No.1905 コロナ禍にあっても支援を継続してくださるお気持ちに感謝申し上げます

 本日、大潟商工会女性部の皆さまからの訪問があり、寄付金ならびに古タオルの贈呈を受けました。

 

 当施設開設時から毎年、夏祭り等でのご支援をいただいております。しかし、今年は新型コロナウイルスの影響により、ご利用者さんとの交流支援ができない状況が続いています。そのような時にあっても、毎年のごとく当施設への支援を継続してくださる皆さまからの善意に感銘を受けました。

 

 皆さまからの「温かい心配り」は、私たちにはとって心強く、またかけがえのない存在でもあります。スタッフ一同、そのお気持ちをしっかりと受け止め、これからも地域に貢献できるよう前に進んでいきたいと思います。

 

 このたびはお忙しい中をご訪問いただき、大変ありがとうございました。

(統括施設長 竹田) 


0 コメント

No.1904 面会対応について(しおさいの里・さいはま園)


0 コメント

No.1903 「お口の健康」の大切さをビデオ視聴から学びました

 いつもありがとうございます。食事委員会です。去る11月12日に『口腔ケア研修会』を開催しました。今回は新型コロナウイルス感染症予防対策のため、実地研修会ではなくビデオ視聴での研修会を開催しました。

 

 今回のテーマは、日本人の半数、30歳以上の80%がかかっていると言われている『歯周病』についてです。

 

 ビデオ視聴では、ブラッシングの方法や磨き残しになりやすい場所の説明と対処方法などもあり、利用者様への援助の際や職員自身の歯の健康管理にも役立つ内容でした。

 

 今回の研修会に出席できなかった職員にも内容を伝え、利用者様により良いサービスを提供していきたいと思います。

(管理栄養士 二ノ倉)


0 コメント

No.1902 冬の味覚、大根の収穫!(しおさいの里)

 先日は11月19日(木)のことです。この時期にしては珍しく晴天。しかも気温27度越えの暑い一日となりました。

 

 きれいな青空に誘われて、しおさいの里・畑畑(はたはた)クラブでは、丹精込めて育てた大根の収穫を利用者様と一緒に行いました。白くスッと伸びた美人さんの脚のような大根や、太くてちょっと短めでも美味しそうな大根と、様々な大根が収穫できました。ご参加いただいた利用者様も皆楽しそうでした。

 

 ここで、利用者様からの『ちょこっと』感想を。

 

☆K様女性:楽しかったわ。今度は蒔くとこからやりたいな。最初から最後まで育てたい。

☆F様女性:楽しかったね。でも暑っつかったね。

☆S様男性:初めて抜きました。百姓ではなかったのでやったことなかったけど、あんなに簡単に抜けるんですね。また来年もお願いします。

☆K様女性:去年よりいい大根いっぱいあったね、大きな煮た大根たべたいなぁ。

 

 その後、獲れたての大根11kgほどを厨房へお届けいたしました。近々、お昼に美味しいみそ汁の具として登場致します。皆様美味しく召し上がって下さい!

(高齢介護課 畑畑クラブ)


0 コメント

No.1901 ゆとりあるケアの向上を目指して!

 ケア向上委員会です。11月18日(水)に「移乗支援用具の必要性について~介護者にも利用者にも優しい『ノーリフティングケア』をテーマとした研修会を開催しました。

 

 今回の研修では、パワーポイントや実践動画、実演などを用いて職員が行っている介助方法を見直す良い機会になってもらえればと思い開催しました。また新しい生活様式にも配慮しながら、映像での説明、また実演においてはフェイスガードを使用しました。

 

 今後、利用者様の重度化や身体機能の低下によって、さらに介護負担が増加すると考えられます。職員の負担軽減の為にも、移乗支援用具がいかに有効的かを今回の研修会を通して知ってもらえたのではないかと思います。

 

 新しい物を使うことには大きな不安を感じると思いますが、今まで通りの力任せの介助を続けていたら両者の負担が大きく、事故につながり易くなります。ケア向上委員会では、その不安をどのようにしたら軽減できるか、個々に合う福祉用具を利用した「安心、安全な介助方法」を職員全員で考えられるように今後も働きかけていきます。そして、無理のない介助を行い「ゆとりあるケア」、「QOLの充実」を図っていければと思います。

(ケア向上委員会委員長 小林)


0 コメント

No.1900 ミニ運動会。爽快感と心地良い疲労感?(さいはま園)

 さいはま園です。11月13日午後より、デイルームにおいて新型コロナウイルスに負けない程に白熱した闘いが繰り広げられました。その名も『さいはまミニ運動会~2020~』!!

