No.1718 心の中にポッカリと穴が開いた1週間。でも、前を向いて進むのみ!

 皆さん、いつもご訪問いただきありがとうございます。本日は5月16日以来の1週間ぶりの更新となりまます。この間、当ホームページに訪れてくださいました皆さまには心よりお詫び申し上げます。

 

 さて、当地域(上越市大潟区)では、5月19日、20日の2日連続で30度を超す真夏日を記録するなど、夏を思わせるほどの突然の気候の変化に、心も体も四苦八苦の日々。

 

 加えて、5月12日の「イトーヨーカドー直江津店」の閉店から1週間が過ぎ、心の中にぽっかりと穴が開いてしまっている小生であります。

 

 日々、環境は変化していきます。その変化を受け入れつつ、前向きな気持ちを持って将来に向き合っていきたいと心に誓う今日、この頃であります。

(管理人)

イトーヨーカドー直江津店の閉店から1週間。併設するエルマール(直江津ショッピングセンター)さん、共に頑張りましょう!
イトーヨーカドー直江津店の閉店から1週間。併設するエルマール(直江津ショッピングセンター)さん、共に頑張りましょう!

0 コメント

No.1717 柏崎のいちご園を訪問。甘酸っぱい体験に若かりし頃を思い出しました(ゆりかご荘)

 デイサービスセンターゆりかご荘です。先週は5月8日(水)~11日(土)に「いちご狩り」に行っていました。参加人数は合計で34名と、たいへん大勢のご利用者さまに参加していただきました。

 

 今年は初めて、柏崎市鯨波にある「観光いちご園 ファーム鯨波」まで出かけてきました。移動距離が長く、計画段階ではやや、心配はありましたが、ご利用者さまが「柏崎に行くなんて、いつぶりだろう」「数年ぶりにここを通った」等、車内でも楽しそうに会話されている様子があり、職員も一安心。

 

 そして、いちご園に着くと、ゆったり広々の休憩所やきれいに設備が整ったトイレと、環境は最高!また、いちごも品種が「越後姫」ということで絶品!さらには、天気も4日間、すべて快晴!とても良いいちご狩りとなりました。その反面、天気が良すぎて、ちと暑かった・・・。

 

 そんな暑いハウスの中で、皆さん一生懸命にいちごをハサミで収穫していました。職員も一緒に汗をかきながらお手伝いさせていただきました。今回、初めて訪れた場所でしたが、参加された皆さまから大変好評をいただき、またご家族さまからも好評でした。

 

 最終日の帰り道。事故渋滞に遭遇するアクシデントがありましたが、全日無事に、事故やケガ等なく終了することができました。皆さまも是非、いちご狩りに行ってみてはいかがでしょうか。ファーム鯨波さんは、6月いっぱいまでやっているそうです!

(生活相談員 森山)


0 コメント

No.1716 新元号を予想する脳トレ会。そのとき、皆さんの心が動いた!

 令和の時代を迎え、早いもので半月が経ちました。皆さん、お変わりありませんでしょうか。

 

 ところで、今日の写真は先週の5月8日に行われました介護予防教室「だんだん広場・水曜クラス」での一コマです。この水曜クラスは「上越市・地域支え合い事業」として、地元大潟地区の自主団体である「まちづくり大潟」さんより当法人が委託を受け、実施している事業であります。

 

 このたび、まちづくり大潟さんでは、町内の各支え合い事業等に参加する地域住民の皆さんを対象として、新元号を予想するクイズ大会を開催しました。たくさんの応募のなかで、『令』と『和』どちらかの文字を使った元号を予想された方が9人いらっしゃったとのこと。また、そのうちの5人の方が当クラスの参加者であったとのことであります。

 

 ちなみに、どちらか一文字を的中した方々の予想した元号は『法和』『和平』『和久』『和明』でありました。的中者の皆さまには、まちづくり大潟さんより記念品(一文字賞)が届き、先日の教室で贈呈式を開催し、参加者全員で喜びを分かち合いました。

(地域包括支援センター大潟くらし支援室 田中)

新元号の予想クイズ。これもまさしく「脳トレ」ですね
新元号の予想クイズ。これもまさしく「脳トレ」ですね
当クラスから『一文字賞』を5人輩出。ちょっとビックリです
当クラスから『一文字賞』を5人輩出。ちょっとビックリです
表彰式の様子
表彰式の様子

0 コメント

No.1715 イトーヨーカドー直江津店の閉店。これまで、私たちの人生に伴走していただきありがとうございました

 本日は夕刻7時。イトーヨーカドー直江津店が地域に惜しまれながら閉店しました。

 

 昭和62年6月のオープンから32年間にわたり、当地域の毎日の生活を支え続けてくださったヨーカ堂さん。ちなみに昭和62年と言えば小生が中学2年生のときであります。当時住んでいた名立区から両親に遊びに連れてきてもらったり、高校時代には直江津駅での電車の乗り継ぎの合間の時間を過ごしたり・・・。そして、現在まで我が家の「ほっとステーション」として買い物をさせていただいていました。また、プチ情報ではありますが、小生の家内も学生時代にヨーカ堂さんのレジ売り場でアルバイトをさせていただいていたとのことであります。

 

 やっぱり寂しくて、閉店前に足を運びました。駐車できないほどの車の数。地域に暮らす皆さんの思いは一つでした。そんな閉店を惜しむ皆さんとともに、目に涙を浮かべつつ最後の買い物を行いました(ブログを更新中の今も、涙が止まりません)。

 

 帰宅後、『直江津店 ありがとう感謝握り 10貫』を大切にいただきました。この味、一生忘れません。イトーヨーカドー直江津店さん、これまでの私たちの人生に伴走していただいたことに心より感謝を申し上げます。32年間、本当にありがとうございました!

