No.1606 うみまちをいっしょに盛り上げて下さる方を募集しています。お気軽にお問合せください!

 現在、しおさいの里等複合施設では、平成31年4月採用予定の新卒等求人(介護職員)の募集を行っています。

 

 詳細については、当ホームページ内「採用情報」でご覧いただけます。また、ハローワークならびに新潟県内の各福祉系大学・専門学校にも求人票を提出させていただいておりますので、ご参照いただけると幸いです。

 

 併せて、中途採用(看護職員・介護職員・清掃員・運転手)の募集も随時行っています。ご興味のある方、どうぞお気軽にお問合せ下さい。

画像をクリックすると「採用情報」ページに移動します
画像をクリックすると「採用情報」ページに移動します

0 コメント

No.1605 人生初めての甲子園。涙が止まりせんでした。

 今までに経験のない暑さが続く、今年の夏。皆さん、お変わりありませんでしょうか?

 

 数日前よりめっきり涼しくなりましたが、来週はまた猛暑の夏が戻るとの予報。皆さん、体調管理にはくれぐれもご留意ください。

 

 ところで、当ブログが数日間にわたり更新が滞っておりました。訪れて下さいました皆さまには申し訳ありません。当管理人、ちょっとだけお休みをいただいておりました。

 

 そんな小生。自分探しの旅に出かけた先は『甲子園』。今年の夏の甲子園は第100回の記念大会です。連日にわたりテレビで映し出される感動ドラマに心を抑えきれず、北陸新幹線と特急サンダーバードを乗り継いで高校球児の聖地にたどり着きました。

 

 高校時代、球児として叶うことができなかった甲子園への道。あれから20数年が経ち、初めて聖地に足を踏み入れました。

 

 球児の全力プレーはもちろんのこと、応援団と観客の声援、芝生の清々しさ、阪神園芸さんの効率的なグランド整備等々、目の前に起きるすべての事象に涙がとまらない瞬間が続いていきます。

 

 100年の歴史のつながりに「ありがとう。」そして、これからも地元の福祉向上に頑張りたいと心を改め、帰路に着きました。

(管理人)

神聖な場所『甲子園』。人生で初めて足を踏み入れました
神聖な場所『甲子園』。人生で初めて足を踏み入れました

0 コメント

No.1604 久しぶりのお隣同士の交流。暑さも忘れるほどの清々しい「じょんのびカフェ」となりました

 さいはま園です。先週は8月9日のこと。今年度初の、夕映えの郷「こころ場」さんとの「じょんのびカフェ」です。本日のメニューは「レアチーズケーキ」です。夕映えの郷からホールケーキを持参していただき、おいしそうな期待度が徐々にあがりました。

 

 そして、きれいにカットしていただき、お皿の上にのせると、なんとまあカラフルなお皿に真っ白いチーズケーキの映えること!期待度はマックスです。そこに、お好みで生クリームやフルーツジャムをかけていただき、さらにおいしさ倍増でした。

 

 実は、さいはま園では、徐々に嚥下(飲み込み)が難しい方も増えており、食事形態もさまざまです。ですが、この日はなめらかなチーズケーキのおかげで、全員が同じ形態で同じものを食べることができました。

 

 あちこちで「おいしいね」「おかわり」という声があがり、こころ場、さいはま園同士の会話も聞こえ、私たちスタッフも思わず笑顔になったひとときでした。

(障害支援課長 中村)

本日の主役となったチーズケーキ
本日の主役となったチーズケーキ
切り分けたケーキは色とりどりのプレートの上に
切り分けたケーキは色とりどりのプレートの上に
暑さも忘れるほどのおいしさでした
暑さも忘れるほどのおいしさでした


0 コメント

No.1603 絵画をこよなく愛するMさんへのささやかなプレゼント。喜んでいただけて光栄でした(しおさいの里)

 しおさいの里です。8月1日に誕生日を迎えられましたご利用者のMさま。先日は当施設の近くにある『樹下美術館』にて、ささやかな誕生会を行いました。

 

 実際に絵を描くことがお上手なMさん。当日は鑑賞する側としてお邪魔させていただきました。そして、じっくりと作品を鑑賞された後、素敵なお皿とカップでお祝いさせていただきました。

 

 甘い物には目がないMさん。「俺はあまり表情に出さないのだけど、今日のケーキはとても美味しかった。」と笑顔で記念撮影に臨まれたその姿が印象的でした。

 

