No.1885 こんな時こそ、感情に流されず、冷静に対処

 いつもありがとうございます。人権意識向上委員会です。去る9月16日に『身体拘束防止』と『ストレスケア』に関する職員研修会を開催しました。

 

 昨今のコロナ禍の中、感染予防への対応や外出自粛の長期化等により、ご利用者様、職員ともに高ストレスを抱えやすい状況が続いています。

 

 そのような状況において、ともすれば職員の何気ない言動が虐待につながってしまう危険性もあります。そこで、今回の研修会では「スピーチロック(言葉による拘束)」ならびに「ストレスとの上手な付き合い方」について再認識する機会を設けました。

 

 身体拘束防止とストレスケアを両立することで、より質の高いケアを提供し、ご利用者様、職員ともに少しでも居心地の良い場所へと向かっていければと思います。

(3丁目介護職員 西巻)

研修会の様子
研修会の様子
自分の発言が「チクチク言葉」になっていないか再確認
自分の発言が「チクチク言葉」になっていないか再確認

0 コメント

No.1884 人生の大先輩方に敬意を表し、今年もお祝いの会を開催させていただきました(しおさいの里)

 いつもありがとうございます。しおさいの里です。9月13日に『令和2年度敬老会』を開催しました。今年度の敬老会は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、ご家族や来賓の皆さまをお呼びせず、ご利用者さまと職員のみでの開催となりました。

 

 午前中は、各ユニットでの表彰式を行いました。今年度は9名の方が表彰され、表情良く賞状と記念品を受け取られておりました。「みなさんのおかげで、ここまで生かせてもらって、お祝いまでしていただきありがとうございます。」と、涙ぐみながらお礼を言われる姿に、こちらまでもらい泣きしてしまいました。

 

 昼食は、厨房職員の心のこもったおもてなし・・・松花堂弁当でお祝いしました。赤飯にお刺身や茶碗蒸し、野菜の炊き合わせにお吸い物。デザートはメロンといった品々が色鮮やかに盛り付けられ、皆さん大変喜ばれておりました。

 

 午後からは、こちらも各ユニットでお楽しみ会を開催しました。音楽レクリエーションや宝探し、ビンゴ大会等々。

 

 私の所属する7丁目ユニットでは「桃太郎」の劇を行いました。職員が扮する爺さん・婆さん・桃太郎や動物たちの登場に、拍手や立ち上がって喜んでいただき、最後はご利用者様と一緒に鬼を退治することができました。一度も練習することなく挑んだ劇でしたが、全員が一丸となる風景を目にし、私が一番楽しんでいたように思います。

 

 どのユニットも、ご利用者様参加型の内容であり、馴染みの職員との楽しいひと時を過ごしていただけたのではないかと思います。例年とは違った形ではありましたが、ご利用者様・職員共に思い出に残る敬老会となりました。

(敬老会実行委員 白砂)


0 コメント

No.1883 ふと、立ち寄った陸上競技場から勇気をたくさんいただきました

 日ごとに秋の気配を感じる今日、この頃であります。本日の午後は、日頃の運動不足解消にと高田城址公園まで足を運び、ウォーキングに勤しみました。

 

 公園内の陸上競技場では、「新潟県高等学校選抜陸上競技大会」が行われていました。県内各地の高校陸上アスリートが一堂に会し、互いの力を競い合っています。そんな若人たちのひたむきな姿に心を奪われ、しばし競技場の木陰からそっと、見守り続けました。

 

 そして、競技会が終了した夕刻のこと。地元の各高校の部員たちでしょうか。みんなで協力しながら、手際よく後片づけを行っていきます。その姿にも関心しました。

 

 今日は「やりたいことに全力で取り組む」皆さんから、たくさんの勇気・元気をいただきました。大変ありがとうございます。皆さんに時代のバトンをしっかりと渡せるよう、アラフィフの小生も走り続けたいと思います。

(管理人)

今日の高田城址公園陸上競技場。気が付くと夕刻を迎えていました(画像をクリックして拡大)
今日の高田城址公園陸上競技場。気が付くと夕刻を迎えていました(画像をクリックして拡大)