(管理人)

閉店最後のイトーヨーカドー直江津店。32年間、本当にありがとうございました!
閉店最後のイトーヨーカドー直江津店。32年間、本当にありがとうございました!

0 コメント

No.1714 イベントを待っていた「たくさんの声」に包まれて。笑顔いっぱいのプールに、前向きな地域の希望を感じました

 しおさいの里地域包括支援センターです。先月は4月26日、新年度に入り初めてとなる認知症カフェ『うみまち茶屋』を開催しました。ちなみに、今回のミニ講座は「ニュー・スポーツ!~身体と心を動かして認知症を予防しよう~」です。

 

 当日は、講座の担当であった当センターの田中主任ケアマネが急用のため、ピンチヒッターとしてしおさいの里・竹田施設長が務めました。

 

 また、今回から介護者家族の会~ひまわりの会~をうみまち茶屋と同日開催したこともあり、総勢46人の地域の皆さまよりご参加いただきました。

 

 お茶請けに用意した手作りの山菜料理とバナナケーキに「おいしかったよ」の声。そして、たくさんの方々からスポーツ体験をしていただき「楽しかったー!」との声。運営スタッフの一員としても嬉しい気持ちになりました。

 

 今年度も様々な講座を企画しておりますので、今後とも「うみまち茶屋」「ひまわりの会」をよろしくお願いいたします。

(大潟くらし支援室 小山)

カフェの様子。多くの方々にお越しいただきました
カフェの様子。多くの方々にお越しいただきました
パラリンピックの正式種目「ボッチャ」を体験
パラリンピックの正式種目「ボッチャ」を体験


0 コメント

No.1713 西暦では語れない奥ゆかしさを夜勤スタッフから教えていただきました!

 ご無沙汰しております。当ブログもしばし、お休みをいただいておりましたが、令和の時代を迎え、本日より気分を新たに再スタートをさせていただきますので、ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 さて、本日はこの連休中の施設内での出来事について、各スタッフからいろいろと教えていただきました。そのエピソードの一つを、ここでご紹介したいと思います。

 

 さいはま園の生活支援員の池田さんと熊倉さん。池田さんは平成最後となる4月30日の準夜勤当番。そして、熊倉さんは令和最初となる5月1日の深夜勤当番です。ちなみに、当複合施設では準夜勤と深夜勤が0時で交替します。まさに時代が替わる瞬間、2人で業務の引き継ぎを行ったあと、引き継ぎ用紙を丸めてバトンに見立てて受け渡しを行ったそうであります。

 

 そんな2人に👍👍👍。ご利用者の安全と安心を24時間、365日支え続けるプロフェッショナルとしての心意気とユーモアを聞かせていただき、私も元気が出ました。スタッフの皆さん、これからもよろしくお願いします!

(統括施設長 竹田)

令和時代はじめての勤務表。スタッフの皆さん、よろしくお願いします!
令和時代はじめての勤務表。スタッフの皆さん、よろしくお願いします!

0 コメント

No.1712 平成最後を惜しむなか、残雪の妙高山に「はね馬」が顔を出す。そして、丸刈りの中学球児からいっぱい元気をもらいました!(管理人)

 平成時代も残すところ2日となりました。

 

 ところで、本日は上越妙高駅の近くにあります上越市今泉スポーツ広場野球場に出かけてきました。現在、当地域では『第21回 第四銀行旗争奪 新潟県少年野球大会 上越地区予選会』の熱戦が繰り広げられています。

 

 高校球児に負けずとも劣らない中学生たちの元気なプレーに、勇気をおすそ分けしてもらっている小生であります。JリーグにBリーグ。野球を志す子どもたちが減少する昨今ではありますが、丸刈り姿の君たちの全力プレーは、昔も今も変わらず、地域に暮らす皆さんに感動を与え続けています。

 

 『チームワーク』と『Enjoy Baseball』。妙高山の『はね馬』を背景に、今日もたくさんの元気をいただきました!

(画像をクリックして拡大)

(管理人)

今日の上越市今泉スポーツ広場野球場。はね馬(写真中央の緑の円)を背景に、子どもたちもグラウンドを飛び跳ねていました!
今日の上越市今泉スポーツ広場野球場。はね馬(写真中央の緑の円)を背景に、子どもたちもグラウンドを飛び跳ねていました!

0 コメント

No.1711 ありがとう平成。そして令和の時代もよろしくネギネギ!(夕映えの郷)

 お久しぶりです。夕映えの郷です!