 

 例年、複合施設全体で夏祭りを行っていますが、今年はコロナウイルスの影響のため、各ユニット毎に催しを企画し、開催することになりました。

 

 当日は、午前中から雰囲気を高めようと、いつもの食堂を運動会ならではの万国旗とかわいらしい風船でガラリと雰囲気をチェンジ!!なかなかの出来映えとなりました。

 

 おいしい昼食をいただいたあと、午後からの闘いに備え、各組の代表が練習を重ねてきた選手宣誓で熱い闘いの幕開けです。準備体操も入念に行い、先ずは「パン食いレース」からスタート!!ご利用者様が一人ひとり自分の持っている力を精一杯発揮し、目の前にぶら下がっているパンを、お口や手を使ってゲット!!運動会後のおやつになりました。

 

 次の「麦わら帽子リレー」も紅白各チームのご利用者様、スタッフが一丸となり、笑いあり、熱い声援ありのリレーとなりました。そして、最後の種目となる、スタッフによる「色水リレー」は接戦のなか迎え、なんと1位のチームには1,000点という大逆転のかかった闘いに、普段車いすを押すことが主のスタッフたち、必死に慣れない手つきで車いすをこぎました!!審判長、ご利用者様に見守られ、先にペットボトルが満タンになったのは・・・白組でした!!

 

 各チームに審判長から金・銀メダルが授与され、競技後は特製のおみこしと一緒に記念撮影をし、運動会は幕を閉じました。短い時間での開催でしたが、終始たくさんの笑顔があふれ、さいはま園全員が一丸となった時間となりました。

 

 コロナ禍の中、外出もままならない現状ですが、コロナウイルスに負けない、さいはま園の強さと団結力を感じることができました。皆さん、本当にお疲れさまでした!!スタッフの皆さん、筋肉痛は大丈夫・・・ですかね?!

(合同行事担当 熊倉・西巻)


0 コメント

No.1899 うみまち厨房から、アンケート結果のお知らせです

 たいへんご無沙汰しております。うみまち厨房です。

 

 毎年、ご利用者の皆さまに食事に関する嗜好調査を行っています。このたび、今年度の調査結果がまとまりましたでご報告させていただきます。

 

 今年は、食生活においても新型コロナウイルスの影響が及んでいます。食事は施設内での生活の大きな楽しみの一つであると認識しています。ご利用される皆さまの「心のオアシス」になれるよう、これからも栄養部門として頑張っていきたいと思います。

 

 このたびはアンケート調査にご協力いただき、ありがとうございました。

 

(管理栄養士 二ノ倉)

ダウンロード
嗜好調査2年集計①.pdf
PDFファイル 54.5 KB
ダウンロード
嗜好調査2年集計②.pdf
PDFファイル 69.4 KB


No.1898 しおさいの里の「花いっぱい運動」。来春に向け、タスキをつなぐことができました

 皆さま、いつもお世話になりありがとうございます。先日の小春日和。ご利用者さまからのご協力をいただき、中庭花壇の整備を行いました。

 

 今回の整備では、寒さに強い『パンジー』と『チューリップの球根』を植えました。土の匂いと感触。自然と子どもの頃を思い出し、ワクワクしながら楽しい時間が過ぎていきました。

 

 今年は『大雪』の予報と言われていますが、厳しい冬の寒さを乗り越え、また来春に私たちを楽しませてくださいね。ご利用者さまと花壇に向かい、そっと両手を合わせました。

(生活相談員 田中)


0 コメント

No.1897 「人とのつながり」の意義を再確認。ご利用者さんとスタッフの絆が深まる貴重な時間となりました

 日頃からしおさいの里等複合施設をご利用ならびにご支援・ご協力をいただいております皆さまに心より感謝を申し上げます。

 

