No.1573 グランド・オープンを待ちきれず、上越市立水族博物館『うみがたり』へ。人も生き物も、みんなの目がキラキラしていました!

 6月26日(火)のグランド・オープンを目前にした上越市立水族博物館『うみがたり』。6月21日から24日の4日間、上越市民を対象とした「プレミアム・デー」として開放されています。

 

 本日はしおさいの里を代表して、小生がうみがたりに突撃取材してきました。屋外の列に並ぶこと1時間。年間パスポートを購入し、いざ入館です。

 

 改札口を抜け、エスカレーターで一気に3階に向かうと、圧倒的な存在感を示す日本海が目の前に飛び込んできました。そして、イルカにペンギン、たくさんの魚たちの姿に十分すぎるほど心が癒されました。

 

 観賞を終え、心の芯まで優しい気持ちになれるとともに、更なる元気が湧いてきました。ありがとう、うみがたり。お互いに地域を盛り上げていきましょう!

 

(各画像をクリックして拡大)

(管理人)

#上越市 #上越市立水族博物館 #うみがたり #グランド・オープン
6月26日のグランドオープンを待ち切れず、上越市民プレミアム・デー(先行入館)へ!
#上越市 #上越市立水族博物館 #うみがたり #グランド・オープン
楽しみにしていた『日本海テラス』。目の前の海と一体化した景色に感動。次は夕暮れ時に訪れたい
#上越市 #上越市立水族博物館 #うみがたり #グランド・オープン
『うみがたり大水槽』。中央に浮かぶは佐渡島。そしてデッキは新潟の海岸線。粋な見せ方に感嘆。こちらも『いいね!』
#上越市 #上越市立水族博物館 #うみがたり #グランド・オープン
イルカショーの開演を待ちわびる市民の皆さん。老若男女、みんなの目がキラキラしていました
#上越市 #上越市立水族博物館 #うみがたり #グランド・オープン
そして、バンドウイルカのダイブに大歓声。日本海をバックに圧巻のパフォーマンス
#上越市 #上越市立水族博物館 #うみがたり #グランド・オープン
ちょっと、私たちのことも忘れないでね。世界一の飼育数を誇るマゼランペンギン。愛くるしいその姿に癒されました

0 コメント

No.1572 鍬入れからのソーシャルワーク。土も心もほぐれました(さいはま園)

 さいはま園です。先日、ご利用者の皆さんと中庭にひまわりの種をまきました。

 

 鍬とスコップを使っての土起こし。「もっと腰を入れて耕して!」と皆さんに発破をかけられつつ、無我夢中に鍬を入れ続けていくと、固くなっていた花壇の土がふっくらとしてきました。

 

 「Tさん、お勤めご苦労さま。あとは私たちがやるよぉ。」とは、ご利用者さん。肥料や花の種を手際よくまいてくださいました。

 

 そして数日後のこと。ひまわりの芽が顔を出してくれました。皆さんで頑張った分だけ、喜びもひとしおです。これからの成長を楽しみたいと思います。

(生活相談員 田中)

時にはソーシャルワーカーも鍬を持つ
時にはソーシャルワーカーも鍬を持つ
ご利用者さんにバトンタッチしての種まき
ご利用者さんにバトンタッチしての種まき

種まきから数日後。土の中から元気に顔を出してくれました。今年の夏もよろしくお願いね!
種まきから数日後。土の中から元気に顔を出してくれました。今年の夏もよろしくお願いね!

0 コメント

No.1571 高田法人会 女性部会の皆さまより、古タオルのご寄付をいただきました

 先日、社団法人 高田法人会 女性部会の皆さまが来所され、たくさんの古タオルのご寄付をいただきました。

 

 高田法人会さんによりますと、平成12年より不要となったタオル・シーツを一般市民の方々から回収し、市内の福祉施設や医療機関に届ける活動を続けておられるとのことであります。

 

 皆さまの思いが詰まったご寄付を当施設運営に有効に活用させていただきます。このたびはたいへんありがとうございました。

高田法人会女性部会の皆さん、いつもありがとうございます!
高田法人会女性部会の皆さん、いつもありがとうございます!

0 コメント

No.1570 季節にピッタリのあじさいゼリーに、心も朗らか(しおさいの里・ショートステイ)

 こんにちは。しおさいの里5丁目・ショートステイです。先週は6月15日(金)に、おやつ作りを行いました。

 

 梅雨の真っただ中ということで、今回は『あじさいゼリー』を作りました。まずはカルピスゼリーとイオンゼリーを作ります。ご利用者の皆さまに混ぜていただいたり、カップに盛り分けていただきました。

 

 そして、うみまち厨房の冷蔵庫をお借りしてゼリーを冷やし固めている間に、2階のテラスに育っているミントの葉を収穫しました。このミントを出来上がったカップゼリーに添えてみると、これがとっても良いアクセントとなりました。さらに、スタッフのIさんの提案で急きょ、チョコペンでデコレーションもしてみると、こちらも素敵なアクセントとなり、インスタ映えするスイーツが完成しました。

 

 見た目もさることながら、味も文句なし。皆さんから「とっても美味しかったよ。」とおっしゃっていただけて、たいへん嬉しく思いました。次回もどうぞ、お楽しみにしてください!

