No.712 「うがい・手洗い・マスク・休養」。インフルエンザの拡大防止に努めます

 新潟県の発表によると、県内のインフルエンザの報告数が国の示す注意報基準を超えました。今年は全国的に流行が1か月程度早まっているとのこと。年末年始は帰省等で人の流れ・動きが大きかったことから、流行が全国的に拡大しているものと推測されます。

 

 ところで現在、当施設ご利用者に発症の報告はありませんが、職員が施設外で罹患するケースがみられるようになってきました。罹患した職員には、1週間程度、自宅で静養する対応を行っています。

 

 施設内での感染症を防止するため、「うがい・手洗い・マスク・休養」を徹底しています。ご面会に来られる皆さまからのご理解とご協力をお願い申し上げます。

洗面所の壁に「注意喚起」。感染症拡大防止に努めます
洗面所の壁に「注意喚起」。感染症拡大防止に努めます

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    はまのお嬢 (金曜日, 16 1月 2015 22:30)

    この他に「うがい・手洗い・マスク・笑顔」バージョンのポスターも作ってあるよね(≧∇≦)b

  • #2

    管理人 (金曜日, 16 1月 2015 23:29)

    はまのお嬢さん、コメントありがとうございます。
    そうですね。もしかして「笑顔」が一番の予防かもしれません。
    皆さん、インフルエンザ・ウイルスを寄せつけない「スマイル」で、この冬を乗り切りましょう!