 暑い夏のなか、ご利用者さまと素敵なひと時を過ごすことができました。

(介護職員 倉林)

樹下美術館の入り口にて記念撮影
樹下美術館の入り口にて記念撮影
作品の余韻に浸りながらのケーキセットに感動
作品の余韻に浸りながらのケーキセットに感動


0 コメント

No.1602 採血からのファストフード。体じゅうがはじけました(さいはま園)

 さいはま園です。一昨日は8月8日、年2回の施設内の健康診断(血液検査)が行われました。例年は13時頃から検査開始となるのですが、検査上、空腹時は望ましいということから、ご利用者様には朝食後からは、水分のみの摂取をお願いしております。

 

 また、検査終了後は夕食の時間も近いことから、さいはま園では昼食は例年、軽食と決めており、過去にもおにぎりやサンドイッチなどを提供しています。今回はハンバーガーに決定しました。普段、あまりファストフードを召し上がる機会が少ない利用者様ですが、この日はハンバーガーにチキンナゲット、コーラというはじけた食事となりました。

 

 カロリー制限は今日だけちょっと横に置いて(コーラはゼロキロカロリーにしましたけど)、ハンバーガーに思いっきりかぶりつきながらのランチが、採血の注射の痛みも忘れるほどのおいしさでした。

 

(障害支援課長 中村)

採血のあとの「昼マック」。年に一度のファストフード体験は定番のおいしさでした
採血のあとの「昼マック」。年に一度のファストフード体験は定番のおいしさでした

0 コメント

No.1601 ラン伴のタスキの製作。今年もオファーをいただきました(しおさいの里)

 しおさいの里・チクチク倶楽部です。

 

 今年も認知症の人や家族、支援者、一般の人がリレーをしながら、一つのタスキをつなぎゴールを目指すイベント『ラン伴(らんとも)』が北海道地区からスタートしました。ちなみに当地域では、9月15日(土)に開催されます。

 

 先日、上越地区の運営スタッフさんより、昨年に地域の方々から作っていただいたオレンジ色の応援旗を大きな横断幕につなぎ合わせること、ならびに新たにタスキ7本の製作依頼を受けました。早速、チクチク倶楽部一同で作業を開始しました。

 

 私たちが地域のためにできることとして、人と人とがタスキでつながるように一針一針、心を込めて作らせていただきたいと思っています。皆さん、どうぞ完成をお楽しみに!

(生活相談員 松村)


0 コメント

No.1600 日本鉄道発祥の地に行き交うビジネスマン。スピード感を実感しました

 本日は施設運営に関するセミナー参加のため、東京・新橋へ。連日の猛暑から一転、肌寒いほどに感じられました。

 

 ところで、新橋駅と言えば明治5年(1872年)に開業した日本の鉄道発祥の地です。鉄オタの小生の心をくすぐる場所。多くのビジネスマンが行き交うなか、当時活躍したSLをじっくりと眺めました。

 

 当時はSLで1日かけてたどり着いた東京も、いまでは新幹線で2時間。今日も日帰りで勉強させていただくことができました。

 

 文明の力をお借りしながら、最先端の情報を地元・上越にもタイムリーにお届けしたいと思います。

(管理人)

今日の新橋駅前。予想外の寒さにビックリ。長袖を持参して正解でした
今日の新橋駅前。予想外の寒さにビックリ。長袖を持参して正解でした

0 コメント

No.1599 ひと月ぶりの雨。安堵感と不安感。様々な想いが交錯

 下の写真は8月3日(金)の夕刻に撮影した当地域の田園風景です。7月上旬以降、雨がまったく降らず、稲の生育に影響が出てきているとのことであり、ちょっと気になって施設近くの田んぼに向かいました。

 

 そんな本日の午前中、約ひと月ぶりに雨が降りました。恵みの雨がカラカラになった大地を潤していきます。そして、雨が上がりと共に、植物の葉っぱがスッと背すじを伸ばし、いままで聞こえなかった虫たちの元気な鳴き声がいっせいに聞こえてきました。

 

 いつもと違う今年の夏。日々、気象状況を注視しつつ、これ以上の災害が起きないことを願うばかりです。


0 コメント

No.1598 皆さんに支えられて今がある。本日、うみまち通信が6歳の誕生日を迎えました

 本日8月1日は、しおさいの里公式ブログ『うみまち通信』の誕生日です。おかげさまで満6歳を迎えることができました。

 