 さて、皆さまもご承知の通り、いま世界では新型コロナウイルスの蔓延により、これまで培ってきた価値観や生活様式が一変してしまいました。未知のウイルスに対し、治療法がいまだ確立されていない中、世界中の皆さんが協力し、コロナウイルスの収束に向けた取り組みを行っています。

 

 当複合施設をご利用いただく皆さまの生活におきましても、外出の自粛や面会の制限、マスクの着用等のご協力を継続してお願いしています。社会全体での一日も早い感染の収束に向け、引き続きご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

 コロナウイルスにより、気持ちが沈みがちになる日々が続くなか、去る11月13日(金)、ささやかではございますが施設内で『感謝祭』を開催させていただきました。毎年、ご家族や地域の皆さまをお招きしての盛大な催しを行っておりましたが、今年は感染予防を考慮し、ご利用者の皆さまと職員のみでの開催とさせていただきました。

 

 各事業部門・ユニットごとに感染対策を施し、「今できる最大限の楽しい時間づくり」に努めました。このたびのイベントが、ご利用者の皆さまのこれからの生活に元気を与えることができれば幸いであります。そして、職員の皆さん、企画・運営にご尽力いただきありがとうございました。

 

(統括施設長 竹田)


0 コメント

No.1896 採用情報のお知らせです。ご応募お待ちしています

 現在、さいはま園では生活相談員(サービス管理責任者)を募集しております。資格をお持ちでご興味のある方は是非とも、お気軽にご連絡をいただければと思います。

 

 詳細につきましては当ページ内「採用情報」ページでご確認いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

(法人本部事務局)

画像をクリックすると「採用情報」ページに移動します
画像をクリックすると「採用情報」ページに移動します

0 コメント

No.1895 施設も地域の一員。多職種からの意見が刺激になりました

 しおさいの里・DCU(認知症ケア向上)プロジェクトチームです。先月は10月29日に当チーム主催の職員研修会を開催しました。「地域で安心して暮らし続けるために~上越頸城福祉会としてできること~」をテーマに、様々な職種のスタッフから参加していただきました。

 

 高齢福祉サービスに障がい福祉サービス、施設サービスに居宅サービス、居宅介護支援事業に地域包括支援センター事業。様々な福祉事業を運営する法人だからこそ、地域の人との関係性が作りやすく、地域との関わりが強くなれるのではとの意見を他のスタッフから教えていただきました。また、地域で暮らす認知症を持つ方や障がいがある方に対して、どのような支援を行っているのか、理解を深めることができました。

 

 普段、私自身は特別養護老人ホームのスタッフの一員として生活援助をさせていただいております。関わらせていただく立場はそれぞれ違っても、認知症を持つ方々を支援していくためにはどのように地域と結びついていくべきかを考える機会となりました。

 

 今回の研修会を通して、当法人の他事業所の方々と地域の現状について共有することができ、充実した時間が持てました。「顔の見える関係」がこれからも活動を通して繰り返されていき、連携し合うことでお互いのケアの質が向上していければ良いなと思いました。

(しおさいの里・3丁目 坂井)


0 コメント

No.1894 文化の日。街なかのもみじ園。赤く色づいてきました。今年も素敵な景色をありがとうございます

今日の「国府もみじ園」。心が落ち着きました(画像をクリックして拡大)
今日の「国府もみじ園」。心が落ち着きました(画像をクリックして拡大)

0 コメント

No.1893 10月最後の一日は快晴。心も体もいっぱい充電させていただきました

 朝から雲一つないお天気に恵まれた今日の上越地方です。町のあちらこちらで、洗濯物や布団を干す光景が見られました。そして、暮らす人たちも生き生きと感じられます。

 

 そんな清々しいお天気と町の人たちの元気に背中を押され、小生も夕方に自宅近くを1時間、ウォーキングしました。

 

 スタートして間もなくのこと。東の空から真ん丸のお月さんが昇ってきました。あっそうでした。今日は満月でしたね。街中を明るく照らしてくださったおかげで、持参した懐中電灯を使う必要がありませんでした。

 

