No.1506 青空に映える白い雲。心のなかで「シュッシュ、ポッポ」と歌ってた!

 朝から夕方まで、澄み渡る青空が顔をのぞかせた今日のうみまち地方です。

 

 そんな午前中のこと。屋外に目をやると、地上から真っ白い雲がもくもくと湧き上がっています。青と白のコントラストがあまりにも印象的だったので、すかさずカメラで撮影しました。

 

 その白い雲の出どころは、施設の近隣に位置する「中部電力・上越火力発電所」の煙突です。①好天、②気温の低下、③無風という条件が重なって、このような光景に出会えたものと考えられます。

 

 そんな雲を仰ぎ見ながら、子どもの頃に近くの線路を行き交うSLの雄姿を思い起こす小生でした。

めったに見れない景色に、心も「シュッシュ、ポッポ!」
めったに見れない景色に、心も「シュッシュ、ポッポ!」

0 コメント

No.1505 寒い夜。昭和チックな湯たんぽの温もりが忘れられなくて・・・

 連日の寒さが心身にこたえる今日、この頃。本日も夕方から深々と雪が降り積もっています。2月も下旬を迎え、春までもう少しの辛抱です。

 

 そんな寒い中、我が家では湯たんぽが欠かせない存在となっています。布団にもぐった時の湯たんぽのマイルドな温もりに心身が癒され、朝までぐっすりと眠ることができます。

 

 厳しい雪国の冬ではありますが、日常にある小さな幸せを感じることのできる瞬間です。古き良き、日本の文化に感謝します!

(管理人)

その温かさに憧れて、湯たんぽ専用のやかん(業務用・8リットル)を購入しました
その温かさに憧れて、湯たんぽ専用のやかん(業務用・8リットル)を購入しました

0 コメント

No.1504 「子連れ狼」ならぬ「子連れ鬼」に古き良き昭和を実感。その後のたこ焼きパーティーも大盛況!

 お久しぶりのさいはま園です。先週は2月14日(水)に、ちょっと遅めの節分会を行いました。

 

 今年はスタッフのKさんより、とある場所から衣装を借りてきました。そして、鬼の登場にも一工夫。カートに乗る子ども鬼をお父さん鬼が押すという演出。まさに「子連れ狼バージョン」で、その場は大盛り上がりでした。

 

 その後は「たこ焼きパーティー」に突入です。事前にご利用者さまに何を食べたいかお聞きしたところ、たこ焼きのリクエストが圧倒的でした。その理由をさらに掘り下げて伺ったところ、以前に施設で購入した「たこ焼きホットプレートで焼いてみたい」とのことでした。

 

 いざ、たこ焼き作りのスタートです。そんななか、焼き方に職人技を発揮するスタッフを発見。そんなスタッフのおかげもあり、最高の焼き加減に。ご利用者様からは「おいしい!」「また今度も頼むね!」等のありがたいお言葉をいただくことができました。

 

 大雪の中でしたが、お腹と心が温まるひと時でした。

(生活支援員 池田)

ひとひとぴっちゃん♪ひとぴっちゃん♪
ひとひとぴっちゃん♪ひとぴっちゃん♪
ひ~と~ぴっちゃん!
ひ~と~ぴっちゃん!

そして「子連れ鬼」のあとは「たこ焼きタイム」に突入です!
そして「子連れ鬼」のあとは「たこ焼きタイム」に突入です!
アツアツで、たこの歯ごたえもあって最高です
アツアツで、たこの歯ごたえもあって最高です
ご利用者さま手作りの鬼の面がお出迎え
ご利用者さま手作りの鬼の面がお出迎え


0 コメント

No.1503 今年も喜んでいただけて光栄です。皆さんで楽しく調理に勤しみました

 デイサービスセンターゆりかご荘です。

 

 先週は2月14日(水)のバレンタインデーに、女子チームで「チョコレートも愛情もたっぷりなオムレット」を作りました。

 

 ホットケーキミックスにココアとチョコレートを入れて焼き、あま~い生クリームとバナナをのせて包み、最後にピンクのチョコレートで♡をデコレーションして完成!とっても上手に出来上がりました。そして出来立てのオムレットは、お好みの飲み物と一緒に皆さんにお届けしました。

 

 皆さんから「おいしいよ~」と言っていただき、女子チーム一同、頑張って作ってよかったねとお互いの労をねぎらいました。来年もゆりかご女子チームより、おいしいチョコレートスイーツをお届けします!

(生活相談員 山﨑)

フライ返しを持つ手も軽やかです
フライ返しを持つ手も軽やかです
デコレーションの最中。ちょっと緊張します
デコレーションの最中。ちょっと緊張します

チョコレートのオムレットが出来上がりました
チョコレートのオムレットが出来上がりました
殿方も大満足。美味しかったですよ!
殿方も大満足。美味しかったですよ!