 

 ハートフル💛夕映えでは本日、平成最後の営業を終了させていただきました。これまで多くの地域の皆さまよりご愛顧いただきありがとうございます。

 

 さて、来たる令和の時代を記念し、5月7日(火)より『令和元年!お祝いキャンペーンくじ』を開催いたします。お買い物金額300円ごとにくじを贈呈。「うまい棒」が最大で10本当たる大チャンスです。

 

 地域の皆さん、並びにうまい棒ファンの皆さん。是非ともハートフルまでお越しください!!!


0 コメント

No.1710 自分を楽しみつつ、仲間を信じ合うことを期待しています。スタッフ一人ひとりの力を重ね合わせて、地域の幸せに貢献していきたいネギネギ!

 しおさいの里等複合施設では、4月5日、10日、12日、そして本日の4回にわたり、全スタッフ140名を対象とした新年度・事業運営説明会『昭和・平成・令和の時代をつなぐ福祉の襷リレー~地域に暮らすみんなの幸せを願って~』を開催しました。

 

 少子高齢社会の真っただ中にあって、福祉専門職として、そして地域の一員として私たち一人ひとりがどのように社会と向き合い、行動していくかについて思いを共有させていただきました。

 

 そして最後に、施設長から各スタッフに対し『3つのお願い』を申し上げました。

 

① We are one ~ひとつになろう!~

 私たちは「チーム・しおさい丸」の一員であり、それぞれが大切な存在です。お互いの存在を認め合うとともに、チームが一つになるために「自分は何ができるか」を考え、行動することがチーム力の向上につながります!

 

② Let`s send individuality ~自分らしさを発信しよう!~

 スタッフ140名の「自分らしさ」を積み重ねることが「しおさいの里の魅力」「しおさいらしさ」につながると考えます。自分らしさをいっぱい発信して、「しおさいの里ファン」を増やしていきましょう!

 

③ Please enjoy your day! ~あなたの一日を楽しみましょう!~

 一人のスタッフの「仕事を楽しむ姿勢」が同僚を明るくするとともに、ご利用者や地域住民の笑顔を引き出してくれます。その楽しさを積み重ねて、地元・上越のまちの活性化につなげていきましょう!

 

 ちょっと、熱っぽく語ってしまった小生であります。スタッフの皆さん、今年度もお力添えの程、よろしくお願いします!

(統括施設長 竹田)

職員説明会の一コマ
職員説明会の一コマ

0 コメント

No.1709 恩師からの突然のプレゼント。感謝と同時に、ふんどしを締め直す思いが湧き上がってきました

 先週末のこと。富山市にあります『アクティブライフスポーツ教室』を運営される金田所長さんから、当施設に観葉植物が届きました。

 

 ところで、当スポーツ教室とは北陸新幹線が開業した2015(平成27年)に訪問させていただく等、小生にとっては現在もいろいろとつながりを持たせていただいる大切な存在であります。

 

 今回いただいた植物は『ドラセナ・マッサン』です。この植物をインターネットで検索すると、「長寿」や「悪霊を防ぎ、幸運を呼ぶ」という意味があることを知りました。

 

 まさに、当施設にとっては最高の贈り物です。ご利用者の皆さんと大切に育てていきたいと思います。所長の金田さん、このたびは心温まるプレゼントに心より感謝を申し上げます!

(管理人)

幸福の木「ドラセナ・マッサン」。早速、ロビーに飾らせていただきました
幸福の木「ドラセナ・マッサン」。早速、ロビーに飾らせていただきました
訪れる皆さんに楽しんでいただけると幸いです!
訪れる皆さんに楽しんでいただけると幸いです!

0 コメント

No.1708 『うみまち茶屋』と『ひまわりの会』。これからも地域の様々なニーズに寄り添っていきたいと思います(地域包括支援センター)

 ご無沙汰しております。しおさいの里地域包括支援センターです。

 

 大潟くらし支援室では「上越市地域支え合い事業」として「まちづくり大潟」さんからの委託を受け、『認知症カフェ・うみまち茶屋』と『介護者家族の集い・ひまわりの会』を開催しています。

 

 ところで、この『うみまち茶屋』と『ひまわりの会』ですが、今年度より大潟コミュニティプラザにおいて同日開催をさせていただくことになりました。

 

 どちらの会も互いの特徴を生かしつつ、更なる『地域力』の向上のため全力で取り組んでいきたいと思っております。今年度もご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます!

(地域包括支援センター・スタッフ一同)


0 コメント

No.1707 ご利用者の平均年齢83歳。スタッフの平均年齢45歳。約40年の差を埋めるべく、若手スタッフの知恵に感激しました!

 平成最後となる「第94回高田城百万人観桜会」も昨日で終了。報道によりますと、今年の来場者数は120万5,000人であったとのこと。県内外はもとより、外国人観光客の姿も目立った当観桜会。時代の流れを感じた小生であります。

 

 ところで話は変わりますが、本日、施設内を廻っていたところ、しおさいの里・5丁目の廊下にある掲示物に目が留まりました。

 

 『思い出の写真コーナー』と題し、各スタッフの子ども時代のスナップ写真が掲載されています。「左の写真はAさんかな?。」「右下の写真は誰だろう?。」しばしの「脳トレ・タイム」であります。

 

 ご利用者さんと懐かしい思い出を共有するための手段として、「自分らしさ」を存分に発揮する当スタッフの「心意気」を十二分に感じる瞬間でした。その思い、しかと伝わりましたよ!