 ウォーキングの最後に立ち寄ったスーパーの鮮魚コーナー。2割引きのシールが張られ、迷わず購入。夕食が楽しみになって家路を急ぎました。

(管理人)

今日の夕刻の直江津駅前。空気が澄んで、とっても気持ちがいいです
今日の夕刻の直江津駅前。空気が澄んで、とっても気持ちがいいです
その後、エルマールの屋上へ。満月の明るさにビックリしました
その後、エルマールの屋上へ。満月の明るさにビックリしました

0 コメント

No.1892 フィジカル・ディスタンスは取りつつも、人との『心の距離』は取らず

 しおさいの里等複合施設・感染症防止委員会です。先日10月21日に新型コロナウイルス感染症防止研修会を行いました。

 

 今年は新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行が懸念されるなか、新型コロナウイルスに重点を置き、症状や検査の種類、ご利用者の健康状態を観察するポイント等についての研修内容でした。

 

 施設では「持ち込まない」「拡げない」よう介護支援し、手洗い、うがい、マスクの着用ならびに3密防止に心がけ、自己管理をしっかり行っていきたいと思います。

 

 今だからこそ、フィジカルディスタンス(物理的距離)は取りつつも、人との心の距離は取らず、健康で笑顔でコロナ禍を乗りきりたいと思います。

(5丁目 佐藤、6丁目 野口)


0 コメント

No.1891 スタッフの人生に触れた瞬間。歴史の重みを実感しました

 しおさいの里・5丁目ユニットの壁面にある「この人だーれだ♪」のコーナー。時代を感じさせる子どもたちの写真がズラリと並んでいます。

 

 これらはすべて、当スタッフの子ども時代のものであります。その後、長い年月が過ぎ、皆さん立派に成長され、当施設になくてはならない存在となっています。いつも当施設を支えていただき、ありがとうございます。

 

 感慨深く眺めていると、スタッフのAさんから声をかけていただきました。「良かったら、私の子どもの頃も観てみますか?」と、休憩室のカバンの中から写真を持ってきてくれました。

 

 その写真を拝見すると、こちらも何ともかわいらしい一枚です。また、写真も昭和チックで小生も同年代として懐かしい気持ちになりました。

 

 スタッフたちの歴史の1ページに触れたことで、人生の奥深さ、人の尊さを改めて認識させていただきました。スタッフの皆さん、これからもよろしくお願いします。

(統括施設長 竹田)


0 コメント

No.1890 久しぶりの外出。自然の豊かさを満喫してきました!(さいはま園)

 いつもありがとうございます。さいはま園です。

 

 10月7日と15日に、施設の近くにあります「長峰池」周辺と「朝日池むら市場」へドライブ外出に行きました。両日とも天候に恵まれ、抜群のドライブ日和となりました。

 

 長峰池周辺では、飼育されているダチョウを見に行き、「初めて見ました!」「思っていたより大きいねぇ。」等、皆さん驚かれている様子でした。近寄ってくるダチョウはインパクト大でしたね!

 

 朝日池むら市場ではヤギの餌やりを体験しました。手に持った餌を勢いよく食べにくるヤギに始めは戸惑ったものの、皆さん徐々に慣れてきて良い表情に。その後は、お店で購入した『朝日池のあさプリン』を屋外で舌鼓。市販のプリンとは一味違った美味しさに感動しました。

 

 コロナウイルスの影響で外出を控えていましたが、今回は感染予防対策をしっかりと行った上で、短時間でではありますがご利用者の皆さんにとっては気分転換できた外出となったようです。今後もコロナウイルスに負けないような企画を計画していきますので楽しみにして下さい!