0 コメント

No.1882 秋の気配がジワリ。コオロギの声に心癒される

 秋雨前線の南下により、ようやく暑さも和らいできた上越地方であります。

 

 この9月前半の気温を振り返りますと(気象庁発表)、当施設のある上越市大潟では

◇9月2日:38.3℃(全国1位)

◇9月3日:39.5℃(9月の当地域での観測史上最高)

◇9月12日:34.8℃(全国1位)

を記録していました。

 

 毎年のことではありますが、つい最近まであんなに暑い日々が続いていたのに、ここ数日の劇的な空気感の変化に驚きを隠せない小生であります。

 

 一昨晩からエアコンを消し、窓を開けて就寝できるようになりました。布団の中から耳を澄ますと、外から「コオロギの大合唱」が聞こえてきます。その心地よい鳴き声に癒されて、今晩もゆっくりと眠れそうです。

(管理人)

今日の夕刻。施設の屋上から。日暮れが早まってきました
今日の夕刻。施設の屋上から。日暮れが早まってきました

0 コメント

No.1881 お帰りなさい。(だんだん広場)

 たいへんご無沙汰しております。介護予防教室「だんだん広場」です。

 

 新型コロナウイルスの影響により、今年2月下旬より活動を中止しておりました。7月下旬に一度再開したものの、市内での感染が複数発生したことから、大事をとって再度中断しておりました。その後、市内での感染も落ち着くとともに、新潟県内で発令されていました「新型コロナウイルス感染注意報」も解除されたことから、今週から改めて活動を再開することになりました。

 

 これまで、火曜・水曜・木曜クラスの定員は各36名でありましたが、再開後の定員はソーシャルディスタンスに配慮して半分にするとともに、活動時間も2時間から1時間に縮小しての再出発となっております。

 

 以前に比べるとやや、こじんまりとした活動ではありますが、半年ぶりの仲間との再会に笑顔があふれる皆さんの姿がありました。「久しぶり~。」「みんな、元気だったぁ?」「ほんと、嬉しいなぁ。」皆さんからの元気な声が聞けて、こちらも自然と勇気が込み上げてきました。こちらこそ、ありがとうございます。

(統括施設長 竹田)

9/10(木曜クラス・第2班)
9/10(木曜クラス・第2班)
9/9(水曜クラス・第2班)
9/9(水曜クラス・第2班)

0 コメント

No.1880 感染リスクを考慮した面会の再開について(しおさいの里・さいはま園)


0 コメント

No.1879 お肉をいっぱい食べて、元気モリモリ!(さいはま園)

 いつもありがとうございます。さいはま園です。先月のことになりますが、恒例の『鉄板焼き会』を開催しました。

 

 今回のメインディッシュは、昨年好評だった「トンテキ」と「ハンバーグ」。それに「ハッシュドポテト」「ホタテ」「きゅうり」をサイドメニューとして添えた、さいはま園特製のスペシャルメニューです。熱々のホットプレートに肉を乗せたとたんに、食欲をそそる『ジュ~』という音と、美味しそうな匂いが食堂中に広がります。

 

 全員でいただきますをした後は、待ちに待ったお食事タイム。食堂のあちらこちらから「おいしいねぇ」「お代わりください」など、たくさんの声が聞かれました。

 

 新型コロナウイルスの収束も見えない現状ですが、憂うつな気分を吹き飛ばす楽しい鉄板焼き会となりました。

(生活支援員 碓井)


0 コメント

No.1878 熱風が吹く今日のうみまち。くれぐれもご自愛ください

 気象庁の発表によりますと、本日の上越市大潟の最高気温は9月の歴代最高となる39.5℃。前日の9月2日に記録した38.3℃を更に上回る気温となりました。

 

 台風に伴うフェーン現象の影響でしょうか。今後も高温が予想されますので、皆さまくれぐれもご自愛ください。

今日の夕刻の屋上から。集中力が切れそうになるほどの暑さ。慎重にはしごを登りました
今日の夕刻の屋上から。集中力が切れそうになるほどの暑さ。慎重にはしごを登りました