(介護職員 久保田)

カルピスゼリーと
カルピスゼリーと
イオンゼリー
イオンゼリー
テラスではミントの収穫
テラスではミントの収穫

見た目も涼し気な初夏のデザートが完成。すべてが手作り
見た目も涼し気な初夏のデザートが完成。すべてが手作り
美味しいですよっ
美味しいですよっ
ほのぼのしてます
ほのぼのしてます
季節を感じることができました
季節を感じることができました


0 コメント

No.1569 『第4回 うみまちフリーマーケット~夏の陣~』の出店者を募集しています!

 本日は『第4回 うみまちフリーマーケット』開催にあたり、出店者募集のお知らせです。

 

 このフリーマーケットは、デイサービスセンターゆりかご荘が主体となり、当複合施設と地域との交流の一環として2016(平成28)年より開催しています。

 

~前回までのおさらい~

◇ 第1回(2016年11月19日)

◇ 第2回(2017年4月22日)

◇ 第3回(2017年9月30日)

 

 第4回目となる今回は、来月の7月28日(土)に開催いたします。地域の皆さまに当施設を開放し、ご家庭で使わなくなった物、まだまだ使える物などを再利用品として販売していただくとともに、多くの皆さまに購入していただきたいと思います。

 

 そこで、今回もこのホームページから、出店してくださる方を募集したいと思います。出店料は無料です。「フリマに興味がある」「しおさいの里に行ってみたい」等、どんな理由でも構いませんので、出店してみたい方は下記についてお知らせください。

 

① 出店者のお名前と連絡先(連絡が取れる時間帯もお知らせください)

② 応募理由

(準備の関係上、お早めにお知らせください。なお、スペースの都合により応募多数の場合は先着順とさせていただきます。)

 

連絡先 デイサービスセンターゆりかご荘 担当:山﨑

電話 025-534-6223(月~土 9:00~17:30)

                        ファックス 025-534-6217


0 コメント

No.1568 うみがたりのオープンまで1週間。1年ぶりにペンギンの鳴き声に出会えました

 約1年間にわたり休館していました上越市立水族博物館ですが、来週の6月26日(火)、新たに「うみがたり」としてグランドオープンします。

 

 今日の仕事帰り。オープン前のうみがたりに立ち寄りました。すでに工事は終了し、あとはお客さんを待つばかりとなっています。

 

 ちょっとだけ入口に近づいてみると、早速、かわいらしいペンギンのオブジェがお出迎えしてくれました。そして、前方にある建物からは、元気なペンギンたちの声が心地よい浜風に乗って聞こえてきました。

 

 待ちに待ったうみがたりのオープン。うみまちのシンボルとしての活躍を期待しています!

マゼランペンギン飼育数が世界一のうみがたりにふさわしいオブジェ。卵から口ばしを出す姿に期待値もアップ!
マゼランペンギン飼育数が世界一のうみがたりにふさわしいオブジェ。卵から口ばしを出す姿に期待値もアップ!

0 コメント

No.1567 まだまだ現役!あなたの元気を地域に活かしてみませんか

 しおさいの里地域包括支援センターです。当センターでは、母体施設であるしおさいの里と協働して、地域に暮らすお元気な高齢者の皆さまに対し、活躍の場を提案・提供しています。

 

 今年4月からの「上越市地域包括支援センター再配置」に伴い、当センターでは従来の大潟区に加え、頸城区も担当させていただくことになりました。

 

 そこで今回は、頸城区の住民の皆さま向けにチラシを作成しました。皆さまのその元気を、地域に活かしてみませんか。興味のある方はお気軽にご相談ください!

(地域包括・頸城くらし支援室 荒井)


0 コメント

No.1566 『麵屋あごすけ』さんのボランティア訪問。今年も素敵な時を過ごすことができました!

 昨日は6月13日(水)、上越市にある行列のできる人気ラーメン店『麵屋あごすけ』さまがボランティアとして当施設に来園され、ご利用者さまならびに職員においしいラーメンをふるまってくださいました。

 

 あごすけのスタッフの皆さまは、うみまち厨房にある大きな開店釜に焼きあごのだし汁をたっぷり沸かし、秘伝のタレとあめ色に輝くチャーシューと、ほどよい半熟加減の味付煮卵の他、メンマや青菜、ネギなどトッピングの品々を次々と準備されていました。

 

 いよいよ盛りつけ開始の時間となると、タイマーで麺をゆでる時間をはかりながら、連携して手際よく盛りつけをされていました。

 

 私たち厨房職員も邪魔にならないように、盛りつけのお手伝いをさせていただきました。とても貴重な体験ができ、感謝しています。

(厨房 二ノ倉)

 そして、出来上がった特製ラーメンは、皆さんが待つ即席の店内へ。1年ぶりの焼きあごの香りに包まれながらのラーメン・ランチとなりました。

 

 「味付けが自分に合っていて、とっても美味しいです。」「やっぱり、あごすけさんのラーメンは最高だわ。」「無料でいただけるなんて、感激です。」等々、たくさんの元気に満ちた声を聞くことができました。

 

 麵屋あごすけさん、今年も私たちに美味しさとと感動を届けて下さり、たいへんありがとうございました!

