ラーメン」をテイクアウトして、青空ランチを楽しんでいます。

 

 ラーメンをこよなく愛するご利用者のIさん。芝生の上にしっかりと両足で荷重してからの、やや前傾姿勢で麺をそそる姿勢はさすがです。全身全霊でラーメンを味わう凄みが伝わってきました。

 

 加えて、中庭の新たな使い方(新しい生活様式の一つ)を感じた次第です。スタッフの心配りにも感謝申し上げます。

(管理人)

今日のお昼過ぎの中庭。あれっ、どうしたのかな?
今日のお昼過ぎの中庭。あれっ、どうしたのかな?
ラーメン通の語らいの場となっていました
ラーメン通の語らいの場となっていました

0 コメント

No.1852 だんだん広場の再開を待つメンバーさんからの手紙。ありがとうございます。元気をいただきました

 介護予防教室だんだん広場です。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2月下旬より活動を休止させていただいております。そのようななか、本日あるメンバーさんからお手紙が届きました。

 

 そのお手紙を拝見し、「ご自宅でお元気に暮らしていらっしゃること」にホッと胸をなでおろす反面、「運動講師の先生や他のメンバーとの再会を心待ちにされている想い」が伝わり、広場を再開できないことへの心苦しさを感じる次第であります。

 

 広場の再開に向けては、もう少しお時間をください。その時に向けて、しっかりと準備を重ねていきたいと思います。このたびは心温まるお手紙をいただき、たいへんありがとうございました。

 

(統括施設長 竹田)


0 コメント

No.1851 私たち福祉施設のために調達していただいたマスクが届きました。更なる感染拡大防止に活用させていただきます

 先日、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、新潟県より県内の特別養護老人ホームに約11万枚のマスクが配られ、当施設にも550枚のサージカルマスクが届きました。

 

 このほか、上越市や当施設をご利用されるご家族の方々、地域の方々からもマスクの寄付をいただいております。

 

 当施設には約150人のスタッフがおりますので、大変助かります。皆さまからのお気持ちを心に刻みながら、日々の業務に努めていきたいと思います。いつもたいへんありがとうございます!

 

(統括施設長 竹田)

貴重なマスク。ありがとうございます
貴重なマスク。ありがとうございます

0 コメント

No.1850 笑顔は免疫力をアップする。少しホッとしました(さいはま園)

 さいはま園です。去る5月10日、ささやかではありますが「端午の節句会」を行いました。

 

 卓上には、かぶとを被ったぬいぐるみと手作りのミニ鯉のぼりも加わり、柏餅や水ようかん等のお菓子を皆さんで美味しくいただきました。

 

 童心に返りながら最後に記念に一枚。皆さんの笑顔が見れて、私たちも少しホッとしました。

 

(生活支援員 中村)


0 コメント

No.1849 クールヘッド、ウォームハート。

 今日の仕事帰り。自宅近くにある上越市立水族博物館「うみがたり」前から日本海を眺めつつ、いろんなことを考えました。

 

 その一つとして、学生時代に学んだ「Cool heads but Warm hearts(冷静な頭脳と温かい心)」という言葉を思い出しました。これは、イギリスの経済学者「アルフレッド・マーシャル」の格言です。

 

 社会経済活動に困難な状況を迎えている今こそ、私たちは「思いやりの心」を持って対処していく姿勢が必要なのではないか。今日の夕焼けから背中を押していただいた気がします。

(管理人)

今日の「うみがたり」前からの夕焼け
今日の「うみがたり」前からの夕焼け

0 コメント

No.1848 サービス記録の電子化を行いました(しおさいの里)

 情報通信技術の普及に伴い、多くの業界で従来の紙主体の業務から、電子化への移行が進んでいます。福祉分野も例外ではなく、国の施策として記録の電子化が推奨されており、記録業務の負担軽減や効率化が介護人材不足を補う一つの手段とされています。

 

 しおさいの里におきましてもこの流れを受け止め、昨年度より記録を電子化すべく準備を進めて参りまして、この度、機材やシステムの準備が整ったことから、5月より正式にスタートしました。

 

 記録を電子化することにより、手書きの転記作業の煩わしさがなくなり、スタッフ間の情報共有や記録の分析が容易になります。それにより、今まで以上に細やかな介護の提供を目指したいと考えています。

 

 導入直後は操作に不慣れなため、一時的にご不便をおかけすることもあるかもしれませんが、どうかご容赦頂きたくお願いいたします。

(生活相談員 田中)

操作方法をスタッフ間で確認
操作方法をスタッフ間で確認
効率化して生まれた時間を利用者さまに還元
効率化して生まれた時間を利用者さまに還元


0 コメント

No.1847 スタッフ総出で知恵を出し合って、日ごろのストレスと運動不足を解消しています(さいはま園)

 さいはま園です。コロナウイルスでどこにも出かけられない、そして、お隣りの夕映えの郷の皆さんとの交流「ここはま会」も自粛する日々が続いています。

 

 先日は、日ごろのストレスと運動不足を解消すべく、みんなで賑やかに風船バレーを行いました。


 続いては下の写真の紹介です。生活支援員のK主任がこいのぼりを持ってきてくれました。

 