0 コメント

No.1877 基本に忠実に。久しぶりの研修会に自身の価値を再認識しました

しおさいの里・DCU(認知症ケア向上)プロジェクトチームです。

 

例年、事業所内また地域の事業所の職員の方々をお招きし、当プロジェクトチームが主催する「みんなで学ぼう会」を隔月で研修会を開催させて頂いておりましたが、昨今の新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、当研修の開催を自粛しておりましたが、このたび、ソーシャルディスタンスに配慮しながら研修会を再開しました。

 

研修のテーマになっている『パーソンセンタードな関わり』について、私自身日頃の支援と照らし合わせながら講師を務められた松村生活相談員(新潟県認知症介護指導者)のお話を聞かせて頂き、自分自身反省すべきこともあり充実した学びの機会となりました。

 

「社会や周囲の人と関りを持ち、そのなかで一人の人として尊重され、自分の価値を実感できている」状態を目指すのが認知症ケアの基本的な理念「パーソンセンタードケア」の中心的な考え方との事でしたが、認知症の有無に関わらず仕事・家庭・人間関係・介護など生活の中で自分の価値を感じられずに悩んでいる時は誰もが誰かに理解してほしい、認めてほしいと感じているのではないかと思いました。認知症であってもひとりの人として感じている苦悩を自分の身に置き換えて「自分はそんな時、こう寄り添ってほしい。」という関わりを利用者様に提供したいと思いますし、そのような支援の過程で自分と利用者様の違いを感じながら「その人らしさ」が理解出来たら素敵だと感じました。

 

私たち支援者は、利用者様の生活を支える中で認知症の方から学び、育てて頂いている。お互いに支えあって生活していると感じながら支援に当たりたいと思います。

(7丁目介護職員・金子)


0 コメント

No.1876 爽やかな夏の思い出。肺活量も鍛えられました(しおさいの里)

 いつもありがとうございます。しおさいの里・5丁目です。昨日のさいはま園のブログに続き、しおさいの里では夏の涼として「フルーツポンチ」を作りました。

 

 果物を切ったり、ボウルに混ぜたりと皆さんで協力し合いながら進めていくと、あっという間に出来上がりました。

 

 そして、試食の時。3本しかない「パーティーストロー」は誰が使うのかを、じゃんけんで決めました。しかし、実際にストローを吸ってみると想像以上の吸飲力が必要で、普通のストローのほうが飲みやすいという結論に至りました。

 

 笑い声が絶えないなか、味もグー!で、和やかな夏のひと時を過ごすことができました。

 

(介護職員 国井)


0 コメント

No.1875 外出自粛の夏。フラペチーノ作りに初挑戦。格別な味でした(さいはま園)

 お久しぶりです。さいはま園です。8月も終盤を迎えていますが、暑い夏が続いています。

 

 新型コロナウイルスへの対応を含め、今までに経験のない夏の過ごし方に試行錯誤する昨今であります。外出の自粛等により、ご利用者の生活もやや窮屈になりがちななか、先日は「夏のスイーツカフェ」と題しまして、「フラペチーノ」作りに初挑戦しました。

 

 「何が始まるのか」と、ミキサーの回る大きな音に興味津々なご利用者の皆さん。カフェマスターのIスタッフの一挙手一投足を最後まで見守っていました。最後にホイップクリームを乗せ、チョコやココア、ミックスナッツをトッピングすると、お店顔負けのフラペチーノが出来上がりました。

 

 早速、皆さんでいただくと「冷たくて美味しいね」「もう一杯、お代わりください!」等の声が聞かれました。冷たい飲み物で、夏の涼をとり、皆さん気分もスッキリされたようです!