(ご利用者・スタッフ一同)

1年ぶりの再会です
1年ぶりの再会です
店内はあっという間に満席
店内はあっという間に満席
麺を持ち上げると香ばしい香りが
麺を持ち上げると香ばしい香りが

ホントに美味しかったです。ごちそうさまでした
ホントに美味しかったです。ごちそうさまでした
最後にあごすけスタッフさんと記念に一枚
最後にあごすけスタッフさんと記念に一枚


0 コメント

No.1565 地域の人と育てた野菜。どれもみんな個性的(畑々クラブ×うみまち厨房)

 しおさいの里・畑々(はたはた)クラブです。

 

 畑の野菜たちもすっかりと成長し、先日はご利用者の皆さまと一緒に収穫をしました。初物のキュウリはは漬け物にしてみんなでパクリッ。程よい塩味がある中にも、キュウリの甘みが感じられました。新鮮なまま漬けたからでしょうか、キュウリって甘いんですね。

 

 曲がったキュウリや長いキュウリ。個性豊かな初物がたくさん採れたので、うみまち厨房に相談し、ご利用者さまのお食事に使ってもらえることになりました。仕入れたキュウリは真っ直ぐなものがほとんどのため、曲がったキュウリを調理するのは調理員さんの腕の見せ所です。

 

 昨日(12日)の夕食に『おろし酢和え』として提供しました。施設で採れたキュウリであることをお伝えしたところ、「そうなのかねえ」とご利用者の皆さまもビックリの表情。今日も美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

(介護支援専門員 丸山)

調理員泣かせのキュウリたち。そんな時こそ、専門職としての血が騒ぐ?
調理員泣かせのキュウリたち。そんな時こそ、専門職としての血が騒ぐ?
おろし酢和えが出来上がりました
おろし酢和えが出来上がりました
自然の恵みに感謝。やっぱり初物は美味しいです
自然の恵みに感謝。やっぱり初物は美味しいです


0 コメント

No.1564 「お口の健康」の大切さを実感。地域の先生方のお力をいただきながら、ケアの向上に努めています

 食事委員会では、6月7日に施設職員を対象とした「口腔ケア研修会」を行いました。

 

 当日は、小山歯科医院の小山先生と2名の歯科衛生士さんが講師に来てくださいました。

 

 「お口の中の健康」をテーマに、先ずは「歯肉炎・歯周病について」「義歯の正しいケアの方法」等を研修。その後の実習では、口腔機能の確認として参加者全員がゼリーを食し、食べる時の口腔内の動き(頬、舌、唇等の動き)を確認し、併せて口腔リハビリの方法について学びました。また、職員がモデルとなり「舌苔の除去方法」や「開口しない方の口腔ケア方法」等を歯科衛生士の方から実演していただきました。

 

 当施設では、このような研修会を含め、日頃より歯科医の先生方の協力体制を整え、ご利用者さまの口腔機能維持管理体制をとっております。研修を終えて、改めてご協力くださいます先生方に感謝するとともに、研修会で得たリハビリ方法等の知識を取り入れながら、これからもご利用者さまの口腔機能維持向上に努めて参ります。

(管理課長 吉崎)

小山歯科医師による講義の様子
小山歯科医師による講義の様子
こちらは歯科衛生士による口腔ケアの実演の様子
こちらは歯科衛生士による口腔ケアの実演の様子

0 コメント

No.1563 今年もたくさんの出会いと笑顔に感謝。(ふくしのひろば2018・完結編)

 さいはま園&夕映えの郷です。去る6月9日(土)に、リージョンプラザ上越において『第17回 ふくしのひろば』が開催されました。

 

 今年もたくさんの市民の皆さんにお越しいただき、障がいや年齢に関わらず盛大で素敵な時間を共有させていただくことができました。

 

 ちなみに、さいはま園のスポーツ体験コーナーでは用意していた100人分の参加賞があっという間になくなってしまうほどの盛況ぶりに、スタッフもボランティアさんもアドレナリンをいっぱい出しながらの応対が続いていきました。

 

 何はともあれ、毎年訪れてくださる皆さまの笑顔に出会えることが、私たちの励みです。これからも、障がいに関わらず、ともに楽しい地域を創り上げていきましょう!