0 コメント

No.1502 ちょっと遅くなりましたが、節分イベントのご報告。今年も元気な声があちらこちらから聞こえてきました

 ちょっと遅くなりましたが、施設内の各ユニットから節分イベントの紹介記事が届きましたのでご報告させていただきます。


 しおさいの里です。5丁目ユニットでは、2月2日に節分会を行いました。

 

 先ずは2人の鬼が登場し「鬼は外!福は内!」の掛け声とともに一斉に豆まきを開始。そして「子どもの頃よくやったなぁ~。」と懐かしむご利用者の皆さん。

 

 続いてはお茶会です。シュークリームをデコレーションして鬼の顔に仕立てました。完成した鬼といっしょに記念撮影した後は、いざ実食です。皆さん「美味しい、美味しい。」と会話を弾ませながら、あっという間に完食されました。

 

 季節の行事をご利用者の皆さまと楽しめることをとても嬉しく思います。これからも色々な行事を一緒に楽しみましょう!

(介護職員 小田)

鬼におもいっきり玉を投げるご利用者さん(5丁目ユニット)
鬼におもいっきり玉を投げるご利用者さん(5丁目ユニット)
出来上がったシュークリームと記念撮影
出来上がったシュークリームと記念撮影
笑顔の花が咲きました(6丁目ユニット)
笑顔の花が咲きました(6丁目ユニット)

 こちらはデイサービスセンターゆりかご荘です。

 

 2月1日~3日の3日間にわたり、節分会を開催しました。今年は「猪木のテーマ曲」とともに赤鬼・青鬼が登場。「元気があれば鬼でも倒せる!1・2・3オニ~!!」の掛け声で鬼退治がスタート。ご利用者さまは元気いっぱい、思いのこもった新聞玉を投げ、鬼を退治しました。

 

 新聞で作った玉の豆まき以外にも、レクリエーション(カードを使った鬼退治ゲーム、名画リレー、玉入れ、大玉送りなど)でご利用者さま・職員ともに楽しい時間を過ごすことができました。

 

(介護職員 田中)

元気があれば、鬼でも倒せる!(デイサービスセンターゆりかご荘)
元気があれば、鬼でも倒せる!(デイサービスセンターゆりかご荘)
こちらはカードゲームでの一コマ
こちらはカードゲームでの一コマ


0 コメント

No.1501 歩夢とショーンと青空。とっても爽快な一日を実感しました

 今日のピョンチャン・オリンピック。スノーボード男子ハーフパイプの決勝戦。我らが新潟男児の平野歩夢選手、自分のスタイルを存分に発揮して4年前のソチ・オリンピックに続く銀メダルに輝きました!

 

 そして、優勝はスノーボード界のレジェンドであるアメリカ・ショーンホワイト選手。こちらも最高の滑りと人間味あふれるキャラクターを世界に見せつけてくれました。

 

 実は両者とも昨年、試合での大怪我からカムバックしてきました。恐怖心を乗り越えて勇敢にパイプに立ち向かったその精神に心から敬意を表するとともに、心に残る爽快なライディングを見せてくれたことに感謝申し上げます。

 

 真冬のトップシーズン。今日の新潟は快晴でした。爽快な青空と二人のライディング。中年スノーボーダーの小生にとって、大切な思い出の一つとなりそうです。

今朝の直江津・荒川橋からの景色。何かが起きそうな素敵な予感がしました
今朝の直江津・荒川橋からの景色。何かが起きそうな素敵な予感がしました

0 コメント

No.1500 ピョンチャンで頑張るオリンピアンに負けじとスコップを握りしめる。連日の雪かきに体力がついてきた!

 地域の皆さん、連日の雪かき大変お疲れさまです。

 

 海岸部に位置する当地域は、ドカ雪が降ってもその後の雪消えが早く進むのですが、今年は度重なる寒気の襲来により積雪が増えるばかりです。その結果、当施設の駐車場も除雪した雪が高く積み上げられるなど、雪の置き場に苦慮する状況となっています。

 

 今回が最後の寒波になることを願いつつ、今日もまた一心不乱に朝夕の雪かきに勤しみました。皆さんも栄養と休養をしっかりとるなど、くれぐれも体調管理にはご留意ください。

正面玄関脇には高い雪の山。こんなに積み上げられたの、開設以来はじめてかもしれません
正面玄関脇には高い雪の山。こんなに積み上げられたの、開設以来はじめてかもしれません

0 コメント

No.1499 イベントを通して、地域の皆さまに支えられていることを実感。いつもありがとうございます

 デイサービスセンターゆりかご荘です。

 ゆりかご荘では先月の1月17日から20日までの4日間を「ゆりかご荘新年会」として、地域のボランティアの方々のご協力を得てご利用者様をお迎えしました。


 初日の17日は「マカリカ・フラ大潟」様によるフラダンス。

 

 ハワイアンの音楽に合わせたフラダンスにご利用者様、職員一同はスローな時間の流れの非日常にとても心を癒されました。

 

 マカリカ・フラの皆様。日常では体験できない時間をありがとうございました。


 18日は「絃の会」様による三味線演奏。

 

 今、世界で活躍している「吉田兄弟」を彷彿させる超絶技巧の演奏!