 平成24年から更新を重ねること約1,600回。気がつけば、ブログを通じてたくさんの出会い・つながりが生まれました。

 

 これもひとえに、当ブログにご訪問くださいました皆さま、情報公開にご協力いただきましたご利用者及び地域の皆さま、そして志を一つにして共に情報発信してくれました当方スタッフのご支援があったからこそです。6周年の節目を機に、改めて感謝を申し上げます。

 

 うみまち通信の「通信」は英語で「communication(コミュニケーション)」を指します。これからも皆さんとのコミュニケーションを大切にした情報公開を心掛けていきたいと思いますので、変わらぬご愛顧のほどお願い申し上げます!

(管理人)

画像をクリックすると、「うみまち通信No.1」に移動します
画像をクリックすると、「うみまち通信No.1」に移動します

0 コメント

No.1597 悩んで選んで楽しんで。ミセスのニーズをキャッチしたお買い物会

 先日は、半年に一度のお楽しみである「施設内お買い物会」が開催されました。

 

 しおさいの里、さいはま園、デイサービスセンターのご利用者さまが入れ代わり立ち代わり、地域交流スペースに設置した特設会場でお買い物を楽しまれています。

 

 「ミセスのためのおしゃれアイテム」の商品ポップに、購買意欲がそそられてか、一枚、二枚と商品が売れていきました。

 

 「自分で選ぶ楽しさ」を感じることができ、今回のお買い物会もご利用者の皆さんに満足していただけたようです。販売業者さま、ご協力ありがとうございました。

目移りするほどの品ぞろえ。一つに決められないもどかしさと、選ぶ楽しさが交錯
目移りするほどの品ぞろえ。一つに決められないもどかしさと、選ぶ楽しさが交錯
そんな時は、スタッフの助言も重要なアイテム。これも生活支援
そんな時は、スタッフの助言も重要なアイテム。これも生活支援

0 コメント

No.1596 まだ季節は7月なのですが、夏のトップ・シーズンはこれから。気持ちを強く持って、乗り切りたい

 各報道でご承知の通り、昨日の上越市大潟区の最高気温は全国で一番熱い39.5度を記録しました。

 

 カレンダーはまだ7月。容赦なく照りつける夏の日差しの連続に、気持ちが折れそうになる今日、この頃です。

 

 そんななか、しおさいの里・5丁目のベランダには、アサガオのつるが元気に上に伸びていました。また、その脇に置いてあるバケツの中にはなぜか、稲が植えられていました。近くのスタッフに伺うと、回想法の一つとして育てており、ご利用者さまと稲を眺めながら会話を楽しんでいるとのことであります。

 

 様々な趣向を凝らして、今年の長い夏を乗り切りたいと思います。皆さんもくれぐれも体調管理にはご留意ください。

猛暑の夏。ベランダのグリーンカーテンから涼しさをおすそ分け
猛暑の夏。ベランダのグリーンカーテンから涼しさをおすそ分け
その脇にあった一株の稲。こちらからも元気をいただいています
その脇にあった一株の稲。こちらからも元気をいただいています

0 コメント

No.1595 ご利用者さんのご要望にお応えして中庭にベンチを設置しました。ゆっくり過ごしてくださいね

 しおさいの里です。「中庭に座るところが欲しいなぁ」というご利用者さんのご要望にお応えするべく、先日はDIY経験豊かな運転手さんとご利用者さんでベンチの組み立て作業を行いました。

 

 手慣れている運転手さんたちは、組み立ての説明書をほとんど見ずに手際よく進めていきます。しかし、思っていた以上にネジが入りません。そんな時、ご利用者のHさんから「固形石鹸ないかね」との一言。ネジにつけると入りやすくなるそうです。

 

 今回は固形石鹸の代わりにグリスを塗布。スムースにネジが入っていく様子は、まるで魔法のうようです。その後はあっという間に完成!早速、中庭にベンチを設置しました。

 

 今年の夏は猛暑が続いていますが、タイミングを見計らって夏のひと時を中庭で感じていただければと思います。

(生活相談員 縄)

運転手さんお手製のベンチを中庭に設置。「プチ・リゾート気分」に浸れるかも!
運転手さんお手製のベンチを中庭に設置。「プチ・リゾート気分」に浸れるかも!