(生活支援員 熊倉)


0 コメント

No.1889 「いつもの秋」の清々しさを皆さんで実感しました

 連日の清々しいお天気に、心からホッとするうみまち地方であります。

 

 今朝の施設内。あいさつに伺うと、ご利用者の皆さんの表情も自然と和らいでいるように感じられました。「秋の青空は気持ちいいねぇ。」「紅葉も進んできたかなぁ。」等々、多くの明るい声も聞かれました。

 

 新型コロナウイルスのことも忘れ、「いつもの日常」を皆さんと感じた次第であります。自然の偉大さに感謝するひと時でした。

(管理人)

昨日夕刻の施設の屋上から。明日の天気は日本晴れを予想。日が明けるとその通りになりました。
昨日夕刻の施設の屋上から。明日の天気は日本晴れを予想。日が明けるとその通りになりました。

0 コメント

No.1888 滞っていたブログの更新に、ご利用者さんから気にかけていただきました。ありがとうございます

 10日ぶりのブログ更新となってしまいました。この間、当ページに訪問くださいました皆さま、ごめんなさい。

 

 さて、一昨日は14日(水)のお昼休みのこと。12時を過ぎると多くのスタッフとご利用者さんが、お隣りの「夕映えの郷」へ向かっていきます。気になったので小生も後ろからついていきました。

 

 あっ、そうでした。この日は『まんぷく食堂・縁日メニュー』の日でした。から揚げ、たこ焼き、お好み焼き、焼きそば、フライドポテト等々、全品が100円です。また、屋外では「フリーマーケット」と「千本引きくじ」もスタンバイ。お祭りのような賑わいを見せていました。

 

 そして夕刻、「竹田くん、いるかな」と事務室に声をかけて下さったのは、さいはま園の杉田さん。「最近、ブログの更新が滞っているので、今回は私の写真を使って下さい。」と画像を提供してくださいました。加えて「外出ができない日々が続いていたので、今日の縁日はとても楽しく、たくさん買い込んでしまいました」とのコメントもいただきました。

 

 杉田さん、情報提供ありがとうございます。また、心が動く瞬間をカメラに収めた時には、ご一報お待ち申し上げます。

(統括施設長 竹田)

まんぷく食堂『縁日デイ』は、すべてが100円の愛情価格でした
まんぷく食堂『縁日デイ』は、すべてが100円の愛情価格でした
私もたくさん、買ってしまいました
私もたくさん、買ってしまいました
屋外では「フリマ」と「千本引き」。楽しく、清々しい時間
屋外では「フリマ」と「千本引き」。楽しく、清々しい時間
久しぶりに気分が晴れ晴れしました。(さいはま園・杉田さん)
久しぶりに気分が晴れ晴れしました。(さいはま園・杉田さん)

0 コメント

No.1887 初めて食べたピザ。見た目も夜空を彩る打ち上げ花火のように見えました(さいはま園)

 皆さま、こんにちは。さいはま園です。

 

 先月は9月19日のことになりますが、6月に続き『じょんのびランチ・パート2』を行いました。今回は、当施設の近くにある料理店から本格的な「石窯ピザ」のデリバリーです。

 

 利用者さまの中には、初めてピザを食べる方もいらっしゃいました。また、スタッフ手作りのポスターも添え、皆さまの期待は高まっていました。

 

 3種類のピザを用意し、色々な味を楽しんでいただきました。「この味がいちばん美味しい!」「初めて食べたけど、とても良かった!」「また、お願いね!」等々、好印象なコメントが並びます。

 

 新型コロナウイルスの影響で、なかなか外出できない状況が続いていますが、このような企画で利用者さまの『ぴえん』な気持ちを少しでも『晴れ晴れ』と変えられたらと思っています。

(生活支援員 池田)

夜空に光り輝く大輪の花火のように見えました
夜空に光り輝く大輪の花火のように見えました

0 コメント

No.1886 思いを伝え合うことって、やっぱり大事なことだなぁ。(しおさいの里)

 いつもありがとうございます。しおさいの里です。DCU(認知症ケア向上)プロジェクトチームが主催しております定期研修会。先日は、認知症ケアの実践場面を体系的に考えていく「ひもときシート」と呼ばれる道具を用いながら、自分たちが目指すべきケアの方向性について意見を出し合いました。

 

 研修会に参加して感じたことですが、一人で考え、悩む日々を送っていても、なかなか次に進まないこと、そして多職種のスタッフと共に考え、意見を出し合っていくことで「そうか。そういう考え方もあるんだ」と、援助する側の思いだけではなく、ご利用者本人の思いへ思考転換することができました。

 

 今後とも、ご利用者の方々が少しでも「ここにいて良かった」と思っていただけるように支援に努めていきたいと思っております。

(介護職員 古川)

ひもときシートを使って、自分に向き合っています
ひもときシートを使って、自分に向き合っています
そして、みんなで思いを共有する作業。あっ、そういう考え方もあるんだっ!
そして、みんなで思いを共有する作業。あっ、そういう考え方もあるんだっ!