 

 そして演歌、民謡の演目の数々!

 

 自然と拍手が沸き起こり、曲を知るご利用者様は口ずさむ様子も見受けられました。

 

 素敵なメロディーと懐かしい歌の時間をありがとうございました。


 三日目の19日は職員プレゼンツ「絵馬作り」

 

 職員が用意した素材を丁寧に組み合わせていき、願いを込み、飾りつけをすることで世界に一つだけの素敵な絵馬が出来上がりました。

 

 ご利用者の皆さんのとてもうれしそうな笑顔がとても印象に残りました。

 

 絵馬作りを通してご利用者様と職員が共同作業出来たことで、とても温かな時間が共有できたと感じました。


 最終日の20日は「海音鼓」様による太鼓演奏

 

 現役世代の団体様で無理をお願いしたこともあり、3名様のボランティアでした。

 

 ご利用者の皆様ご存知とは言え、圧倒的な太鼓の音、ボランティア室いっぱいに響き、皆の心を震わせました。

 

 途中で獅子舞が入場し、太鼓の音に合わせてご利用者様の間をテンポよく頭を噛みながら回っていきました。

 

 その後、海音鼓様の唄にご利用者様が囃子(はやし)を合わせて唄の掛け合いがあり、とても高揚した気分で終わることができました。体を揺さぶる演奏ありがとうございました。


 4日間を地域のボランティアの方々と職員で工夫を凝らし「ゆりかご荘新年会」を楽しく終えることができました。

 

 皆さんありがとうございました。今年もよろしくお願い致します。

(南風)


0 コメント

No.1498 1週間ぶりのブログの更新。ご心配をおかけしました

 本日は1月30日以来、1週間ぶりの更新です。この間、更新がなかったことにより「しおさいの里で何かあったんではないか」等のお問合せをいただくなど、皆さまにはたいへんご心配をおかけしました。

 

 実は、当ページを管理する小生が1月31日よりインフルエンザB型を罹患し、自宅療養しておりました。皆さまに不安な思いをさせてしまったこと、重ねてお詫び申し上げます。

 

 ところで、この1週間は日本各地で冬将軍が猛威を振るっています。上越市の発表によると、当地域(大潟区)でも一昨日(6日)の積雪量が24時間で90㎝を記録し、交通機関が乱れる等、日常生活に支障が生じています。

 

 冬将軍にインフルエンザ。まだまだ厳しい季節が続きますが、くれぐれも体調管理にはご留意ください。

今日の夕刻。吹雪の中の帰り道。エルマールの夜景に心がほっとしました
今日の夕刻。吹雪の中の帰り道。エルマールの夜景に心がほっとしました

0 コメント

No.1497 相談しやすい居場所を目指して、スタッフ一同、雪の中がんばりました

 地域包括支援センターうのはな苑です。皆さん、とっても寒い日々が続いていますがお変わりありませんでしょうか。

 

 ところで、当センターは今年4月1日からの「上越市地域包括支援センター再配置」に伴い、「地域包括支援センターうのはな苑」から「しおさいの里地域包括支援センター」に生まれ変わります。

 

 本日は、頸城区総合事務所内に設置されます「しおさい包括・頸城くらし支援室」の開設準備のため、デスクや書庫、複合機等の備品を搬入しました。津々と降りしきる雪の中、大型備品を運び込むスタッフの田中さんと小林さん。ならびに、連日にわたり大量の備品発注に全力投球していただきました和田さん。たいへんお疲れさまでした。

 

 そんなスタッフからのお力添えにより、とっても素敵な事務室をしつらえることができました。「ここでの相談業務を心待ちにしています」とは小林さん。そうですね。小生も楽しみです。頸城区の皆さま、どうぞよろしくお願いいたいします!