(生活支援員 中村)

カフェマスターのIスタッフにエールを送るご利用者のSさん
カフェマスターのIスタッフにエールを送るご利用者のSさん
初挑戦にしては上出来です!
初挑戦にしては上出来です!
美味しくてお代わりしてしまいました
美味しくてお代わりしてしまいました


0 コメント

No.1874 面会対応ならびに居宅サービスご利用に関するお願い

 日頃より、当複合施設運営に多大なるご理解とご協力をいただいております皆さまに対し、改めて感謝申し上げます。

 

 当ブログも7月17日以来、20日ぶりの更新となってしまいました。更新がなく、訪れてくださいました皆さまにはご心配をお掛けしてしまいました。

 

 この間、上越市内におきまして新型コロナウイルス感染が複数確認されたことから、施設内での対策を強化するとともに、市内外での感染の推移を注意深く見守っておりました。

 

 7月28日には、約5か月ぶりに「介護予防教室だんだん広場」の活動を再開しましたが、当時の感染状況に考慮し、ご利用者の安全を最優先とし、再び活動を中断する判断をさせていただきました。また、8月3日には、しおさいの里のご利用者を対象に「高田城址公園・蓮見学ドライブ」を計画しておりましたが、こちらも大事をとって中止とさせていただきました。心待ちにされていた皆さまのご期待に応えることができず、申し訳ありません。

 

 全国的に感染が拡大傾向にあるとともに、これから人の移動が多くなるお盆の時期を迎えます。日本人にとって、心のより所となる大切な時期ではありますが、今後とも感染予防対策にご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

(統括施設長 竹田)


0 コメント

No.1873 畑の枝豆を初収穫。ふくよかな甘みに幸せを実感しました(しおさいの里)

 いつもありがとうございます。しおさいの里です。

 

 本日は、地域のボランティアさんからご協力をいただいております『畑々(はたはた)クラブ』が育てた枝豆の収穫を行いました。

 

 新型コロナウイルスの影響で、ボランティアさんと一緒に収穫することはできませんでしたが、ご利用者さまとスタッフで、貴重な食材を丁寧に採らせていただきました。

 

 収穫後には、すぐさま厨房スタッフに茹でていただいたのち、「採れたて」からの「茹でたて」を施設内の皆さんにおすそ分け。どのユニットからも笑顔が弾けました。

 

 外出の自粛が続く中、少しでも皆さんに「季節の旬」を感じていただければ幸いです。また、ボランティアの皆さんにも感謝申し上げます。

(介護支援専門員 丸山)


0 コメント

No.1872 面会対応について(しおさいの里・さいはま園)

 当複合施設をご利用される皆さまにおかれましては、日頃から感染予防対策にご協力いただきありがとうございます。

 

 特別養護老人ホームしおさいの里及び障害者支援施設さいはま園では、7月1日より感染リスクを考慮した一定の条件下での面会を再開しておりましたが、昨日、上越市内において新型コロナウイルス感染が確認されたことに伴い、面会を一時中断させていただくことにしました。

 

 なお、オンライン面会はこれまで同様、予約を受け付けております。何卒ご理解のほど、お願い申し上げます。

(統括施設長 竹田)


0 コメント

No.1871 開店が迫ってきた「無印良品 直江津」。心がトキめいてきました(社会科見学)

 梅雨の長雨と、新型コロナウイルスの第2波による日常生活への影響を強く意識しながら生活する昨今。被害や感染が拡大しないことを願うばかりであります。

 

 さて、話は変わりますが、今日の仕事帰りのこと。いつものようにエルマール(直江津ショッピングセンター)の前に差し掛かると、とても華やかな雰囲気でしたのでちょっとだけ寄り道してみました。

 

 報道でもご承知の通り、「無印良品 直江津」が7月20日にオープンします。今日は報道関係者向けに内覧会が行われていたようであります。小生もカメラで外観を収めていたところ、「移動販売車の中も是非、ご覧ください!」と招待していただきました。

 

 車内には、生活用品や食料品がセンス良く並べられていました。担当者さんより「買い物に行きづらい方々に、目で見て買い物する楽しさを感じてもらいたいです。老人ホーム等への主張販売も可能ですよ」との心強いお言葉も聞かせていただきました。

 

 心が沈みがちな日々が続いておりましたが、無印良品直江津さんのオープンに、何だか元気が湧いてきました。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

(各画像をクリックして拡大)

(管理人)