 「どうせなら、園内で泳がせてしまえ!」と、スタッフ総出でデイルームに装飾を施しました。ゆったりとした鯉が園内を泳いでいる姿に、私たちも楽しくなりました。

 

 今後ともコロナウイルスに負けないさいはま園であります。

(障害支援課長 中村)



0 コメント

No.1846 手狭ではありますが、野菜の種まきをしながら心を整えました(しおさいの里)

 しおさいの里です。いつもと勝手が違うなかで5月が始まりましたが、皆さんお変わりありませんでしょうか。

 

 ところで、当施設では感染拡大防止の一環として外部からの面会制限の措置を継続させていただいておりますが、本日よりインターネットを使った「オンライン面会」を開始しました。ご家族の皆さまにお知らせしたところ、早速、面会のご希望を多数いただいております。ご家族とご利用者の「大切なつながり」にも、しっかりと支援させていただければと思っています。

 

 話は変わりますが、下の写真は2階に暮らすご利用者のYさんの最近のご様子です。手狭なベランダではありますが、Yさんのご希望を尊重し、ささやかではありますが白菜とキャベツの種まきを行いました。

 

 芽が出て、苗が大きくなったら、中庭の畑に植え替えようと思います。植物の成長から元気をもらいながら、この難局をみんなで乗り越えていければと感じています。

(生活相談員 松村)



0 コメント

No.1845 上越タイムスに紹介記事を掲載させていただきました

 昨日は4月29日の上越タイムス「介護特集」に、当複合施設の紹介記事を掲載させていただきました。

 

 今は、しばし我慢のとき。施設の中庭に設置しているベンチを囲んで、再びご家族や地域の皆さんと交流ができることを楽しみにしております。今後ともよろしくお願いいたします。

 

(画像をクリックして拡大)


0 コメント

No.1844 地域の子どもたちのために、できることはないか考えました(夕映えの郷)

 いつもありがとうございます。1週間ぶりの更新となってしまい、ご心配をお掛けして申し訳ありません。

 

 いつもと勝手が違うゴールデンウィーク。人と人とのつながり方に変化が生じる昨今であります。そのような中、今日のブログは、夕映えの郷・自立訓練事業所「こころ場」からの、新たな人とのつながりを感じさせるエピソードです。

 

 マスク不足が叫ばれるなか、こころ場のメンバーさんが地元の子どもたちのために手作りのマスクを製作されたとのこと。「玉結びが難しかったなぁ。」とは、男性メンバーのAさん。やや、四苦八苦しながらも皆さんの気持ちが詰まった、色とりどりのマスクが完成しました。

 

 このマスクは、地元・大潟町小学校に寄付させていただきますとのことであります。現在、学校は休業が続いていますが、児童の皆さん、再開の時にはこのマスクを使って、ぜひとも友達との交流を深めてくださいね!

(管理人)

こころ場お手製。子どもたちの心をくすぐるマスクが並びました
こころ場お手製。子どもたちの心をくすぐるマスクが並びました

0 コメント

No.1843 介護予防教室だんだん広場・休止期間延長のお願い

ダウンロード
「今日はどんな一日だったかなぁ。」
一日の振り返り票.pdf
PDFファイル 37.8 KB

0 コメント

No.1842 距離は離れていても「想い」は変わりません!(しおさいの里)

 いつもありがとうございます。しおさいの里です。

 

 ただ今、施設内では感染症予防対応が継続されています。ちなみに下の写真は、今日のケア・カンファレンスの一コマです。ご利用者のKさまを中心に、介護職、看護職、栄養職、相談職、管理職が一堂に会し、Kさまのより良い日常生活について話し合っています。

 

 いつもは2つのテーブルを並べての車座仕様でありますが、今はまさに「ソーシャル・ディスタンス(社会的距離)」に留意すべく、一人にひとつのテーブルで話し合っているところであります。

 

 通常に比べ物理的距離は離れていても、ご利用者さまに「寄り添う気持ち」は変わりません。これからもチーム一丸で支えていきますので、何かあれば遠慮なくおっしゃってください。

(生活相談員 田中)


0 コメント

No.1841 中庭に咲く花々に、心が救われました(さいはま園)

 こんにちは♡ご無沙汰しております。さいはま園です。

 

 最近、外部とのつながりや交流が持てず、塞ぎ気味な雰囲気が漂う施設内であります。そこで、皆さんで元気を出すために「お花見茶話会」を行いました。

 

 いつも見慣れた中庭ですが、やや冷たい風に負けず思い切って外へ出てみると、春の花が私たちを出迎えてくれました。そして、利用者様、スタッフの顔を見ると、皆、晴れ晴れした表情になっていました。春の風景と共にパシャリと写真を撮った後は、お楽しみの茶話会です。今回はお好みケーキを用意しました。『甘い物を食べるとしょっぱい物も食べたくなるよね~』と勝手な判断でお煎餅も添え、楽しい時間を過ごしました。

 

 早く、思いっきりお出かけできる日が来ると良いですね。

(生活支援員 河端)

外の空気は新鮮です。何だか元気が湧いてきました
外の空気は新鮮です。何だか元気が湧いてきました
いちばん喜んでいらっしゃいました
いちばん喜んでいらっしゃいました

0 コメント