「しおさいの里地域包括支援センター 頸城くらし支援室」。ただいま開設準備の真っただ中
「しおさいの里地域包括支援センター 頸城くらし支援室」。ただいま開設準備の真っただ中
コンパクトなスペースを有効活用。ウッディーかつナチュラルな相談スペースもしつらえました
コンパクトなスペースを有効活用。ウッディーかつナチュラルな相談スペースもしつらえました

0 コメント

No.1496 ケロリンの桶とハーブが融合。昭和チックな雰囲気も相まって、とっても素敵な時間が過ぎていきました(しおさいの里)

 しおさいの里です。寒波が続く今日、この頃。皆さん、お変わりありませんか。

 

 冬期間は雪の影響もあり、なかなか外に出られません。そこで今回は、施設の中でもご利用者さまに「ほっこり」とした時間を過ごしていただき隊!という思いから、植物療法士の五十嵐さんからのご協力を得て、アロマハンドマッサージ&しおさいカフェを開催しました。

 

 先ずは、手を温めるためのお湯にはリラックス効果や血行を良くする効果のあるハーブを投入。会場内は湯気とともに良い匂いが漂います。ご利用者さまも、ほどよい湯温と香りで気持ちよさそうです。そして、手浴の後は五十嵐さんによるアロマハンドマッサージ。アロマは手指の拘縮(こわばり)を緩和させたり、風邪予防に効果のあるものを使用していただきました。心地よいマッサージと優しい香りで、ご利用者の皆さんもほっこりとした表情になりました。

 

 また、同じ場所でカフェも開催。いつもと違う珍しい飲み物やお菓子を食べ、こちらでもほっこりとした表情になります。「気持ちいいね」「美味しいわ」「またやってよ」という声があちらこちらから聞こえてきました。

 

 最後に、会場前の廊下を通ったスタッフからも「良い香りですね」と笑顔で一言。五十嵐さんいわく、「職員の方々にもリラックスしてもらい隊!」という想いもあったそうです。

 

 ご利用者さまも、そしてスタッフもほっこりとしたひと時になりました。大成功!!!ご協力いただきました五十嵐さん、ありがとうございました。そして次回も楽しみにしています。

 

(生活相談員 縄)


0 コメント

No.1495 厳しい冬も人生のスパイス。こんな時こそ、みんなと話がしたかった!

 今朝の出勤時。吹雪によって視界が真っ白となる「ホワイトアウト」現象に遭遇。いつも以上に慎重にハンドルを握りながら無事、施設にたどり着くことができました。

 

 ところで、本日は介護予防教室「だんだん広場・木曜クラス」の開催日です。定員36名のこのクラスですが、悪天候の影響もあってか、今までの中で最も少ない14名での開催となりました。

 

 「吹雪の合間を縫って、なんとか無事にたどり着きました。」「今日の広場を欠席しようと思ったけれど、家の中にいると気持ちが沈んでしまうから頑張ってやって来ました!」等々、元気な声が響き合う会場内です。

 

 こんな悪天候の中でも、楽しみにしてくださっている皆さんの姿に会えることに感謝と勇気が湧いてきました。いつも本当にありがとうございます。気持ちを一つにして、この厳しい冬を乗り越えていきましょう!

大寒波の脅威。目の前にある団地が一瞬にして、白い空気に飲み込まれました
大寒波の脅威。目の前にある団地が一瞬にして、白い空気に飲み込まれました
そんな厳しい天候のなか、週に一度の仲間との再会に会話も弾む、だんだん広場の皆さん
そんな厳しい天候のなか、週に一度の仲間との再会に会話も弾む、だんだん広場の皆さん

0 コメント

No.1494 吹雪の中。灯台のごとく照らすその姿はまさに「道しるべ」

 今日の帰り道のこと。けたたましい雷の音とともに、猛吹雪が街中を襲ってきました。

 

 暗闇の中、車のライトに反射する雪の猛威に恐怖心を覚えながら慎重に車を走らせていると、目の前に「イトーヨーカドー直江津店」の看板が飛び込んできました。

 

 夏の夜、街灯に集まる虫たちのごとく、その看板に吸い込まれていく小生。見ているだけで、何だか気持ちが落ち着いていきます。

 

 しばしの気分転換を経て、再び雪道の中を慎重にハンドルを握りながら帰路に着きました。

猛吹雪の中、気が付けば「イトーヨーカドー」の屋上へ。今晩も街を照らしてくれています
猛吹雪の中、気が付けば「イトーヨーカドー」の屋上へ。今晩も街を照らしてくれています

0 コメント

No.1493 都心の大雪。皆さん、くれぐれもご自愛ください

 本日、関東地方を中心に積雪が記録され、交通障害等、日常生活に支障が生じている報道を拝見しました。

 

 そこで今日のブログでは、雪に慣れていない地域に暮らす皆さまに、雪道の安全な歩き方についてお伝えしたいと思います。

 

 人は歩行するとき、かかとから着地していますが、この歩き方が雪道では危険な行為となります。そこで、雪面や凍った路面では「足の裏全体で着地すること」を心掛けてください。そのためには、重心(腰の高さ)を低くし、一歩一歩膝を曲げながら着地することを意識してください。

 

 加えて、革靴やスニーカーは禁物です。自身の安全を第一に考え、長靴やスノトレ(専用ブーツ)の着用をお勧めします。

#雪道の歩き方, #東京

0 コメント

No.1492 見えないところの努力が、施設や地域の下支えをしていることを実感。

 一昨日、そして昨日とブログの更新をお休みしてしまいました。この間、訪れて下さいました皆さまにはお詫び申し上げます。

 

 さて、当複合施設では17日(水)に、頸北消防署のご協力をいただきながら「救急救命講習会」を開催しました。

 

 新人スタッフにベテランスタッフ。そして介護職に相談職、宿直員と多職種にわたり心肺蘇生ならびにAEDの使用方法について確認し合いました。

 

 すべてはご利用者の皆さまの「安心と安全」のため。どのスタッフも真剣そのものでした。そんなスタッフの皆さんの姿勢に、心強さを覚えました!