エルマールの外観に華やかさが戻ってきました
エルマールの外観に華やかさが戻ってきました
移動販売車(頸城自動車とのコラボレーション)も地元地域を走ります
移動販売車(頸城自動車とのコラボレーション)も地元地域を走ります
日常生活品が並ぶ車内
日常生活品が並ぶ車内
定番の食品類も並んでいました
定番の食品類も並んでいました


0 コメント

No.1870 5丁目 「作る過程」を皆さんで楽しみました(しおさいの里)

 いつもありがとうございます。しおさいの里5丁目・ショートステイです。先月は下旬のことですが、おやつの時間に、ホットプレートを使ってクレープを作りました。

 

 ホットケーキミックスの粉を使い、クレープの皮を焼いてみたのですが、なかなか薄く焼くのは難しいものですね。四苦八苦しながら焼き上げた後は、トッピングの果物のカットをご利用者さまにお手伝いしていただき、何とかクレープを完成させることができました。

 

 見た目もそれなりにグッド!そして、味に関しても皆さんから「おいしいですよ」と笑顔が見られました。皆さんに喜んでいただけて、ホッとしています。次回もまた、よろしくお願いします。

(介護職員 久慈)




0 コメント

No.1869 七夕の日。それぞれの願いを背中のリュックサックに詰め込んで。また、ゆっくりと山を登っていきます

 このたびの九州地方での豪雨災害におきまして、お亡くなりになられました方々のご冥福をお祈り申し上げますととともに、被災されました方々に心よりお見舞い申し上げます。

 

 さて、お話は変わりますが本日は七夕です。特別養護老人ホームしおさいの里、障害者支援施設さいはま園、デイサービスセンターゆりかご荘それぞれの施設には、個性あふれる七夕飾りを見ることができます。今日の夕方、飾られていた短冊(約200枚)すべてを拝読させていただきました。

 

 一番多かった「お願い」は、ご自身やご家族の「健康」に関するものでありました。また、昨今の新型コロナウイルス感染症に関連した短冊も多くありました。

 

 そんな皆さんの「心からの願い」をリュックサックに詰め込んで事務室に戻った次第であります。それぞれの願いが叶うよう、これからも努力を重ねていきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

(統括施設長 竹田)

デイサービスセンターに飾られていた一枚の短冊です
デイサービスセンターに飾られていた一枚の短冊です
こちらは「さいはま園」です
こちらは「さいはま園」です
ご家族との「つながり」も大切に支援させていただきます(しおさいの里)
ご家族との「つながり」も大切に支援させていただきます(しおさいの里)
施設内を回り終える頃、各ユニットに夕食が届きました(うみまち厨房特製・星空ハンバーグ定食)
施設内を回り終える頃、各ユニットに夕食が届きました(うみまち厨房特製・星空ハンバーグ定食)

0 コメント

No.1869 事業報告書を掲示しました

 平成31(令和元)年度しおさいの里等複合施設事業報告書を掲示いたしました。内容につきましては「法人紹介(事業計画・事業報告)ページ」からご覧いただけます。


0 コメント

No.1868 少しずつ、日常活動を再開しています(地域包括支援センター)

 しおさいの里地域包括支援センターです。

 

 上越市では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため延期されていた健康診査が再開されるなど、以前の日常活動が戻りつつあります。そんな中、当センターにも頸城区にあります老人クラブ森本長寿会さんから健康講座のご依頼があり早速、会場にお伺いしました。

 

 当日の参加者は15名。三密に留意しながら、当センターの医療職2人が健康チェックならびに健康相談を担当させていただきました。「おしゃべりはほどほどに」と思いつつも、自然と会話が弾んでいきます。

 

 住民の皆さんとの、こうしたひと時の関りがとても大切であると改めて実感した次第であります。今後ともよろしくお願いいたします。

(在宅支援課長 佐藤)

小声で「レッツ!コミュニケーション」
小声で「レッツ!コミュニケーション」

0 コメント

No.1867 FMポート最後の日。20年間、地元の暮らしを支えていただき、ありがとうございました!