今年も多くの来場ありがとうございました
今年も多くの来場ありがとうございました
さいはま園のコーナーにも人が並んできました
さいはま園のコーナーにも人が並んできました

カローリングとボッチャの体験。意外とハマる。心と体も自然と動き出す
カローリングとボッチャの体験。意外とハマる。心と体も自然と動き出す
こちらは夕映えの郷の「千本引き」コーナー
こちらは夕映えの郷の「千本引き」コーナー
ボランティアさんと記念に一枚。ありがとうございました
ボランティアさんと記念に一枚。ありがとうございました


0 コメント

No.1562 その存在感に、背すじもスッと伸びました。心から楽しかったです(しおさいの里)

 しおさいの里です。一昨日の6月6日(水)、地元地域で新舞踊(歌謡曲にあわせて踊る)を披露しておりますボランティア団体・松渚会(しょうなぎさかい)様の皆さまが来園されました。

 

 松渚会さんの素敵な歌声。なじみのある曲の数々に自然と口ずさむご利用者の皆さん。また、踊りでは迫力があったり、うっとりとしたり。皆さんで見とれてしまいました。

 

 最後に参加者全員で「きよしのズンドコ節」と「大きな栗の木の下で」「むすんでひらいて」を踊って会は終了。「楽しかったよ。ありがとうね。」「着物が綺麗だったね。」等、笑顔で感想を話すご利用者さまが印象に残りました。

 

 松渚会の皆さま、またお越しいただけることを心待ちにしています。

(2丁目介護職員 野口)

圧倒的な存在感と臨場感に心ときめくご利用者の皆さん
圧倒的な存在感と臨場感に心ときめくご利用者の皆さん
松渚会の皆さん、素敵な時間をありがとうございました!
松渚会の皆さん、素敵な時間をありがとうございました!

0 コメント

No.1561 第17回『ふくしのひろば』のお知らせ。今年もリージョンでお待ちしています(さいはま園&夕映えの郷)

 本日はさいはま園と夕映えの郷からのお知らせです。

 

 来たる6月9日(土)に、上越市内の障がい者福祉関係団体が一堂に会するイベント『第17回・ふくしのひろば』が開催されます。

 

 さいはま園からは「ボッチャ&カローリング」のスポーツ体験ブースを、そして夕映えの郷からは「千本引き・あめつかみ」等の縁日ブースを設置し、ご来場の皆さんと交流を深めたいと思います。

 

 その他、関係団体の楽しく・美味しいブースが目白押し。今週末は是非、リージョンプラザ上越・インドアスタジアムにお越しください!

(詳細は下の画像をクリック)


2 コメント

No.1560 空気の気持ち良さを実感。家族会の皆さま、ありがとうございました(さいはま園)

 さいはま園です。このたび、当家族会より「プラズマクラスターイオン発生器(30畳用・2台)」のご寄付をいただきました。

 

 この発生器により、室内の「空気浄化・脱臭(浮遊ウイルスや菌を抑える等)」や「静電気の除去」、「肌保湿」といった効果が期待できます。

 

 早速、大人数が利用するデイルームと機能訓練スペースに設置をさせていただきました。現代科学の力も活用しながら、ご利用者の皆さまの生活環境の改善に努めていきたいと思います。

 

 家族会の皆さま、このたびは多大なるご支援をいただき、たいへんありがとうございました。

(生活相談員 田中)

家族会からいただいた「プラズマクラスターイオン発生器」
家族会からいただいた「プラズマクラスターイオン発生器」

0 コメント

No.1559 「うみまち茶屋」「チクチク倶楽部」「夕映え耕房」の三重奏で、まちの元気に貢献!

 上越頸城福祉会では去る6月3日(日)、当地域のイベント『かっぱ祭り』と同時開催されました『ガス・水道フェア 2018』において、「認知症カフェ・うみまち茶屋」「しおさいの里・チクチク倶楽部」「就労支援・夕映え耕房」の3店を出店させていただきました。

 

 当日は、これ以上ない好天のもと、たくさんの地域の皆さんと交流を深めることができました。ちなみに、うみまち茶屋では昨年の2倍となる150杯のシュワシュワ・ドリンクのオーダーがあったとのこと。

 

 オーダーの数だけ出会いあり。この貴重なつながりを、地域福祉の向上に役立てていくことを、スタッフ間で共有し合いました。

 

 明るく、楽しく、元気な地域を創造するべく、これからも地域の一員として様々な活動を行っていきます。このたびは、素敵な時間をありがとうございました!

こちらは認知症カフェ『うみまち茶屋』。初夏のうみまちでシュワっと地域交流!
こちらは認知症カフェ『うみまち茶屋』。初夏のうみまちでシュワっと地域交流!
一角では、ヘアゴム作成コーナーも設置。子どもに大人気!
一角では、ヘアゴム作成コーナーも設置。子どもに大人気!
茶屋のお隣では、夕映え耕房のブースも大活躍です
茶屋のお隣では、夕映え耕房のブースも大活躍です

あらっ。しおさいの里のご利用者の皆さんが遊びに来てくださいました。記念に一枚
あらっ。しおさいの里のご利用者の皆さんが遊びに来てくださいました。記念に一枚
『チクチク倶楽部』のコーナーにもお客さんが
『チクチク倶楽部』のコーナーにもお客さんが
手作りの品が売れていきます。ありがとうございました
手作りの品が売れていきます。ありがとうございました


0 コメント

No.1558 ちょっとの工夫で生活がより豊かになる。これで、交通渋滞も解消です(さいはま園)