練習のときも真剣勝負です
練習のときも真剣勝負です
宿直員さん、とても心強いです。共有していただきありがとうございます!
宿直員さん、とても心強いです。共有していただきありがとうございます!

0 コメント

No.1491 インフルエンザと冬将軍との戦いに無理をしがちな季節。こんな時こそ、心にゆとりを持ってい隊!

 現在、新潟県内ではインフルエンザ注意報が発令されています。

 

 上越市内の小中学校でも、学年・学級閉鎖の声が聞かれるなど、今後の流行が気になるところです。

 

 天気予報によると、来週からまた冬将軍がやってくるとのこと。新潟に暮らす私たちにとっては、雪かき等により心も体も全力投球しなければならないこの時期。そんな時こそ、無理は禁物です。

 

 皆さん、栄養と休養をしっかりとりつつ、そして笑顔を忘れずに厳しい冬の季節を乗り切りましょう!

授業に疲れたとき、教科書の隅によく落書きをしていました。雪かきに疲れたら、皆さんも雪だるま、作りませんか?
授業に疲れたとき、教科書の隅によく落書きをしていました。雪かきに疲れたら、皆さんも雪だるま、作りませんか?

0 コメント

No.1490 現在、地域包括支援センター「頸城くらし支援室」の開設準備を進めています

 上越市では、高齢者のお困りごとや介護の予防・相談などに応じ、関係機関と連携し、適切な対応をするために、高齢者の相談窓口である地域包括支援センターを市内各地に設置しています。この機能強化を図るため、今年4月から担当区域や設置場所の変更が行われます。

 

 以前にも当ブログでお知らせしました通り、当法人につきましては、現在担当する大潟地区に加えて頸城地区も一体的に担当させていただくことになりました。

 

 ところで、市が発行する広報「じょうえつ」1月15日号に、地域包括支援センターの再配置に関するお知らせが掲載されていますので、こちらもご参照ください。

 

 現在、頸城区総合事務所内では目下、「頸城くらし支援室」の開設準備工事の真っ最中です。詳細につきましては今後、改めてご紹介させていただきます。


0 コメント

No.1489 最強寒波の襲来。積雪の分だけ、人のありがたみを感じました

 今シーズンで一番となる最強寒気の襲来により、終日にわたり雪が降りしきる上越地方。気象庁の発表(21時20分現在)によると、上越市高田の24時間降雪量は87センチを記録しました。

 

 風が強い時は山間部を中心に大雪となるのが一般的ですが、今日は全く風がなく、海岸部に位置する当地域にもたくさんの雪が降り積もりました。

 

 そんなわけで、当施設では夜間早朝と日中の2回にわたり、業者さんからブルトーザーで除雪をしていただきました。職員だけでは到底、処理することができない雪の量。ブルの運転手さん、睡眠時間を削っての長時間にわたる作業、たいへんお疲れさまです。

 

 大雪にみた「人と人とのつながり」。相手を「思う気持ち」をつくづくと感じる一日となりました。

一日じゅう雪が降り積もりました。除雪業者さんのおかげで玄関もスッキリ。でも、雪の重みに耐える松の木がちょっと心配。
一日じゅう雪が降り積もりました。除雪業者さんのおかげで玄関もスッキリ。でも、雪の重みに耐える松の木がちょっと心配。

0 コメント

No.1488 冬将軍の再来。ドラマチックに変化する新潟の冬

 冬将軍の再来です。早朝の除雪車の音に気をヤキモキしつつ目を覚ますと、ひと月ぶりの銀世界に出会いました。

 

 急いで雪かきを済ませたのち、いざ出勤のとき。ちょうど直江津・荒川橋を通過するころ、西の空から一気にモクモクとした雪雲がものすごいスピードで街中を包み込んでいきました。

 

 その数分後には一面が猛吹雪に見舞われるや否や、職場に到着した時には何事もなかったのような静けさと青空が一面に広がっています。

 

 刻々と変化する大自然の姿に一喜一憂する今日この頃。心のアップ・ダウンがしばらく続きそうです。

 

(画像をクリックして拡大)