0 コメント

No.1594 暑い中、元気いっぱいに交流を深めた『おおがた七夕☆絆まつり 2018』

 7月14日(土)、「おおがた七夕☆絆まつり 2018」が開催されました。

 

 昨年に続き2回目となるイベント。今年も仙台から譲り受けた七夕飾りと当地域の福祉関係団体がコラボレーション。とても蒸し暑い一日となりましたが、当日は600人の地域の皆さんからお越しいただきました。

 

 当法人も趣旨に賛同し、しおさいの里等複合施設、夕映えの郷、そしてまちづくり大潟さんから委託を受けて実施している「認知症カフェ・うみまち茶屋」から出展をさせていただきました。

 

 今年も多くの皆さまと交流を深めることができたことを嬉しく感じるとともに、「地域福祉の更なる向上」という使命感を強く感じた次第です。これからも皆さんと力を合わせて明るく、元気な地域づくりに努めていきたいと思います!

チクチク倶楽部の出前販売コーナー
チクチク倶楽部の出前販売コーナー
スポーツ体験コーナー。電子モグラたたきが大好評
スポーツ体験コーナー。電子モグラたたきが大好評

今年も仙台の七夕飾りが心地よく風を受けていました
今年も仙台の七夕飾りが心地よく風を受けていました
暑い中、100人分の焼きそばを焼き続けた夕映えコーナー
暑い中、100人分の焼きそばを焼き続けた夕映えコーナー
うみまち茶屋の「シュワシュワ・ドリンク」コーナー
うみまち茶屋の「シュワシュワ・ドリンク」コーナー


0 コメント

No.1593 ひと指塗るごとに『ドキドキ』。心の中から若返りました!

 去る7月10日(火)、市内にあります『ネイルドアー・スクール』の皆さんがボランティアに訪れ、しおさいの里とさいはま園のご利用者さまにネイルを施してくださいました。

 

 当日を心待ちにしていたご利用者の皆さん。爪のお手入れはもちろんのこと、ネイリストさんと楽しそうに会話する姿。また終了後もずっと自分の爪を嬉しそうに眺める姿を拝見し、企画した自身もほっこりとした気持ちにさせていただきました。

 

 「乙女心」は生涯現役です。これからも地域の皆さんのお力をいただきながら、素敵な時間を創っていきたいと思います。ネイルドアー・スクールさん、このたびは貴重な機会をありがとうございました。

 

(生活相談員 松村)

ネイルドアー・スクールさんのボランティア訪問。どのテーブルも幸せオーラに包まれていました
ネイルドアー・スクールさんのボランティア訪問。どのテーブルも幸せオーラに包まれていました
「私に似合うかしらねぇ。」
「私に似合うかしらねぇ。」
ひと塗りごとに、乙女の気持ちがよみがえる
ひと塗りごとに、乙女の気持ちがよみがえる

「どの色にしようかなあ。」選ぶ楽しさも実感しました
「どの色にしようかなあ。」選ぶ楽しさも実感しました

0 コメント

No.1592 活動内容をリニューアル。そして「うみまちフリーマーケット」のお知らせ。お気軽にお問合せ下さい(ゆりかご荘)

 デイサービスセンターゆりかご荘です。暑い日が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしですか?

当センターでは、暑さに負けず様々な活動を行っております。本日はいくつかの活動をご紹介します。

 

 今月から「1日型デイサービス」の活動内容を見直し、7月9日より新たな取り組みをスタートしました。個々のご利用者さまの「できること」、現在の機能が「維持できること」に重点を置き、「下肢の機能維持」や「指先の機能維持」、「認知症状の進行防止」のために写真のような職員お手製の道具を使ったプログラムを追加しました。まだまだ手探りの状態ですが、それぞれのご利用者さまのご状態に合わせて、皆さまのできることが一つでも増えるように支援をさせていただきたいと思います。

 

 また、7月28日(土)には当センターが主催の『第4回うみまちフリーマーケット』を開催いたします。詳細については下記のチラシ画像をご覧ください。当初、施設中庭での開催を予定しておりましたが、昨今の高温気候を考慮し、室内での開催に変更させていただきます。

 

 このように、様々な活動を通じてご利用者の皆さまと暑い夏を楽しく過ごしていきたいと思います。なお、当デイサービスセンターではお試し(体験)利用を受け付けています。どうぞお気軽にご相談ください。

(生活相談員 山﨑)