 本日、新潟県民エフエム放送(通称:FM ポート)さんが20年の歴史に幕を下ろします。

 

 2000年の開局ですので、しおさいの里も施設の開設からほぼ同じ時間を過ごしてきました。閉局まであと数時間。現在、日頃からお世話になったMCの皆さんの声に耳を傾けています。

 

 ちなみに、小生は子どもの頃からラジオが大好きで、消灯後も布団の中で目をつむりながらお兄さん・お姉さんMCの声に「ドキドキ・ワクワク」しながら聞いていたことを今でも思い出します。聞こえてくる声や音から、いろいろなことを想像していました。

 

 また、FM ポートさんにおいては、地域に密着した情報発信が充実していて、「地元・新潟愛」を存分に感じることのできる貴重な存在でした。

 

 閉局することは非常に残念ですが、ポートさんから電波を通じて教えていただいたたくさんのことを、これからの人生の糧としていきたいと思います。20年間、本当にありがとうございました。

(管理人)

我が家の朝食と夕食のお供はまさに「FM ポート」さんでした。20年間、ありがとうございました!
我が家の朝食と夕食のお供はまさに「FM ポート」さんでした。20年間、ありがとうございました!

0 コメント

No.1866 半月ぶりの更新。ご心配をおかけしました

 皆さん、ご無沙汰しております。気がつけば6月も今日を含めて残り2日となりました。

 

 今日は今月12日以来のブログ更新となります。2週間以上も更新が滞ってしまい、ご心配をおかけしてしまいました。この間、更新を楽しみにされていた皆さまには心よりお詫び申し上げます。

 

 例年、6月と言えば前年度の事業報告・決算報告の承認を受ける「理事会・評議員会」が行われるのですが、このことに加え、今年は新型コロナウイルス関連の対応に追われてしまい、ブログの更新にも影響してしまいました。

 

 さて、当複合施設の来月(7月)の予定としては、感染リスクを考慮した「一定の条件下での面会の一部再開(7/1~)」や「介護予防教室だんだん広場の活動再開(7月下旬~)」を計画しております。詳細については先日、各ご家庭に郵送しました資料をご参照願います。

(管理人)

畑の野菜たちも元気に育っています。初物のキュウリはご利用者の皆さんとおいしくいただきました
畑の野菜たちも元気に育っています。初物のキュウリはご利用者の皆さんとおいしくいただきました
今日の夕刻、久しぶりに直江津・エルマールの屋上に立ち寄ってみました
今日の夕刻、久しぶりに直江津・エルマールの屋上に立ち寄ってみました

0 コメント

No.1865 地域の皆さま、どうぞお気軽にご相談ください(地域包括支援センター)

 地域の皆さま、いつもありがとうございます。しおさいの里地域包括支援センターです。

 

 この4月から、地域に暮らす高齢者の方々に加え、障がいのある方やひきこもりがちな方、そして生活に困窮されている方々の相談窓口も担当しています。

 

 さらに、当センターでは、この6月より保健師資格を持つスタッフを新たに配置し、幅広い職種が一丸となって業務を行っております。

 

 日常生活でお困りのことがあればお気軽にご相談ください。笑顔でお待ちしています。

 

(地域包括支援センタースタッフ一同)

(画像をクリックして拡大)
(画像をクリックして拡大)

0 コメント

No.1864 まんぷく食堂の一般営業を再開しました(夕映えの郷)

 夕映えの郷『まんぷく食堂』です。新型コロナウイルス感染症拡大防止対策の一環として、外部向けの提供を自粛しておりましたが、昨今の当地域の状況を踏まえ、このたび一般営業を再開させていただきました。

 

 久しぶりの外食で気分転換はいかがでしょうか。食堂内では感染症対策も行っております。体調万全の上、ご来店ください。


0 コメント

No.1863 お忙しいなか「満足度アンケート」にご協力いただき、ありがとうございました(居宅介護支援事業所)

 いつもありがとうございます。しおさいの里居宅介護支援事業所です。

 

 さて、先般は当事業所をご利用の皆さまに「満足度アンケート」を実施させていただきました。たいへんお忙しい中、ご協力いただきまして誠にありがとうございました。

 

 今回のアンケートで貴重なご意見を多数頂くことができました。今後はこれらのご意見を参考に、よりきめ細やかで、ご利用者さま、ご家族さまのご期待に沿えるサービス提供を確立していきたいと思っております。