 先日のこと。さいはま園の廊下を通り過ぎる時、その中央に黄色の点線が張られていることに気づきました。

 

 なんだかいつもと違う静かな雰囲気です。これまで、ラッシュアワーのごとく肩を寄せ合うほどの賑やかな廊下だったのですが、この点線があってか、今日はみんながスムースに移動していました。

 

 皆さんもセンターラインのある道路とない道路を自動車で走り抜けるときの違いを想像してください。対向車とすれ違う時、センターラインがある道の方が安心して走れると思います。

 

 様々な障がいがある利用者さんにとっては、施設内の移動にも多くのバリアが存在します。ご利用者さんの生活に細やかな気配りを行うスタッフの心意気を感じた瞬間でした。

目印があることで、お互いにとって移動しやすくなりました!
目印があることで、お互いにとって移動しやすくなりました!

0 コメント

No.1557 チクチク倶楽部の精神が、地域に伝わるといいなぁ(チクチク倶楽部)

 皆さん、お久しぶりです。今日はチクチク倶楽部からのお便りです。

 

 来たる6月3日(日)、当地域では『大潟かっぱ祭り』が開催されますが、会場近くでは『ガス水道フェア2018 大潟会場』も開催されます。

 

 このフェアに出店されます「認知症カフェ・うみまち茶屋」の一角をお借りして、チクチク倶楽部からも日頃の成果物を商品として出品いたします。その準備作業を昨日と今日、行いました。

 

 準備した商品は「綺麗な布を袋状にしてチクチクした、ラベンダーの入った香り袋」と、「心を込めてチクチクした雑巾を可愛らしくデコレーション」の2品です。そして、活動の最後は「いくらなら売れますかねぇ~」と皆さんで値段を決めました。たくさん売れるといいなぁ。

(生活相談員 松村)


0 コメント

No.1556 頸城の山々の雪解けの早さが気がかり。暑い夏に備えて、しっかりと充電しておきましょう!

 今日の仕事帰りのこと。久しぶりにイトーヨーカドー直江津店の屋上に立ち寄りました。

 

 遠方に見える頸城地方の山々も、てっぺんに雪が残るのみとなりました。

 

 さて、今年は梅雨の時期が早まるような予感がします。暑かったり寒かったり。皆さん、体調管理にはくれぐれもご留意くださいね!

やっぱり、ヨーカドーの屋上は落ち着きます。でも、今年の夏の暑さがきがかりです
やっぱり、ヨーカドーの屋上は落ち着きます。でも、今年の夏の暑さがきがかりです

0 コメント

No.1555 施設を花いっぱいに。地域の皆さんにも気軽に訪れてもらい隊!

 しおさいの里です。先日は5月22日、2階にあるうみまちテラスの園芸活動に続き、中庭の花壇の植え替えを行いました。

 

 今までずっと手入れをしてこなかった中庭の花壇。土はガチガチに固まって手では植え替え作業ができません。そこで、当法人・事務局長にお願いし、自宅から耕うん機を持参してもらいました。その耕うん機の力でさえも簡単に耕すことができず、何報復もしてようやく土が柔らかくなりました。

 

 耕してもらっている間、ご利用者さま、ボランティアさん、職員は草取り係です。今月の雨と太陽のおかげで、たくさんの雑草が育っています。ご利用者のKさんは昔を思い出しながら活き活きとした表情で草取りに励まれています。皆で行うと草取りも楽しいですね。

 

 そして今度は、柔らかくなった土に栄養のある培養土を混ぜ、ボランティアのIさんが用意してくれた新しい花々やハーブなどを植えていきます。今まで中庭で育っていたラベンダーやバラ、菖蒲、いちご等はそのままにし、新しい植物たちが加わりました。

 

 暑い中、皆さんご協力ありがとうございました。今度は中庭で花々を観ながらお茶のみでもしましょう。

 

(追記:「はまなすの白色って珍しいですね」とボランティアさんより一言。実は、このお花がはまなすと言うことも知りませんでした。記念に写真を撮りました。)

(生活相談員 縄)


0 コメント

No.1554 うみまち厨房とのコラボ企画第2弾は、お菓子職人を感じる旅(ゆりかご荘)

 ご無沙汰しております。デイサービスセンターゆりかご荘です。

 

 さて、最近のデイサービスセンターですが、女子会による(時には男性も)スイーツ作りを始めました。昨年度までは「うみまち厨房」とのコラボレーションで即席の「ゆりかごパン工房」を行っておりましたが、今年度は範囲を広げて色々なスイーツを創作しています。初回となる今回は『簡単!バナナチョコのパウンドケーキ』です!

 

 材料はバナナ、砂糖、卵、マーガリン、ホットケーキミックスです。それぞれの材料を根気よく混ぜて、最後にチョコレートを加えて生地が出来上がり。「こんなに簡単な仕込みでケーキになるの・・?」と皆さん心配されていましたが、厨房のオーブンで約30分焼くと、ふっくらバナナの香りただようケーキが完成しました。

 

 「すごいね」と皆さんビックリです。お好み茶と一緒にケーキを美味しくいただきました。そして残りのケーキはご自宅へお持ち帰りです。その後の皆さんからのお話によると、ご家族と一緒に土産話とともに楽しくいただいてくださったそうです。

 

 さあ、次回は何を作りましょうか・・・?楽しく美味しいスイーツ作り、お楽しみにしてください!