(統括施設長 竹田)

今朝、5丁目の廊下でふと、立ち止まってしまいました
今朝、5丁目の廊下でふと、立ち止まってしまいました
親御さんの愛情に包まれて。みんな、介護福祉士になりました!
親御さんの愛情に包まれて。みんな、介護福祉士になりました!

0 コメント

No.1706 年に一度のお楽しみ。まさに「今日しかない」と思って、歴史と伝統ある夕刻の高田の街を全身で歩きました!(管理人)

(各画像をクリックして拡大!)

17:05 高田本町に到着。駐車場に車を停めてウォーキングのスタート。青田川沿いの桜と妙高山。高校時代から好きな景色
17:05 高田本町に到着。駐車場に車を停めてウォーキングのスタート。青田川沿いの桜と妙高山。高校時代から好きな景色
17:20 高田公園に到着。ここでも満開の桜と妙高山がお出迎え。一年ぶりの景色に気分が高まってきました
17:20 高田公園に到着。ここでも満開の桜と妙高山がお出迎え。一年ぶりの景色に気分が高まってきました
17:25 最初に向かった先は「高田公園野球場」。高校時代、この季節の練習試合は格別でした
17:25 最初に向かった先は「高田公園野球場」。高校時代、この季節の練習試合は格別でした
17:40 高田公園陸上競技場。昔は土色のトラックでしたが、今は青色。心が落ち着いて好記録が出やすいそうです
17:40 高田公園陸上競技場。昔は土色のトラックでしたが、今は青色。心が落ち着いて好記録が出やすいそうです
17:45 定番の「さくらロード」を通過。夕刻を迎え、賑わってきました
17:45 定番の「さくらロード」を通過。夕刻を迎え、賑わってきました
17:50 極楽橋の東側。内堀の水辺に夕日が照らし出されてきました
17:50 極楽橋の東側。内堀の水辺に夕日が照らし出されてきました
17:55 高田城三重櫓。早歩きしたため、ちょっと息切れしてきました
17:55 高田城三重櫓。早歩きしたため、ちょっと息切れしてきました
18:00 上越市歴史博物館で小休止。屋上に向かうエレベーターを待つ間、この写真に心がほっこりしました
18:00 上越市歴史博物館で小休止。屋上に向かうエレベーターを待つ間、この写真に心がほっこりしました
18:05 歴史博物館の屋上へ。妙高山押しのデッキ。妙高オタとして萌えました
18:05 歴史博物館の屋上へ。妙高山押しのデッキ。妙高オタとして萌えました
18:10 デッキから高田城下の景色。こちらもいい感じです
18:10 デッキから高田城下の景色。こちらもいい感じです
18:20 内堀にたたずむ三重櫓。この控えめな存在感が大好きです!
18:20 内堀にたたずむ三重櫓。この控えめな存在感が大好きです!
18:30 高田本町に帰還。T-BOLANが高田にやって来るのか。学生時代が懐かしいなぁ
18:30 高田本町に帰還。T-BOLANが高田にやって来るのか。学生時代が懐かしいなぁ
18:40 創業明治35(1902)年、「きものの小川」前。トラディショナルな雰囲気に自然と吸い込まれました
18:40 創業明治35(1902)年、「きものの小川」前。トラディショナルな雰囲気に自然と吸い込まれました

0 コメント

No.1705 ファインダー越しに見る「笑顔の重なり。」私たちの大切な財産

 高田平野に満開の桜が咲き誇る本日の夕刻。ひばりの会(職員互助会)主催『春の懇親会』が行われました。

 

 介護・看護・相談援助・機能訓練・厨房・事務・送迎運転・清掃・管理職そして嘱託医の先生方に地元薬局の薬剤師さん。総勢80名がお互いに交流を深め合いました。

 

 そして、最後に皆さんで記念撮影。「しおさいの里20周年、みんなにありがとう。これからもよろしくネギネギ!」の合言葉で撮影したのが下の写真です。

 

 この、笑顔・元気こそが私たち「しおさい丸」の大切な財産であると、ファインダー越しに絆を感じた次第であります。

 

 スタッフならびに地域の皆さん、迎える令和の時代も『よろしくネギネギー!』

(統括施設長 竹田)

これからも「よろしくネギネギー!」ご協力ありがとうございました
これからも「よろしくネギネギー!」ご協力ありがとうございました

0 コメント

No.1704 一から作った「かぼちゃプリン。」固まり具合は30点。見た目は95点!(しおさいの里)

 いつもありがとうございます。しおさいの里・6丁目です。先月は3月18日のことになりますが、「かぼちゃ」でプリンを作りました。

 

 開始早々、ハプニングが続き、ドタバタで始まったプリン作り・・・。出来上がりが心配でしたが、ご利用者の皆さまからのご協力もあり、何とか容器の中に流し込み、プリンを冷やすところまでたどり着きました。

 

 そして、いざ食べるときのこと・・・。完全に固まっていませんでした。しかし、見た目はインスタ映えするほどの美しさ。結果、ご利用者の皆さまからも「美味しい!」というお言葉をいただけました。

 

 ハプニング続きのプリン作りでしたが、とっても優しいご利用者の皆さまと楽しいひと時を過ごすことができました。

(介護職員 岡田)

大鍋と格闘するスタッフの皆さん
大鍋と格闘するスタッフの皆さん
ご利用者さんからもご協力いただきました
ご利用者さんからもご協力いただきました
固まり具合は30点。見た目は95点!
固まり具合は30点。見た目は95点!