0 コメント

No.1885 こんな時こそ、感情に流されず、冷静に対処

 いつもありがとうございます。人権意識向上委員会です。去る9月16日に『身体拘束防止』と『ストレスケア』に関する職員研修会を開催しました。

 

 昨今のコロナ禍の中、感染予防への対応や外出自粛の長期化等により、ご利用者様、職員ともに高ストレスを抱えやすい状況が続いています。

 

 そのような状況において、ともすれば職員の何気ない言動が虐待につながってしまう危険性もあります。そこで、今回の研修会では「スピーチロック(言葉による拘束)」ならびに「ストレスとの上手な付き合い方」について再認識する機会を設けました。

 

 身体拘束防止とストレスケアを両立することで、より質の高いケアを提供し、ご利用者様、職員ともに少しでも居心地の良い場所へと向かっていければと思います。

(3丁目介護職員 西巻)

研修会の様子
研修会の様子
自分の発言が「チクチク言葉」になっていないか再確認
自分の発言が「チクチク言葉」になっていないか再確認

0 コメント

No.1884 人生の大先輩方に敬意を表し、今年もお祝いの会を開催させていただきました(しおさいの里)

 いつもありがとうございます。しおさいの里です。9月13日に『令和2年度敬老会』を開催しました。今年度の敬老会は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、ご家族や来賓の皆さまをお呼びせず、ご利用者さまと職員のみでの開催となりました。

 

 午前中は、各ユニットでの表彰式を行いました。今年度は9名の方が表彰され、表情良く賞状と記念品を受け取られておりました。「みなさんのおかげで、ここまで生かせてもらって、お祝いまでしていただきありがとうございます。」と、涙ぐみながらお礼を言われる姿に、こちらまでもらい泣きしてしまいました。

 

 昼食は、厨房職員の心のこもったおもてなし・・・松花堂弁当でお祝いしました。赤飯にお刺身や茶碗蒸し、野菜の炊き合わせにお吸い物。デザートはメロンといった品々が色鮮やかに盛り付けられ、皆さん大変喜ばれておりました。

 

 午後からは、こちらも各ユニットでお楽しみ会を開催しました。音楽レクリエーションや宝探し、ビンゴ大会等々。

 

 私の所属する7丁目ユニットでは「桃太郎」の劇を行いました。職員が扮する爺さん・婆さん・桃太郎や動物たちの登場に、拍手や立ち上がって喜んでいただき、最後はご利用者様と一緒に鬼を退治することができました。一度も練習することなく挑んだ劇でしたが、全員が一丸となる風景を目にし、私が一番楽しんでいたように思います。

 

 どのユニットも、ご利用者様参加型の内容であり、馴染みの職員との楽しいひと時を過ごしていただけたのではないかと思います。例年とは違った形ではありましたが、ご利用者様・職員共に思い出に残る敬老会となりました。

(敬老会実行委員 白砂)


0 コメント

No.1883 ふと、立ち寄った陸上競技場から勇気をたくさんいただきました

 日ごとに秋の気配を感じる今日、この頃であります。本日の午後は、日頃の運動不足解消にと高田城址公園まで足を運び、ウォーキングに勤しみました。

 

 公園内の陸上競技場では、「新潟県高等学校選抜陸上競技大会」が行われていました。県内各地の高校陸上アスリートが一堂に会し、互いの力を競い合っています。そんな若人たちのひたむきな姿に心を奪われ、しばし競技場の木陰からそっと、見守り続けました。

 

 そして、競技会が終了した夕刻のこと。地元の各高校の部員たちでしょうか。みんなで協力しながら、手際よく後片づけを行っていきます。その姿にも関心しました。

 

 今日は「やりたいことに全力で取り組む」皆さんから、たくさんの勇気・元気をいただきました。大変ありがとうございます。皆さんに時代のバトンをしっかりと渡せるよう、アラフィフの小生も走り続けたいと思います。