 

(生活相談員 山﨑)

この歳になってケーキ職人になれるとは、想像もしていませんでした。はにかむ姿が初々しい、ゆりかごのパティシエさん
この歳になってケーキ職人になれるとは、想像もしていませんでした。はにかむ姿が初々しい、ゆりかごのパティシエさん
型に入れて準備完了。あとは焼くだけ!
型に入れて準備完了。あとは焼くだけ!
焼きあがったケーキと記念撮影
焼きあがったケーキと記念撮影


0 コメント

No.1553 「うちのキュウリより、大きく育っているわぁ!」

 しおさいの里・畑畑(はたはた)クラブです。ひと冬を超え、この春から2年目の活動を再開しています。

 

 本日は、地域ボランティアさんが来園され、野菜の苗の成長を確認されていました。手際良く、ナスやトマトの脇芽を丁寧に摘んでいきます。また、キュウリは棚に絡まるようにツルをしっかりと紐で縛ります。

 

 「うちのキュウリよりも大きく育ているわぁ」と笑いながら作業を続けるボランティアさん。土が良いのでしょうか?それとも苗が良いのでしょうか?加えてキュウリのほか、トマトもナスも花が咲いています。

 

 そんな中、ことの成り行きを見守っていたご利用者のKさんも「成長が早いですね。去年はトマトがダメだったけれど、今年は良さそうですね。早く収穫できそうだねぇ。」と嬉しそうに話されていました。

 

(介護支援専門員 丸山)

「うちのキュウリより育っているわぁ。」とは、ボランティアのKさん
「うちのキュウリより育っているわぁ。」とは、ボランティアのKさん
葉っぱも立派。花も咲き始めました
葉っぱも立派。花も咲き始めました
これからの成長が楽しみです!
これからの成長が楽しみです!


0 コメント

No.1552 時代を超えて受け継がれる「心が動けば体が動く」の精神(さいはま園)

 さいはま園です。当施設では約20年前の開設当初より「じょんのびリテーション」と称した機能訓練(リハビリテーション)を行っています。

 

 「じょんのび」とは、新潟の方言で「ゆっくりする」「のんびりする」と言った意味があります。単に身体機能の回復を目的にするのではなく、ご利用者一人ひとりの「生活(活動すること)」や「人生(参加すること)」にも着目し、「楽しさ・生きがい」を重視した取り組みを心掛けています。

 

 下の写真は、「車いすボードトレーナー」というリハビリ器具です。こちらも開設から20年間にわたり愛用しています。車いすに乗ったまま、目と上肢の協調性や関節可動域の改善、動作の敏捷性の向上を図ることができます。昭和時代のゲームセンターによくあった「モグラたたきゲーム」の要素が取り入れられており、楽しく体を動かすことができます。

 

 加えて、モグラたたきと言えば、この器具を超えるとってもスペクタクルなリハビリ器具が当施設には存在します。まさに現場スタッフの総力を結集して製作した『もぐらたたき1号~何でこんなにスッキリするんだろう!モグたんと愉快な仲間たち~』です。さいはま流「自立支援」の精神は、今でも受け継がれています!

「楽しい」から体が動く!それが、私たちの支援の原点です
「楽しい」から体が動く!それが、私たちの支援の原点です

0 コメント

No.1551 藤井棋士の活躍に触発されてか、今月の「男気クラブ」も大いに盛り上がりました(しおさいの里)

 しおさいの里です。先週は18日の金曜日、男性ご利用者にとって月に一度のお楽しみである「男気クラブ」がありました。

 

 当日の上越市の最高気温は32℃。4月に逆戻りしたかのような肌寒い日々から一転して、とても蒸し暑い天候のなか、本日も2名のボランティアさんをお招きしてのガチンコ対局がスタートです。

 

 巷では、史上最年少で七段に昇段した藤井聡太棋士の話題で持ち切りですが、当クラブでもプロ棋士に負けずとも劣らない熱戦が展開されるとともに、将棋を心から「楽しむ」空気が伝わってきました。

 

 また、これまでは対局のお供として温かいコーヒーをお出ししていましたが、今日からは冷たく、香ばしい麦茶もご用意させていただきました。

 

 暑い中、ボランティアさんありがとうございました。また来月もお待ちしております。

(生活相談員 縄)

将棋を指す音の清々しさ。施設内にきりりと響き渡ります
将棋を指す音の清々しさ。施設内にきりりと響き渡ります
真剣勝負の連続です
真剣勝負の連続です
冷たい麦茶が昭和テイストを演出
冷たい麦茶が昭和テイストを演出