今日の出勤時。西の空から一気に雪雲が襲ってきました
今日の出勤時。西の空から一気に雪雲が襲ってきました
猛吹雪の後。何事もなかったかのような静けさと穏やかさ。刻々と変化する新潟の冬
猛吹雪の後。何事もなかったかのような静けさと穏やかさ。刻々と変化する新潟の冬

0 コメント

No.1487 新春の施設内を「ウキウキ・ウォッチング」(さいはま園)

 さいはま園です。本年もどうぞよろしくお願いします。

 

 さて、先日のこと。ご利用者・スタッフの皆さんに今年のお正月の思い出についてお聞きしたところ、たくさんのコメントをいただきました。今日はその一部をご紹介したいと思います。

 

 先ずは、「おもちがとっても美味しかった」とのご意見です。元旦のお雑煮はまさに格別!うみまち厨房特製のお汁に、K介護主任自らがご利用者さんの目の前で焼いたおもちとのコラボレーション。心も胃袋も大満足であったとのことであります。

 

 続いては、皆さんで「書初め」をしたときのコメントです。「墨汁のにおいを嗅ぐと、なぜか背すじが伸びます」とはスタッフのTさん。気が付けば、自ら書いた作品の周りを3回まわって「ワン!」と吠える姿が印象的でした。

 

 そして、最後は「獅子舞におおいっきり頭をかじられて、とても清々しかった」とのコメントをいただいたご利用者のKさん。今年もきっと、いいことがありそうですね。

 

 皆さんのご健勝とご多幸をお祈り申し上げます!

元旦のお雑煮。とっても美味しかったです!
元旦のお雑煮。とっても美味しかったです!
「三回まわって、ワン!」。力強いビックリマークが印象的
「三回まわって、ワン!」。力強いビックリマークが印象的
頭上に心地よい刺激。今年もいいことが起きそうな予感
頭上に心地よい刺激。今年もいいことが起きそうな予感

0 コメント

No.1486 おせちのあとは是非とも「まんぷく食堂」で!(夕映えの郷)

 いつもご愛顧いただきありがとうございます。夕映えの郷・まんぷく食堂です。2018年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 お正月も過ぎ、当食堂も通常営業を迎えています。地域の皆さま、お散歩がてらちょっと立ち寄ってみませんか?

 

 月曜日はお弁当、水曜日は丼物、そして金曜日は麺づくし。価格もとってもリーズナブルです。ご利用者さん・メンバーさんはもちろんのこと、ご面会のご家族の皆さまにご近所の皆さま。手作りの料理と、とびきりの笑顔でお待ちしています!


0 コメント

No.1485 楽しかった思い出を、今年も皆さんで引き継いでいきたいと思います(ゆりかご荘)

 すっかりご無沙汰しております。デイサービスセンターゆりかご荘です。

 

 皆さま、寒い季節が到来しましたがお元気でお過ごしでしょうか?ゆりかご荘では、昨年末は行事が立て込んでおりまして、ご利用者さまとご一緒に楽しい時間を過ごしました。ちょっと遅くなりましたが、そのときの様子をご紹介したいと思います。

 

 先ずは去る12月13日から16日の4日間にわたり「忘年会」を開催しました。初日はボランティアとしてお越しいただいた「新保一嘉様による歌謡&トークショー」をご披露いただきました。ご利用者さまからも笑顔が多くみられ、職員共々楽しませていただきました。

 

 2日目は「ビンゴゲーム」です。ビンゴした方から順に景品を選んでいただきました。また、お茶の時間にはご自身で飾りつけをしたケーキを召し上がっていただきました。

 

 3日目は、ボランティアとしてお越しいただきました「田原正義様による歌謡ショー」を披露していただきました。衣装や小道具でも笑わせていただき、ご利用者からも「声がとても良かった。全部知っている歌」と楽しませていただきました。

 

 そして最終日には、職員が考えた種目による「大運動会」を行いました。勝ったチームも負けたチームも職員も、笑顔たくさんで締めくくることができました。

 続いて、12月25日のこと。ご利用者さまと作ったクリスマス・プレゼントを携えて、サンタとトナカイに扮して、近所にある「はまっこ保育園」に訪問してきました。

 

 突然の訪問に泣き出してしまう1・2歳児のクラス。でもプレゼントは泣きながらもしっかりと手を出してくれて渡すことができました。そして、3歳児から5歳児のクラスはさすがお兄さん、お姉さんです。プレゼントをもらうと大きな声で「ありがとう!」と言ってくれました。元気いっぱいの子どもたちに、最後は汗だくのお疲れサンタとトナカイでしたが、プレゼントを見て喜んでいる子供たちの笑顔に癒されました。

 

 最後に、保育園の皆さんからゆりかご荘に手作りの可愛らしいお正月のお飾りのプレゼントをいただきました。帰園後、ご利用者さまにお渡しすると皆さん「かわいいね。上手だね」と喜ばれていました。

 

 はまっこ保育園の皆さん、今回も楽しい時間をありがとうございました。

 

 2018年もご利用者さま、ボランティアの方々、地域の皆さまが楽しく参加できる行事やレクリエーションを計画していこうと思います。そして、これからも皆さんとともに笑顔で楽しんで過ごしたいと思います。今年もゆりかご荘をよろしくお願いいたします。

(生活相談員 山﨑)



0 コメント

No.1484 新人もベテランも。2018年も心を重ねて、地域の福祉向上に貢献し隊!