 

 今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

(在宅支援課長・佐藤、介護支援専門員一同)

ダウンロード
満足度アンケート結果.pdf
PDFファイル 80.1 KB
ダウンロード
ご意見に対する事業所からの回答.pdf
PDFファイル 49.4 KB


0 コメント

No.1862 今年一番の暑さとなりました。しっかりと心を整えてこの夏を迎えましょう

 気象庁の発表によりますと、本日の上越市大潟区では今年最高となる30.1℃を記録しました。例年ですと8月上旬並みの気温ですが、湿度がそれほど高くないこともあってか、真夏のような蒸し暑さは感じられませんでした。

 

 これから訪れる梅雨や真夏の気候に、少しずつ体を馴染ませていきたいところです。そして、私たちにとってマスクを着用して過ごす夏は初めての経験ではないでしょうか。

 

 コロナウイルスと熱中症への対策など、新たな生活様式で臨む今年の夏。皆さまくれぐれもご自愛ください。

(管理人)

今日の夕刻。施設屋上からの眺め。緑に包まれるさいがたの杜(画像をクリックして拡大)
今日の夕刻。施設屋上からの眺め。緑に包まれるさいがたの杜(画像をクリックして拡大)

0 コメント

No.1861 最近、当ページへのアクセス数が増加しています。これからも、いろんなことを発信いたします!

 いつも当ブログにご訪問いただきありがとうございます。本日は、たいへん清々しい空気に包まれた上越地方であります。

 

 今日の夕方ですが、日頃の運動不足解消として、自宅近くの五智公園・展望台までウォーキングに行ってきました。展望台にたどり着いた時、心臓がバクバクの状態ではありましたが、あまりにも景色が綺麗だったので、すかさずカメラのシャッターに収めました。

 

 さて、話は変わりますが、当ブログへのアクセス数が最近増えています。前年度の月平均アクセス数は1,700件程度でしたが、先月5月のアクセス数は2,100件。平成24年のホームページ開設以来、最高を記録しました。

 

 「ステイホーム」や「面会制限」の影響もあってのことでしょうか。当ページにお越しいただいている皆さまのお気持ちを察しつつ、これからも皆さまに安心していただけるよう、様々な情報を発信していければと思っています。

(管理人)

今日の五智公園展望台からの景色(画像をクリックして拡大)
今日の五智公園展望台からの景色(画像をクリックして拡大)

0 コメント

No.1860 外出自粛のなか、デリバリーで気分も一新(さいはま園)

 さいはま園です。昨日の「じょんのびランチ」は『デリバリーランチ』です。ご飯と汁物、デザートはうみまち厨房(当施設厨房部門)より用意してもらい、メインメニューを外部のお弁当屋さんからデリバリーしました。

 

 新型コロナウイルス対策により、世の中では「デリバリー」が新しい生活様式の一部になりつつあります。ウイルスに負けないという気持ちと、外食の味を楽しむということで開催しました。

 

 今回のメニューは、「デミグラスハンバーグ」「特盛から揚げ」「ロースとんかつ」のいずれかお好きなものを皆さまよりチョイスしていただきました。「ハンバーグ、やわらかくておいしい」「厚切りトンカツはからしをきかせて」「そっちのから揚げ、ボリュームあるなぁ」など、ワイワイしながらのランチ会となりました。

(障害支援課長 中村)

デミグラスハンバーグからの
デミグラスハンバーグからの
特盛から揚げからの
特盛から揚げからの
ロースとんかつ定食
ロースとんかつ定食

美味しかったです。たまにはデリバリー、お願いします。
美味しかったです。たまにはデリバリー、お願いします。

0 コメント

No.1859 やっぱり、屋外は気持ちがいいですねぇ!(しおさいの里・さいはま園)

 気象庁の発表によりますと、本日の上越市大潟の最高気温は今年最高となる27.3℃を記録したとのことであります。

 