0 コメント

No.1550 私たちの心のよりどころ。長年の風雪に耐えてきた松の大木に想いを馳せる

 本日は5日ぶりの更新となりました。暑かったり寒かったり。気温の上下動が体に堪える今日、この頃です。皆さんも体調管理にはくれぐれもご留意ください。

 

 ところで、最近気になることがあります。それは、当地域の海岸線の松並木の多くが部分的に茶色に変色していることです。その様子は、当施設の駐車場にある松の大木にも見受けられます。

 

 「松くい虫の影響?」それとも「昨冬の風雪(塩害)の影響?」。スタッフ間で推理し合う日々が続いています。

 

 当地域の象徴でもある松の木々。人と同様に元気にいてほしいと願うばかりです。

今日の施設前の松の木。60度の傾き加減にいつも勇気をもらっています。でも、茶色に変色した葉がやや、気がかりです
今日の施設前の松の木。60度の傾き加減にいつも勇気をもらっています。でも、茶色に変色した葉がやや、気がかりです
20年前の施設前。このときには松の大木が2本ありました(そのうち1本は松くい虫の被害に合い、数年前に伐採)
20年前の施設前。このときには松の大木が2本ありました(そのうち1本は松くい虫の被害に合い、数年前に伐採)

0 コメント

No.1549 子どもたちの元気な声。健やかな成長を願い、地域みんなで見守っていきたいと思います

 全国的に季節外れの暑さとなった本日。気象庁の発表によりますと、上越市大潟区の最高気温は7月下旬並みとなる28.3℃を記録しました。

 

 桜の開花の早さに始まり、今年の気候はいつもよりひと月ぐらい早く進んでいるような気がする昨今。この夏の暑さが気になるところです。

 

 ところで、蒸し暑さの残る今日の夕刻のこと。当施設のお隣りにある「犀潟駅南公園」には、元気な声が響いています。施設の2階から屋外に目をやると、ご近所の子どもたちとお母さん方の楽しむ姿がありました。

 

 次世代を担う子どもたちの健やかな成長を、これからも見守り続けていきたいと思います。何かあればご遠慮なく、お声がけください。

今日の夕刻の犀潟駅南公園。お隣からそっと、見守っていますよ!
今日の夕刻の犀潟駅南公園。お隣からそっと、見守っていますよ!

0 コメント

No.1548 日々、賑やかになるうみまちテラス。毎日、思いを重ねて見守っていきたいと思います(しおさいの里)

 しおさいの里です。昨日の14日に行われた園芸活動の報告です。

 

 前回に引き続き、2階にあります「うみまちテラス」にて苗植え作業を行いました。午前中は雨模様でしたが、祈りが通じてか徐々に雨は止み、前回のように晴天とはいきませんでしたが曇り空の中での作業開始。ご利用者さまが作業しやすいよう、施設長お手製のテーブルにプランターを乗せ、前回ご利用者の皆さまから綺麗にしてもらった土に栄養たっぷりの培養土を混ぜ入れ準備OK。そして植物療法士のボランティア・Iさんが用意してくれた苗を次々と植えていきます。

 

 「ここにも土をちょうだい。」「この苗、丈夫だね。」「きれいな色の花だね。」土や植物と触れ合いながら皆さんとの会話も弾みます。ご利用者さまの慣れた手つきのお陰で、予定よりも早く仕上げることができました。

 

 また、「美味しい実がなりますように」と願いを込めたミニトマト、トマトと一緒に食べると美味しいバジル、「『あおい』の花に似てるけど何て花だね?」とご利用者から質問のあったナスタチューム、綺麗な色のマリーゴールド、日よけになってほしいアサガオ等々、たくさんの苗を7つのプランターに分け植えました。

 

 「たくさんトマト育ってくれると良いね!」とは利用者さま。「アサガオが良ければ来年はゴーヤを植えましょうか」とはボランティアさん。様々な想いを乗せ、うみまちテラスを彩るの植物たちがご利用者、そして地域の方々と一緒に活き活きと育ちますように!

(生活相談員 縄)

苗植えの準備完了
苗植えの準備完了
これから植えていきます
これから植えていきます

丁寧に苗を植えていく人。そして、その成り行きを見守る人
丁寧に苗を植えていく人。そして、その成り行きを見守る人
自然と腰が上がります
自然と腰が上がります
完成。これからの成長が楽しみ
完成。これからの成長が楽しみ


0 コメント

No.1547 寒気のあとの夕焼け空とたくさんのヒコーキ雲。スペクタクルな地元の景色に背中が押された!

今日の夕刻の犀潟海岸。日本海に沈む夕日は私たちの心のよりどころです。時間を忘れて眺めていたい景色です!
今日の夕刻の犀潟海岸。日本海に沈む夕日は私たちの心のよりどころです。時間を忘れて眺めていたい景色です!

0 コメント

No.1546 暑かったり、寒かったり。そんな季節こそ、旬の幸をありがたく頂きながら元気に乗り越え隊!