 この年末年始。今年もたくさんのご家族・ご親戚の皆さまより当複合施設に面会にお越しいただきましたこと、誠に感謝申し上げます。

 

 また、この期間に各ご利用者さまの生活支援に尽力くださいましたスタッフの皆さんにも、労いの言葉を送りたいと思います。たいへんお疲れさまでした。

 

 さて、本日は新年の「仕事始めの儀」が行われました。各部門からの代表と今月から新たに加わった採用職員とともに、地域福祉の更なる向上にむけて気持ちを一つにしました。

 

 開設から20年目の船出です。5年後・10年後の地域の姿を見据えつつ、私たちにできることを一つずつ、体現していきたいと思います。

ベテランスタッフも新人スタッフも思いは同じ。心を新たにしました
ベテランスタッフも新人スタッフも思いは同じ。心を新たにしました

0 コメント

No.1483 明けましておめでとうございます。2018年もよろしくお願い申し上げます

平成30年1月1日付上越タイムス『介護特集』より(画像をクリックして拡大)
平成30年1月1日付上越タイムス『介護特集』より(画像をクリックして拡大)

0 コメント

No.1482 ありがとう2017年。過去・現在・未来をつなぐ「うみまち通信」でありたいと思います

 平成29年も残すこところ1時間となりました。現在、紅白歌合戦を観ながらこの一年間を振り返る小生であります。

 

 平成24年8月からスタートした当ブログも、早いもので6回目の大晦日を迎えることができました。いつも支えてくださるご利用者さんならびにスタッフの皆さん、そして当ブログに訪れてくださる皆さんのおかげで、うみまち通信も年越しを迎えることができそうです。本当にありがとうございます。

 

 ところで、小生にとって今年一番の思い出と言えば、約9年間使用したガラケーとサヨナラしたことです。常に寄り添ってくれた相棒ですが、さすがに限界のときを迎えました。こちらにも感謝しています。

 

 別れと出会いの交錯。さて、来年はどんな出会いがあるでしょうか?間もなく訪れる平成30年も、うみまち通信をどうぞよろしくお願いします!!!

(管理人)

2017年もありがとうございました。新たな相棒とともに、これからも地域の元気を発信していきます!
2017年もありがとうございました。新たな相棒とともに、これからも地域の元気を発信していきます!

0 コメント

No.1481 チクチク倶楽部の出張販売。とっても刺激になりました

 しおさいの里・チクチク倶楽部です。去る12月22日に、チクチク倶楽部に参加していただいているご利用者さま、ボランティアの方々といっしょに認知症カフェ「うみまち茶屋」に出かけてきました。

 

 今回は当倶楽部で作成した雑巾やティッシュBOXカバー、ラベンダーが入った香り袋など、心を込めた作品をカフェの一角をお借りして販売させていただきました。

 

 「施設だけじゃなく、こんな所で会えるのも素敵ね!」と、ボランティアの方々との再会を喜ばれるUさん。たまにはカフェで会うのも良いですよね。

 

 ちなみに、今回のうみまち茶屋では、クリスマスにちなんで手作りのクリスマスケーキが登場。その大きさ、美味しさに全員がビックリ!昼食を食べてきたばかりですが、美味しいものは別腹です。チクチク倶楽部のメンバーもペロッといただきました。「美味しかったね」「また来たいわ」「自分が作った物が売れると嬉しいですね」など、皆さんとても喜ばれていました。

 

 地域包括支援センターうのはな苑のサンタさん、ケーキごちそうさまでした。また、来年も楽しみにしています。

(生活相談員 縄)

チクチク倶楽部のボランティアさん
チクチク倶楽部のボランティアさん
今日は出張はうみまち茶で出前販売です
今日は出張はうみまち茶で出前販売です

クリスマスケーキ、美味しかったです
クリスマスケーキ、美味しかったです
また、遊びに来てもいいですか?
また、遊びに来てもいいですか?