(管理人)

今日の高田城址公園陸上競技場。気が付くと夕刻を迎えていました(画像をクリックして拡大)
今日の高田城址公園陸上競技場。気が付くと夕刻を迎えていました(画像をクリックして拡大)

0 コメント

No.1882 秋の気配がジワリ。コオロギの声に心癒される

 秋雨前線の南下により、ようやく暑さも和らいできた上越地方であります。

 

 この9月前半の気温を振り返りますと(気象庁発表)、当施設のある上越市大潟では

◇9月2日:38.3℃(全国1位)

◇9月3日:39.5℃(9月の当地域での観測史上最高)

◇9月12日:34.8℃(全国1位)

を記録していました。

 

 毎年のことではありますが、つい最近まであんなに暑い日々が続いていたのに、ここ数日の劇的な空気感の変化に驚きを隠せない小生であります。

 

 一昨晩からエアコンを消し、窓を開けて就寝できるようになりました。布団の中から耳を澄ますと、外から「コオロギの大合唱」が聞こえてきます。その心地よい鳴き声に癒されて、今晩もゆっくりと眠れそうです。

(管理人)

今日の夕刻。施設の屋上から。日暮れが早まってきました
今日の夕刻。施設の屋上から。日暮れが早まってきました

0 コメント

No.1881 お帰りなさい。(だんだん広場)

 たいへんご無沙汰しております。介護予防教室「だんだん広場」です。

 

 新型コロナウイルスの影響により、今年2月下旬より活動を中止しておりました。7月下旬に一度再開したものの、市内での感染が複数発生したことから、大事をとって再度中断しておりました。その後、市内での感染も落ち着くとともに、新潟県内で発令されていました「新型コロナウイルス感染注意報」も解除されたことから、今週から改めて活動を再開することになりました。

 

 これまで、火曜・水曜・木曜クラスの定員は各36名でありましたが、再開後の定員はソーシャルディスタンスに配慮して半分にするとともに、活動時間も2時間から1時間に縮小しての再出発となっております。

 

 以前に比べるとやや、こじんまりとした活動ではありますが、半年ぶりの仲間との再会に笑顔があふれる皆さんの姿がありました。「久しぶり~。」「みんな、元気だったぁ?」「ほんと、嬉しいなぁ。」皆さんからの元気な声が聞けて、こちらも自然と勇気が込み上げてきました。こちらこそ、ありがとうございます。

(統括施設長 竹田)

9/10(木曜クラス・第2班)
9/10(木曜クラス・第2班)
9/9(水曜クラス・第2班)
9/9(水曜クラス・第2班)

0 コメント

No.1880 感染リスクを考慮した面会の再開について(しおさいの里・さいはま園)


0 コメント

No.1879 お肉をいっぱい食べて、元気モリモリ!(さいはま園)

 いつもありがとうございます。さいはま園です。先月のことになりますが、恒例の『鉄板焼き会』を開催しました。

 

 今回のメインディッシュは、昨年好評だった「トンテキ」と「ハンバーグ」。それに「ハッシュドポテト」「ホタテ」「きゅうり」をサイドメニューとして添えた、さいはま園特製のスペシャルメニューです。熱々のホットプレートに肉を乗せたとたんに、食欲をそそる『ジュ~』という音と、美味しそうな匂いが食堂中に広がります。

 

 全員でいただきますをした後は、待ちに待ったお食事タイム。食堂のあちらこちらから「おいしいねぇ」「お代わりください」など、たくさんの声が聞かれました。

 

 新型コロナウイルスの収束も見えない現状ですが、憂うつな気分を吹き飛ばす楽しい鉄板焼き会となりました。

(生活支援員 碓井)


0 コメント

No.1878 熱風が吹く今日のうみまち。くれぐれもご自愛ください

 気象庁の発表によりますと、本日の上越市大潟の最高気温は9月の歴代最高となる39.5℃。前日の9月2日に記録した38.3℃を更に上回る気温となりました。

 