 そんな、やや蒸し暑い気候のなか、中庭の花壇に皆さんが集まりました。しおさいの里とさいはま園が合同で、お花を囲んでの交流の場。楽しい会話をしながら、スタッフの花植えの場面をご利用者さんが見守ってくださいました。

 

 実は、花壇のすみっこにイチゴが植えてありまして、そろそろ実がなる頃です。ご利用者のKさんとその話をしていたところ、なんと昨日、スタッフから摘んでもらって食べたとか。いつの間に・・・。

 

(障害支援課長 中村)

中庭が賑やかになってきました
中庭が賑やかになってきました
花植えを見守るKさん(イチゴのことは内緒で!)
花植えを見守るKさん(イチゴのことは内緒で!)
ベンチの上で初夏を実感
ベンチの上で初夏を実感

屋外での活動も無事、終了。「エアー・タッチ」で施設内へお出迎え
屋外での活動も無事、終了。「エアー・タッチ」で施設内へお出迎え

0 コメント

No.1858 地域に支えられていることを改めて実感。いつもありがとうございます

 本日、地元・大潟区にあります「大門硝子建材株式会社」様より、非接触式体温計のご寄付をいただきました。

 

 その際、取締役会長さまより「地元の福祉施設で感染防止に尽力する職員の皆さんを陰ながら応援したい」との励ましのお言葉もいただきました。

 

 業種に限らず、社会全体がたいへん厳しい状況にあるなかで、私たち福祉施設に気をかけてくださる地元企業の皆さまの温かさ・心強さを改めて認識した次第であります。

 

 頂いたお気持ちを職員一同、心に刻みながら、施設運営に有効に活用させていただきます。このたびはたいへんありがとうございました。

(統括施設長 竹田)

ありがとうございます。大切に使わせていただきます
ありがとうございます。大切に使わせていただきます

0 コメント

No.1857 一年でいちばん過ごしやすい季節。浜っ子時代を思い出しました

 今日の夕刻のこと。自宅で過ごす時間が長くなっている高1の息子から突然、「外の空気が吸いたいなぁ。」と懇願され、向かった先は、自宅から車で10分ほどの距離にあります「たにはま公園」であります。

 

 丘の上にたどり着くと、まさに日本海に夕日が沈むときを迎えていました。ほんのりと漂う磯の香りとカラッとした空気感。新潟に暮らす者としては、いまの季節が一年でいちばん過ごしやすいと感じる次第であります。

 

 しばしの間、親子二人で雄大な景色を眺めながら気分をリフレッシュ。子どもの一言がなければ味わえなかった時間です。心の底から「ありがとう。」

 

(各画像をクリックして拡大)

(管理人)

夕刻のたにはま公園。その先にある景色にワクワクしてきました
夕刻のたにはま公園。その先にある景色にワクワクしてきました
こちらは丘の上の東側。波一つない穏やかな日本海
こちらは丘の上の東側。波一つない穏やかな日本海
こちらは西側。まぶしいほどの夕焼けが全身を包み込んでくれました
こちらは西側。まぶしいほどの夕焼けが全身を包み込んでくれました

0 コメント

No.1856 休止中の「だんだん広場」。本日、各ご自宅にトキめきプリントを郵送させていただきました

 いつもありがとうございます。介護予防教室だんだん広場です。

 

 ところで、本日、ご利用者ならびにボランティアの皆さまのご自宅に、オリジナルの脳トレプリントと、2名の運動講師からのお手製の体操プリントを郵送させていただきました。みんなの想いは一つです。再開までの間、どうかご自宅でご活用ください。

 

 また、当ブログにお越しいただいた皆さまにもプリントの一部を公表いたしますので、日常生活においてお使いいただけると幸いです。

 

 再開のときまで、どうぞご自愛ください。

(統括施設長 竹田)

(画像をクリックして拡大)
(画像をクリックして拡大)
ダウンロード
なぞりがき(夏は来ぬ:1番).pdf
PDFファイル 26.3 KB
ダウンロード
ことば探し.pdf
PDFファイル 22.9 KB

ダウンロード
硬貨の合計.pdf
PDFファイル 109.3 KB
ダウンロード
時候のあいさつ.pdf
PDFファイル 35.2 KB


0 コメント