0 コメント

No.1703 満開の桜に包まれながら、介護を志す若人の力になりたいと心から感じました!

 いつもありがとうございます。本日は1週間ぶりのブログ更新となってしまいました。この間、いろいろとバタバタしてしてしまいまして、更新を楽しみにしてくださいました皆さまには心よりお詫び申し上げます。

 

 ところで、本日は午前のこと。「上越保健医療福祉専門学校」の入学式に出席するため、高田まで出かけてきました。ちなみに、当校は高田城跡のお堀に面しており、文教地区として勉学に集中できる環境にあります。

 

 「小学生の頃から高齢者の介護がしたくて、この学校の門をたたきました」とは、新入生を代表して誓いを述べられた学生さん。この言葉を聞き、小生も「頑張らねば」と、心の底から勇気が湧いてきました。

 

 入学式後、ちょっとだけ城址を散策。観光客に交じりながら英気を養いつつ、帰路に着きました。

(統括施設長・竹田)

満開の桜と上越保健医療福祉専門学校。学生さん、陰ながら応援しています!
満開の桜と上越保健医療福祉専門学校。学生さん、陰ながら応援しています!
学校前の桜並木。時間が早かったので、景色を「独り占め」
学校前の桜並木。時間が早かったので、景色を「独り占め」

0 コメント

No.1702 新元号『令和』が発表された本日、満20歳を迎えました。今年度もよろしくお願いします!

 新元号『令和』が発表された本日、平成31年度がスタートしました。

 

 併せて本日は、平成11年4月1日に開設されたしおさいの里等複合施設が満20歳を迎えた記念すべき日でもあります。

 

 平成元年に設立されました同一法人『夕映えの郷』とともに、平成時代を伴走してきました。これまで事業を継続できたことは、長きにわたり私たちを支えて下さいました地域や当施設を利用される皆さまからのご理解・ご鞭撻があったこと、そして各スタッフの献身的な力添えによるものであると感じています。

 

 平成から令和への福祉の襷(たすき)リレー。20周年を節目に、これからも「人と人とのつながり」を大切にした事業運営を行っていきたいと心に刻みました。今年度もよろしくお願い申し上げます!

 

(統括施設長 竹田)

本日、満20歳を迎えた「しおさいの里等複合施設」。桜の開花はお預けとなりましたが、チューリップがお祝いしてくれました
本日、満20歳を迎えた「しおさいの里等複合施設」。桜の開花はお預けとなりましたが、チューリップがお祝いしてくれました

0 コメント

No.1701 駐在さんのお力も拝借。詐欺被害にあわないための方法を確認し合いました

 しおさいの里地域包括支援センターです。去る3月22日に行われました「うみまち茶屋」のご報告をさせていただきます。

 

 今回のミニ講座では「上越市の詐欺被害の現状」について、地元・土底浜駐在所の伊藤巡査部長様よりご説明いただくとともに、詐欺被害にあわないための方法に関するDVDを鑑賞しました。

 

 また、その後のお茶会時には、巡査部長自らが参加者それぞれのテーブルを回り、丁寧に意見等を聞いてくださいました。

 

 お話の中で、上越市は詐欺被害が多い地域であるとのこと。参加者同様に私自身もたいへん勉強になりました。地域に暮らす皆さんにとって、地元・駐在所の心強さを感じた今回の茶屋となりました。

 

(大潟くらし支援室 小山)

伊藤巡査部長の講話に真剣に耳を傾ける参加者の皆さん
伊藤巡査部長の講話に真剣に耳を傾ける参加者の皆さん
今回のお茶のお供
今回のお茶のお供
講話のあとのリラックスタイム!
講話のあとのリラックスタイム!


0 コメント

No.1700 17年間の集大成。まさに、笑顔の花が咲きました!

 一昨日は3月25日(月)のこと。美容ボランティア・グループ「コスモス会」の皆さんによる17年間にわたる最後の訪問を受けました。

 

 この間の訪問回数は200回を数えます。これまで、当複合施設の「縁の下の力持ち」として支えて下さいました皆さんに感謝の気持ちを伝えたくて、ささやかではありますが花束を贈らせていただきました。

 

 突然のサプライズに、その場が一瞬にしてセンチメンタルな雰囲気に。やはり、お別れの時は寂しいものです。

 

 このグループとしての活動が終了しても、これからも地域で共に暮らす皆さまとのつながりを大切にしていきたいと思っています。17年間の献身的な活動に心から感謝を申し上げます!