〇ビーズつかみ(写真左)とたたみ物(写真右):「手指・前腕の機能維持」と「手と目の協調動作の改善」に有効


〇足に空箱をはめてボールをキャッチ:「下肢筋力の維持」に有効


〇クルミを使ったアクセサリーの製作:こちらも「手指の機能維持」に有効(指導は工芸師のK運転員)


〇カラフルな題材も活用して手指と脳を活性化


うみまちフリーマーケットもよろしくお願いします
うみまちフリーマーケットもよろしくお願いします

0 コメント

No.1591 平成30年7月豪雨被害への義援金ご協力のお願い

 平成30年7月豪雨災害により、西日本を中心に甚大な被害が発生しています。この災害で被災された方々を支援するため、現在しおさいの里等複合施設では義援金を受け付けております。

 

 ご賛同いただける方は、来月8月17日(金)まで正面玄関脇・事務所カウンターに義援金箱を設置しますので、ご協力いただきますようお願いいたします。

 

 なお、この義援金は日本赤十字社上越市事務局(市役所福祉課内)を通じて確実に被災地にお届けします。


0 コメント

No.1590 むくんでいた心も体も解消!暑い夏を元気に乗り切り隊

 しおさいの里・園芸クラブからの報告です。

 

 先日、ご利用者の皆さまと作成した入浴剤を使用して、うみまちテラスにて「足湯の会」を行いました。少し気温は高かったのですが、テラスの日陰と自然の風のおかげで心地良い感じに包まれました。

 

 入浴剤とハーブを入れたお湯をタライに分け、足を浸けてもらいます。冷たかったご利用者さんの足が、見る見るうちに温かくなっていきます。これで、冷え性も改善!さらには『足も気持ち良かったけど、外の風も気持ちいいね』等の声も聞かれ、皆さんリラックスできたようです。

 

 最後に、ボランティアのIさんが持参されたハーブティーをいただきました。「きれいな赤色だねぇ。」「初めて飲む味だわぁ。」とは夢心地のご利用者さま。今日も素敵な笑顔をたくさんいただきました。

 

(生活相談員 縄)


0 コメント

No.1589 新鮮な夏野菜が本当に美味しいんです!皆さんもいかがですか。

 しおさいの里『畑々(はたはた)クラブ』です。

 

 連日、うみまち菜園では、たわわに実った夏野菜が収穫されています。

 

 トマトも初採れです。早速、午後のお茶時にスライスし、ご利用者さまのもとへ。「美味しいね!」「塩をかけて食べると更に味が引き立つねぇ。」等々、たくさんの感想をいただきました。そして、枝豆もぐんぐんと育っており、今後の収穫が楽しみとなってきました。

 

 ところで、当施設の玄関ロビーにて、食べきれない野菜の無人販売を行っています。販売は不定期ではありますが、地域の皆さま、どうぞお気軽にお買い求めください!

(介護支援専門員 丸山)

みずみずしい野菜を不定期で販売。どうぞお気軽にお立ち寄りください!
みずみずしい野菜を不定期で販売。どうぞお気軽にお立ち寄りください!

0 コメント

No.1588 初物のスイカが色を添え、軽やかに筆が動いた今年の七夕会(ショートステイ)

 しおさいの里ショートステイです。先週は7月6日、5丁目ユニットで七夕会を開催しました。

 

 織姫と彦星が1年に1度だけ”天の川”で出会える日。ご利用者さまとスタッフいっしょに短冊に願い事を書いて笹に飾りました。「健康で長生きできますように。」「家族みんなが幸せに過ごせますように。」「お金がたまりますように(スタッフの○○さん)。」それぞれが願いを込めて書きました。

 

 次に『七夕』と夏の歌をピアノに合わせて歌いました。初夏を感じ、心地良い時間が流れていきます。その後はお手製の『きらきら・フルーツポンチ』で茶話会です。スイカを星型に型抜きして七夕らしいデザートができました。

 

 「さっぱりしておいしいね。」「スイカが甘いね。」と初物をおいしくいただいた皆さん。しおさいの里の織姫と彦星も微笑んでいました。そんな皆さまに星の数の幸せが舞い降りますように。

 

(介護職員 田中)


0 コメント

No.1587 まさに「灯台下暗し」。地元の大自然を満喫したバスハイク

 本日はお久しぶりの介護予防教室『だんだん広場』からのご報告です。

 