0 コメント

No.1480 年の瀬のファッションショー。終わり良ければすべて良し(さいはま園&夕映えの郷)

 さいはま園です。昨日は27日(水)、夕映えの郷と合同で「ここはまクリスマス・ファッションショー」が行われました。

 

 年に一度の自己アピールの場。まさに「年末ドリーム・ジャンボ」のトキメキを彷彿とさせます。

 

 ランウェイを颯爽と駆け抜けるモデルの皆さんと、その成り行きを温かく見守る観客の皆さん。心が晴れるほど、笑い合いました。

 

 終わり良ければすべて良し。来たるべき平成30年がますます、楽しみになりました!

(生活相談員 田中)

サンタ・ファッションでランウェイを駆け抜けるSさん
サンタ・ファッションでランウェイを駆け抜けるSさん
念願がかなった?Sスタッフにお姫様抱っこをされたKさんのはにかんだ表情が印象的
念願がかなった?Sスタッフにお姫様抱っこをされたKさんのはにかんだ表情が印象的
日頃は介護士と調理員。この時ばかりは生粋のコスプレイヤーに変身!
日頃は介護士と調理員。この時ばかりは生粋のコスプレイヤーに変身!

0 コメント

No.1479 外部からの最新情報を、現場のケア向上につなげ隊!

 去る12月20日(水)、当複合施設ケア向上委員会で、外部研修に参加した3名のスタッフからの伝達研修を兼ねた職員研修会を開催しました。

 

 内容は3部構成です。まず最初は「皮膚トラブル・皮膚ケア」について。続いて「介護ケアの注意点」について。最後は「皮膚洗浄時の『泡』の大切さと、軟膏塗布後の皮膚に優しく油分を落とすことのできるオリーブ油の体験」を行いました。

 

 研修を通し、改めて日頃の介護場面で注意しなければならないこと等を再確認することができました。

 

 今日の内容を、研修に参加できなかった職員にも伝えていき、ご利用者の方々が安心・安全に生活できるようにしていきたいと思います。

(ケア向上委員会・野口)


0 コメント

No.1478 素敵な笑顔に包まれて。その笑顔こそ、私たちの心の支えです(しおさいの里)

 しおさいの里です。本日のブログは昨日のクリスマス記事の続編です。

 

 悪天候の中、遠路はるばる訪れてくださいましたサンタクロースさん。こちら5丁目ユニットにも足を運んでいただきました。

 

 あれっ。昨日のサンタさんとどこか顔が違っているように見えるのですが、気のせいでしょうか?それはともかくとして、サンタさんからご利用者さまお一人おひとりに心温まるメッセージカードのプレゼントをいただき、笑顔のご利用者さまに涙ぐまれるご利用者さま。

 

 そんな皆さまの感動されているご様子を拝見できることが、私たち介護士にとって何よりのやりがいであると感じています。いつもありがとうございます!

(5丁目・介護職員 金子)




0 コメント

No.1477 今日はクリスマス。悪天候の中、遠路はるばる?ありがとうございました(しおさいの里)

 しおさいの里・3丁目ユニットです。ところで、今日はクリスマス。窓の外に目をやると、冷たい強風が吹き荒れています。この悪天候のなか、フィンランドから無事にサンタさんが到着してくれるのか、ヤキモキしていました。

 

 そんななか、何事もなかったかのような涼しげな面持ちで、サンタさんとトナカイさんが突然、私たちの前に現れました。

 

 「今年もやってきましたよ~。」「お元気でしたか~。」一年ぶりの再会のはずでしたが、なんとなく身近にある顔のような・・・。

 

 ともかく、ご利用者の皆さんに楽しんでいただけてホッとしています。今年も素敵な時間をありがとうございました。来年もどうぞ、よろしくお願いいたします!

(3丁目スタッフ一同)



0 コメント

No.1476 ちょい足し充電では味わえない感動。バッテリー残量5%からのフル充電

 今月半ばからの寒気により一気に雪景色したうみまち地方でしたが、気がつけば施設周辺の雪は消え、わずかに日陰に残るばかりとなりました。

 

 ただ、来週からは冬将軍が再来との予報が出ています。皆さん、体調を万全にして次の寒気に備えてください。

 

 ところで、下の画像は今日の夕刻のこと。上空を覆っていた雲も消え、なんだかワクワクしてきました。久しぶりに施設の屋上にあるはしごを登ると、とっても素敵な景色に出会えることができました。

 

 キンキンに冷え切った空気と、澄み渡る青とオレンジのコントラスト。スマートフォンの急速充電のごとく、小生の心を満たしていきました。そして、日没後のきらめく星空を眺めて、充電完了となりました。

本日夕刻の屋上からの景色。上空には三日月も、ひょっこりと顔をのぞかせています
本日夕刻の屋上からの景色。上空には三日月も、ひょっこりと顔をのぞかせています
ちょうどその時、ほくほく線の列車がすい星のごとく、当施設を通過していきました
ちょうどその時、ほくほく線の列車がすい星のごとく、当施設を通過していきました

2 コメント