No.161 さびいろのアスファルト、雪国の風物詩

この時期のアスファルトは、鉄分が豊富です
この時期のアスファルトは、鉄分が豊富です

 先週末の寒波も去り、一気に街全体が春の空気に包まれてきました。これまでの寒い日々がずいぶん前のことのように感じられます。これから寒暖を繰り返しながら、春本番を迎えていきます。

 

 左の写真は今日撮影した施設の玄関前です。アスファルト全体がさび色に染まっています。雪が積もっているときは、あまり意識していなかったのですが、この時期になると特に目立ちます。

 

 雪の少ない地域の方には馴染みのない光景かもしれません。雪国では、雪を溶かすために道路に消雪パイプが埋設されています。消雪パイプを通して組み上げた地下水にはサビが含まれています。これがアスファルトをさび色に染める原因です。

 

 さび色に春の訪れを感じる、今日この頃です。