 5月に入り、陽気と肌寒さが入れ代わるように訪れる今日、この頃です。加えて新年度のスタートから1か月が過ぎ、環境の変化により体調を崩しやすい時期でもあります。皆さん、くれぐれも体調管理にはご留意ください。

 

 ところで、下の写真は今日の帰り道のこと。夕刻にも関わらず、直江津港にはたくさんの釣り人が竿を垂らしていました。

 

 ちなみに現在、当地域の海岸ではアジを中心にたくさんの魚が釣れる季節を迎えています。また、山のほうに目をやると、山菜やタケノコ等が顔をのぞかせています。その結果、身内からのおすそ分けに小生の食卓も連日、賑わいをみせています。

 

 旬の海の幸と山の幸を頂きながら、この季節を元気に乗り越えていきたいと思います!

今日の夕刻の直江津港。遠くには米山がきれいに見えました(画像をクリックして拡大)
今日の夕刻の直江津港。遠くには米山がきれいに見えました(画像をクリックして拡大)

0 コメント

No.1545 うみまちテラスに1年ぶりの賑わいが戻ってきました(しおさいの里)

 しおさいの里です。ゴールデンウィーク中の出来事。5月の陽気のもと、ご利用者の皆さまと植物療法士の資格を持つ地域ボランティアのIさんといっしょに、2階にある「うみまちテラス」で、昨年に引き続き園芸活動を再開しました。

 

 今回の活動は土の入れ替え作業です。昨年使った土をプランターから出し、その中で眠っていたチューリップ等の球根や雑草、ゴミ等を取り除きます。

 

 軍手をお配りすると「私は結構です。」とは、ご利用者のKさん。昔から土いじりをする時は素手で行っていたとのこと。土いじりが好きな人には、土の感触がよく分かり、作業がしやすいため軍手は使わない人が多いそうです。Kさんも昔から頑張られていたのですね。

 

 では、準備が整ったところで次の作業開始です。「ここにも球根あったよ~。」「との土には球根はないんじゃないかなぁ。見つかりませんよ。」と、活き活きとした楽し気な声がテラスを包みます。そんな球根を探す姿は、まるで宝探しのよう。見つかった時の笑顔は、今日のお天気のように晴れ晴れしています。

 

 ちなみに次回は苗植えです。どうか今日のように晴れますように!皆さん、乞うご期待です。

(生活相談員 縄)

うみまちテラスで宝探しに勤しむ皆さん
うみまちテラスで宝探しに勤しむ皆さん
土いじりはやっぱり気持ちがいいです
土いじりはやっぱり気持ちがいいです
私は二つ見つけました
私は二つ見つけました


0 コメント

No.1544 「輪で話と和を」の想いが伝わってきました(さいはま園)

 さいはま園です。デイルームを通り過ぎようとした時、ご利用者のSさんと作業療法士のNさんが何やら楽しげに体を動かしていました。

 

 どうやら「輪投げ」に勤しんでいるようです。「お上手ですね」と声をかけると「いやぁ、的に入ると気持ちがスッキリして、バンバンですよ!」とはSさん。声も弾んでいます。

 

 そう言えば、当施設には輪投げの備品があったかなぁと、スタッフに伺うと「あるご家族からお借りしました」とのこと。聞くところによると現在、地域の老人会活動の一環で、この「輪投げ」が一大ムーブメントを巻き起こしているとの情報提供をいただいたとのことであります。それは知りませんでした。

 

 そこで、インターネットで「輪投げ」を検索すると、「日本ワナゲ協会ホームページ」にたどりつきました。世代を問わず気軽にできるスポーツでもあり、全国大会も行われているようです。当施設でも盛り上がっていきそうな予感がしました。

的に入った時の爽快感。やみつきになりそうです
的に入った時の爽快感。やみつきになりそうです

0 コメント

No.1543 季節感を味わうことができる「うみまち茶屋」が大好きです。素敵な時間をいつもありがとうございます!

 しおさいの里です。先月は4月27日(金)、ご利用者さまとスタッフで大潟区の認知症カフェ「うみまち茶屋」に出かけて気ました。

 

 冬場は寒さや雪の関係で外出を控えていましたが、4月下旬頃からようやく暖かくなり外出当日も天気は良好。ご利用者さまからも「○○さん(スタッフの名前)が行くなら行くよー」との一言。信頼関係が伺える嬉しいお言葉をいただき、いざ出陣です!

 

 今回のうみまち茶屋は春の山菜がたくさん盛り付けられた美味しそうなお茶うけが並びました。「うど」に「こごめ」に「お豆」などなど・・・。旬の山菜が出てくると同時に、ご利用者さまの表情も一段と明るくなりました。見た目通りに味も美味しく、皆さんの箸が止まりません。そして「お代わりはいかがですか?」との声かけに遠慮し一度はお断りしたものの、食べたい気持ちは抑えきれません。一同でお代わりをし、美味しい飲み物もいただき、大満足のひと時を過ごすことができました。

 

 ちなみに、次回のお茶うけは「ぼた餅」と「おはぎ」とのこと。次はどなたと行きましょうか。考えるのが楽しみです。うみまち茶屋さん、今後ともよろしくお願いします。

(生活相談員 縄)


0 コメント