 台風に伴うフェーン現象の影響でしょうか。今後も高温が予想されますので、皆さまくれぐれもご自愛ください。

今日の夕刻の屋上から。集中力が切れそうになるほどの暑さ。慎重にはしごを登りました
今日の夕刻の屋上から。集中力が切れそうになるほどの暑さ。慎重にはしごを登りました

0 コメント

No.1877 基本に忠実に。久しぶりの研修会に自身の価値を再認識しました

しおさいの里・DCU(認知症ケア向上)プロジェクトチームです。

 

例年、事業所内また地域の事業所の職員の方々をお招きし、当プロジェクトチームが主催する「みんなで学ぼう会」を隔月で研修会を開催させて頂いておりましたが、昨今の新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、当研修の開催を自粛しておりましたが、このたび、ソーシャルディスタンスに配慮しながら研修会を再開しました。

 

研修のテーマになっている『パーソンセンタードな関わり』について、私自身日頃の支援と照らし合わせながら講師を務められた松村生活相談員(新潟県認知症介護指導者)のお話を聞かせて頂き、自分自身反省すべきこともあり充実した学びの機会となりました。

 

「社会や周囲の人と関りを持ち、そのなかで一人の人として尊重され、自分の価値を実感できている」状態を目指すのが認知症ケアの基本的な理念「パーソンセンタードケア」の中心的な考え方との事でしたが、認知症の有無に関わらず仕事・家庭・人間関係・介護など生活の中で自分の価値を感じられずに悩んでいる時は誰もが誰かに理解してほしい、認めてほしいと感じているのではないかと思いました。認知症であってもひとりの人として感じている苦悩を自分の身に置き換えて「自分はそんな時、こう寄り添ってほしい。」という関わりを利用者様に提供したいと思いますし、そのような支援の過程で自分と利用者様の違いを感じながら「その人らしさ」が理解出来たら素敵だと感じました。

 

私たち支援者は、利用者様の生活を支える中で認知症の方から学び、育てて頂いている。お互いに支えあって生活していると感じながら支援に当たりたいと思います。

(7丁目介護職員・金子)


0 コメント

No.1876 爽やかな夏の思い出。肺活量も鍛えられました(しおさいの里)

 いつもありがとうございます。しおさいの里・5丁目です。昨日のさいはま園のブログに続き、しおさいの里では夏の涼として「フルーツポンチ」を作りました。

 

 果物を切ったり、ボウルに混ぜたりと皆さんで協力し合いながら進めていくと、あっという間に出来上がりました。

 

 そして、試食の時。3本しかない「パーティーストロー」は誰が使うのかを、じゃんけんで決めました。しかし、実際にストローを吸ってみると想像以上の吸飲力が必要で、普通のストローのほうが飲みやすいという結論に至りました。

 

 笑い声が絶えないなか、味もグー!で、和やかな夏のひと時を過ごすことができました。

 

(介護職員 国井)


0 コメント

No.1875 外出自粛の夏。フラペチーノ作りに初挑戦。格別な味でした(さいはま園)

 お久しぶりです。さいはま園です。8月も終盤を迎えていますが、暑い夏が続いています。

 

 新型コロナウイルスへの対応を含め、今までに経験のない夏の過ごし方に試行錯誤する昨今であります。外出の自粛等により、ご利用者の生活もやや窮屈になりがちななか、先日は「夏のスイーツカフェ」と題しまして、「フラペチーノ」作りに初挑戦しました。

 

 「何が始まるのか」と、ミキサーの回る大きな音に興味津々なご利用者の皆さん。カフェマスターのIスタッフの一挙手一投足を最後まで見守っていました。最後にホイップクリームを乗せ、チョコやココア、ミックスナッツをトッピングすると、お店顔負けのフラペチーノが出来上がりました。

 

 早速、皆さんでいただくと「冷たくて美味しいね」「もう一杯、お代わりください!」等の声が聞かれました。冷たい飲み物で、夏の涼をとり、皆さん気分もスッキリされたようです!

(生活支援員 中村)

カフェマスターのIスタッフにエールを送るご利用者のSさん
カフェマスターのIスタッフにエールを送るご利用者のSさん
初挑戦にしては上出来です!
初挑戦にしては上出来です!
美味しくてお代わりしてしまいました
美味しくてお代わりしてしまいました


0 コメント