 先月は6月(12日、13日、21日)の出来事にさかのぼるのですが、火曜・水曜・木曜の3クラスそれぞれで「柿崎区・吉川区方面」へバスハイクに出かけてきました。当日は雨が心配されましたが、屋外では雨にあたることもなく活動することができ、参加者の皆さんの熱い想いが空に通じたようです。

 

 まずは「道の駅よしかわ杜氏」に向かい、吉川伝統の日本酒の試飲やジェラートを楽しんだり、「四季菜の郷」で野菜を購入してきました。その後は「柿崎川ダム」での体操と周辺散策。高さ54メートルのロックフィルダムの広さにびっくりしながらも、大自然を感じてきました。

 

 そして、今回の昼食・休憩場所は吉川区にある「スカイトピア遊ランド」です。皆さんでイワナの塩焼きが一匹ついた食事を頬張りました。

 

 地元の良さを再発見した今回のバスハイク。参加者の皆さんの背すじが伸びていたことが、微笑ましくも感じました。

(地域包括支援センター大潟くらし支援室 田中)

(各画像をクリックして拡大)


0 コメント

No.1586 アクセス数9万件達成を記念して、『上越市立水族博物館 うみがたり』館長・櫻 健太郎さまよりお祝いのメッセージをいただきました

(画像をクリックして拡大)
(画像をクリックして拡大)

1 コメント

No.1585 西日本豪雨災害へのお見舞いについて

 このたびの西日本を中心とした豪雨により被災されました皆様には心よりお見舞い申し上げるとともに、復興にご尽力されている皆様には、安全にご活躍されることをお祈りいたします。

 

 たいへんなご事態に、ご苦労も多いこととは存じますが、皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申しあげます。

 

スタッフ一同

 

(本日予定しておりました当ホームページ・アクセス数9万件達成・お祝いメッセージのご紹介は明日に延期させていただきます。ご了承くださいますようお願いいたします。)


0 コメント

No.1583 梅雨明け空と燕の巣立ち。アクセス数90,000件を達成しました

 気象庁より、本日新潟を含む北陸地方が梅雨明けしたとみられると発表されました。平年に比べ半月以上も早い梅雨明けに、体も戸惑っております。

 

 ところで話は変わりますが、平成24年7月に開設しました当ホームページですが、先日アクセス数が90,000件を達成しましたことをご報告申し上げます。毎日、多くの地域の皆さまから当ページにアクセスしていただいていること、ならびに日々、献身的にブログ更新をアシストしてくれる当複合施設スタッフに改めて感謝申し上げます。

 

 下の写真は7月6日(金)の玄関前の「うみまちスワローズ」です。お母さんからいっぱい栄養をもらって、驚くほどのスピードで成長していました。これから訪れる巣立ちの時。愛くるしいその姿とお別れするのは寂しいですが、これも自然の摂理。辛いことがあったらいつでも帰ってきてね!

 

 そして、いつも当ブログを見守ってくださる『ウミマチスト』の皆さんへ。皆さんのアクセスが私たちの誇りです。これからもしおさいの里をよろしくお願いします。明日は、タイムリーなゲストさんからのお祝いメッセージを予定していますので是非とも当ページにご訪問ください!

うみまちスワローズも間もなく「巣立ち」の時。君たちのこと、忘れないよ!
うみまちスワローズも間もなく「巣立ち」の時。君たちのこと、忘れないよ!

0 コメント

No.1582 ケア向上委員会主催の研修会。介助の基礎を再確認しました

 ケア向上委員会では、7月2日(月)に当複合施設職員を対象とした「第1回 介護技術向上基礎研修」を行いました。

 

 日頃、ご利用者さまに介助させて頂く上で、褥瘡予防及び皮膚清潔保持の重要性について再確認しました。

 

 まず「褥瘡予防」については、褥瘡を理解して予防すること、スキンケアや褥瘡の治療方法等の説明を行いました。次に「入浴介助時の清潔保持に対する注意点」については、皮膚の観察や洗体時での注意点、および理想的な洗浄泡の見比べを体験しました。最後に「排泄介助時の清潔保持に対する注意点」については、オムツ交換の手順を実技を交えながら再確認しました。

 

 今回の研修に参加することにより、自身の介助方法の振り返りができるとともに、正しい知識を更新する上で大切な機会となりました。

(6丁目・介護職員 丸山)