ご利用者さまからの花束の贈呈。突然のサプライズに喜んでいただいた「コスモス会」の皆さん
ご利用者さまからの花束の贈呈。突然のサプライズに喜んでいただいた「コスモス会」の皆さん
最後は笑顔で記念撮影。本当にありがとうございました
最後は笑顔で記念撮影。本当にありがとうございました

0 コメント

No.1699 認知症ケアの実践報告会。スタッフと思いを共有することがケア向上につながることを実感しました

 しおさいの里です。DCU(認知症ケア向上)プロジェクトチームでは、今年度より初めての試みとして『認知症介護研修・施設内成果報告会』を開催させていただく運びとなり、非力ながら企画・司会・発表として参加させていただきました。

 

 会の運営にあたり反省点も多く残りましたが、参加されたスタッフより「充実した時間でした。」とのお褒めの言葉をいただくことができたので、ひとまず安心しております。改めましてご協力ありがとうございました。

 

 私も含め今回の発表者は、施設内での成果報告が行えたことで研修の学びを更に日常のケアに繋ぐことができるようになったのではないかと思います。

 

 また、外部講師としてお越しくださいました、上越老人福祉協会・認知症介護指導者の矢崎様より「パーソンセンタードケア」をわかりやすく解説していただき、様々な専門職が協働して支援にあたっている介護現場において、ケア理念をさらに共有することができたと感じました。

 

 施設を利用される皆様は当然ながら、ご家族様、私たちスタッフ、携わるすべての人が関わりの中で支え合い、自分の価値を実感して生き生きすることができるケア環境を目指して、これからも頑張りたいです。

(5丁目介護職員・認知症介護実践リーダー 金子)

実践報告会の様子
実践報告会の様子
それぞれのケア実践を「自分の言葉」でまとめました
それぞれのケア実践を「自分の言葉」でまとめました
参加者に熱く語る金子さんと講師の矢崎さん
参加者に熱く語る金子さんと講師の矢崎さん

0 コメント

No.1698 精神科医療の現状と支援の連携方法を確認(第3回 地域ケア会議)

 しおさいの里地域包括支援センターです。先週は3月15日(金)に「平成30年度 第3回地域ケア会議」を開催しました。

 

 今回の会議のテーマは「精神疾患のある方に関する支援方法について~各分野の役割を理解し、連携について考える」です。

 

 前半の講義では、独立行政法人さいがた医療センター・阿部ソーシャルワーカー様より、「さいがた医療センターの現状と地域医療について」と題しご説明をただきました。そして、後半は、参加者同士でのグループワーク・タイム。認知症や精神疾患のある方に対する「医療と介護の連携方法」について、率直な意見交換を行いました。

 

 医療制度と介護保険制度、そして障がい福祉制度の枠を超えた連携の重要性を再認識した今回のケア会議となりました。さいがた医療センターさまをはじめ、ご参加くださいました地域の福祉関係者の皆さま、たいへんありがとうございました。

(大潟くらし支援室 田中)


0 コメント

No.1697 北陸新幹線の開業から今日で丸4年。当時、公開した動画再生回数が8,000回越え。全国の鉄オタさんに感謝!

 2015年3月14日に開業した北陸新幹線。早いもので本日で丸4年が経ちました。鉄オタの小生にとっては特別な日であります。

 

 ところで、久しぶりに「ユーチューブ・しおさいの里チャンネル」を覗いてみると、『祝☆北陸新幹線開業!上越妙高駅を「かがやき」が通過』の動画再生回数が8,200回を超えていました。

 

 ちなみに、当チャンネル動画再生回数を確認すると、『寸劇「かさこじぞう」』が第2位の約2,900回、そして『謙信公祭2013 義の心を上越から発信!』が第3位の2,600回であります。

 

 鉄道ネタがダントツの1位であることに驚きを隠せない小生であります。日頃から当ホームページにアクセスしていただく地域の皆さまに限らず、鉄道を愛する全国の皆さまからのお力添えに、改めて感謝を申し上げます!

(管理人)


0 コメント

No.1696 ほっこりとくつろげる空間を創りたくて・・・。その時をイメージしながらチクチクと針を進めています(しおさいの里)

 ご無沙汰しています。しおさいの里・チクチク倶楽部です。地域のボランティアさんからご協力をいただきながら、月に2回、地道にチクチクと活動しています。

 

 先日、施設長からある依頼を受けました。「古くて使わなくなったパーテーション(つい立て)があるのだけれど、玄関ロビーの一角(待合い・相談スペース)の間仕切りとして再利用できないかと思って。チクチクの皆さんのお知恵をお借り出来ませんか?」とのこと。

 

 やや無茶ぶりなお願いではありましたが、早速メンバーの皆さんと相談。そして、様々な柄の古着の浴衣を使ってリメイクすることにしました。

 

 ストックしてあった古衣を並べて、どのような作品を創り上げるか皆さんで知恵を絞ります。そして、いざチクチク。少しずつ形になっていくにつれ、完成が楽しみになってきました。

(生活相談員 松村)

倉庫に眠っていたパーテーションをチクチク倶楽部でリメイク。少しずつ形になってきました
倉庫に眠っていたパーテーションをチクチク倶楽部でリメイク。少しずつ形になってきました
一心不乱にチクチク、チクチク。
一心不乱にチクチク、チクチク。

0 コメント

No.1695 より良き地域の未来を本音で語り合ったケア会議。頸城区の皆さんの笑顔と熱意が、大切な社会資源であることを実感

 地域包括支援センター・頸城くらし支援室です。去る3月6日(水)に「平成30年度 第2回 頸城区地域ケア会議」を開催させていただきました。

 

 当日は、上越市社会福祉協議会 大潟・頸城支所長の風間様と社会福祉主事の松井様を講師としてお招きし、長年の地域とのつながりを「支え合いマップ」という形でまとめ上げた取り組みの経緯と成果について、わかりやすくご説明いただきました。

 

 また、その後のグループワークでは、町内会長様をはじめ民生委員の皆さま、行政機関や福祉関係事業所の皆さま等と活発な意見交換がなされ、たいへん有意義な会議となりました。

 

 頸城区における地域包括ケアシステムの深化を進め、子どもから高齢者まですべての人々が社会から孤立することを防ぐための見守り体制の強化と、地域で支え合うまちづくりに地域の皆さまと共に取り組んで参りますので、今後ともご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

(社会福祉士・佐藤)

第2回 頸城区地域ケア会議の様子
第2回 頸城区地域ケア会議の様子
上越市社会福祉協議会頸城支所さんがまとめた「支え合いマップ」
上越市社会福祉協議会頸城支所さんがまとめた「支え合いマップ」
本音で語り合ったグループワーク。どのグループも活気に満ち溢れていました
本音で語り合ったグループワーク。どのグループも活気に満ち溢れていました

0 コメント

No.1694 みんなから共感してもらうことで、スッと肩の力が抜けました

 去る2月20日のことになりますが、DCU(認知症ケア向上)活動の一環としてスタッフを対象にした「ケアカフェ」を開催しました。

 

 今回のトークテーマは「自身が抱えている不安や悩み」についてです。参加対象者を生活相談員、ケアマネジャー、栄養士、機能訓練員、介護主任、介護副主任として、普段はスタッフのアドバイザー的な役割を担っている皆さんの日頃の思いを気軽に打ち明けられるような場を提供することを目的としました。

 

 昨年の2月にも同じ形式でケアカフェを開催した経緯があり、ある程度の理解が得られていたおかげか、カフェが始まってすぐに各グループから笑いが起き、仕事のことからやや脱線、そしてプライベートなことまで様々な話題が挙がっていました。

 

 また、話し合うメンバーを時間ごとに代えていきながら、参加者全員で話題を共有し、有意義な時間を持つことができました。

(2丁目・介護主任 村松)

ケアカフェの開始。まずはルール説明
ケアカフェの開始。まずはルール説明
互いが打ち解け合うのに時間はかかりませんでした。素敵な仲間たちに感謝
互いが打ち解け合うのに時間はかかりませんでした。素敵な仲間たちに感謝

0 コメント

No.1693 本日の上越タイムスに紹介記事を掲載させていただきました

 本日付「上越タイムス~医療・介護特集~」において、当複合施設の紹介広告記事を掲載させていただきました。

 

 記事にも書かせていただきましたが、当施設は来月4月1日に開設から満20歳を迎えます。これも長きにわたりご支援・お力添えを賜りました地域の皆さまのおかげであると感じています。

 

 これからも明るく、楽しく、そして暮らしやすい地域づくりを目指した活動を心掛けていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

平成31年3月8日付「上越タイムス~医療・介護特集~」より(画像をクリックして拡大)
平成31年3月8日付「上越タイムス~医療・介護特集~」より(画像をクリックして拡大)

0 コメント

No.1692 先輩から若人へつなぐ「福祉のバトンパス」。そのつなぎ役としての責任を実感

 本日の新潟日報朝刊19ページ目に、去る2月25日に当ブログでご紹介しました地域の美容師グループ『コスモス会』さんの関連記事が掲載されています。記事によると、メンバーさんの高齢化等を理由に今月をもって活動を終了するとのこと。これまでの献身的な活動に改めて感謝を申し上げます。

 

 また、話は変わりますが、本日は地元・上越市内で介護福祉士を養成する唯一の専門学校である「上越保健医療福祉専門学校」の卒業式が行われ、小生も出席をさせていただきました。人材不足の昨今において、ご卒業された皆さんはたいへん貴重な人材です。これからは同じ志を持つ社会人として、共にスクラムを組みながら地域を元気にしていきましょう!