研修会の様子
研修会の様子
スタッフお手製のレジュメ
スタッフお手製のレジュメ

洗浄泡の出来を確認
洗浄泡の出来を確認
こちらはオムツ交換の手順を再確認
こちらはオムツ交換の手順を再確認


0 コメント

No.1581 見た目も「美味しく」、そして「楽しさ」を忘れず、これからの暑い時期を乗り切り隊!(さいはま園)

 さいはま園です。6月下旬から7月上旬の当施設からの近況報告をさせていただきます。

 

 先ずは6月の『じょんのびカフェ』のこと。今回は気まぐれシェフ担当の「夏も元気に!プリンアラモード」をみんなで製作しました。ちょうど新潟青陵大学の学生さん2名が社会福祉援助技術実習として来園され、ご利用者の皆さんと楽しく活動していただきました。また、気まぐれシェフ曰く「盛りつけのセンスが重要!」とのことであります。

 

 続いては永田作業療法士が担当する『じょんのびりテーション』。7月と言えば七夕です。有名な仙台の七夕飾りにちなみ、「仙台風さいはま飾り」を作成しました。本場のそれと比べるとサイズは小さいですが、手作り感満載でお手頃感がフィット。飾りをみんなで観ながら涼んでいます。

 

 これから訪れる暑い夏。楽しさを忘れずに乗り切っていきたいと思います。

(生活相談員 田中)


0 コメント

No.1580 ボランティアさんとしおさいの里の園芸コラボ。人もラベンダーも、みんなが喜んだ

 しおさいの里・園芸クラブです。6月28日は朝方から生憎の雨模様でしたが、中庭のラベンダーを摘みたい気持ちが伝わったのか、午後から曇り空に!早速、ご利用者さまとボランティアさんと一緒にラベンダーを摘みました。

 

 中庭の他の花々もきれいに咲いています。紫陽花、ねじり花、夾竹桃(きょうちくとう)。「こんなにきれいな赤色の夾竹桃なんて、珍しいね!挿し木に欲しいわ!」と喜びながら話すSさま。自然に触れ、良い匂いに癒されながら会話も弾みます。

 そして、今回は摘みたてのラベンダーで『ラベンダー・スティック』作りに挑戦です。ボランティアのIさんが作り方を説明してくれます。ご利用者さまも職員も初めての経験に真剣!手先を使いリボンをラベンダーの束に編み込んでいきます。30分程かけ、やっと1本が完成!「慣れれば15分位で作れますよ♡」とはIさん。とても良い手先の運動になりました。

 

 少し時間はかかりましたが、とってもカラフルなラベンダー・スティックの完成です。ご利用者さまからも「難しいけど、楽しかったね」「また作ろうね」とお言葉をいただきました。

 

 ラベンダーの香りが充満し、近くを通る職員から「良い匂いですね」とたくさんの声をかけられました。みんなもラベンダーの香りで癒されたようです。

(生活相談員 縄)


0 コメント

No.1579 キュウリに続きナスも収穫。畑ボランティアさんのおかげで今年も美味しい味に出会えました(しおさいの里)

 しおさいの里・畑々(はたはた)クラブです。

 

 先月は6月22日のこと。うみまち畑に目をやると、みずみずしいナスが実っていました。

 

 キュウリより少し遅れて採れたナスですが、午前中に浅漬けにし、午後のお茶の時間に提供しました。初物のナスに皆さん大喜び!「皮が柔らかくて美味しい」「しっかり漬かっているよ」等々、たくさんの笑顔でお言葉をいただきました。

 

 少し小ぶりでしたが、色つやも良く今年も美味しくできました!

(機能訓練員 永田)


0 コメント

No.1578 この景色は『半端ないって!』。上越に生まれ育ったことを誇りに感じました

 今日も一日中、真夏のような太陽が照りつけた上越地方です。まだ、7月が始まったばかりなのですが、連日の暑さに今年の夏が思いやられる今日、この頃です。

 

 ところで、今日の仕事帰りのこと。夕焼け空に誘われて、車は自然と自宅近くの「うみがたり」へ。時刻も夕刻7時を迎えていますが、たくさんのお客さんで賑わっています。

 

 そんな小生も迷わず3階にある「日本海テラス」へ向かうと、想像通りの絶景が飛び込んできました。

 

 まさにこの景色、『半端ない!』です。夏の日本海って、どうしてこんなに美しいのでしょうか。他のお客さんとともに、その成り行きを見守りました。

 

(各画像をクリックして拡大)

今日の「うみがたり」からの夕焼け。今年もやってきた夏色の季節
今日の「うみがたり」からの夕焼け。今年もやってきた夏色の季節
ちょうどその時。「日本海テラス」にたくさんの人が集まってきました
ちょうどその時。「日本海テラス」にたくさんの人が集まってきました
あらっ、何ということでしょう。「うみがたり大水槽」と日本海が一体化。私の心も充電200%!
あらっ、何ということでしょう。「うみがたり大水槽」と日本海が一体化。私の心も充電200%!