 

 コスモス会の記事と卒業式のエピソードに、世代を越えて受け継がれる「福祉の力」を実感した一日となりました。そのつなぎ役として、責任の重さをグッと実感した次第であります。

 

(著作権の関係上、当ブログに紙面を掲載することはできませんので、本日の新潟日報をご覧いただけると幸いです。)

(管理人)


0 コメント

No.1691 ゆったりの郷さんの地域を愛する熱意。全身で受け取りました!(さいはま園)

 さいはま園です。本日、毎年恒例となる「長峰温泉・ゆったりの郷」のスタッフの皆さんがボランティアとして、当施設の皆さんに特製ラーメンをふるまって下さいました。

 

 ゆったりの郷さんは、毎週月曜日が定休日です。日頃の仕事の疲れを癒すためのお休みのなか、今年も私たちのためにご訪問くださいましたこと、心より感謝を申し上げます。

 

 さて、今年も美味しいラーメンに舌鼓。食した方からは「ちょっと麺が細くなっていますね」との一言。ゆったりのスタッフさんに確認すると「その通りです」とのことでした。

 

 いつもの美味しさもさることながら、ちょっとした変化をも感じとれる食通の皆さんの舌にもビックリした瞬間となりました!

ゆったりの郷さんのご訪問。熱気に包まれる施設内
ゆったりの郷さんのご訪問。熱気に包まれる施設内
スタッフさんのチームワークで、テンポよくラーメンが出来上がっていきます
スタッフさんのチームワークで、テンポよくラーメンが出来上がっていきます
美味しくて、美味しくて。これで3杯目。
美味しくて、美味しくて。これで3杯目。
ゆったりの郷の皆さん。今年もありがとうございました!!!
ゆったりの郷の皆さん。今年もありがとうございました!!!

0 コメント

No.1690 インフルエンザ発症に伴う面会制限解除のお知らせ

 早春の候 皆様におかれましては益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。また、日ごろより当施設運営に多大なるご理解とご協力をいただき厚くお礼申し上げます。 

 

 先般、特別養護老人ホームしおさいの里(2丁目ユニット)におきまして、2名のご利用者様がインフルエンザA型に感染したことに伴い、面会制限のお願いをさせていただいておりましたが、現在では発症された方々も回復され、また、その後の発症もないことから、明日より面会制限を解除させていただきます。 

 

 この間、皆さまには多大なるご心配をおかけしましたこと、心よりお詫び申し上げます。

 

 今後とも感染拡大につながらぬよう最善の努力をしてまいりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

〇面会制限・外出制限期間:解除(明日・3月1日(金)より通常の面会・外出が可能です)

 

しおさいの里等複合施設


0 コメント

No.1689 事業所の垣根を越えた連携こそ、地域包括ケア。上越あたご福祉会さん、これからもよろしくお願いします(地域包括支援センター)

 しおさいの里地域包括支援センターです。先週は2月22日(金)に認知症カフェ「うみまち茶屋」が開催されました。当日は29名の地域の皆さまにご参加いただき、ありがとうございました。

 

 さて、今回のおやつは「フルーツケーキと山菜料理、漬け物」です。ボランティアの皆さんの手によって盛り付けられたおやつに、参加者の皆さんも昼食後とは思えないくらい美味しそうに頬張っていました。

 

 そして、今回のミニ講座は、社会福祉法人上越あたご福祉会・デイサービス大潟の作業療法士さんによります『作業療法士による、ためになる体操とお話』です。介護予防のための手指体操やゲーム、最後は「北国の春」を歌いながら体操もしました。リハビリ専門職の体操に、たいへん勉強になりました。

 

 また、カフェ終了後には「第2回運営委員会」を開催し、今年度下半期の活動を振り返るとともに、次年度に向けての取り組みについて協議を行いました。「男性の参加者を増やすにはどうしたらいいか。」委員の皆さまと意見交換をしながら企画していくことになりました。

(大潟くらし支援室 田中)

今回のおやつは、お手製のフルーツケーキと山菜、そしてお漬物
今回のおやつは、お手製のフルーツケーキと山菜、そしてお漬物
ミニ講座の一コマ。おしくらまんじゅうをする講師の皆さん。どちらが勝ったでしょうか?
ミニ講座の一コマ。おしくらまんじゅうをする講師の皆さん。どちらが勝ったでしょうか?
上越あたご福祉会の作業療法士さんによる弾き語りに体を合わせる参加者の皆さん
上越あたご福祉会の作業療法士さんによる弾き語りに体を合わせる参加者の皆さん

0 コメント

No.1688 Negicco・Nao☆さん結婚のお知らせ。祝うかのごとく、お日さまが輝いていました!

 本日、地元新潟を拠点に活動するアイドルグループ『Negicco(ねぎっこ)』のNao☆さんの結婚が発表されました。

 

 NHKをはじめ民放各局もニュース番組で大々的に報道するなど、新潟県民にとっては関心が高く、また喜ばしい話題です。

 

 ところで、Negiccoさんと言えば、昨年の11月に当ブログ・アクセス数10万件達成に際し、お祝いのメッセージを届けてくださいました。その節は大変ありがとうございました。

 

 そんな今日の夕刻は外回りの仕事の帰り道。日本海の夕日に引き込まれました。これぞ、まさにNegiccoさんの名曲『サンシャイン日本海』。Nao☆さん、お幸せに。そしてNegiccoさんの更なるご活躍をお祈りしています!

(管理人)

#ねぎっこ,#Negicco,#しおさいの里,#ありがとう,#サンシャイン日本海,#上越
Negicco・Nao☆さんの結婚が発表された本日。地元はまさに「サンシャイン日本海」でした

0 コメント