0 コメント

No.1577 今年も待ってたよっ!うみまちスワローズの元気な姿

 ところはしおさいの里の玄関前です。数日前から、賑やかな産声に包まれています。

 

 今年も外灯の上に燕が巣を作りました。脚立の上からそっと巣に目をやると、卵から孵化したばかりの赤ちゃんたちがお母さんの帰りを待っているようです。

 

 間もなくすると、一斉に大きな声を出し始めました。「母ちゃ~ん!」「寂しかったよぉ~!」「腹減った~。」

 

 ほのぼのとした光景に感動。家族の絆を感じた瞬間でした。

脚立の上からそっと目をやると、ふ化したばかりの燕の赤ちゃんが身を寄せ合っていました
脚立の上からそっと目をやると、ふ化したばかりの燕の赤ちゃんが身を寄せ合っていました
お母さんの帰りを察してか、急に鳴き出した皆さん
お母さんの帰りを察してか、急に鳴き出した皆さん
食物を加えてお母さんが到着。「腹減ったよぉ~!」
食物を加えてお母さんが到着。「腹減ったよぉ~!」

0 コメント

No.1576 『おおがた七夕☆絆まつり2018』のお知らせです!

 本日は地域の福祉まつりのお知らせをさせていただきます。

 

 来たる7月14日(土)、大潟コミュニティプラザにおいて『おおがた七夕☆絆まつり2018』が開催されます。「まちづくり大潟」さんと「上越市社会福祉協議会大潟支所」さんの主催によるこのイベントでにおいて、当複合施設も協力団体としていっしょに参加をさせていただきます。

 

 また、今年は特別企画として、認知症介護に関する実体験を絵日記とともに語っていただく講演会も企画されています。

 

 当日は、地域福祉の向上に関係団体が力を合わせて福祉の魅力を発信します。地域の皆さま、是非とも大潟コミュニティプラザにお越しください!


0 コメント

No.1575 手作りの入浴袋と成長著しい植物たち。ボランティアさんの健康講座も好評でした(しおさいの里)

 しおさいの里です。先週は6月19日(火)、植物療法士のボランティアIさんにお越しいただき、ご利用者の皆さまと一緒に園芸活動を行いました。

 

 施設で育った『どくだみ』と『ペパーミント』を1か月前に採り、この日まで乾燥。そして、ほどよい大きさにハサミでカットし、機能訓練員お手製の手ぬぐい袋に入れたら入浴剤の完成です。

 

 袋の中からは清々しいミントの香りが漂います。「どくだみやミントは殺菌効果があり、お肌にはとても良いんですよ~」」とはボランティアさん。また、ちょうど実習に来ていた学生さんも話を聞きながらご利用者さまと一緒に笑顔で作業を行います。後日、うみまちテラスを眺めながら、ハーブ足浴を行いたいと思います。

 その後、室内からうみまちテラスに場所を移し、植物の成長具合を確認すると、なんとアサガオが元気に育ちすぎているではありませんか。

 

 つるが支柱の高さを優に超え、職員が慌てて支柱を追加します。「今度は上からネットを吊るしてアサガオの日よけを作りましょう」「アサガオじゃなくてゴーヤはどうですか」「ヘチマならお風呂でも使えるんじゃないですか」等々、楽しい会話が飛び交います。加えて、ナスタチュームやマリーゴールドも華やかに咲いています。さらにはバジルも大きく成長し、匂いを嗅いだ皆さんからは、その新鮮な匂いに「わっ!」と声が沸き起こりました。

 

 「胃が弱っているときはバジルを少し食べると改善します」とボランティアさんからの助言もあり、とっても楽しく、ためになる今回の活動となりました。今後の成長がますます楽しみです。

 

(生活相談員 縄)


0 コメント